ネット 回線 おすすめ。 法人向けネット回線業者はどこを比較するべき?

【光回線比較】2020年のおすすめ自宅インターネット回線5選!

ネット 回線 おすすめ

自分のインターネット回線に快適なスピードが出ているか分かりますね! これから、それぞれの測定サイトを具体的に紹介します。 測定の簡単さを「お手軽度」 測定結果の精度を「正確度」 見た目のカッコ良さを「Cool度」として表しています。 1.Googleスピードテスト お手軽度 4. 0 正確度 3. 0 Cool度 1. 0 Googleに備わっている、初心者でも簡単にできるスピード測定ツールです。 すると、「インターネット速度テスト」と出てきます。 右下の「速度テストを実行」をクリックすると回線速度の測定が始まり、30秒くらいで結果が表示されます。 ダウンロード・アップロード速度だけでなく、その速度を評価してくれるためネット初心者でも分かりやすいのが特長です。 たとえば「この速度では1つのデバイスで動画再生はできるけど、複数のデバイスを接続すると遅くなるよ」などと教えてくれます。 ネット回線速度を気軽に知りたいなら、まずはGoogleスピードテストを試すといいでしょう。 2.Fast. com お手軽度 5. 0 正確度 3. 0 Cool度 4. 0 (ファストドットコム)は、Netflixが提供する速度チェックサイトです。 ページを開くとすぐに測定がスタートするという手軽さが特長。 ダウンロード速度の結果のみ表示されますが、「詳細を表示」をクリックすることでアップロード速度とレイテンシが表示されます。 広告など一切表示されないシンプルな画面で見やすいのもGOOD。 とりあえずパッと速度を知りたい時には一番おすすめのサイトです。 ブラウザのブックマークに登録しておけば、ワンクリックで回線速度を計測できて便利ですよ。 このFast. 0 正確度 5. 0 Cool度 3. 0 は、1998年に回線速度の測定サービスを開始した王道サイトです。 郵便番号や回線種類、プロバイダなどを選択する手間がいる代わりに、より正確な結果を得ることができます。 なるべく正確な速度を計測したいならイチオシのサイトといえるでしょう。 さらにRBB SPEED TESTでは、光やスマホ(LTE)など回線別の平均速度やランキングといったデータも公開しています。 自分のインターネット回線のスピードが平均に比べて速いのか遅いのかチェックするのもいいですね。 なお、無料のアプリをダウンロードすればスマホからでも速度を計測できます。 4.速度. jp お手軽度 4. 0 正確度 3. 0 Cool度 2. 0 は、ワンクリックでスピード測定できるだけでなく、自分が住んでいる地域の平均速度も知ることができる便利な速度測定サイトです。 ただしブラウザページは広告が多く表示されるため、見づらいと感じるかもしれません。 jpには、自分のウェブサイトやブログに貼り付けて使えるタコメーター風スピードチェッカーを入手できる無料サービスもあります。 いちいちページにアクセスするのが面倒くさいという人におすすめですよ。 5.SPPEDTEST お手軽度 4. 0 正確度 4. 0 Cool度 5. 0 手軽さと測定精度、カッコ良さのバランスが一番優れている速度測定サイトが、このです。 英語表示でクールな感じにまず目が行きますが、通信速度が最も速くなるサーバーを自動選択してくれる特徴にも注目。 この機能のおかげで、より正確な速度を知ることができるんです。 SPPEDTESTはインターネット上級者や通信のプロでも使っている速度測定サイトなので、信用度も高いといえます。 なお、スマホ用の無料アプリをダウンロードすればLTE回線の速度も計測できて便利ですよ。 私はいつもこのSPPEDTESTを愛用しているよ。 何事もバランスが大事だからね。 インターネット回線速度に関するQ&A ここから、インターネット回線速度についての様々な疑問に答えていきます。 分からないことはスッキリ解決しましょう! 回線速度の上り下りって何のこと? 下り データのダウンロード 上り データのアップロード インターネット回線でデータをダウンロードする通信のことを「下り」、データをアップロードする通信のことを「上り」といいます。 たとえば、ウェブサイトを開いたりyoutubeで動画を再生したりするのは下り通信、メールを送信したり写真や動画をSNSに投稿したりするのは上り通信になります。 基本的には下り通信のほうがよく使われるため、主に下り速度が大事といえるでしょう。 快適な回線スピードの目安は? インターネットで高画質の動画を観たり、大容量のデータをダウンロードしたりするのを快適にこなせる下り速度は20Mbps。 これは、超高精細の4K動画も詰まらず再生できるだけのスピードです。 もっと言うと、下り5MbpsもあればyoutubeでHD動画(1080p)の再生に支障がないレベルといえます。 また上り速度は10Mbpsもあれば、写真や動画をアップロードする際に不満を感じることはないでしょう。 ping(レイテンシ)って何? pingまたはレイテンシとは、データを送信して応答が返ってくる速度を表しています。 主にオンラインゲームをする際に大事になってくる数値です。 pingの単位はms(ミリセカンドという)で表し、数値が小さければ小さいほど応答速度が速いということになります。 オンラインゲームを快適に遊べる目安は、50ms以下です。 速度測定サイトごとに数値が異なるのはなぜ? 速度測定サイトごとに、測定方法やつながるサーバーが異なるからです。 サーバーというのはインターネット時の接続先コンピューターのことで、サーバーへの距離やサーバーの混雑具合によって通信速度が上下します。 より正確な速度を知りたいなら、最適なサーバーを自動選択してくれるSPEEDTESTなどがおすすめですよ。 回線スピードが最大速度とかけ離れているんだけど? インターネットサービスの広告に表記されている最大速度はベストエフォートといって、理論上の最大値です。 これは、スピードが落ちる色んな要因を無視した数値なので、実際にそのスピードが出ることはあり得ません。 たとえば、最大速度1Gbpsの光回線やWiMAX回線なら実効速度は10~100Mbpsの範囲となります。 実際に出る速度がどれくらいなのか調べたほうがいいんですね。 回線速度が夜に遅くなる理由は? インターネット回線の使用率が上がれば上がるほど、回線の混雑によって速度は遅くなります。 そして、インターネットの使用が一番多いのは夜の時間帯です。 日中は仕事をしている沢山の人が、夜のリラックスタイムにインターネットを使うのも当然ですよね。 そのため、日中に比べて夜は速度がガクッと落ちるのはよくあることなんです。 特に、ユーザーが一番多いNTTフレッツ光や光コラボは夜の速度低下が著しく、マンションなど集合住宅では10Mbpsを下回ることも。 それに対して、どんなときもWiFiなどのWiFiサービス系は最大速度こそ光回線に及ばないものの、夜でもあまり速度が落ちず快適に使えると評判です。 光回線なのに遅いのはなんで? 光回線だからイコール速い、というわけではありません。 上でも説明した通りユーザーが多ければ多いほど遅くなりますし、プロバイダによってもスピードは変わります。 スピードを追求するのであれば、NURO光やauひかりなどがおすすめですよ。 また光コラボの中でもIPv6接続に対応しているところは速度があまり落ちません。 これらについては後ほど解説します。 やっぱりユーザーが多過ぎるとスピードに影響するんですね・・・ WiMAXルーターを置く場所によって速度が変わるのはなぜ? WiMAXを使っている方なら、WiMAXルーターを置く場所によって速度がかなり変わることにお気づきでしょう。 これは、WiMAXの電波が敏感で干渉されやすいためです。 できれば窓側や高い位置にルーターを置くことで電波が入りやすくなり、速度も上昇します。 また、家の近くに大きな山があったり、鉄筋コンクリートのマンションが周りを取り囲んでいたりすると、WiMAXの電波が改善されないこともあります。 ちなみにモバイルWiFiはWiMAX回線ではなくスマホと同じLTE回線を使用しています。 そのため電波が強くて干渉されにくく、使用する場所を選びません。 速度が速いおすすめの光インターネット回線 「実際にスピード測定サイトで計測したら速度が遅かった・・・」という方のために、速度が速くておすすめの光インターネット回線を紹介します。 ここに挙げるもの以外でも、たとえば地域限定の光回線などは速いですが、この記事で全て取り上げることはできません。 そこで、全国的に申し込める光回線を紹介しています。 最大速度は下り2Gbpsと、他の光回線の2倍になっています。 「でも実効速度はどうせ落ちるからあまり変わらないんでしょ」と思われるかもしれませんね。 ところが、NURO光はNTTフレッツ光ではなく独自の光回線を使用しているため回線混雑がほとんどなく、速度があまり低下しないんです。 NURO光の平均速度は250Mbps以上で、600~700Mbps出ることもざらにあります。 これだけの爆速であれば、どんなに重いオンラインゲームや大容量ファイルのダウンロードも軽々ですね。 ただし、NURO光に対応していない県やエリアもあります。 