イオン カード キャッシュ バック。 イオンカードをApple Payで支払って20%キャッシュバックする方法 / iDもキャンペーン対象(9月24日~30日)

イオンカード20%還元は利用しない!キャッシュバック注意点と詳細 | IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO投資日記

イオン カード キャッシュ バック

「新規ご入会者限定 最大20%キャッシュバック」について 引用: 2019年7月、イオンカードの新規入会キャンペーンで「利用金額の最大20%キャッシュバック」というキャンペーンが発表されました。 これはすごいです!(2回目(笑)) 20%キャッシュバックのキャンペーン条件 1.2019年7月1日(月)~ 9月30日(月)の入会期間中に新規入会し、利用期間中に対象のクレジットカードを利用する。 2.イオン公式アプリ「イオンウォレット」をダウンロードし、キャンペーンにエントリーする。 3.対象のクレジットカードの引落口座をイオン銀行口座に設定する。 1と2の条件だけを満たしている場合は対象金額の10%がキャッシュバック、1~3まで全ての条件を満たしている場合は対象金額の20%がキャッシュバックされます。 また、先ほども言いましたが、現在すでにイオンカードを所有している方も、 他の種類のイオンカードを新規発行すれば対象となります。 これだけです! たったこれだけで条件クリアとなります。 キャンペーン対象のイオンカード 1.全てのイオンマークのカード 2.デビットカード 3.JQ SUGOCA 4.JMB JQ SUGOCA (法人カード、サンデーアグリッシュカードは対象外です。 ) 今回のキャンペーンの対象となっているイオンカードは、なんと47種類もあるみたいです。 こちらから、皆さんに合ったイオンカードを探すことができます。 引用: キャンペーンの対象となるクレジットカードの利用期間 今回のキャンペーンは、クレジットカードの利用期間が決まっています。 ここは注意点です。 キャッシュバックについて キャッシュバックは、2019年11月下旬ごろに対象のクレジットカードの引落口座に振り込まれます。 キャッシュバックの上限金額は、ひとりにつき合計10万円となっています。 つまり、クレジットカードの利用金額が50万円までが対象ということですね。 ちなみに、ひとりで今回のキャンペーンの対象カードを複数枚作っても、カード1枚につき10万円とはなりません。 また、1回の利用ごとのキャッシュバックの上限金額は1万円となっているので、1回で5万円以上のカード利用があってもキャッシュバックは1万円となります。 今回のキャンペーンについての注意事項 今回のキャンペーンの公式サイトから、注意事項について主だったものを抜粋してみました。 入会期間中に新規でご入会いただいたカードが対象です。 すでにお持ちのカードのご利用分は対象外となります。 キャッシュバック金額判定日 2019年10月15日 時点で以下の項目に該当する場合は、本キャンペーンの対象外となります。 電子マネー 「WAON」や「Suica」等 や各種プリペイドカードへのチャージ、携帯電話料金、各種公共料金、その他 月会費、イオンカードde家賃、キャッシングご利用分、ATM手数料、その他 など、一部キャッシュバック対象外のご利用分がございます。 なお、対象外項目は予告なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。 詳しくは• 本キャンペーンは、すべてのお支払いが対象となります。 1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス一括払い・ボーナス2回払い• 一度退会された方が再度同一のカードにご入会された場合や既にお申込みされている方がそのお申込みをキャンセルし再度お申込みいただいた場合は、本キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。 引用: 利用方法については、基本的に普通に使っていれば特に問題はないと思いますが、WAONなどにとりあえずチャージしておいて後から必要な時に使うという方法は今回のキャンペーンではキャッシュバック対象外となっています。 また、キャッシュバック対象外の項目も随時追加される可能性がありますので、買い物など普通に使う以外での利用を考えている方は、利用前によく注意事項を確認することをオススメします。 スポンサーリンク どのイオンカードを作ればいいの?? 先ほどもいいましたが、今回のキャンペーンの対象となるイオンカードは40種類以上もあるので、初めてイオンカードを作ろうとされる方は少し戸惑うかもしれません。 でも、 一番オススメで簡単に済ませれるのが「イオンカードセレクト」です。 このイオンカードセレクトを作ると、イオン銀行の口座も同時に作られ、さらに引落口座も自動的にイオン銀行に設定されるので、今回のキャンペーン条件を一発でクリアできます。 ちなみに、イオン銀行キャッシュカードとWAON機能もついていて、入会金、年会費も無料となっていて、非常に使い勝手もいいです。 引用: さらに、2019年8月20日(火)までに入会すれば、入会キャンペーンとして最大4,000WAONがもらえるキャンペーンも同時に開催しています。 それ以外のオススメカードは、 「イオンカード(ミニオンズ)」 引用: USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)やイオンシネマをよく利用する方は、とてもお得なカードです。 (2019年9月4日現在) (ポイント獲得ナビについては、以下の記事をご覧ください。 ) 引用: 例えば、この中から イオンカード(ミニオンズ)【発行】を選ぶと、 引用: 最大で2,000円相当のポイントがもらえます。 見事に横並び。。 2019年7月時点では、最大2,150円相当のポイントがもらえたのですが、現在は少し下がっています。 マイルを貯めるという面ではやや物足りなさもありますが、キャッシュバックの内容が素敵すぎるので、家計にはとてもお得なキャンペーンとなっています。 今回のキャンペーンを利用して、Tomは前から買うタイミングを見計らっていた掃除機をゲットしようと考えています。 今年の年末くらいにはキャッシュバックの恩恵を受けているはずなので、今から何をしようかとワクワクしています。

