上越 新幹線 上り 時刻 表。 上越新幹線 E4系Max 最後の2階建て 2020年3月ダイヤ改正 時刻表

上越新幹線E7系(とき・たにがわ) グランクラスに乗るには?時刻表・運賃・料金は?ガーラ湯沢も設定あり【2019年ダイヤ改正対応・最新版】

上越 新幹線 上り 時刻 表

「2020年度末で引退」とアナウンスされ、余命1年を切ったようにみえる上越新幹線 E4系Max。 8両編成を基本とし、そのすべてが新潟新幹線車両センターに所属。 8両単独と、2本つなげて16両の運用がある。 1997年から6年かけて26編成208両が登場したE4系も、いまはその半数まで数を減らし、最後の走りをみせている。 グリーン車は新潟寄り2両(7・8号車)の2階席。 16両編成 Maxとき の場合は7・8号車と15・16号車に。 自由席車両は東京方4両。 16両編成 Maxとき の場合は東京方3両が自由席車両で、1・2・3号車と9・10・11号車に。 JR東日本公式ページには、車内を映したGoogleマップがあるから、2列+2列のグリーン車指定席や、3列+2列の普通車自由席のようすもわかる。 E4系で最もスパルタンでアグレッシブな客室空間は、東京寄り普通車自由席3両(1・2・3号車)の2階席。 なんと3列+3列の6列シート。 しかも、3列シートは1席ずつ分割されてるわけではなく、ベンチのようなつくりでリクライニングもしない。 ひじかけもない。 シートピッチも狭い。 ほかにも、売店カウンター(5号車)や、ホーム高さと同じ階段上り下りなしのフラットシート(2列+2列など)とか、選択肢がいっぱい。 さらに、越後湯沢や高崎で分割併合する Maxとき+Maxたにがわ や、平日は全車自由席になる Maxたにがわ など、運用もいろいろ。

次の

上越新幹線 E4系Max 最後の2階建て 2020年3月ダイヤ改正 時刻表

上越 新幹線 上り 時刻 表

「2020年度末で引退」とアナウンスされ、余命1年を切ったようにみえる上越新幹線 E4系Max。 8両編成を基本とし、そのすべてが新潟新幹線車両センターに所属。 8両単独と、2本つなげて16両の運用がある。 1997年から6年かけて26編成208両が登場したE4系も、いまはその半数まで数を減らし、最後の走りをみせている。 グリーン車は新潟寄り2両(7・8号車)の2階席。 16両編成 Maxとき の場合は7・8号車と15・16号車に。 自由席車両は東京方4両。 16両編成 Maxとき の場合は東京方3両が自由席車両で、1・2・3号車と9・10・11号車に。 JR東日本公式ページには、車内を映したGoogleマップがあるから、2列+2列のグリーン車指定席や、3列+2列の普通車自由席のようすもわかる。 E4系で最もスパルタンでアグレッシブな客室空間は、東京寄り普通車自由席3両(1・2・3号車)の2階席。 なんと3列+3列の6列シート。 しかも、3列シートは1席ずつ分割されてるわけではなく、ベンチのようなつくりでリクライニングもしない。 ひじかけもない。 シートピッチも狭い。 ほかにも、売店カウンター(5号車)や、ホーム高さと同じ階段上り下りなしのフラットシート(2列+2列など)とか、選択肢がいっぱい。 さらに、越後湯沢や高崎で分割併合する Maxとき+Maxたにがわ や、平日は全車自由席になる Maxたにがわ など、運用もいろいろ。

次の

上越新幹線 E4系Max 最後の2階建て 2020年3月ダイヤ改正 時刻表

上越 新幹線 上り 時刻 表

「2020年度末で引退」とアナウンスされ、余命1年を切ったようにみえる上越新幹線 E4系Max。 8両編成を基本とし、そのすべてが新潟新幹線車両センターに所属。 8両単独と、2本つなげて16両の運用がある。 1997年から6年かけて26編成208両が登場したE4系も、いまはその半数まで数を減らし、最後の走りをみせている。 グリーン車は新潟寄り2両(7・8号車)の2階席。 16両編成 Maxとき の場合は7・8号車と15・16号車に。 自由席車両は東京方4両。 16両編成 Maxとき の場合は東京方3両が自由席車両で、1・2・3号車と9・10・11号車に。 JR東日本公式ページには、車内を映したGoogleマップがあるから、2列+2列のグリーン車指定席や、3列+2列の普通車自由席のようすもわかる。 E4系で最もスパルタンでアグレッシブな客室空間は、東京寄り普通車自由席3両(1・2・3号車)の2階席。 なんと3列+3列の6列シート。 しかも、3列シートは1席ずつ分割されてるわけではなく、ベンチのようなつくりでリクライニングもしない。 ひじかけもない。 シートピッチも狭い。 ほかにも、売店カウンター(5号車)や、ホーム高さと同じ階段上り下りなしのフラットシート(2列+2列など)とか、選択肢がいっぱい。 さらに、越後湯沢や高崎で分割併合する Maxとき+Maxたにがわ や、平日は全車自由席になる Maxたにがわ など、運用もいろいろ。

次の