NURO光の公式ホームページにて、お住まいの場所が対応しているかどうかまず確認することをおすすめします。 auひかりもフレッツ光とは異なる独自回線を使用しており、スピードがとても速いことで知られています。 最大速度は1Gbpsなら全国で申し込めますが、関東エリアの一部では5Gbpsまたは10Gbpsという超速も選ぶことが可能。 また、高額キャッシュバックなどのキャンペーンを実施しているのも魅力的です。 auスマホと併用することでさらに割引もあるので、auユーザーなら見逃せない光インターネットサービスといえるでしょう。 以前はIPv4とPPPoE接続方式が一般的でしたが、IPv6とIPoE接続方式は新しい通信技術として登場しました。 早い話が、「IPv6」「IPoE」「v6プラス」などと付いていれば速度低下が少なく、より快適なインターネットができるわけです。 以下はIPv6・IPoEに無料対応している主な光コラボです。 光コラボ名 サービス特徴 ドコモ光(GMOとくとくBB) ・ドコモのスマホユーザーは月額料金が割引になる ・キャッシュバックやdポイントプレゼント特典あり ・WiFiルーターのレンタル無料 Softbank光 ・Softbankのスマホユーザーなら毎月1,000円割引 ・Softbankの多彩なサービスが付いてくる @nifty光 ・auスマートバリュー対応でauスマホが割引 ・キャッシュバックや月額料金割引特典あり ・セキュリティソフト1年間無料 ビッグローブ光 ・auスマホまたはBIGLOBEモバイルと併用で割引 ・キャッシュバックや月額料金割引特典あり ・WiFiルーターのレンタル1年間無料 So-net光 ・3年間は基本料金が大幅割引 ・WiFiルーターのレンタル永年無料 ・auスマートバリュー対応でauスマホが割引 ・セキュリティソフトが無料 ・訪問設定サポートが端末1台分無料 速度が速いおすすめのモバイルWiFi回線 ルーターをどこにでも持ち歩いて高速インターネットが使えるモバイルWiFi(ポケットWi-Fi)。 光回線のように固定回線ではなく無線なので、通信スピードが気になりますよね。 しかも最近は、新たなモバイルWiFiが次々に登場しているので、どれを選んだらいいのか分からない人もいることでしょう。 そこで、実効速度が速いことで知られている2つのモバイルWiFiを紹介します。 ネット回線 ドコモ/Softbank/au いずれかのLTE回線 WiMAX回線 通信速度制限の条件 著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をした場合、概ね384Kbpsに制限 直近3日間で10GBを超過すると翌日18時~翌2時まで概ね1Mbpsに制限 最大速度(下り) 150Mbps 440Mbps~1. 45Mbps 53. 2Mbps(HOME L02) 32. ドコモ・au・Softbankという3キャリアの中で、最適な回線に自動的につながるという特徴があります。 そのため屋外・室内ともに電波が強く、どこにいても快適な通信ができるのが強みといえるでしょう。 どんなときもWiFiの平均速度も、快適な通信速度の目安といえる20Mbpsをクリアしています。 また通信速度制限が事実上なく、1日10GBほどの大容量通信したとしても速度制限がかからないレベルです。 それでいて、月々の料金は税込みでも4,000円かからないのはすごいですね。 ただし最大速度が低い分、大人数で同時にネットにつなぐと遅さが気になってしまうかもしれません。 ですので、どんなときもWiFiは1~2人で使うのに適したモバイルWiFiといえるでしょう。 新卒くんが海外出張する日はまだまだ来ないと思うけどね。 ルーターもポケットサイズのモバイルルーターと、室内で安定して速いホームルーターの2種類あります。 主に外出先で高速インターネットを使いたい人はモバイルルーター、室内で固定回線の代わりに使いたいならホームルーターを選ぶといいでしょう。 平均の実効速度はホームルーターが50Mbps超、モバイルルーターでも30Mbps超と、十分なスピードが出ます。 ただし、3日10GBという速度制限の壁があります。 ということは、1日平均3. 3GBまでは快適に使えるものの、それを超えると速度が遅くなってしまうわけです。 つまりUQ WiMAXは、通信スピードはスポーツカー並みですが、通信量が多すぎると自動ブレーキがかかって遅くなるリスクがあるといえますね。 ですので、インターネット使用はヘビーユーザーまでいかず、そこそこ使うレベルの方におすすめです。

次の

法人向けネット回線業者はどこを比較するべき?

ネット 回線 おすすめ

光回線やプロバイダはたくさんありすぎて、どれを選べばいいのか悩みますよね。 多くの会社が新規の顧客を増やしたいがあまり、キャッシュバックやプレゼントなどで宣伝をしていますが、 そういったところに飛びついてしまうと、 申し込み後に後悔をしてしまう恐れがあります。 私はもともとNTTの代理店で3年間光回線の営業をしていましたが、当時の経験を活かして以下のポイントで後悔しない光回線選びのお手伝いをできればと思っています。 あなたの状況に合わせてベストな選択をサポートできると確信しているので、参考にしていただければ幸いです。 まずは結論から 光回線は嫌がらせかと思うほど、契約内容が非常に複雑で、選ぶのが大変です。 このページでは、出来る限りシンプルに解説できるように尽力していますが、どうしてもわかりにくい点も出てきます。 そのため、結論だけ知りたい!という方向けに、先にまとめをお伝えします。 光回線はスマホとのセット割が最もお得で、あなたの使っている携帯回線の種類によって、おすすめの回線と申し込みページは下記のように異なります。 上記の光回線には、代理店が複数存在し、代理店によってキャッシュバックやその他特典がガラリと変わります。 そのため、このページで徹底的に比較をしていますが、下記窓口が最もおすすめです。 最もお得なキャンペーンページ一覧• ドコモ光:GMOとくとくBB• auひかり:GMOとくとくBB:• ソフトバンク光:アウンカンパニー• NURO光:アウンカンパニー• ビッグローブ光: 株式会社NEXT 上記の結論に至った経緯を、わかりやすく、しっかりと根拠をもって解説します。 光回線に決めきる前に 最近のトレンドとして、持ち運べるWi-Fiルーター(モバイル回線)を選ぶ人も増えてきました。 理由として、技術の向上により、 光回線に負けない速度が出るものも出てきたためです。 工事もなく、外でもWi-Fiが使えるのは非常に便利なので、光回線に決めきっていない方は、まずは「 」をチェックし、モバイル回線含めてあなたにベストなインターネットを検討することをおすすめします。 私がおすすめしたい光回線のたった2つの条件 光回線をおすすめする前に、私が営業をしてきた経験を活かして本当におすすめしたい光回線の以下の2つの条件を紹介していきたいと思います。 運営元や回線が信用できるか• 月額の利用料はお得か 光回線は以上のように、 「高い品質」のものを「安く」使えることが大切です。 それぞれの要素に関してまずは解説していきます。 1-1. 運営元や回線が信用できるか いざ光回線を開通させても、回線が遅くて全く通信ができなかったり、トラブルの時に窓口に電話しても繋がらないという自体を防ぐためにも「回線や運営元は信用できるか」を意識して選ぶことがおすすめです。 特に筆者がおすすめしたいのは以下のような比較的設備の整った会社の回線です。 フレッツ光・光コラボレーション NTTの光回線• J:COM光 ケーブルテレビの光回線• auひかり KDDIの光回線 正直上記の回線でしたら、速度の心配はあまりする必要がありません。 近年話題の光コラボレーションも安心 光回線はここ数年で大きく状況が変わりました。 それは「光コラボレーション」というサービスができたからです。 光コラボレーションとは、以下のようにNTTとの契約を他社を間に挟みその会社のサービスとして光を使う仕組みです。 回線はNTTのものを使って各事業者が提供をしているイメージです。 そのため NTTの「フレッツ光」と品質はほとんど変わらない回線を使うことができます。 以上のような「光コラボレーション」の仕組みが詳しく気になる方は「」を参考にしてみてください。 プロバイダも迷ったら大手がおすすめ インターネットにつなげるためには、光回線だけでなくプロバイダにも申し込む必要があります。 ただし、最近のトレンドとして光の事業者がセットでプロバイダを提供することが多くなりました。 そのため、プロバイダを別に考える必要性がなくなりましたが、「ドコモ光」のように複数のプロバイダの中から好きな1社を選べる回線はまだあります。 画像:から抜粋 ちなみに、大手の光回線はプロバイダは以下のように選べるものと選べないものが混在しています。 プロバイダによっては通信速度が安定している・していないものもありますが、あなたのお住いのエリアによってや、時間帯によっても異なってくるため一概には言えません。 そのため、 プロバイダ選びに悩んだら名前の聞いたことのあるような大手のプロバイダを選んでおけば設備が充実している可能性も高く、失敗のリスクは少ないです。 本当に心配な方は「」と呼ばれる、速度計測を報告し合う掲示板がありますので、そこで近くに住んでいる方の情報を参考にしながら考えましょう。 