ちょびリッチ モッピー。 ちょびリッチ・モッピー・ゲットマネー「さくらトラベル」はどのポイントサイト経由がお得か?(2019年8月)

テンタメとは?ポイントサイトでちょびリッチとモッピーの併用が最強!

ちょびリッチ モッピー

ちょびリッチとモッピーがオススメな理由. moneyへ交換できるから ちょびリッチとモッピーが他のテンタメ利用が可能なサイトよりも有利な理由は、 ポイント合算サイトの. moneyへポイント交換できるから、という点が極めて大きいです。 しかし、 両ポイントサイトから. 例えば1,000円分のモニター案件だとすると数十円程度が儲かります。 小額とはいえ、 収支がプラス・マイナス0円なのと多少なりとも黒字になるのとでは大違いです。 moneyへの交換完了が早いから また、 ちょびリッチとモッピーから. moneyへポイント交換するときはリアルタイムで交換が完了するというメリットもあります。 従ってポイントが付与されたら速攻で. moneyへ交換してすぐに現金へ換金することも可能であり、利便性が極めて高いと言えます。 ただし、モッピーに関しては リアルタイム交換が可能なのはスマホから交換申請したときのみなので要注意です。 パソコンから交換申請を行うと1週間程度の時間がかかります。 moneyへ交換できるが微妙なサイト テンタメがあり且つ. moneyへポイント交換可能なサイトは他にもあり、やが挙げられます。 しかし、これらのサイトは• infoQ : 交換申請から交換完了まで時間がかかる 申請月の「翌月末まで」に完了• ライフメディア : 1回につき20pt 20円 の交換手数料がかかる という欠点があるのでちょびリッチとモッピーには敵いません。 一応、ライフメディアは2017年9月30日までは交換手数料無料ということになっていますので現状ではそれなりに便利なのですが、今後手数料が復活する可能性があるため油断できません。 infoQについては、月初に交換申請をした場合は交換完了まで最長で約2ヶ月弱も待たなければならず、時間がかかり過ぎて論外です。 ちょびリッチとモッピーを使い分けるコツ テンタメにちょびリッチとモッピーが適している理由は先述の通りですが、ここでは両サイトの使い分けのコツについて触れたいと思います。 ちょびリッチの活用方法 ちょびリッチは、テンタメだけではなく株式会社ROIのシステムのモニター案件 詳しくは後述 も利用できるという点がモッピーより優れています。 2017年7月現在は継続中です。 ただ、あくまでもキャンペーンの一環なのでそのうち終了する可能性もあります。 従って、モッピー命だったとしても 最低1回はちょびリッチでテンタメを利用した方が良いと思います。 ただし、ちょびリッチはポイントの交換単位が1,000ポイント 500円 であるため、通常の広告利用や友達紹介なども合わせて継続的にポイントを稼ぎ続けないと端数が余ってしまうという欠点があります 稼ぎやすいポイントサイトなのであまり気にならないと思いますが・・・。 テンタメ公式サイト・ちょびリッチのテンタメ・モッピーのテンタメを見比べた感じだと、モッピーのテンタメはテンタメ公式サイトの内容をそのまま持って来ているような印象を受けます。 参加する場合は枠数に余裕があるうちに急いだ方が良いと思います。 moneyのキャンペーンは参考にならない ちょびリッチとモッピーではほぼ毎月のように. moneyへのキャンペーンが実施されており、. 「じゃあ、そのとき増量幅が大きい方のサイトでテンタメを利用すれば良いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、 マネーの増量幅で利用サイトを決めるという方法は使えません。 というのも、テンタメの利用で還元されるポイントの付与は最短でも翌月以降になることが多いからです。 要するに月初めにテンタメへ申し込んで商品を購入してアンケートとレシートの提出が完了したとしても、 ポイントを貰ってポイント交換をする頃にはとっくに月と増量幅が変わってしまっているということなので、何の参考にもならないのです。 ただ、両サイトでとりあえずポイントを稼いでおいて増量幅が大きい月にまとめてポイント交換するというテクニックは有効であり、そういう意味では増量幅には毎月注目していた方が良いのは間違いありません。 他のお小遣いサイトは抽選型のモニター案件で光る テンタメが利用できるお小遣いサイト ポイントサイト・アンケートサイト は2017年7月現在で、• などがあります 他にもありますが、私が把握していて且つ日常的に利用しているサイトは上記だけです。 先述の通り、基本的にはちょびリッチとモッピーだけがあれば十分なので他サイトの出る幕はないのですが、 抽選型のモニター案件のときに限っては当選するまで各サイトのテンタメで申込みをし続けるという方法で上記の全サイトを活用することができます というのも、抽選型の案件は一度落選すると同じサイトで申し込むことはできないため、再チャレンジするためには別サイトのテンタメを利用する必要があるからです。 このようにちょびリッチとモッピー以外のテンタメも役に立つことがありますので、抽選型のモニターに遭遇したときのために頭の片隅にでも入れておくと良いと思います。 テンタメ・モニターで得するコツ 普通のモニターは複数サイトで申込みOK テンタメは1案件につき1回の参加しかできません。 同一サイトでの複数回の参加はもちろん、複数サイトを利用して同一案件に2回以上参加することも禁止されています。 moneyへの交換による増量狙いやする際のテクニックとして活用することができます。 そのような自体を回避したいときは、 積極的にテンタメの公式サイトを訪問して今後の掲載予定の情報収集を行なうのがオススメです。 案件によっては開始時間 更新時間 の記載もあって非常に助かります。 告知メールで新着案件の情報をゲット また、テンタメ公式サイトへ会員登録を済ませておくとモニター案件が新規に掲載・募集されたときにその旨を教えてくれる告知メールが届くようになります。 赤枠で囲っているものが新着モニター案件の告知です。 moneyへのポイント交換で獲得できる増量分を除けば収支はプラマイゼロとなります。 しかし、 商品を購入するときやお店で支払いするときにクレジットカードや電子マネーで決済すればそれらのポイント還元を受けられるというメリットがあります。 購入金額が数百円程度だと還元されるポイント数も大したことはありませんが、先述の「複数サイトでの申込み」と併用して大量の商品を購入すればそれに比例して購入金額も上がりますので、還元ポイントも多くなってお得です。 上手く活用すれば、• 商品が無料で手に入る上に、• 更にクレジットカードや電子マネーのポイント還元も受けられる という一石三鳥を実現できます。 まとめ 以前、当サイトでは. moneyの増量幅が大きい傾向にあったちょびリッチだけを推していましたが、現在ではモッピーとほぼ横並びですし月による変動もあるので、. moneyだけを基準にしてどちらか一方だけを推すことはできない状況です。 現時点では当記事でも述べた通り基本的にはちょびリッチとモッピーを併用していき、抽選型の案件などでは他サイトも合わせて使っていくという方法がベストではないでしょうか。 なお、ちょびリッチとモッピーは通常の広告利用や無料コンテンツの利用でも役に立つ優良サイトであり、テンタメ等のモニター案件で稼ぐ目的以外でも活躍してくれます。 どちらか一方・もしくは両方に未登録なのであればとりあえず登録しておいて損はないと思います。

