推し はかる。 図る・計る・測る・量る の違いとは?謀る・諮るとの違いは?

計る/量る/測る/図る/謀る/諮る(はかる)の意味

推し はかる

公開日: 2018. 01 更新日: 2018. 01 図る・計る・測る・量る の違いとは?謀る・諮るとの違いは? 「図る」という言葉をご存知でしょうか。 「解決を図る」「便宜を図る」などと使います。 「図る」は比較的日常会話でも使うことが多い言葉です。 ただ、「図る」の同音異義語には「計る」「測る」「量る」「謀る」「諮る」があります。 全て「はかる」と読みますが、何か違いはあるのでしょうか。 会話の中で使う分には気になりませんが、文章で使うとなると迷ってしまいますよね。 正しく使い分けするには、しっかりと意味を理解しておく必要があります。 そこで今回は「図る・計る・測る・量る・謀る・諮る」の使い分けについて解説していきます。 違いを適切に知って、上手く使い分けできるようにしましょう! 「図る」について 意味と使い方 「図る」の意味は ・物事をしっかりと考えること ・企てること。 仕組むこと です。 何かをしようと考えて行動すること・ある物事を達成するために計画することを表します。 「図」は「計画。 はかりごと」を意味します。 「図」を用いた言葉には「企図」「壮図」「雄図」などがあります。 物事の何かを変えたいという場合や何かを成し遂げるという場合に「図る」を使います。 例えば、「残業の仕方について、改善を図る」「解決を図ったものの、全然出口が見えない」などと言います。 言い回しとしては、 ・解決を図る ・合理化を図る ・便宜を図る ・改善を図る ・再起を図る ・改革を図る ・連携を図る などとなります。 例文 ・不人気商品の値下げを図ってみたものの、全然売れなかった。 ・事件の解決を図るため、被害者の関係者を洗い出す。 ・身の安全を図るため、防犯グッズを常に離さずに持ち歩く。 ・今月はカツカツのため、経費削減を図らなくてはいけない。 ・その青年は自殺を図ったものの、無事に一命を取り留めることができた。 ・昔みたいに、親しい間柄を保つために関係の改善を図る。 ・生産の拡大を図って、前年よりも売上数を伸ばしたいと思う。 ・上司に便宜を図るようにお願いされたが、無視しておいた。 ・教師と保護者の連携を図るため、ある会を設けたが全く上手くいかなかった。 類語 策を練る (意味:はかりごとを何度も考える) 「成功させるため策を練る」 計画する (意味:物事を行うに当たって、方法や手順を考え企てること) 「計画するも失敗に終わりそうだ」 企図する (意味:くわだてはかること) 「敵の企図していることを見破る」 意図する (意味:考えていること。 行おうと目指していること) 「早期実現を意図する」 企てる<くわだてる> (意味:思い立つ。 もくろむ。 計画する) 「新しい事業を企てる」 思案する (意味:思い巡らすこと。 考えること) 「思案するも上手く行くか不安だ」 案じる (意味:考えること。 工夫すること) 「計画を案じる」 策謀(さくぼう)する (意味:はかりごとをする) 「あの男は策謀家として有名だ」 戦略を練る (意味:主要な敵とそれに対応するべき味方との配置を定めること) 「販売上の戦略を練る」 画策(かくさく)する (意味:計画を立てること。 実現を目指して、色々と計画すること) 「影で色々と画策する」 「計る」について 意味と使い方 「計る」の意味は 「数量を調べて知ること。 物事を推し考えること。 良い悪いの見当をつけること。 企てること」です。 時間や度合いを調べること・計画やアイデアなどの作戦を練ることを表します。 「計」は「数える。 はかる」を意味します。 「計」を用いた言葉には「計算」「会計」「合計」「集計」などがあります。 時代劇でも『よきにはからえ』というセリフが出てきますが、これは「良きに計らえ」と書きます。 「良くなるように考えて行動する」という意味です。 言い回しとしては、 ・時間を計る ・効果を計る ・利益を計る ・タイミングを計る ・計り知れない ・特別の計らい などとなります。 例文 例文 ・50m走のタイムを計ってみたら、一番早い子は6秒台であった。 ・将来はああなってるだろうと、いろいろ計ってみる。 ・今回のプロジェクト失敗の損失は計り知れないだろう。 ・今使っている古びたパソコンでは、データを的確に計ることができない。 ・いつスタートすれば良いか、タイミングを計る。 ・昨日発生した列車事故の影響は、計り知れないだろう。 類語 測定する (意味:長さ・重さ・速さなどを器具や装置を用いてはかること) 「時間を測定する」 計測する (意味:道具を使って、ものの量や値をはかること) 「ものの速度を計測する」 はじき出す (意味:算出すること) 「利益は大まかに1000万円だとはじき出された」 算出する (意味:計算して数値を出すこと) 「一ヶ月の出費を算出する」 測量する (意味:おしはかって考えること) 「気持ちを測量してどうするか考える」 導き出す (意味:ある答えが出てくるように、論理の筋道を立てること) 「どうしたら良いか解決方法を導き出す」 計算する (意味:数量を数えること) 「どの方法が一番効率が良いか計算する」 「測る」について 意味と使い方 「測る」の意味は 「測定器を用いて、数量を調べ知ること」です。 高さ、長さ、広さ、深さなど程度を調べること・今現在の能力を調べ知ることを表します。 「測」は「深さ・長さ・広さなどをはかる」を意味します。 「測」を用いた言葉には「測定」「測量」「計測」などがあります。 物差しやますなどを用いて、ものの深浅・長短・遠近・高低・大小・広狭を調べることを表す場合に「測る」を使います。 「測る」には「物事を推し考える」という意味もありますが、あまりこちらの意味では使いません。 言い回しとしては、 ・水深を測る ・距離を測る ・深さを測る ・血圧を測る ・速度を測る などとなります。 例文 例文 ・家から学校までの距離を測ってみたら、意外と長かった。 ・体が重たいなと思い、熱を測ってみたら38度もあった。 ・制服を買うためには、寸法を測る必要がある。 ・自分の基礎体温を測ってみたら、平均よりも下だった。 ・定期的に血圧を測ることによって、体調に意識を向けることができる。 ・新学期の始めには、身体能力を測るテストが行われる。 類語 測定する (意味:長さ・重さ・速さなどを器具や装置を用いてはかること) 「時間を測定する」 計測する (意味:道具を使って、ものの量や値をはかること) 「ものの速度を計測する」 はじき出す (意味:算出すること) 「利益は大まかに1000万円だとはじき出された」 算出する (意味:計算して数値を出すこと) 「一ヶ月の出費を算出する」 測量する (意味:おしはかって考えること) 「気持ちを測量してどうするか考える」 寸法を取る (意味:ものの長さを調べること) 「自分に良い洋服を着るため寸法を取る」 長さを調べる (意味:程度を調査すること) 「ものを買う際は置く場所の長さを調べる必要がある」 サイズを調べる (意味:衣料品や器具類の大きさや寸法を調査すること) 「自分が着れるかサイズを調べる」 「量る」について 意味と使い方 「量る」の意味は 「はかりやますを使って、重さや体積を知ろうと試みること。 物事を推し考えること」です。 何か道具を用いて重さや容積を調べること・相手の気持ちを推測することを表します。 「量」は「かさをはかる器具。 軽重や大小などをはかる」を意味します。 重さや大きさを調べるということなので、「体重を量る」「量り売り」「タンクの量を量る」などと使います。 相手の気持ちを推し考えるという意味では、「推し量る」「気持ちを量る」「心情を量る」などとします。 例文 例文 ・久しぶりに体重を量ってみたところ、一ヶ月前よりも3kg増えていた。 ・おいしく仕上げるためには、しっかりとお米を量り研ぐことが大切だ。 ・お菓子の量り売りコーナーを見ると、無性にワクワクしてしまう。 ・分量をちゃんと量らないと、料理が不味くなってしまうよ。 ・彼は相手の気持ちを推し量ることを得意としている。 ・相手の気持ちを量ることはとても大切なことではあるが、なかなか難しい。 