出典: ただし、誰でも書き込める性質上、自作自演も多いので注意が必要です。 1-2. 利用料はお得か 月額の料金は回線によって大きく変わります。 プロバイダ込みの料金はおおよそ以下の水準になります。 注1 工事費無料キャンペーン適用時• 注2 申し込み方によってももらえるかは違うため、要注意 以上の表から料金をしっかり見極めて、サービスを選ぶことが必要とお分かりいただけるかと思います。 また、基本料金以外にも以下のポイントで支払うお金は大きく変わります。 キャッシュバック• 工事費 それぞれのポイントを紹介していきます。 月額では「セット割」を意識すること 光回線を提供している会社が別のサービスを提供している場合はセットで使うことで安くなる可能性が高いです。 例えば、「ドコモ光」とドコモのスマホをセットで使うことで最大3,000円以上の割引を受けられます。 画像: 携帯各社はネットとスマホなどを組み合わせて、お得に長く使ってもらおうとします。 そのため、ドコモだけでなく大手携帯各社は以下のようにスマホとインターネットをセットにすることで高額な割引を実施しています。 月額料金はその会社のサービスと光回線のトータルで考えましょう。 キャッシュバック 回線によっては、新規申し込みや乗り換え時に数万円の高額なキャッシュバックや豪華商品をプレゼントしてくれることがあります。 そのため、キャンペーンをしっかり考慮した上でトータルにお得かどうかをしっかりと考えましょう。 工事費 光回線は、電柱などから光のケーブルをあなたの家へ引き込まないといけないので、工事費が発生します。 工事費は、一戸建てとマンションやアパートでは、支払わなければならない料金が異なることがあります。 分割にすることで、私たちはネットを始めやすくなりますし、事業者側は長く使ってもらえるなどお互いに得をする形になっています。 だいたい以下のような料金です。 あなたの状況別|おすすめ光回線5選とプロバイダ 最近のトレンドとしてスマホなどと組み合わせることでスマホや光回線の料金を大幅に割引をするという事業者が増えてきました。 先ほど紹介した 「私がおすすめしたい光回線の2つの条件」をクリアした会社の中から下記のステップで絞り込んでいきたいと思います。 Step1: 光回線の会社を決める• Step2: プロバイダと申し込み窓口を決める では実際にコスパがいいインターネットを選んでいきましょう。 Step1: 光回線の会社を決める 先ほども紹介しましたが、 光 回線の会社は基本的にどのスマホを使っているかで決めましょう。 なぜなら、スマホ会社や提携企業の光回線とスマホのセット割を使うと料金がガクッと安くなるからです。 大手携帯会社は基本的にスマホと光回線のセット割を行っていますが、「どちらも使って欲しい」と考えていることから 割引額も圧倒的に大きいです。 例えば、auひかりをauのスマホとセットに使うことで、以下のようにスマホで毎月最大2,000円の割引を受けられます。 たくさんの人で設備を共有するので、マンションの方が若干安くなります。 状況によって価格が変動したり突如内容が変わるケースもありますので、必ず公式ページで料金を確認しましょう。 携帯会社のユーザーの料金は「光回線の料金-セット割金額」の実質的な負担で計算しています。 工事費についての補足 一戸建てで、新規に回線を引く時の基本的な料金を表示しています。 2019年7月以降、それらの事業者間で乗り換える際は多くの場合で 工事不要で乗り換えが可能です。 工事費がかからないケースが多いので、よりお得に乗り換えられます。 上記のようにスマホ会社のセット割の威力が凄まじいので、 光回線は基本的に使っているスマホに合わせて選んでいきましょう。 対応しているエリアが回線によってバラバラなので、以下のようにお住まいのエリアも考慮する必要があります。 また、大手各社には代理店や申し込み窓口となるプロバイダが存在し、そういった代理店経由で申し込むと高額なキャッシュバックももらえるので、申し込み窓口もしっかり選んでいきましょう。 後ほど紹介しますが、下記ページが各回線で最もお得な申し込み窓口です。 回線 最もお得な申し込み窓口 申込窓口ページ ドコモ光 GMOとくとくBB auひかり GMOとくとくBB ソフトバンク光 アウンカンパニー NURO光 アウンカンパニー ビッグローブ光 株式会社NEXT 一部のauユーザーは要注意! auひかりはまだ全国36地域しか対応しておらず、基本的に下記エリアの方は残念ながら対応していません。 中部 静岡県・愛知県・岐阜県 近畿 三重県・大阪府・京都府・和歌山県・奈良県・滋賀県・兵庫県 沖縄 沖縄県 ただし、実は上記の表の中でも下記3社はセット割である「スマートバリュー」に対応しています。 どちらもキャッシュバックや工事費の面でauひかりには劣りますが十分お得に使えます。 (中部地域の方) この中で「」が若干auひかりよりもキャッシュバックが劣るものの、工事費も実質無料で、お得ですので、上記エリアのauユーザーの方は「BIGLOBE光」にしておけば間違いありません。 一戸建ての方は契約の縛りに要注意!! auひかりは2018年の春から一戸建ての工事費無料の条件が厳しくなりました。 60ヶ月(5年)使わないと実質無料ではなくなります。 そのため、一戸建てで、5年使う予定のない方は「」(3年縛りにすれば工事費無料)がおすすめです。 マンションやアパートの方は他社と同じように24ヶ月縛りです。 ソフトバンクユーザーが使うべきなのは…? ソフトバンクは提携している「」でもスマホとのセット割が受けられます。 ソフトバンク光よりNURO光の方が工事費も無料でお得ですが、 一部エリアの方しか使えず、またマンションプランを無条件で選べるのは一部の8階建て以上の設備の入ったマンションだけで、 多くのマンションでは対応していません。 7階建以下マンションの方がマンションタイプを使うためには4人以上の申し込みが必要で、満たさない場合はマンションタイプを使えず 割高になります。 つまり、 対応エリアの一戸建ての方以外は使いにくいサービスと言えますので、それ以外の方は「」がおすすめです。 NURO光対応エリア(2020年7月現在)• 【北海道・東北】北海道• 【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬• 【東海】愛知、静岡、岐阜、三重• 【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良• 【九州】福岡、佐賀 その他の携帯を使っている場合はどうすればいい? 格安SIMなど、その他の携帯会社を使っている場合は、一戸建てであれば、工事費が実質無料で高額キャッシュバックももらえる「」がおすすめです。 ただ、対応エリア以外の方やマンションの方は、工事費がそもそも無料で、縛りも緩く、高額キャッシュバックもある「」がおすすめです。 以前までおすすめだったauひかりが工事費無料の条件を改悪したことで、auユーザー以外にはそこまでおすすめできなくなりました。 Step2: プロバイダと申し込み窓口を決める 先ほどの比較の結果、下記回線がお得ということがお分かりいただけたかと思います。 特にこれらは申し込み窓口がたくさんあり、また「ドコモ光」「auひかり」に関してはプロバイダもたくさん選べます。 そして、申し込み窓口によって、キャッシュバックなどの特典が変わりますので、慎重に選んでいきましょう。 そこで、どの申し込み窓口で、どのプロバイダを使うべきか解説していきます。 ドコモ光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ドコモ光は公式ページもしくはプロバイダ経由での申し込みがメインとなりますが、 独自 キャンペーンを実施しているプロバイダ経由での申し込みが最もお得です。 ドコモは「dポイント最大10,000ptプレゼント」「工事費無料」というキャンペーンを行なっていますが、 プロバイダによってはプラスで独自キャンペーンを行なっているものもあります。 ちなみに、2020年7月現在、ドコモ光全24社のプロバイダの中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、 高額キャッシュバックが受け取れ、最高水準のWi-Fiルーターをレンタルできるのは、下記のプロバイダ一択です。 『』 以下、ドコモ光の代表的なプロバイダ4社のキャッシュバック額を比較しました。 したがって、 「キャッシュバック」と「ルータースペック」のレベルが圧倒的に高いので、 ドコモ光は「GMOとくとくBB」を選ぶことをおすすめします。 GMOとくとくBB 『』は大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、ドコモ光のキャンペーンに最も力を入れている会社の一つです。 「オプションなしで2万円」とドコモ光で最高水準のキャッシュバックをもらえます。 混みにくい接続方式v6プラスにも対応していて、とにかくハイスペックなルーターを無料で貸してくれるので、圧倒的におすすめです。 