たい ふう いっか。 颱風壱家・跡地

【台風一過】(たいふう いっか)

たい ふう いっか

日曜日、このあたりのJRは早々と夕刻からの運休を決定し告知。 風雨が激しくなる前にもう運休を決めてしまうなど、ちょっと珍しい。 かみさんは今月誕生日で、娘にX JAPANのライブチケットをプレゼントされ、幕張まで出掛けたのだが案の定公演は中止。 ただ一泊して、翌日、鉄道網がボロボロになったなか、あっちこっち大回りして苦労して帰ってきた。 ご愁傷様としか言いようがない。 私も川崎の実家に顔を出す予定だったのだが延期。 そして今週末もまた台風が来るそうだ(25号)。 日曜の夕方までは風も弱く、雨も時々パラパラ程度で「実は大したことないんじゃね?」くらいに思っていたのだが、夜半、ものすごい風雨で、サッシのガラスがたわむほど。 割れるんじゃないかとハラハラした。 台風一過の翌日。 結構あちこち、ひどい状態になっていた。 下は県道沿いの潰れた車庫。 柱の基礎のコンクリートごと引っこ抜けているのがスゴイ。 下は鎌倉逗子ハイランド入り口の大きな看板。 四角い鉄柱が根元で折れ曲がってしまった。 激しい風でだいぶ潮が巻き上げられたらしく、庭木から山の木々まで、かなり塩害に痛めつけられた様子。 タブノキあたりは割と平気なようだが、かなりひどい有様になっているものも多い。 下は近所のフヨウとアカメガシワ。 ちなみに「たいふういっか」を「台風一家」だと思っている人の話を昔どこかで読んだ覚えがある。 雨とか風とかに加えて、翌日の青空までも含めて「一家」だとか何とか。 近所のお寺の駐車場のぎんなん。 二日掛かりで洗って干した。 >あかばん 我が家のチビはどういうわけか好みが渋くて、ぎんなんが大好きです。 が、確かに子供にはぎんなん中毒の怖れがあるので、現時点では「年齢の数よりたくさん食べちゃダメ」という縛りを掛けています。 まあ、保育園の頃から毎秋食べていて平気なので、あまり厳しくしなくても大丈夫だとは思うのですが、念のため。 >みやまえさん 何年か前にも秋の大風で、逗子・鎌倉近辺の木が大々的に塩害にやられた時がありました。 とても枝ぶりが良かった本興寺の枝垂れ桜も、あれで半分枯れちゃったんだよなー。 よく見ると、大きな木の海側半分だけが枯れていたりして、「あ、やっぱりこっち側から吹き付けてたんだな」というのが判ったりします。

次の

たいふういっか: かばぶ

たい ふう いっか

「理想の姿」に向かって共に歩むパーソナルトレーナー、相支走愛(神戸)の野見山健治です。 人って知らない言葉を聞くと、知っている言葉の中で処理しようとして近い言葉に変換したりしますよね。 私は子どもの頃、漢字の変換で「たいふういっか」と聞いたときに台風一家だと思い込んでいました。 (台風ファミリー。 こんなイメージ) 台風は1つじゃ終わらずいくつか連なってくることを表現していると考えていました。 想像力が豊かというかなんというか。。。 賢いということにしておきましょう(笑) 昨日から台風が接近して本州や四国を中心に交通に大きな乱れが出ているほか、雨や停電による被害が出ています。 今夜は我が家も凄い揺れ方です。 風でガタガタとなり「何か」が飛ばされている音が聞こえたり…正直怖い。 早く過ぎ去ってくれることを願うのみ。 これ以上被害が大きくなりませんように。 本当の意味 台風一過は台風が過ぎ去った後には天候が回復して青空が広がる様を表現しています。 今回の台風の後は、からっとした天気とはいきませんが、天候は回復してきます。 走るのより難しい(?)「0次関門」を無事に突破出来たら、今度は本番への準備開始です!コースを試走して、体で覚えて当日気持ちよく走れるように対策していきましょう!もちろん来年以降に向けての準備や純粋に練習としての参加も歓迎いたします。 こちらのイベントは無事に開催できそうです! 現在5名の参加予定。 基本から確認しながら動きやすい身体を作った後、神戸マラソンの終盤コースをジョギングで移動します。 変化を実感してみたい、楽に進むって何かを味わいたい、故障がち、神戸マラソンのコースを知りたい、相支走愛のイベントが好き。 そんな方は是非いらしてください! お申し込みは24(金)21:59締切となっております。 お急ぎください! よろしくお願いいたします。 ちなみに日曜開催のロング走イベントは、定員に達しております。 キャンセル待ちは受付中です。 【神戸・大阪】フル・ウルトラマラソン対策ロング走(第6回)presented by 相支走愛 — フルマラソンやそれを越えた先にあるウルトラマラソン。 当然身体にかかる負担も次第に大きくなっていきますが、挑戦して得られる満足感や達成感はそれ以上に大きくなります。 本番で楽しめる身体づくりをしていきます。 何か気になる点がございましたら、細かいことでもまでお知らせください。

次の

たいふういっか: 恭子の Day After Day

たい ふう いっか

日曜日、このあたりのJRは早々と夕刻からの運休を決定し告知。 風雨が激しくなる前にもう運休を決めてしまうなど、ちょっと珍しい。 かみさんは今月誕生日で、娘にX JAPANのライブチケットをプレゼントされ、幕張まで出掛けたのだが案の定公演は中止。 ただ一泊して、翌日、鉄道網がボロボロになったなか、あっちこっち大回りして苦労して帰ってきた。 ご愁傷様としか言いようがない。 私も川崎の実家に顔を出す予定だったのだが延期。 そして今週末もまた台風が来るそうだ(25号)。 日曜の夕方までは風も弱く、雨も時々パラパラ程度で「実は大したことないんじゃね?」くらいに思っていたのだが、夜半、ものすごい風雨で、サッシのガラスがたわむほど。 割れるんじゃないかとハラハラした。 台風一過の翌日。 結構あちこち、ひどい状態になっていた。 下は県道沿いの潰れた車庫。 柱の基礎のコンクリートごと引っこ抜けているのがスゴイ。 下は鎌倉逗子ハイランド入り口の大きな看板。 四角い鉄柱が根元で折れ曲がってしまった。 激しい風でだいぶ潮が巻き上げられたらしく、庭木から山の木々まで、かなり塩害に痛めつけられた様子。 タブノキあたりは割と平気なようだが、かなりひどい有様になっているものも多い。 下は近所のフヨウとアカメガシワ。 ちなみに「たいふういっか」を「台風一家」だと思っている人の話を昔どこかで読んだ覚えがある。 雨とか風とかに加えて、翌日の青空までも含めて「一家」だとか何とか。 近所のお寺の駐車場のぎんなん。 二日掛かりで洗って干した。 >あかばん 我が家のチビはどういうわけか好みが渋くて、ぎんなんが大好きです。 が、確かに子供にはぎんなん中毒の怖れがあるので、現時点では「年齢の数よりたくさん食べちゃダメ」という縛りを掛けています。 まあ、保育園の頃から毎秋食べていて平気なので、あまり厳しくしなくても大丈夫だとは思うのですが、念のため。 >みやまえさん 何年か前にも秋の大風で、逗子・鎌倉近辺の木が大々的に塩害にやられた時がありました。 とても枝ぶりが良かった本興寺の枝垂れ桜も、あれで半分枯れちゃったんだよなー。 よく見ると、大きな木の海側半分だけが枯れていたりして、「あ、やっぱりこっち側から吹き付けてたんだな」というのが判ったりします。

次の