類語 測定する (意味:長さ・重さ・速さなどを器具や装置を用いてはかること) 「時間を測定する」 計測する (意味:道具を使って、ものの量や値をはかること) 「ものの速度を計測する」 はじき出す (意味:算出すること) 「利益は大まかに1000万円だとはじき出された」 算出する (意味:計算して数値を出すこと) 「一ヶ月の出費を算出する」 測量する (意味:おしはかって考えること) 「気持ちを測量してどうするか考える」 察知する (意味:推測して知ること) 「奴の動きを察知して早めに動く」 推察する (意味:物事の事情や他人の心中をあれこれ考え思いやること) 「心中を推察してあえて話しかけない」 窺う(うかがう) (意味:相手の反応を気にして様子をみる) 「寝息を窺ってちょうど良い時に抜け出す」 察する (意味:相手の気持ちをおしはかって同情すること) 「彼の気持ちを察して、何にも触れないことにした」 「謀る」について 意味と使い方 「謀る」の意味は、 ・悪事を企てること。 もくろむこと。 工夫すること ・欺く。 だます です。 犯罪や悪事といった悪い行いを計画すること・人を騙すことを表します。 「謀」は「人知れず悪事をたくらむ。 たばかる。 よからぬたくらみ」を意味します。 「謀」を用いた言葉には、「陰謀」「謀殺」「密謀」「首謀者」などがあります。 「謀る」は「はかる」以外にも「たばかる」と読むことができますが、一般的には「はかる」と読むことが多いです。 言い回しとしては、 ・敵を謀る ・復讐を謀る ・暗殺を謀る ・逃走を謀る などとなります。 例文 例文 ・あんなに良い人を謀るとは、君は本当にひどい人だね。 ・謀られたと気付いた時には、もう手遅れであった。 ・暴力癖のある夫を殺そうと謀ったものの、簡単には決断できなかった。 ・海外ドラマのプリズンブレイクは、刑務所からの脱走を謀る物語として有名だ。 ・彼が謀っていることは気付いていたから、即警察に追放した。 ・暴力団Aは常に敵チームの抹殺計画を謀っていて、本当に恐ろしい。 類語 企む (意味:悪事をくわだてる。 もくろむ。 計画する) 「あの人は国家陰謀を企んでいる」 策する (意味:はかりごとをめぐらす。 計略を立てる) 「早速計画を策する」 仕組む (意味:計画する。 くわだてる) 「最初から仕組まれた事件だったのだ」 罠にかける (意味:だまされて相手の計略におちいること) 「しまった!罠にかけられた」 嵌める(はめる) (意味:人をだまして計略にかける) 「クソ!まんまと嵌められた」 一芝居うつ (意味:人をあざむいたりだましたりするために行う行動) 「成功させるためにも一芝居うつ」 目論む(もくろむ) (意味:計画をめぐらす。 くわだてる。 企図する) 「君はまたくだらないことを目論んでいるらしいね」 首謀する (意味:悪事や陰謀を、中心となって企てること) 「あいつが今までのことを首謀していたらしい」 「諮る」について 意味と使い方 「諮る」の意味は 「相談すること。 良い悪いなど見当をつけること」です。 ある問題について他人の意見を聞くこと・特に、上の者が下の者に意見を求めることを表します。 「諮」は「上位の者が下位の者に意見を求める」を意味します。 「諮」を用いた言葉には「諮詢」「諮問」などがあります。 多くの人の意見を集めたい、他の人に相談するという場合に「諮る」を使います。 元々は「目上が目下に聞く」ということでしたが、「相談する」という意味で使われることが多くなったので「目下か目上」については関係なくなりました。 例文 例文 ・次回のミーティングの日時については、みんなで諮って決めることにしましょう。 ・その件については、明日の会議で諮ることに決定した。 ・イベントの段取りについては、全スタッフに諮ってもらうことにした。 ・重大な問題に関しては、個人同士で話し合うよりも、全員で諮った方が良い。 ・成績不良の生徒や素行不良の生徒への対応を、職員会議にて諮る。 ・一応諮ってみますが、通らない可能性もあるので注意してください。 類語 お伺いする (意味: 「聞く」「尋ねる」の謙譲語) 「そうことについてお伺うしたいことが」 お聞きする (意味: 心を落ち着け注意して耳に入れること) 「お聞きしたいことがるのですが」 相談する (意味:物事を決めるために他の人の意見を聞いたり、話し合うこと) 「友人に相談する」 意見を求める (意味:ある事についてもっている考えを聞くこと) 「先生に意見を求める」 諮問(しもん)する (意味:一定の機関や有識者に対し,ある問題について意見を尋ね求めること) 「専門の会に諮問する」 問う (意味:知りたいことをたずねること) 「賛成かどうか問うてみる」.