GMOとくとくBB「ドコモ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、 無条件では20,000円のキャッシュバックを受けられない可能性が高いので、ドコモ光を使いたい方は、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 ちなみにGMOで借りられるルーターはどれがおすすめ? GMOとくとくBBでは3種類の高性能なルーターから選ぶことができます。 ただし、正直ここまでくると、どちらも申し分ないスペックなので、家に置くことを踏まえデザインで選んでしまって構いません。 スペックで選ぶなら「 WRC-2533GST2 ELECOM 」ですが、迷った場合は、申し込み時にかかってくる電話で、あなたの細かい要望を伝え、相談しながら決めるのがおすすめです。 キャッシュバック受け取りのステップ dポイントは自動的に付与されるので、GMOとくとくBBのキャッシュバックについて紹介していきます。 auひかりのおすすめ申し込み窓口とプロバイダ auひかりは申し込み窓口が非常にたくさんありますが、 窓口によって、キャッシュバック金額・工事費・月額料金が変わります。 ちなみに、プロバイダでのスペックの差は全くない(公式に問い合わせ済)なので、料金に着目し、どこがお得かで選んでいきましょう。 キャンペーン内容は「キャッシュバック」以外にも「月額割引」など様々なので、トータルでどこがお得かわかるように 全てを合計した金額を1ヶ月あたりの価格に直して比べていきたいと思います。 比較の観点:• 一戸建てはずっとギガ得プランで開通月の翌月から36ヶ月、マンションは開通月の翌月から24ヶ月で計算。 マンションはタイプvの16契約以上の場合です。 以上のように比較すると、不要なオプションもなしで高額キャッシュバックがもらたり、割引が受けられる「」経由の申し込みがおすすめです。 スマートバリューを適用するために必要なひかり電話も無料でつけられ、月額で見ると最も安くなります。 GMOとくとくBB 『』は、大手企業のGMOインターネットが運営するプロバイダで、auひかりの最もお得なキャンペーンをしている窓口です。 最大6. 1万円の業界最高クラスのキャッシュバックをする「」、月額料金を大幅に下げ、キャッシュバックも最大5万円もらえる「」の2つのキャンペーンから選べます。 auのスマホとのセット割に「スマートバリュー」に必要なひかり電話も無料でつけられるため、どちらを選んでも最もお得にauひかりを使うことができます。 GMOとくとくBBはどちらのキャンペーンを選んでも最もお得な窓口ですが、マンションの場合は「」、一戸建ての場合は「」を選ぶのが最安です。 GMOとくとくBB「キャッシュバック」キャンペーン: GMOとくとくBB「月額割引」キャンペーン: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが大幅に劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 ソフトバンク光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ソフトバンク光は、基本的にプロバイダが「Yahoo! BB」で固定されます。 「Yahoo! BB」はOCNの次に利用者が多いという調査結果もあるくらいたくさんの人が使っているプロバイダなので信頼できます。 ソフトバンク光は基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法がありますが、 独自のキャンペーンを行なっている代理店を窓口にするのがおすすめです。 ソフトバンクが行なっている「工事費相当額を商品券で還元」などのキャンペーンに上乗せして代理店のキャッシュバックをもらえます。 代理店も複数ありますが、比較するともらえるキャッシュバックのお金や受け取るためのハードルが全然違います。 その中で、無駄なオプション加入がなく、キャッシュバックの受け取り時期が最も早く、手続きがいらないのは以下の代理店です。 『』 以下の表で、ソフトバンク光の代表的な代理店3社について、キャッシュバックの「条件」「受け取り時期」「手続きの有無」を比較しました。 以上のように比較すると、キャッシュバックを追加オプションなしで申し込め、受け取り時期が圧倒的に早く、別途手続きをする必要がない「」経由の申し込みがおすすめです。 なぜなら、「LifeBank」「株式会社STORY」はキャッシュバック額が多いですが、4人ソフトバンク光に知り合いを紹介しないといけなかったり、家でしか使えないWi-Fiを申し込まないといけないなど、キャッシュバックの受け取り条件が非常に厳しいです。 またキャッシュバックの受け取りに1年近くかかり、別途手続きが必要なので、不便な上に申し込みから10か月後の手続きを忘れてしまうと全くもらえません。 アウンカンパニー 『』はソフトバンク光の代理店です。 ソフトバンク光の場合、基本的に高額なキャッシュバックはオプションや紹介など高いハードルをクリアしないとキャッシュバックをもらえません。 その中で、アウンカンパニーはオプション等の加入なしで、最短2ヶ月後に現金を振り込んでもらえるので、キャッシュバックを受け取りやすい代理店の一つです。 また、 申し込み時にオペレーターの方から聞かれた口座に自動的に振り込まれるので、申請を忘れることもなく、確実にキャッシュバックをもらいやすいです。 アウンカンパニー「ソフトバンク光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 NURO光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ 「 」はプロバイダであるSo-netが提供する光回線ですので、So-netのプロバイダ一択になります。 また、NURO光は、基本的に公式ページか代理店の2つの申し込み方法があります。 オプションをつけるとキャッシュバックが高額になりますが、オプション料で損をすることも多いので、最低限のオプションで申し込みをしましょう。 基本的に ソフトバンクとのセット割を受けて、実質月額料金をお得にするためには、ひかり電話の申し込みが必要です。 そのため、以下の表では、ひかり電話を条件に高額キャッシュバックを実施している代理店と公式ページを比較しました。 事前に確認しておくことをおすすめします。 NURO公式で申し込むと最もお得に見えますが、公式ページのキャッシュバックは、開通翌月15日後に受け取り手続きが必要なので手間がかかります。 また、 NURO光は、公式ページからの申し込むと、以下2つの落とし穴があるので注意しましょう。 ひかり電話の追加手続きが必要• キャッシュバックの受け取り手続きを忘れてしまうと1円も受け取れない 上記のように比較すると、 NURO光の申し込みは、ひかり電話とセットで38,000円のキャッシュバックを受け取れ、手続きなしで最短1ヵ月で35,000円が振り込まれる「」が最もおすすめです。 申し込み時の確認の電話で聞かれた口座番号に最短1ヶ月で振り込まれるのでもらい忘れもないので、損しないためにもこういったシンプルなキャッシュバックをしている代理店がおすすめです。 アウンカンパニー「NUROひかりキャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性もありますので、必ず上記公式ページから申し込みをしましょう。 BIGLOBE光のおすすめ申し込み窓口とプロバイダ ビッグローブ光は、公式ページもしくは代理店経由での申し込みがメインとなりますが、それぞれの窓口によって「キャッシュバックや工事費割引の金額」「工事費割引の適用期間」が異なります。 そのため、 本当にお得な申し込み窓口を選ぶためのポイントは、「キャッシュバック額+工事費割引額」です。 ちなみに、2020年7月現在、ビッグローブ光の数ある申し込み窓口の中で、料金・接続方式などのスペックが優れており、 3年間の契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高いのは、下記の代理店です。 『 』 以下の表で、ビッグローブ光の公式ページと代表的な代理店3社について、3年間契約した場合の「キャッシュバック額」「工事費割引額」「工事費割引適用期間」を比較しました。 事前に確認しておくことをおすすめします。 以上のように比較すると、 契約期間内に受けられる「キャッシュバック額+工事費割引額」が最も高い「」経由の申し込みがおすすめです。 また、株式会社NEXT以外の申し込み窓口は、工事費割引の適用期間が40ヵ月間なので、工事費を実質無料にしたい場合、36ヵ月目の契約更新月に解約ができません。 もし契約更新月に解約をしてしまうと、4ヵ月分の工事費が一括請求されてしまうので、割高になってしまいます。 株式会社NEXT 『』は、ビッグローブ光をはじめ19社の光回線サービスを取り扱う販売代理店で、ビッグローブ光の最もお得なキャンペーンを実施しています。 「工事費無料+最大2. 6万円キャッシュバック」キャンペーンは、3年の契約期間内に工事費が実質無料になり、キャッシュバック額と合計すると最大5. 6万円もお得に契約ができます。 株式会社NEXT「ビッグローブ光キャンペーンページ」: 他の窓口ですと、キャンペーンスペックが劣る可能性があるので、必ず上記キャンペーンページから申し込みをしましょう。 