次の

【イオン株主優待】オーナーズカードのキャッシュバック手順をまとめ│自分らしく自由に生きるための道

イオン カード キャッシュ バック

キャッシュバック(返金)の受け取り方は? 「株主ご優待返金引換証」と「オーナーズカード」を持参しサービスカウンター もしくは指定の返金取扱いレジ へ申し出るとすぐに返金してもらえます。 事前に優待返金引換証には 押印をしておいた方が受け取りの際スムーズですので押印しておいてくださいね。 店頭での返金取扱い期間があるので注意してください。 優待返金引換証が届いて直ぐに引き換えにいっても返金してもらえません。 優待返金引換証に記載されているご返金取扱い期間のみ店頭でキャッシュバック(返金)してもらえます。 2020年4月15日に2019年2月権利のキャッシュバックが届きました!! つまり、100株所有の株主の場合は返金率が3%なので、どんなに買い物しても3万円が上限となります。 キャッシュバック(返金)取扱い店舗は?• イオンリテール 株 [イオン、イオンスタイル、ザ・ビッグ]• イオンリテールストア 株 [イオン、イオンスタイル]• イオンストア九州 株 [イオン、イオンスタイル]• イオン北海道 株 [イオン、イオンスーパーセンター、まいばすけっと]• イオン琉球 株 [イオン、イオンスタイル、マックスバリュ、ザ・ビッグ、イオンドラッグ]• 株 ダイエー[ダイエー、グルメシティ、foodium、イオンフードスタイル、マルナカ]• マックスバリュ北海道 株 [マックスバリュ、フードセンター、プライスマート、ザ・ビッグ、いちまる]• マックスバリュ東北 株 [マックスバリュ、ザ・ビッグ]• マックスバリュ南東北 株 [ザ・ビッグ]• マックスバリュ関東 株 [マックスバリュ]• マックスバリュ長野 株 [ザ・ビッグ]• マックスバリュ北陸 株 [マックスバリュ]• マックスバリュ東海 株 [マックスバリュ、キミサワ、ザ・コンボ、ミセススマート]• マックスバリュ西日本 株 [マックスバリュ、ザ・ビッグ]• マックスバリュ九州 株 [マックスバリュ、ハロー、くらし館、ザ・ビッグ]• 株 光洋[マックスバリュ、KOHYO、ピーコックストア]• 株 マルナカ[マルナカ、ザ・マイケル、パワーシティ、スーパーセンター、マール]• 株 山陽マルナカ[マルナカ]• イオンマーケット 株 [ピーコックストア]• イオンスーパーセンター 株 [イオンスーパーセンター]• イオンビッグ 株 [ザ・ビッグ]• まいばすけっと 株 [まいばすけっと]• アコレ(株)[アコレ]• 16 イオンの利回り(100株保有) 配当利回り 1. 17倍 PRR:1. 73倍 4月20日にイオンから配当金が入金されました!!!

