プルームテック ゴールドマスカット。 プルームテックプラス ゴールドレッドミントのレビュー

【プルームテックプラス】12種類のたばこカプセルを吸った感想|フレーバーの気になる味は?

プルームテック ゴールドマスカット

メンソール特化型の実力!• プルームテックプラスの本音に迫る!• メガヒット商品の理由を徹底検証• 全フレーバーを吸い比べ!• 新しい生活様式は喫煙ライフも変える? こんばんは、加熱式たばこブロガーのげんちゃんです。 ゴールデンウィークが始まって数日ですが、Amazonプライムって最強だな・・・と最近つくづく思います。 さて、本題ですが、プルームテックプラスの新フレーバー「レッド(アップル)」と「イエロー(レモン)」を頂戴しましたので、さっそくレビューしたいと思います。 普通のシリーズは金色ベースではなく白ベースなので見た目で間違えることはないと思いますが、買うときに伝え方を間違えると通常シリーズを持ってこられるかもしれないのでご注意を。 セット メンソール用のカートリッジ、赤いフレーバーリングのカプセルが5コ同梱されています。 定番フレーバーなので、内側のデザインも至って普通・・・テックの期間限定は内側も凝ったデザインになってましたが、さすがにそういうのはないみたいです。 味の感想 味ですが、期待通りの美味しさで、 りんごの甘酸っぱさがちゃん出てるんですよ(汗) これはスゴイ・・・どちらかと言うと「薄味だけどふわっとした美味しさ」がプルームテックだと思ってましたが、むしろ濃い目の味わい。 マスカットもかなり美味かったですが、甲乙つけがたい美味しさ。 以前JTの人に味薄いって散々言ったことがあるんですが、これは撤回しないといけませんね。 メビウス・ゴールド・イエロー・ミント 個人的には微妙・・・だと思っているのがレモン・フレーバーのイエロー。 これも季節限定フレーバーとしてマスカットと一緒に発売されたことがあるのですが、 マスカットは即完売となったものの、レモン&ライムは結構な期間残ってたんですよ。 吸った感じは不味くはないんですが、甘さがないのでインパクトに残りにくくて、マスカットほどの感動はなかったんですよね。 これはどーかなー、発売日や価格はレッドと同じです。 黄色のラインはプルームテックプラスにはありませんが、プルームテックに黄色のラインが入ったフレーバーがあるので、コンビニで買う時は番号か「金色に黄色のヤツ」と言うと良いかも。 セット セット内容は特に変わらず、カートリッジが1コとたばこカプセルが5コ。 中のリキッドはメンソール用で、フレーバーリングは言うまでもなく黄色ですね。 味の感想 正直これは全然期待してなかったのですが、 レモンの再現度がスゴイです。 なんだろう、味わい成分や香料を増やしたんですかね、レモンの柑橘系の酸味がめちゃくちゃ美味い! メンソールもフレーバーの引き立て役として機能しているので、一層レモン感が増している感じ。 こっちもかなり美味いですよー。 新フレーバー:レッド&イエローのまとめ グローセンスのほうが味は濃いかな、と思ってましたが、全然負けてませんね。 コロナの影響だと思うんですが、発売まではまだ数週間ありますので少し待たないといけませんが、フルーツ系フレーバーが好きな方には是非吸ってみてほしいですね。 レッドもイエローもかなり美味かったですよ! あとはレギュラー・フレーバーが拡充してくれるといいんですけどねー。 あとがき 明日は資材を買ってきてDIYでもしてようかなと。 ずっと自宅にいるんですから何かを作る時間はたくさんありますからね。 あとは深夜に見てないアニメでも楽しんで、自粛を満喫したいと思います。 皆さんもずっと自宅でストレス溜まり気味だと思いますが、時間はあるので普段できないことを楽しんでみてはいかがですか?.

次の

プルームテックプラスの新フレーバー「マスカット・グリーン・ミント」、暖かくなる季節にピッタリの爽やかフレーバーでしたよ!