光回線34社のキャッシュバックを徹底比較 この章では、あくまで参考までに32社の光回線のキャッシュバックを比較してみたいと思います。 とにかくキャッシュバックが高い方がいいという方に向けて、光回線のキャッシュバックを比較していきます。 ただし、一部の光回線のキャッシュバックには下記のような落とし穴がありますので注意が必要です。 高額なオプションや友人紹介などキャッシュバックをもらうために高いハードルがある• 1年以上待たなければキャッシュバックを受け取れない• 何回にも分けて申請が必要 そのため、ここでは純粋なキャッシュバック金額以外にも「CB条件」「CB受け取り難易度」で比較をしてみました。 表の解説• 関東圏の方だけしか使えません• ドコモとセットで、携帯代最大3,500円引き• 新規工事料無料• 地域によってキャッシュバック金額が変わります• ドコモとセットで、携帯代最大3,500円引き• 新規工事料無料• 以上を参考に先ほどの5社に加えあなたにベストな回線があればそれに申し込みを行いましょう。 キャッシュバックの金額や条件が変わることがあるので、申し込み前にホームページなどでよくチェックしてから申し込みましょう。 突然終了するケースもあるので、申し込み時の折り返しの電話などで確認しましょう。 このページでおすすめしている光回線サービス5社とお得な申し込み窓口のキャッシュバックについて、さらに詳しく知りたい場合は、下記の記事を参考にしてください。 ドコモ光:GMOとくとくBB「」• auひかり:GMOとくとくBB「」• ソフトバンク光:アウンカンパニー「」• NURO光:アウンカンパニー「」• ビッグローブ光: 株式会社NEXT「」 4. 最近光回線の業者が一気に増えたのはなぜ? 最近急激に増えてきた背景には、「光コラボレーション」と呼ばれるサービス形態があります。 光コラボレーションとは、以下のようにNTTが回線を卸売をして、それを別の会社が「別のブランド」で提供する仕組みのことを言います。 この仕組みで、設備を持たなくても光回線のサービスを提供できるようになったので、多くの会社が参入し、価格競争が起きています。 この 光回線はNTTのものをそのまま使うので、回線の速度や安定性はそのままになります。 このページで紹介したものだと、「ドコモ光」「ソフトバンク光」「BIGLOBE光」がこの「光コラボレーション」にあたります。 光回線の通信速度が遅い原因は? 光回線が遅い時、よく考えられるのが下記の2つのパターンです。 あなたの家のLANケーブルや無線環境、端末が悪い• プロバイダが悪い 特に、前まで同じ環境でしっかり使えていたという方は、特にプロバイダが影響している可能性が考えられます。 プロバイダは実は地域や顧客数で速度が変わります。 イメージとしては下記のように、インターネットはエリアごとに基地局があるケースが多いですが、そのエリアごとにプロバイダの設備があります。 シンプルに、そのエリアの設備に対して使う人が多ければ多いほど、混み合うので、遅くなる可能性があります。 「夜はインターネットがつながりにくい」、「最近速度が安定しなくなった」というときはあなたのお住いのエリアで夜に使う人が多い、もしくは最近利用者が増えたということが考えられます。 反対に遅いと思っていても、プロバイダが設備を増強して一気に速くなることだってあります。 どのプロバイダが速いの? 正直、お住いのエリアや、そこのユーザー数、または時間によってガラリと変わってくるため一概にここがいいとは言えません。 ただ、 大手のプロバイダであれば、設備増強などを定期的にきちんと行っていることから、将来遅くなるという心配をあまりしなくてもいいので 大手のプロバイダがおすすめです。 私がおすすめするのはv6プラス対応のプロバイダ ちなみにプロバイダごとに特殊な技術を使って、速度を早くしているものもあり、どうしても不安という方はここに着目しましょう。 例えば、ドコモ光などで使えるプロバイダである「GMOとくとくBB」は「V6プラス」と呼ばれる下記のように混雑するポイントを作らない技術を使うようになりました。 上記のように、v6プラスは混雑するポイントを通らないという技術でつなぐサービスで、インターネットが快適になりますので、通信速度が不安な方にも安心です。 v6プラスを使えるプロバイダは限られていて、大手ですと下記2つです。 (ドコモ光などで利用可能)• 申し込みから工事・利用までのスケジュールはどんな感じ? 申し込みから利用までの流れは、使う回線や利用場所の状況によっても若干異なります。 ただ、Webで申し込みをすれば、光回線の会社から電話がかかってくるので、その中で申し込み内容の確認や工事日の調整を行なっていきます。 立ち会わないといけませんので、余裕を持って工事日を選べるよう、なるべく早く申し込みをしましょう。 なお、NURO光は2回工事立会いが必要です。 気を付けましょう。 まとめ 筆者のおすすめの光回線を紹介してきましたが、いかがでしたか。 光回線は、今非常にたくさんの会社が出していてそれぞれにいいところ、悪いところがあるため、比較しながら「高品質」で「安い」光回線を選んでいただければと思います。 筆者がおすすめの光回線を改めてまとめると、以下の通りです。 上記の光回線には、代理店が複数存在し、代理店によってキャッシュバックやその他特典がガラリと変わります。 そのため、このページで徹底的に比較をしていますが、下記窓口が最もおすすめです。 最もお得なキャンペーンページ一覧• ドコモ光:GMOとくとくBB• auひかり:GMOとくとくBB:• ソフトバンク光:アウンカンパニー• NURO光:アウンカンパニー• ビッグローブ光: 株式会社NEXT あなたが今よりも満足して光回線を使えることを心から祈っています。 サービス内容が突然変わる可能性もあるため、最後は必ずご自身で契約内容をご確認下さい).

次の

法人向けネット回線業者はどこを比較するべき?

ネット 回線 おすすめ

【2020年2月版】 「徳島県でインターネット回線を契約するならこの光回線がおすすめ!」という内容の記事を書きました。 おすすめ光回線のなかでも徳島県ならこの光回線が「特に」おすすめというものを紹介していきます。 また、おすすめ光回線を紹介するだけでなく、一戸建て・マンション・新規開通・乗り換え・他社転用ならこのおすすめ光回線がいいとか あとはおすすめ光回線のおすすめプロバイダや、 光回線を申し込むと「現金キャッシュバック」等が貰えるお得なおすすめ代理店の情報など網羅的に説明していきます。 光回線などは調査した限り65種類もある 光回線などは調査した限り 65種類もあります。 NURO光• auひかり• コミュファ光• So-net光• BIGLOBE光• ぷらら光• Kブロードインターネット• J:COM NET(ケーブルテレビ回線)• iTSCOMかっとび光• クイック光• 光ライン• ちゃんぷる光• SPEEDIA光• hi-hoひかり• o'zzio光• Gigaパルフェ光• ひかりJ• バリューネットひかり• TNCヒカリ• Ene(イーネ)光• TSUTAYA光• AsahiNet光• U-NEXT光01• swift光• 光BOCCO• ドコモ光ミニ• NURO光 for マンション• NURO光10Gs• NURO光6Gs• NURO光10G• auひかり10G• auひかり5G• コミュファ光10G• コミュファ光5G• ひかりdeネット10G• NCT 光10G• ネクスト光• nifty光• U-NEXT光• T COMヒカリ• iSmartひかり• ONLY光• BBIQ• ノーバス光• CLOUD LINE• IIJmioひかり• broad光• ドコモ光• excite光• Marubeni光• DTI光• Drive光• DMM光• OCN光• MEGA EGG• スターキャット光• ピカラ光• eo光• SoftBank光• まとめて光• BEST光• 89ERS光• enひかり• Baycom光• BBIQ ぜんぶ表示すると結構なボリュームになりますね。 J:COM NETはケーブルテレビの回線なので、 65種類のネット回線の内訳は、光回線が64種類、ケーブル回線が1種類ということになりますね。 独断と偏見で 65種類の光回線などから徳島県でおすすめの光回線を紹介していきます。 ちょっとずつ追加してるよ 徳島県のおすすめ光回線は4つ 徳島県のおすすめ光回線 ピカラ光 四国地方の顧客満足度No. 1 auひかり 高額キャッシュバックが魅力的です。 ドコモ光 docomoのスマホ・携帯・タブレットの割引にゆいいつ対応しています。 SoftBank光 乗り換え時の違約金・撤去工事費を最大10万円まで還元できます。 徳島県でおすすめの光回線はピカラ光、auひかり、ドコモ光、SoftBank光の4つです。 一番重視している点はユーザーの通信品質評価(回線速度や回線の安定性に関するユーザーの評価)が高いことです。 ユーザーの通信品質評価が高いというのは「速度が出る」とか「回線が安定する」という声が多かったということです。 光回線の大半は最大速度1Gbpsですが、実際に利用してみたら1Mbps(最大速度の1000分の1)しかでなかったなんてことも少なくありません。 それはユーザーの通信品質評価が低い光回線に特にありがちなので、ユーザーの通信品質評価がある程度高く 安定して速度が出る可能性が高い光回線のみピックアップしています。 