プリマ ヴィスタ 下地 値段。 プリマヴィスタとマキアージュの下地を徹底比較!乾燥するのはどっち?

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

プリマ ヴィスタ 下地 値段

私の悩みは「乾燥肌なのに鼻だけ脂っぽい」こと・・ 「頬や目元は乾燥するのに、鼻だけテカる・・」 こんな悩みを抱えている方、いませんか? 私の肌も、ずばりこれです。。 頬や目の周りは乾燥がひどいのに、小鼻の周辺だけ妙に脂っぽいんですよね。 いつも何系の下地を使おうか迷ってしまうのが、今の私の悩みです。。 今回比べた化粧品はこちら 今回使用したコスメは下記の4つです。 プリマヴィスタ「皮脂くずれ防止化粧下地」 引用: プリマヴィスタの下地は「皮脂くずれ防止化粧下地」です。 最近リニューアルしたみたいですね。 汗や皮脂に強く時間が経ってもファンデがとれにくいので、これからの暑い時期には活躍してくれそうな下地です。 お値段はamazonで3,024円です。 中身はこんな感じで薄いピンク色をしています。 セザンヌに比べ塗り心地はよかったですね。 固すぎずゆるすぎないちょうどいい感じでした。 肌に塗ったあとも触り心地のいいサラサラの肌に仕上げてくれます。 プリマヴィスタ「きれいな素肌感パウダーファンデーション」 引用: ファンデは「きれいな素肌感パウダーファンデーション」を使用しました。 お値段はレフィルが3,024円です(Amazon)より。 以前から何度か使用しているんですが、カバー力は結構あると思います。 それでいて 厚塗りっぽくならないので、使いやすいファンデだなぁという印象です。 肌に塗ったときにムラになりにくい処方がされているので、全体に均一に塗ることができます。 難点は夕方になると若干黄色くくすんで見えること。 あとは下地のせいもあるかもしれませんが、若干乾燥するのも気になりました。。 実際に使用してみた感想。 実際に使ってみて気づいたことなどまとめてみました。 プリマヴィスタは仕上がりがフラット。 この日はあまり肌の調子がよくなかったんですが、わりとキレイにのってくれました。 ところどころある赤みも隠してくれましたね。 つるんっとしたフラットな肌になりました。 12時間後のお肌がこんな感じ。 こうやって比べてみるとあまり変わってないですが、生で見るとちょっと黄ぐすみしているように見えました。。 気になっていた鼻周りの崩れはなかったのですが、 口周りや頬の周辺がちょっとパサついていましたね。。 私の肌のコンディションも悪かったですし、まだそんなに湿気のある季節じゃないので、もう少し暑くなったらまた使ってみようかと思います。 セザンヌはカバー力がある。 12時間後のお肌がこんな感じです。 照明の関係でちょっと暗くなってますが、時間が経ってからの方がキレイに肌に密着してくれたような気がします。 プリマヴィスタ同様、 鼻周りのテカリや崩れは気になりませんでしたが、少し乾燥する感じがしました。。 以前にセザンヌの下地と他社のファンデを使用したときは乾燥しなかったので、ウルトラカバーファンデが影響してたのかもしれません。。 もっと暑くてジメジメした季節なら使いやすいかもしれません。 結果:下地はプリマヴィスタ、ファンデはセザンヌが好き。 正直なところ、 プリマヴィスタもセザンヌもそこまで大きな差はなかったのですが・・しいて言えば下地はプリマヴィスタ、ファンデはセザンヌが好きでした。 プリマヴィスタの下地は使い心地がとてもよかったです。 よく伸びるし塗ったあともサラサラとした触り心地のいい肌にしてくれます。 ただ乾燥感がちょっと気になったので、湿度の多い夏場にまた使用してみようと思います。。 ファンデはセザンヌの方が私は好きかなぁ。 厚塗りにならないようにコツはいりますが、そこだけ気をつければキレイに仕上がってくれました。 そしてなにより値段が安い! プリマヴィスタのファンデの方が値段がするだけあってパウダーが細かい感じで仕上がりはキレイになるのですが、なんとなく黄ぐすみするのが気になってしまい・・今回はセザンヌの方を選びました。 どちらも人によって合う合わないがあると思いますし、今の私の肌質にたまたま合ったというだけなので、「こういう意見もあるんだなぁ」くらいで参考にしていただければ嬉しいです。 長くなってしまいましたが、ここまで読んでいただき、ありがとうございました。 比較したベースアイテムをランキングにしてみました! マキアージュ、プリマヴィスタ、コフレドール、エスプリークの下地&パウダーファンデを仕上がりや使用感が好きだった順にランク付けしてみました。 個人的な好みによるランキングですが、今回の記事と合わせて参考にしていただければ幸いです。