次の

イオンカードをApple Payで支払って20%キャッシュバックする方法 / iDもキャンペーン対象(9月24日~30日)

イオン カード キャッシュ バック

3月1日から5月10日まで、イオンカードの入会キャンペーンが開催中です。 キャッシュバックなので戻るのは現金です。 上限は最大5000円 先着20万名 です。 こちらが公式のアナウンスページになります。 今回は、2019年3月31日から2月29日にイオンカードやデビットカードを発行された方は対象外ということで、イオンカードがはじめての方か、あらためて違う種類のイオンカードをつくってみようという方が対象になります。 そうした方を対象に、この記事ではキャンペーンのポイントと留意点を紹介したいと思います。 入会・利用期間:3月1日から5月10日• 応募期間:3月1日から7月10日• 購入額の20%をキャッシュバック• ひとり最大5000円が戻る 先着20万名• 8月31日に口座に振り込み• イオンiD、Apple Payは対象• WAONやSuicaでの利用は対象外• カードの新規入会・違う種類の申込が対象• イオン銀行口座設定で対象• 応募制 新規イオンスクエアID) 入会期間:3月1日から5月10日 入会期間は、3月1日から5月10日になります。 利用期間も同じでです。 応募期間は7月10日までになります。 購入額の20%をキャッシュバック 購入金額の20%がキャッシュバックされ、 ひとりあたり5000円までが戻ってきます。 複数枚申込みの場合も5000円が上限です。 対象となる購入金額の合計は、2万5千円になります。 キャッシュバックは、 8月末に銀行口座に振り込まれるということです。 イオンiD、Apple Payは対象 イオンiD、Apple Payは対象となり、ETCや家族カードも対象です。 WAONやSuicaでの利用は対象外 WAONやSuicaといった電子マネーでの利用は対象外と見ておいた方が、今のところは安全です。 カードの新規入会・違う種類の申込が対象 イオンカードの新規入会の方が対象になりますが、すでに持っている方が違う種類を申し込む場合も、2019年3月31日から2月29日にイオンカードやデビットカードを発行されていなければ対象となります。 イオン銀行口座設定で対象 また、イオン銀行口座を引落しに設定することが条件ですが、イオン銀行口座を持っていない方も大丈夫です。 申し込みと同時にイオン銀行口座が開設される イオンカードセレクトというカードがあるんですね。 このカードは、イオン銀行からの引き落としなので、申し込みだけで大きな条件は達成です。 また、このキャンペーンは 応募制になります。 具体的には、 公式アプリの「イオンウォレット」をダウンロードして、キャンペーンページからエントリー 応募 する必要があります。 イオンウォレットにログインするためには、イオンスクエアIDが必要なんですが、すでに持っていても、今回のキャンペーンは、カード到着後、 新規作成したイオンスクエアIDで申し込む必要があります。 こちらは過去記事ですが、応募方法例を実例で紹介しています。 以上の主要な参加条件を、もう一度、整理しますと、次の3つです。 イオンカードに入会• イオンウォレットから応募• イオン銀行口座を引落しに設定 そして、利用期間後の8月10日が、キャッシュバック金額判定日となります。 キャッシュバック金額判定日 この時点で、以下の場合にあてはまっている場合は、対象外となります。 ・会員資格を喪失している ・支払いが遅延している ・引落口座がイオン銀行以外に設定されている このうち気をつけたいのは、 支払いの遅延ですね。 イオンカードは、10日締めの翌月2日払いになります。 新たにイオン銀行を利用される場合は、イオンやマックスバリュやミニストップにある イオン銀行ATMでこまめな入金活動が対象外にならないためのポイントになります。 イオンカードセレクトですと、時間外手数料も無料ですので、遅くなった日や休日も安心です。 イオンカード 3つの特徴 今回は、イオンカードが初めての方もおれれるかと思いますので、イオンカードの特徴です。 3つあります。 特徴としては、年会費無料のカードでありながら、ポイントのボーナス特典やイオン系列での買い物がおトクになるということがあります。 イオンカードを使った時には、ときめきポイントが200円 税込 ごとに1ポイントもらえます。 