次の

【新型コロナウイルス】免疫バーに免疫ソープ?生き残りはかる風俗経営者らの思惑|日刊ゲンダイDIGITAL

推し はかる

「はかる」には、下記ような表記があり、使い分けが難しいのですが、そのなかで、「計」には、「時間や数などを数える」という意味と、「計画・計略」のようにまとめて考える場合にも用います。 「考える」というニュアンスがありますので、「計り知れない知恵」などと用いられています。 「体重をはかる」は、「重さ・容量を調べる」という意味の「量」、「長さ・高さ・深さ・広さ・程度を調べる」という意味の「測」がありますが、「体重測定」という言葉があることから「測」が一般的です。 「計」が使われないのは、「計」には「時間や数などを数える」というニュアンスがあるからです。 異字同訓の使い分けには、はっきりとした基準はありませんので、使い分けにあまり神経質にならず、「正しい表記はどれか」などと思わず、手持ちの辞書の指示に従っていれば、そう恥はかきません。 辞書によってこの異字同訓の資料に準じているものもあれば、これと異なるものもあります。 漢字にこだわらず適宜平仮名で書く手もあります。 辞書に使い分けの注記があったら、ほんの参考程度にとどめておき、自分の語感にあった説明であれば取り入れてこなしてもいいが、それを受け売りして「これが日本語の伝統的な表記習慣だ」などといった講釈はしないことです。 「これはどちらで書くべきか」と悩むケースがあれば、好きなほうを選べばいいのです。 【ご参考】 「『異字同訓』の漢字の用法」(昭和47. 28・第80回国語審議会総会の参考資料)、および「文部科学省用字用語例」(平成23. 3)には、下記のとおり示されています。 「はかる」 図る…合理化を図る。 解決を図る。 便宜を図る。 計る…時間を計る。 計り知れない恩恵。 まんまと計られる。 測る…水深を測る。 標高を測る。 距離を測る。 面積を測る。 測定器で測る。 量る…目方を量る。 升で量る。 容積を量る。 謀る…暗殺を謀る。 悪事を謀る。 諮る…審議会に諮る。 また、測定する器具を「〇〇計」と呼んでいるのは、「計器」 物の長さ・重さ、また、速さなどを計る器械。 計量器械。 メーター。 の「計」を付けているのだと思います。 また、文化庁の文化審議会は訓読みが同じ漢字、「異字同訓」の使い分けの事例を示す手引を42年ぶりに見直し、それぞれの漢字が持つ意味など詳しい説明を新たに加えました。 合理化を図る。 解決を図る。 身の安全を図る。 再起を図る。 局面の打開を図る。 便宜を図る。 【計る】時間や数などを数える。 考える。 時間を計る。 計り知れない恩恵。 タイミングを計る。 頃合いを計って発言する。 【測る】長さ・高さ・深さ・広さ・程度を調べる。 推測する。 距離を測る。 標高を測る。 水深を測る。 面積を測る。 血圧を測る。 温度を測る。 運動能力を測る。 測定器で測る。 真意を測りかねる。 【量る】重さ・容積を調べる。 推量する。 重さを量る。 立体の体積を量る。 容量を量る。 心中を推し量る。 【謀る】良くない事をたくらむ。 暗殺を謀る。 悪事を謀る。 会社の乗っ取りを謀る。 競争相手の失脚を謀る。 【諮る】ある問題について意見を聞く。 審議会に諮る。 議案を委員会に諮る。 役員会に諮って決める。