プルームテック ゴールドマスカット

プルームテックプラスのフレーバー種類 2020年現在、12種類の銘柄が発売されています。 うち1銘柄は限定販売 タバコ味、メンソール味、フルーツフレーバーとバリエーションは様々。 プルームテックプラスの特徴として、フルーツ系のリキッドに力を入れており美味しいです。 女性に人気なのも納得の味わい。 なお、通常のメビウスシリーズとメビウスゴールドシリーズの2つがありますが、ゴールドの方はゴールドリーフ由来の強い刺激がコンセプトで キック感が強い銘柄になります。 好みに合わせてみてください。 価格 500円 税込 内容 カプセル5個 カートリッジ1個 パフ回数 250回 1カプセルあたり50回 プルームテックプラスのおすすめフレーバーをランキングで紹介 2020年6月30日に販売された「メビウス・エナジー・スパーク・ミント」 こちらは限定販売の銘柄なのでランキングからはあえて除外しています。 詳しいレビューはこちらの記事をどうぞ。 通常販売されている11銘柄を比較しながら吸ってみると、それぞれの特徴が浮き彫りになって面白かったです。 ちなみにランキング作成者は普段、メンソール派でライトな味わいのタバコが好きです!銘柄選びの参考にしてみてください。 1位 コールドミント 2位 マスカットグリーンミント 3位 パープルミント 4位 マイルドブレンド 5位 ローストブレンド 6位 クリアミント 7位 ゴールドイエローミント 8位 ゴールドクリアミント 9位 ゴールドロースト 10位 ゴールドレッドミント 11位 レッドミント 画像引用: プルームテックプラスのフレーバーと種類 メビウス・クリア・ミント ペパーミント由来の爽快感に、ほのかな甘みのアクセント。 ペパーミントの味が爽やかなフレーバーですが、人によってはペパーミントガムのような味わいで、くどいと感じる人もいるかもしれません。 スッキリしたメンソールというよりも、ペパーミントの味わいが前面的に押し出されたフレーバー。 メビウス・コールド・ミント ジャパンミント由来の氷冷感に、キレのある刺激のアクセント。 公式サイトでも人気と謳っているだけあり、バランスの取れたフレーバー。 メンソール好きなら、まず間違いなく気に入るフレーバーだと思います。 良い意味でクセのないメンソールで王道のメンソールフレーバーといった感じ。 美味しくてずっと吸い続けられます。 メビウス・ローストブレンド 香ばしいたばこの味わいに調和する、奥深いコクのアクセント。 ローストされたタバコ葉の香りがクセになるフレーバー。 初めて吸った時に予想以上のロースト感に「おっ!」と声を挙げてしまいました。 レギュラー好きにはおすすめのフレーバー。 メビウス・マイルドブレンド マイルドなたばこの味わいに溶け込む、爽やかなうまみのアクセント。 喫味のバランスが取れたフレーバー。 タバコ葉の喫味に少しの甘みが心地よいです。 普段はメンソール系ばかりの人でも楽しめるフレーバー。 メビウス・パープル・ミント 華やかなベリーフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 プルームテックから評判のあるフレーバーで、プルテクプラスはさらに喫味がアップしています。 ブルーベリーガムのような香りが病みつきになるフレーバーです。 メビウス・レッド・ミント 爽やかなアップルフレーバーに、キレのある氷爽メンソールの刺激。 アップルフレーバーですが、りんご感があまり感じられないフレーバー。 それよりもタバコ葉の喫味・刺激の方が目立ってピリピリするだけに仕上がっています。 メビウス・ゴールド・クリア・ミント 特別原料「ゴールドリーフ」使用。 ペパーミントの爽快感に、ゴールドリーフの強い刺激でシャープなキレ。 特別なタバコ葉を使用し、キック感を増加させたフレーバー。 吸いごたえ重視の人には美味しいかもしれませんが、タバコ葉の喫味とメンソールがかなり強烈で吸い疲れを起こしてしまいました。 メビウス・ゴールド・ロースト 特別原料「ゴールドリーフ」使用。 香ばしいたばこの味わいに、ゴールドリーフの濃厚なコクで広がる余韻。 こちらはゴールドリーフのレギュラータイプ。 確かにタバコ葉のキック感は強いですが・・・ ライト派の自分には合いませんでした。 重めのタバコが好きな人には合うかも? プルームテックプラスのフレーバーの中で一番重いフレーバーでした。 メビウス・ゴールド・マスカット・グリーン・ミント ゴールドリーフ由来の強い刺激と、芳醇なマスカットの甘味をお愉しみいただけます。 実際に吸ってみましたが、味もかなり美味しいです。 普通のメンソールにプラスしてフルーツ系のフレーバーを楽しみたい人にはぜひおすすめしたい味。 メビウス・ゴールド・イエロー・ミント ゴールドリーフ由来の濃厚なコクと、完熟レモンのフレーバー プルームテックプラス初のレモンフレーバー。 レモンのキツイ酸味という味ではなく、どちらかと言うとレモンガムのような甘い感じの清涼感。 レモンとメンソールの相性が美味しいです。 メビウス・ゴールド・レッド・ミント ゴールドリーフ由来の濃厚なコクと、完熟アップルフレーバー レッドミントのゴールドバージョン。 タバコ葉の添加率が増加しておりキック感がアップしています。 と同時にりんごのジューシー感も増しています。 メビウス・レッド・ミントでは物足りないと感じていた人にはこちらがおすすめ。 まとめ プルームテックプラスのフレーバー全種類を紹介しました。 多くがメンソール系で占められており、プルームテックプラスはメンソール好きにはおすすめな加熱式タバコですね。 タバコ葉を加熱しないリキッドタイプなのでクリアなメンソールの味を楽しむことができます。 プルームテックプラスのフレーバー選びの参考にしてみてください。