次の

「ブラックプリマヴィスタ」ネット限定販売!通常版と比較してみた!

プリマ ヴィスタ 下地 値段

下の白っぽいのがブラックプリマ、 上のピンクっぽいのが 通常のプリマヴィスタになります。 テクスチャーはブラックプリマの方が 気をつけないとすぐ 液垂れしてしまう感じなのですが 伸ばすと意外とすぐに お肌に吸着していきます。 より伸ばすと両方ともに お肌になじむ感じですが、 塗り終わると ブラックプリマの方が 各段に表面がサラサラしていますね。 『皮脂を吸う粉体』が入っていて その粉によって 気持ちの良いサラサラ感を 作ってくれているんだな~と よく分かります。 2つを塗り比べた時にも 通常のプリマヴィスタは 塗った直後はまだ ペタペタと指につく感じなのが ブラックプリマは本当に 塗った直後からサラサラしているので ここはかなり強力に力を入れて いるんだなと思います。 でもやはり、その分 お肌に負担がかかる、という 口コミも多いですね。 Tゾーンは皮脂が抑えられていいけど Uゾーンは乾燥して粉がふくですとか、 クレンジング・洗顔しても 少しお肌に残っている、 という口コミもあるので きちんと丁寧に落とさないと お肌に残ってしまって、 ニキビなどの肌トラブルの 原因になりかねないなと思います。 りん子ママも使っていて この 『皮脂を吸う粉体』が 毛穴のひとつひとつに蓋をして この粉によって 皮脂をせきとめている感じだな~と 塗っていて思いました。 などの使う上で工夫が必要かと思います。 注意してほしい点があります!! 通常のプリマヴィスタの方は SPF20・PA++と記載がありますが ブラックプリマには書いてありません。 なので 紫外線防止効果は無い商品に なりますね。

次の

プリマヴィスタとマキアージュの下地を徹底比較!乾燥するのはどっち?

プリマ ヴィスタ 下地 値段

普段は無香料のコスメを使用しているため、どちらも日焼け止め独特のにおいと、アルコールのつんとしたにおいが気になりました。 よりアルコールのにおいが強いのはプリマです。 伸ばしてみるとアルコールが揮発したのか、どちらもすぐににおいが気にならなくなりました。 カメラのピントをあわせているほんの数秒間にマキアージュは、少しとろみのある化粧水のように垂れてきました。 特別に塗りにくいわけではないのですが、 手早く塗り広げる必要があります。 伸ばしてみると、マキアージュよりプリマのほうが油分が多いのか、 するすると伸びて均一に肌に伸ばせます。 コツがいらないので、メイク初心者さんや部分別に使いたい場合に便利です。 どちらも塗った瞬間は強い被膜感を感じましたが、伸ばし終わった直後にはサラサラの仕上がりに!ヨレにくくファンデとの相性を選びません。 今回は特に気になる鼻周辺の化粧崩れをチェック!肌トーンは、イエローベースの標準色。 皮膚が分厚く、角質や毛穴落ちにお悩みとのこと。 プリマとマキアージュの下地を鼻に塗り広げて比べてみると、 どちらも毛穴の存在を忘れさせるほどつるんとした仕上がりになりました。 メイクしてから10時間後、様子を見てみると、どちらの下地を使ってもいつもより肌がベタつかずさらっとしていて、 毛穴落ちもしにくいと好評でした。 結論としては、メイクの崩れにくさは プリマのほうが優秀!マキアージュもなかなか優秀ですが、小鼻脇の角栓から皮脂が出てしまい、プリマより目立ちました。

次の