イオングループで使った時は2倍になるなど、ボーナス特典もあります。 貯まったイオン銀行は、商品と交換したり、電子マネーWAONに交換して、街中で利用可能です。 ときめきポイントから電子マネーWAONに交換する方法はこちらの記事で紹介していまうす。 イオンのお買い物では、カード特典の他にも、イオン系列ではお得なクーポンもあったりしますので、あわせて使うとかなりお得になります。 次は、対象となるイオンカードです。 キャンペーン対象のイオンカード キャンペーン対象カードです。 今回のキャンペーンでは、赤字のカードが追加されています。 基本的なイオンカードはセレクトとWAON一体型 イオンカードには、たくさんの種類がありますが、イオンカードセレクトとイオンカード WAON一体型 が基本になります。 個人的には、 イオンカードセレクトを利用しています。 イオンカードセレクト選んだ理由 イオンカードセレクトを選んだ理由です。 入会費、年会費無料• 手数料無料の銀行口座の一体型• WAON(電子マネー)• Visaタッチ(非接触)• イオンiD(スマホ版・オプション) まず、入会費・年会費無料のカードであるということと、時間外手数料無料の銀行口座の一体型カードであることです。 イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードに、クレジット機能のついたカードと言えます。 イオン系列などでは、電子マネーWAONが使えます。 ミニストップもイオン系列ですね。 国際基準である非接触決済のVisaタッチが使えます。 マクドナルドでも使えます。 申込で、スマホのiD決済にイオンカードを支払い手段とすることができます。 イオンカードセレクトのキャンペーンページです。 現在は、トップページがキャンペーンページになっていまして、注意事項を最後までスクロールすると申込みボタンが押せるようになります。 (イオンセレクト以外のカードも申し込めるようになっています。 ) イオンカード WAON一体型 も基本 イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカードでもあるため、引き落としはイオン銀行口座からしか引き落とせませんが、イオンカード WAON一体型 であれば、他銀行も引き落とし口座として指定できます。 イオンカード WAON一体型 のキャンペーンページです。 ただ、キャンペーンの条件がイオン銀行口座からの引き落としであることに注意する必要がありますので、イオン銀行口座をお持ちでない場合は、やはり、申込みで、イオン銀行口座が開設されるイオンカードセレクトがおすすめになります。 イオンカードセレクトとイオンカード WAON一体型 の違い イオンカードセレクトとイオンカード WAON一体型 の違いを表にまとめてみました。 やはり、大きな違いは、引落し口座がイオン銀行か指定の銀行にするかの違いになります。 その他のおすすめカード イオンJMBカードもおすすめ 今回は、イオンJMBカードも対象になっています。 個人的には、JALマイルを集めていますので、2枚目のイオンカードは、イオンJMBカードを利用しています。 定期的に、マイルが10倍もらえるキャンペーンが開催されていますので、かなりお得です。 10倍キャンペーン時のイオンJMBカードとJALカードの比較です。 キャンペーン時は、JALのゴールドカードよりも、マイルが貯まる事態となります。 過去記事になりますが、こちらの記事で、イオンJMBカードの特徴と10倍キャンペーンを紹介しています。 (現在は終了) 今回は欅坂46カードも対象 今回は、欅坂46カードも対象になっています。 過去記事ですが、欅坂46カードの特徴やリリース時の特典を紹介しています。 欅坂46カード等、イオンカードセレクトやイオンカード WAON一体型 以外のカードについても、キャンペーンページを辿っていきますと、見つけることができます。 キャンペーンの留意点 詳細な留意点は、キャンペーンページからご確認できますが、気をつけた方がいいと思うポイントのまとめです。 新規のイオンスクエアIDで応募• イオン銀行口座で引落し• 先着20万名で終了 その他、対象外となる購入については、前回のまとめが参考になるのではないかと思います。 こちらの参考記事です。 関連記事 スポンサーリンク nobujirou.

次の