次の

JT、「プルーム・テック・プラス」専用リフィル「メビウス・ゴールド・マスカットグリーン・ミント」を発売 :日本経済新聞

プルームテック ゴールドマスカット

おっさんです。 土日の東京駅のお店の大半が閉まっていると言う歴史的瞬間に毎日立ち会っています。 そりゃおっさんだってコロナ培養器の満員電車に乗りたくないですよ。 残念ながらテレワークとは無縁の職種ですので渋々通勤しております。 まあ諦めが大事っていうか仕事出ないと生活出来ないので、仕方がありません。 そんな事で加熱式タバコ業界は相変わらず元気で、グランルーフ東京のPloom Shopも営業していました。 寄る時間はなかったのですが、なんだかホッとします。 1年前はわざわざ乗換駅で下車して立ち寄ったものですが、わずか1年とは言え色んなことが変わってしまいました。 飲食店でもほぼ吸える店がなくなっています。 一夜にしてこの状況になったのですが、加熱式タバコはOKと言う店はいくつか存在しています。 この件に関しては後日詳細な記事にする予定ですが、今後加熱式タバコの需要は再燃すると予測されています。 JTのプルームシリーズは、ほぼ臭いがなくこの大禁煙時代に迎合したデバイスと言えます。 昨今ではタバコを吸った満足感が少ないと言う指摘を受けて、キック感が大幅にアップしたゴールドラインシリーズも発売されました。 プルームテックプラスはカプセルホルダーやカートリッジカバーを好きなカラーのものを買えばカスタマイズ出来ます。 ただバッテリーのカラーは限定カラーでないと変わりません。 今回は非常に映える感じのロゼピンクが限定発売されました。 思ったよりピンキーでちょっとピンクが好きなおっさんはよろめいてしまいます。 とは言えピンクのデバイスや服を持ってることはないのですが、まあ好きなカラーなんですよ。 今回のプルームテックプラスのロゼピンクみたいな明るいピンクが好きです。 早速開封します。 スターターキットの中身はいつも通り、 プルームテックプラス バッテリー カートリッジ カバー カプセル ホルダー AC アダプタ USBケーブル マニュアル類一式 当然ですが、バッテリーからカートリッジカバーも綺麗なピンクで、 今まで詰めが甘いと指摘されていた、カプセルホルダーもピンク。 この統一感はかなり素晴らしいと思います。 こういうのがキャバクラやガールズバーでモテるって感じですよ。 行ったことないから詳細は不明ですが。 コンセプトは女性向けでしょうけど、男で持っていても案外イケるカラーです。 ちなみに女性のプルームテックプラスで多いカラーは結構ブラックを見かけます。 気軽にコンビニで買ったり、プレゼントされたりするからみたいですが、これはちょっと買いにいきたくなたっりしそうですね。 しかし今外出はちょっとは憚られるって感じですから、今こそ楽天で買ってみてはいかがでしょうか? ploom公式楽天市場店 しかしも楽天も品切れでした。 再入荷を待つか平日の人の少ない日を狙ってショップへ買いに行くしかないですね。 価格は2980円。 限定商品なので在庫終了次第販売も終了します。 プルームテックプラス、たばこカプセルのゴールドラインに【マスカット】が追加! プルームテックの季節限定フレーバーで伝説級の人気だったマスカットフレーバー。 甘みの利いたフレーバーにメンソールのハーモニーで再販を望む声が大きいフレーバーでした。 その声に応えて今回プルームテックプラスのゴールドラインで復活と言う最近のJTは、かなりの名采配と言えるでしょう。 まあそんな事をおっさんは、どの立場で偉そうに言っているのかって感じですが、おっさんも熱望していたので感慨ひとしおです。 このパッケージは正しく、プルームテックプラスたばこカプセルのゴールドラインであり、マスカットのカラーです。 開封した瞬間からフルーティーな香りが漂います。 ロゼピンクにセットするといいアクセントになりますねえ。 早速吸ってみた感想ですが、プルームテックのマスカットより甘み、香りはアップしています。 それよりなにより嬉しいのが、あのマスカットが強いキックで満足行く喫味が得られるってことです。 気になる点はフレーバーが甘くて濃いのでちょっと飽き気味になる人もいるかもしれないです。 そんな時は違うたばこカプセルを吸うとリセットされます。 人気だったプルームテックの季節限定フレーバーはプラスで続々と復活する? このようにプルームテックプラスのフレーバーが厳選されて発売されるのは嬉しいですね。 今まで発売されたプルームテックの季節限定フレーバーで人気だったフレーバーがゴールドラインで再販はかなり嬉しいと思います。 また現存するプルームテックのフレーバーのゴールドライン化もありならもっとバリエーションが広がります。 プルームテックプラスは高いフレーバーのたばこカプセルと相性がいいので、ジェノサイドされつつある紙巻きタバコに取って代わる製品になる可能性があります。 現状ではまだまだ紙巻きタバコ人気が高い上に、安価なリトルシガーが猛威をふるっていますが、一部飲食店では加熱式タバコならそのままの席で吸える店もあるので、加熱式タバコ人気再燃にはちょうどいいので、プルームテックプラスとマスカットでデビューしてみてはいかがでしょうか? 都内だけかも分かりませんが、一斉に飲食店には「当店で喫煙は出来ません」の張り紙と喫煙所の閉鎖。 本当に吸えるところがありません。 これは恐怖ですよ。 そんなご時世に正しく煙たがられない喫煙方法を再考してもいい時期ではないでしょうか? なおタバコは20歳から。

次の