次の

【新型コロナウイルス】免疫バーに免疫ソープ?生き残りはかる風俗経営者らの思惑|日刊ゲンダイDIGITAL

推し はかる

アマゾンは10年で23倍以上に、ネットフリックスは90倍以上に アメリカの成長株と言えば、例えばアマゾン(NASDAQ: AMZN)は10年で23倍以上に、ネットフリックス(NASDAQ: NFLX)は90倍以上に成長しています。 もし、あなたが10年前にタイムスリップできるとしたら、きっと「ネットフリックス」の株をドドーンと購入しますよね? 私はしますよ。 何も考えずに「ネットフリックスに全部」です(でしょ?)。 ネットフリックスは言わずと知れた、大手の会員制動画配信サービス。 振り返ること10年前。 2008年7月時点でのネットフリックスの株価は4ドル足らずでした。 それが10年後の今では360ドルを超えてます。 10年でナント90倍超!! 10年前にネットフリックスの株を1,000ドル分購入してたら、今ごろ9万ドル、5,000ドル分購入してたら45万ドル(うっとり〜)になっていたわけです。 10年前と言えば、日本で初めてiPhoneが登場したころ。 まだ圧倒的にガラケーが主流だったころです。 「アプリ」なんてほぼ影もカタチもありませんでした。 「崖の上のポニョ」や「おくりびと」が公開されたのもちょうど10年前。 「ポニョ」の劇場動員数は1,200万人で、「おくりびと」の動員数は335万人弱。 あなたも映画館で観たでしょうか。 もしくは金ローで? ちなみにわが家はどっちもDVD買いましたよ。 この時代に誰がネットフリックスの株を買いましたか? ネットフリックス株やアマゾン株を黎明期から推していたMotley Foolとは しかし、その時代から「ネットフリックスが来る!」と推していたツワモノがいるのです。 その名は。 モトリーフールとは、トム&デビッド・ガードナー兄弟が1993年に設立した投資顧問サービスで、書籍やホームページ、ポッドキャスト、投信、会員プレミアム・サービスなどを通じて、資産運用のアドバイスを行ってます。 ここで紹介するのは会員プレミアム・サービスの中でも、特に人気のとというサービスです。 会員プレミアム・サービスの中には、年会費約8,500ドル(!)で、設立者の一人トム・ガードナーご本人の投資アカウントを閲覧しながらその手法をそっくりそのまま真似できたり、年会費約3,000ドルで同じく設立者の一人デビッド・ガードナー直伝のポートフォリオを組める超プレミアム・サービスなんてのもあります。 日本の類似投資顧問サービスだと 月額30万円前後が相場なので、それでも良心的かもしれませんが、そんな高額会費を正当化できる人の資本ってどんだけ? 一方、ここで紹介するとは、 月額19ドルまたは初年年間契約だとたったの8. 25ドルとプチプラな上に、お値段以上の情報をいただけるプランです。 このプライスなら、雑誌を一冊購入する程度。 しかもその内容は、そこらの雑誌や書籍じゃ絶対に手に入らないお宝情報です。 例えば、モトリーフールでは、ネットフリックスやアマゾン、ディズニーなどの可能性を黎明期から見抜いて会員に勧めてました。 前述の三社の株を、モトリー・フールの初回の推奨から購入していれば、今ごろはこんな感じです。 アマゾン:11,937%UP ネットフリックス:20,130%UP ディズニー:5,906%UP 2万パーセントて! 200倍ですよ!! 1,000ドル分購入してたら今頃20万ドル! しかし、実際にはどの銘柄が大化けするかまでは分かりません。 