ic-net• tigers-net. com• BIGLOBE• andline• SYNAPSE• excite• エディオンネット• SPEEDIA INTERNET SERVICE• Rakutenブロードバンド• TiKiTiKi• hi-ho• ネスク• 01光コアラ• U-Pa! OCN• TCOM• TNC• AsahiNet• WAKWAK• ちゃんぷるネット SoftBank光 Yahoo! BB 徳島県でおすすめの光回線に対応したプロバイダはピカラ光は1社、auひかりは7社、ドコモ光は26社、SoftBank光は1社です。 ADSLが主流だった頃は、インターネット回線といえばNTTのフレッツADSLだったので、インターネットを始めるならプロバイダだけ選べばいいというイメージが強かったかもしれませんが、光回線が主流になってからは光回線とプロバイダの両方を選ぶというのが一般的になりました。 ですので、 光回線と一緒に利用するプロバイダを選ぶ必要があります。 プロバイダが一つしかない光回線もありますので、その場合はプロバイダを選択する必要はありません。 ピカラ光はピカラのみ対応しています。 auひかりの一番おすすめのプロバイダはBIGLOBE、二番目におすすめのプロバイダはSo-netです。 ドコモ光の一番おすすめのプロバイダはGMOトクトクBBです。 SoftBank光はYahoo! BBのみ対応しています。 最大52,000円の高額キャッシュバックが可能• プロバイダキャッシュバックを最短3ヵ月程度で受け取れる• 出張サポートが初回訪問月から翌月末まで何回でも無料• 特典総額はだいたい同じくらいなので、状況に応じてキャンペーン内容を選ぶことをおすすめします。 特典をどれにするか迷うのであれば、「キャッシュバックのみ」か「キャッシュバック+無線LAN」のどちらか片方を選ぶと良いと思います。 ちなみにauひかりは回線料金にプロバイダ月額利用料が含まれるため、プロバイダの違いにより光回線とプロバイダの月額利用料が変わるということはありません。 最大52,000円の高額キャッシュバックが可能• セキュリティソフトの利用料が最大24ヶ月無料• プロバイダキャッシュバックを最短5ヵ月程度で受け取れる• 特典総額は同じくらいなので、状況に応じて特典内容を選択することをおすすめします。 ちなみにauひかりは回線料金にプロバイダ月額利用料が含まれるため、プロバイダの違いにより光回線とプロバイダの月額利用料が変わるということはありません。 ) 光回線を申し込むならおすすめ代理店から申し込むことをおすすめします。 代理店から申し込むと公式ページや、家電量販店等では貰えないような額のキャッシュバックが貰えて大変お得です。 よくわからない代理店から申し込むのは不安を感じるという方もいるかもしれませんが、当サイトで掲載している代理店は正規代理店で、中には公式から感謝状をいただいているような代理店もあります。 このサイトでおすすめしている代理店は全て優良な代理店なので、光回線を申し込みの際はおすすめしている代理店から申し込むことをおすすめします。 全体的に優れた代理店で、評判もかなり良いんだ auひかりのおすすめ代理店 auひかりは、 最大52,000円のキャッシュバックが貰える代理店NNコミュニケーションズから申し込みすることをおすすめします。 貰える特典は「キャッシュバックのみ」や「キャッシュバック+ハイグレード高速Wi-Fiルーター」、「キャッシュバック+タブレット」があります。 「キャッシュバック+タブレット」は特典総額が低いためあまりおすすめしません。 「キャッシュバック+ハイグレード高速Wi-Fiルーター」は「キャッシュバックのみ」に比べて特典総額が2,000円程度高いですが、 ハイグレード高速Wi-Fiルーターが要らないというのであれば別の特典を選んでも良いと思います。 特典は状況や好みに応じて「キャッシュバックのみ」か「キャッシュバック+ハイグレード高速Wi-Fiルーター」のどちらか片方を選ぶと良いと思います。 また、プロバイダはBIGLOBEが一番おすすめで、So-netが二番目におすすめです。 ドコモ光は対応プロバイダによって申し込み窓口を選ぶのがおすすめなんだ SoftBank光のおすすめ代理店 SoftBank光の申し込みは、 最大33,000円のキャッシュバックが貰える代理店エヌズカンパニーから申し込みすることをおすすめします。 代理店エヌズカンパニーは、キャッシュバック手続きを電話口で完了でき、 キャッシュバックの還元時期も、最短2ヵ月で非常に早いです。 貰える特典は「キャッシュバックのみ」か「キャッシュバック+ハイグレードWi-Fiルーター特典」があります。 「キャッシュバックのみ」に比べて「キャッシュバック+ハイグレードWi-Fiルーター特典」のほうが特典総額が2,000円程度高いですが、 ハイグレードWi-Fiルーターが要らないというのであれば「キャッシュバックのみ」を選んでも良いと思うので、 状況や好みに応じて特典を選ぶと良いと思います。 徳島県のおすすめ光回線の費用の面を比較 ピカラ光 auひかり ドコモ光 SoftBank光 光回線の月額料金(一戸建て) 4,500円程度 4,900円~ 5,200円 5,667円 光回線の月額料金(マンション) 3,400円程度 3,800円~ 4,000円~ 4,267円~ 最大キャッシュバック額(一戸建て) 25,000円 52,000円 20,000円 33,000円 最大キャッシュバック額(マンション) 25,000円 47,000円 20,000円 33,000円 無線LANの月額料金 無料~ 500円 無料 990円 契約事務手数料 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 工事費実質無料の条件 光電話 光電話 不可 乗り換え 最大工事費(一戸建て) 25,000円 37,500円 18,000円 24,000円 最大工事費(マンション) 25,000円 30,000円 15,000円 24,000円 徳島県のおすすめ光回線はピカラ光とauひかりが特に安いです。 ピカラ光は月額料金が安いため費用が安く抑えられます。 光電話の利用で工事費実質無料になり、オプション無しで25,000円キャッシュバック可能なためキャンペーン内容もまあまあ良いです。 無線LANは月額料金600円でレンタル可能ですが、光電話の利用で無料になります。 auひかりは高額キャッシュバックが可能なため、auひかりは費用は安く抑えられます。 また、auひかりは月額料金は普通程度、工事費実質無料条件は光電話と、キャッシュバック以外の点をみてもまあまあ良いです。 ) ドコモ光は現実的なキャッシュバックの額がそれほど高くなく、基本的に工事費実質無料が出来ないため ドコモ光は費用の面はイマイチです。 ドコモ光の月額料金は普通ていどで、SoftBank光の月額料金より安いです。 また、無線LANを無料でレンタル可能な点がポイントです。 最大キャッシュバック額は20,000円ですが、最大キャッシュバックの条件が非常に厳しいです。 SoftBank光は光BBユニットというブロードバンドルーターの利用がほぼ必須で、新規開通時に工事費実質無料にできないため、 SoftBank光は費用の面はイマイチです。 光BBユニットを利用することでSoftBank光の速度や安定性が増すため、SoftBank光は光BBユニットのレンタルがほぼ必須です。 ちなみに上記のSoftBank光の月額料金は光BBユニットのレンタル料金が加算されています。 徳島県のおすすめ光回線の推奨な利用期間を比較 ピカラ光 auひかり ドコモ光 SoftBank光 契約期間(一戸建て) 5年単位 3年単位 2年単位 2年単位 契約期間(マンション) 3年単位 2年単位 2年単位 2年単位 最大契約解除料(一戸建て) 35,000円 15,000円 13,000円 9,500円 最大契約解除料(マンション) 35,000円 7,000円 8,000円 9,500円 工事費割引期間(一戸建て) 非請求 60ヵ月間 - 12ヵ月間 工事費割引期間(マンション) 非請求 24ヵ月間 - 12ヵ月間 最大工事費(一戸建て) 25,000円 37,500円 18,000円 24,000円 最大工事費(マンション) 25,000円 30,000円 15,000円 24,000円 推奨な利用期間(一戸建て) 5年単位 6年以上 2年単位 2年単位 推奨な利用期間(マンション) 3年単位 2年単位 2年単位 2年単位 徳島県のおすすめ光回線の推奨な利用期間をまとめると上記の通りになります。 徳島県の光回線は、ドコモ光とSoftBank光の推奨な利用期間がいちばん短いです。 ピカラ光のマンションの推奨な契約期間は普通ですが、一戸建ての推奨な契約期間は少し長いです。 ピカラ光は一戸建ての契約期間が5年単位、マンションの契約期間は3年単位です。 工事費実質無料は条件を満たせば期間なしで初期費用がすぐ無料になります。 auひかりはマンションの推奨な利用期間は普通ですが、一戸建ての推奨な利用期間が長いです。 マンションは契約期間が2年単位、工事費実質無料の割引期間が24ヵ月間(2年間)なので、マンションの場合は2年単位でauひかりを利用すれば契約期間が終わり、工事費実質無料の割引も終わるので丁度よいです。 しかし、一戸建ては契約期間が3年単位で、工事費実質無料の割引期間が60ヵ月間(5年間)なので、最低でも工事費実質無料が終わり、契約の更新タイミングがくる契約から6年後までは利用しないといけません。 ドコモ光の推奨な契約期間は普通です。 ドコモ光は一戸建てもマンションも契約期間が2年単位で、工事費実質無料がないため ドコモ光の推奨な利用期間は一戸建てもマンションも2年単位です。 SoftBank光の推奨な契約期間は普通です。 SoftBank光は一戸建てもマンションも契約期間が2年単位で、工事費実質無料の割引期間が1年間で終わるので、 SoftBank光の推奨な利用期間は一戸建てもマンションも2年単位です。 正確な数値をグラフにしたものではありません。 徳島県のおすすめ光回線はドコモ光が一番速いです。 ピカラ光はユーザー通信品質評価が割と高いので速度や安定性は割と優れています。 また、最大速度も最低100Mbps、最高1Gbpsで充分な最大速度です。 auひかりはユーザー通信品質評価が割と高いので速度や安定性は割と優れています。 auひかりは独自の光回線で、NTT東西線を併用しているフレッツ光や、光コラボレーションの光回線と比べて混雑していないためauひかりはユーザー通信品質評価が割と高いのだと思われます。 しかし、auひかりのマンションタイプ(タイプV)は最大速度が遅く、特に上り最大速度が遅いです。 ちなみに、auひかりのマンションタイプ(タイプV)の上り最大速度は30~35Mbps、下り最大速度は70~100Mbpsです。 とはいえ、auひかりのマンションタイプ(タイプV)くらいの最大速度があれば生配信やネットゲームなど回線速度が求められるようなことをやっていても速度は充分に足りると思います。 auひかりのマンションタイプで最も普及しているのはタイプVというもので、上記の最大速度はタイプVの最大速度です。 ドコモ光はユーザー通信品質評価が高いので速度や安定性は優れています。 特にGMOトクトクBBというプロバイダでv6プラスによる接続をした場合の速度や安定性に定評があります。 最大速度も最低100Mbps、最高1Gbpsで充分な最大速度です。 SoftBank光はユーザー通信品質評価が割と高いので速度や安定性は割と優れています。 光BBユニットによるIPv6接続をした場合の速度や安定性に定評があります。 また、最大速度も最低100Mbps、最高1Gbpsで充分な最大速度です。 ピカラ光のユーザーの声のまとめ(速度・安定性関連)• 一番速度が出てる人で800Mbps(有線)• 無線で200Mbps出ると言う声もある• マンションだが安定しているという声も• 基本的に速度は充分だが時間帯によっては足りない• 一番速度が出てる人で800Mbps程度• スマホ、PC、テレビ、タブレット等いろいろ接続しているが速いという声がある• 速度に問題なし• ちょっと遅いという声• 一番速い人で上りも下りも300Mbpsくらい速度が出てる• 上り・下り100~200Mbps程度という声が多い• 最初の頃は速かったが、最近になって遅くなったという声• 時間帯によって遅くなるという声 SoftBank光のユーザーの声のまとめ(速度・安定性関連)• 一番速い人は700Mbps程度出てる• 光BBユニットを利用した場合は非常に安定しているという声も• 100Mbps程度出てると言う声が多い• たまに遅くなるけど問題ないという声もある• 1Mbpsも出ないという声も ピカラ光、auひかり、ドコモ光、SoftBank光の回線速度や安定性に関するユーザーの声をまとめました。 回線速度や安定性に関するユーザーの声はドコモ光が一番良かったです。 GMOトクトクBBが速度を売りにしてるプロバイダだけのことはあります。 ピカラ光の回線速度や安定性に関するユーザーの声はまあまあ良かったです。 一戸建てでもマンションでも割と速度が出て、回線が安定しているという印象を受けました。 auひかりも回線速度や安定性に関するユーザーの声はまあまあ良かったです。 auひかりは一戸建ての速度が特に速いようです。 また、マンションでも速度がそれなりに出ると言う声がありました。 auひかりはユーザーの声から安定性も割と高いという印象も受けました。 SoftBank光も回線速度や安定性に関するユーザーの声はまあまあ良かったです。 SoftBank光は速度が100Mbpsくらいという声が多かったです。 光BBユニットによるIPv6高速ハイブリッド接続ができるためやはり速度や安定性は割と優れているようです。 徳島県のおすすめ光回線の乗り換えキャンペーンを比較 ピカラ光 auひかり ドコモ光 SoftBank光 最大の違約金等還元額(一戸建て) - 30,000円 - 100,000円 最大の違約金等還元額(マンション) - 20,000円 - 100,000円 還元対象 - 解約違約金 - 違約金・撤去工事費 徳島県のおすすめ光回線の乗り換えキャンペーンをまとめると上記の通りになります。 乗り換えキャンペーンはSoftBank光が一番優れています。 ピカラ光は、乗り換えキャンペーンはありません。 ピカラ光のように乗り換えキャンペーンがない光回線はけっこうあるので、 ピカラ光が乗り換えに特別向いていないというわけでもありません。 auひかりも乗り換えキャンペーンは優れているほうです。 auひかりは解約違約金を最大30,000円まで還元できます。 auひかりは乗り換えキャンペーン以外も全体的に優れているので、一戸建ての乗り換えでは一番おすすめです。 ドコモ光は、乗り換えキャンペーンはありません。 SoftBank光は、乗り換えキャンペーンが非常に優れています。 SoftBank光は違約金や撤去工事費を最大100,000円まで還元できます。 SoftBank光は乗り換え時の違約金や撤去工事費が高額な場合はおすすめです。 徳島県のおすすめ光回線のスマホ・携帯・タブレット割引を比較 ピカラ光 auひかり ドコモ光 SoftBank光 キャンペーン名 auスマートバリュー auスマートバリュー ドコモ セット割 おうち割 光セット 対応キャリア au au docomo SoftBank 対象端末 スマホ・携帯・タブレット 条件 光電話 光電話 光電話 光電話 ピカラ光 auひかり ドコモ光 SoftBank光 キャンペーン名 auスマート バリュー auスマート バリュー ドコモ セット割 おうち割 光セット 対応キャリア au au docomo SoftBank 対象端末 スマホ・携帯・タブレット 条件 光電話 光電話 光電話 光電話 徳島県のおすすめ光回線のスマホ・携帯・タブレット割引もチェックしましょう。 ピカラ光、auひかり、ドコモ光、SoftBank光でスマホ・携帯・タブレット割引に対応しているキャリアが違います。 ピカラ光とauひかりはauのスマホ・携帯・タブレットの割引に対応していて、 ドコモ光はdocomoのスマホ・携帯・タブレットの割引に対応していて、 SoftBank光はSoftBankのスマホ・携帯・タブレットの割引に対応しています。 状況にもよりますが基本的にスマホ・携帯・タブレットの割引額はauスマートバリュー、おうち割 光セット、ドコモ光 セット割の順に高いです。 スマホ・携帯・タブレットの割引というのは、基本的に家族で利用しているスマホ・携帯・タブレットの回線すべてに対応しています。 家族で利用しているau、docomo、SoftBankのスマホ・携帯・タブレットの回線数が多い場合は割引額が高額になることもあります。 たとえばですが、 家族でスマホデータ定額5Gのプランで、SoftBankのスマホを4台利用していた場合は、おうち割 光セットの適用で毎月4,000円割引になります。 SoftBank光を利用したとしても月額料金が実質半額以下になり、かなり安く光回線を利用することができます。 ちなみにドコモ光のスマホ定額3G~7Gはギガライトというプランを適用した場合の割引額で、使ったパケットに応じて自動で支払金額が切り替わるプランです。 具体的にはドコモのギガライトは使ったパケットに応じて1GB、3GB、5GB、7GBの4ステップで月額料金が変わります。 なるべく費用を安く抑えたい方は家族で利用しているau、docomo、SoftBankのスマホ・携帯・タブレットすべての割引額を考慮したうえで光回線を選びましょう。 ピカラ光の工事費実質無料の条件が光電話だし、光電話の利用は必須といっても過言ではないから、無線LANもついでに利用したほうがいいよ auひかりのおすすめ無線LANその1 bl1000hwの無線LAN機能 おすすめ度 月額料金 500円 規格 IEEE802. 11a/b/g/n/ac/Draft ax 伝送速度 最大2401. 9Mbps Draft IEEE802. 11axの場合 備考 auスマートバリュー適用で月額料金が無料になります。 auひかりの無線LANはホームゲートウェイに搭載されており、月額500円を支払うことにより無線LAN機能が利用できるようになります。 auひかりの無線LAN機能はauスマートバリューの適用で月額料金が無料になります。 auひかりのホームゲートウェイはbl1000hwというホームゲートウェイが最新のもので、上記の画像がそのホームゲートウェイの画像です。 