だから、単独銘柄に突っ込まずにうっすらと分散投資しておくようにとトム&デビッドも仰せです。 「Stock Advisor」vs「Rule Breakers」 「Stock Advisor」と「Rule Breakers」を比較してみましょう。 Stock Advisor Rule Breakers サービス内容 Buy:チームトムとチームデビッドから毎月1銘柄ずつ、計2銘柄推奨。 過去に推奨した銘柄で売った方がいい場合などは、その旨のアドバイスもあり。 Best Buy:毎月、過去の推奨銘柄から買い目の5銘柄を推奨。 Starter Stock:ポートフォリオの軸とすべき銘柄を随時アップデート Score:2002年来の全Stock Advisor推奨銘柄のパフォーマンスの閲覧 Buy:デビッド・ガードナー率いるアナリストチームが毎月2銘柄推奨。 過去に推奨した銘柄で売った方がいい場合などは、その旨のアドバイスもあり。 Best Buy:毎月、買い目の5銘柄を推奨。 過去に推奨した銘柄で売った方がいい場合などは、その旨のアドバイスもあり。 Best Buy:毎月、過去の推奨銘柄から買い目の5銘柄を推奨。 過去に推奨した銘柄で売った方がいい場合などは、その旨のアドバイスもあり。 Best Buy:毎月、買い目の5銘柄を推奨。 長期ホールド希望のコンサバ派は「Stock Advisor」、グロース狙いは「Rule Breakers」がおすすめです。 初年年間契約だと両方購読しても月にたったの16. 50ドルなので、2つとも試してみてもいいですね。 なお、購読期間中に料金改定があった場合は、更新時に新料金にて課金されるので注意が必要です。 (例えば、年会員として購読している間に年会費が299ドルに値上がりしたら、更新時には新料金である299ドルが課金されます。 ) 個別株投資をはじめてみる 個別株へ投資するには、M1ファイナンスなどのネット証券でアカウントを作れば簡単にはじめられます。 アカウントは携帯から簡単に開けます。 詳しくはに詳しいです。 プロのアドバイスがあるから下落局面も心強い 私は職場の401 k で投信(ミューチュアルファンド)と債券に投資してますので、課税口座ではグロース株狙いで冒険してみようかなと。 ってことで、「Rule Breakers」を購読してます。 現在は両方愛読してます。 ) しばらくは自分で選んだ個別株や投信と、Rule Breakersの推奨株を同時に運用してましたが、 やはりRule Breakersの圧勝。 バカらしいので、自分で選んだ株や投信はほぼ手仕舞いして、全てRule Breakersの推奨銘柄と入れ替えました。 もちろん浮き沈みはありますが、「プロが推してる銘柄だから」と思うと下落局面でも鷹揚に構えていられます。 これが自分で選んだ銘柄だと、「やっぱり失敗した〜!」などと焦って狼狽売りに走ったりしがちです(私はします)。 モトリーフールの推奨銘柄であれば、売った方がいい場合はそのようにアドバイスもあるので下落面でも安眠できます。 この精神的な安定感が、結構何ものにも代え難い。 私みたいに、「個別株に挑戦してみたい」あわよくば「ネットフリックスみたいに大化けするかもしれない株に出会いたい」けど、「いちいち財務諸表なんて見てられない」むしろ「財務諸表を見たところで、膨大な銘柄から自力で有望株を見出すなんてムリ」と思うあなた。 そういうことは、やっぱりプロにお任せした方がよろしいかと。 個人投資家だってプロ以上のパフォーマンスを上げることができるはずだし、その過程を楽しむべき、と。 Be Foolish!!

次の