つーかNEC Aterm WG2600HSってどの光回線でもおすすめされているな、最近なんか流行っているみたいだな SoftBank光のおすすめ無線LANその2 Wi-Fiマルチパック(光BBユニット) おすすめ度 月額料金 990円 備考 外出先でもBBモバイルポイントからインターネットを利用可能です。 SoftBank光はWi-Fiマルチパックという無線LANのサービスがありますが、月額料金が高いのがネックです。 Wi-Fiマルチパックとは光BBユニットに搭載された無線LAN機能のサービスのことです。 ですので、Wi-Fiマルチパックを利用するためには光BBユニットが必要です。 もちろん光BBユニットのレンタル料は別途かかります。 徳島県のおすすめ光回線のオプション ピカラ光 auひかり ドコモ光 SoftBank光 光電話の月額料金 500円 500円 500円 467円 セキュリティの月額料金 無料 380円 500円 320円~ セキュリティの無料期間 無期限 最大2ヵ月 最大12ヵ月 無し セキュリティのメーカー カスペルスキー マカフィー マカフィー マカフィー シマンテック シマンテック リモートサポートの月額料金 500円 475円 - 500円 リモートサポートの無料期間 無し 最大2ヵ月 - 無し ピカラ光 auひかり ドコモ光 SoftBank光 光電話の月額料金 500円 500円 500円 467円 セキュリティの月額料金 無料 380円 500円 320円~ セキュリティの無料期間 無期限 最大2ヵ月 最大12ヵ月 無し セキュリティのメーカー カスペルスキー マカフィー マカフィー マカフィー シマンテック シマンテック リモートサポートの月額料金 500円 475円 - 500円 リモートサポートの無料期間 無し 最大2ヵ月 - 無し 徳島県のおすすめ光回線のオプションをまとめると上記の通りになります。 ピカラ光ならセキュリティが無料で利用できます。 auひかりは一番リモートサポートの無料期間がいちばん長いです。 ドコモ光のセキュリティの無料期間は最大12ヵ月でけっこう長いです。 ドコモ光はリモートサポートが無いようです。 セキュリティはけっこう種類があり、ぜんぶ挙げるとキリがないので比較的おすすめ度の高いものを中心に紹介していきます。 ピカラ光はカスペルスキーという総合セキュリティソフトを利用することが可能です。 一見あらゆる全ての機能が使えるように見えるかもしれませんが、OSによって利用できない機能もあるので注意が必要です。 一見あらゆる全ての機能が使えるように見えるかもしれませんが、OSによって利用できない機能もあるので注意が必要です。 一見あらゆる全ての機能が使えるように見えるかもしれませんが、OSによって利用できない機能もあるので注意が必要です。 ドコモ光はインターネット安心セキュリティーという総合セキュリティソフトを利用することが可能です。 一見あらゆる全ての機能が使えるように見えるかもしれませんが、OSによって利用できない機能もあるので注意が必要です。 月額料金は安いですが、機能は少ないです。 アバストよりウイルス対策の性能は高いようです。 Avira Free Antivirusとの相性がいいようです。 徳島県のおすすめ光回線の開通までの期間 開通までの期間 一戸建て マンション ピカラ光 2~3週間程度を目標にしているが、 1ヵ月以上必要な場合もある 一戸建てより時間がかかる可能性がある auひかり 申込から 1~2ヵ月程度 申込から 2週間程度 ドコモ光 開通日確定から 2週間程度 開通日確定から 2週間程度 SoftBank光 申込から 1週間~10日程度 申込から 1週間~10日程度 徳島県のおすすめ光回線の開通までの期間についてまとめると上記の通りになります。 SoftBank光が開通までの期間が最も短いです。 また、SoftBank光は開通までの期間にモバイルWi-fiルーターをレンタルすることが可能です。 ドコモ光の開通までの期間も早いほうです。 正確な数値をグラフにしたものではありません。 徳島県のおすすめ光回線であるピカラ光、auひかり、ドコモ光、SoftBank光の一戸建てについてまとめると上記の通りになります。 徳島県はピカラ光が一番おすすめです。 ピカラ光は速度が速く、費用の面が優れています。 乗り換えキャンペーンはないものの、徳島県内で最も普及しているため 徳島県内なら新規開通でも乗り換えでも一番おすすめな光回線です。 auひかりは全体のバランスが優れています。 速度や安定性、費用の安さ、乗り換えキャンペーン全てが普通以上です。 乗り換え時に解約違約金が発生する場合は、ピカラ光の代わりにauひかりを利用してもいいかもしれません。 ドコモ光は速度や安定性に関するユーザーの評価が高いです。 ドコモ光は工事費実質無料が基本的にできず、キャッシュバックも条件が厳しいため費用の面はイマイチです。 他社転用ではauひかりが使えないため、消去法でドコモ光が一番おすすめです。 SoftBank光は違約金・撤去工事費が高額なので乗り換えなら適しています。 乗り換えキャンペーンが非常に優れているので、違約金・撤去工事費が高額な場合はピカラ光の代わりにSoftBank光を利用してもいいと思います。 ピカラ光、auひかり、ドコモ光、SoftBank光でスマホ・携帯・タブレットの割引対象のキャリアが違います。 家族で利用しているau、docomo、SoftBankのスマホ・携帯・タブレットの回線数によっては割引額が高額になることもあります。 なるべく費用を抑えたいならスマホ・携帯・タブレット割引も考慮して光回線を選ぶといいと思います。 正確な数値をグラフにしたものではありません。 徳島県のおすすめ光回線であるピカラ光、auひかり、ドコモ光、SoftBank光のマンションについてまとめると上記の通りになります。 徳島県のマンションもピカラ光が一番おすすめです。 ピカラ光は速度が速く、費用の面が優れています。 乗り換えキャンペーンはないものの、徳島県内で最も普及しているため 徳島県内なら新規開通でも乗り換えでも一番おすすめな光回線です。 auひかりは全体のバランスが割と優れています。 速度や安定性、費用の安さ、乗り換えキャンペーン全てが普通以上です。 最大速度はあまり速くない場合もありますが充分な速さです。 生配信やオンラインゲームのような回線速度が求められることをやっても速さに不満がでることはあまりないと思われます。 ドコモ光は速度や安定性に定評があります。 ドコモ光は工事費実質無料が基本的にできず、キャッシュバックも条件が厳しいため費用の面はイマイチです。 他社転用はauひかりが利用できないため、他社転用は消去法でドコモ光が一番おすすめです。 SoftBank光は乗り換えキャンペーンが非常に優れています。 乗り換えはピカラ光のほうが基本的にはおすすめですが、 乗り換え時の違約金や撤去工事費が高い場合はSoftBank光を利用してもいいと思います。 ピカラ光、auひかり、ドコモ光、SoftBank光でスマホ・携帯・タブレットの割引対象のキャリアが違います。 家族で利用しているau、docomo、SoftBankのスマホ・携帯・タブレットの回線数によっては割引額が高額になることもあります。 なるべく費用を抑えたいならスマホ・携帯・タブレット割引も考慮して光回線を選ぶといいと思います。 正確な数値をグラフにしたものではありません。 BIGLOBE光の最大速度、ユーザー通信品質評価、月額料金、キャンペーン等は上記の通りです。 BIGLOBE光は工事費実質無料を条件なしで可能で、さらにキャッシュバックも条件なしで貰えます。 ユーザーの通信品質評価は普通程度です。 徳島県でBIGLOBE光を使うなら、諸事情あって光コラボレーションの回線しか利用できないけど ドコモ光やSoftBank光より安く済む光回線が良いという場合がいいと思います。 BIGLOBE光はドコモ光やSoftBank光より月額料金や、工事費実質無料条件は優れていますが、 BIGLOBE光はドコモ光やSoftBank光よりユーザー通信品質評価や、乗り換えキャンペーンが劣っています。 BIGLOBE光より、ドコモ光やSoftBank光のほうが回線速度や安定性は優れていて、 乗り換え時はBIGLOBE光よりSoftBank光のほうが安く済む可能性もあります。 速度や安定性、乗り換えキャンペーンを重視するならドコモ光やSoftBank光、 速度や安定性はイマイチでも費用の安さ重視ならBIGLOBE光という使い分けすることをおすすめします。 BIGLOBE光よりはドコモ光やSoftBank光のほうが基本的におすすめだね BIGLOBE光はどこから申し込むべきか? BIGLOBE光の申し込みは、 35,000円のキャッシュバックが貰える代理店NNコミュニケーションズから申し込みすることをおすすめします。 代理店NEXTは、キャッシュバック手続きを電話口で完了でき、 キャッシュバックの還元時期も、最短2ヵ月で非常に早いです。 特典総額は「キャッシュバックのみ」のほうが1,000円程度高いです。 IPv6オプションに対応しているルーターを利用すると速度や安定性が増すため 「キャッシュバックのみ」を貰ったとしてもIPv6オプションに対応しているルーターをなんらかの形で入手して利用することをおすすめします。 状況や好みに応じて特典を選ぶと良いと思います。

次の