次の

ポイントサイト比較&おすすめランキング 2020年最新版

ちょびリッチ モッピー

「さくらトラベル」は、今どのポイントサイト経由が一番お得か! ポイントサイトは貯めたポイントを利用できないと意味がないので、管理人は「運営会社の規模(大きいかどうか)・最低換金額が低い」をチェックして登録しています。 その結果現在は上記のポイントサイトを中心にポイントサイト活動を行っています。 「さくらトラベル」に、お得でおすすめのポイントサイトは以下になります。 ポイントサイト名 ポイント数(円相当) 1 700円相当 2 500円相当 2 500円相当 【ちょびリッチ】が高い状況ですね。 【ちょびリッチ】経由で「さくらトラベル」を申し込むとお得になります。 注意点はココです! 【ちょびリッチ】には記載がないのですが、【モッピー】には「リピートOKですが、1日1回まで」と記載があります。 1日に複数回購入しても全てがポイント獲得対象になるわけではないと思っておいたほうがよいです。 もう一点。 ポイントサイト経由で広告に申し込むときは、cookie(クッキー)削除等は気を付けましょう! 広告利用時はcookie(クッキー)削除等に気を付ける cookie(クッキー)削除 初心者の人にはピンとこないと思いますが、 「ポイントサイト」にいくつか登録していると、ポイントサイトA経由で申し込んだのに、ポイントサイトBの通帳履歴に計上されてしまうということが起こる場合があります。 cookie(クッキー)とは・・・ WEBブラウザを通じて、WEBサイトが次にアクセスしたときにどこからの訪問かを識別できるようにするつける目印のようなもの。 つまり、「ポイントサイト」がブラウザを利用してこちらのパソコンに目印をつけるのです。 逆に、「ポイントサイト」はこのcookie(クッキー)があるから会員からの申込みということがわかります。 cookie(クッキー)を削除する方法はブラウザによって異なるので、自分が使っているブラウザの削除方法を検索しておきましょう。 広告を申し込んだときのメールは保存しておく まれに、「ポイントサイト」の広告(案件)が承認されないときがあります。 そんな時は「ポイントサイト」へ問い合わせします。 そうすると、やりとりした時のメールを添付してとかいろいろ言われるので、広告を申し込んだときは、承認されるまでやりとりのメールなどは保存しておきましょう。 条件もハードコピーして、自分のメモ代わりにしておくのもよいかもしれません。 利用した案件は記録する これから「ポイントサイト」を利用しようと思った人は、必ず申し込んだ広告(案件)は記録しておいたほうがよいです。 後々、「あれっ?これって申し込んだことがあるような、ないような・・・」ということが起こってきます! 「ポイントサイト」の広告(案件)の条件はいろいろあります。 ・同一IPの2回目以降はNG ・同じ会社の商品を他に購入していたらNG などなど。 「ポイントサイト」の広告(案件)が承認されないと、結構へこみます・・・ 場合によっては、無駄遣いになってしまいます。 そんなことを避けるためにも、ぜひ記録しておきましょう。 「さくらトラベル」に申し込む前に確認すること 格安航空券の比較検索予約サイトの「さくらトラベル」。 運営会社:株式会社さくらトラベル 扱っている航空会社:JAL、ANA、スカイマーク、スターフライヤー、AIR DO、Jetstar、ピーチ、バニラ・エア、AMX、JTA・RAC・JAC・HAC、ソラシドエア、エアアジア、春秋航空、IBEX、ORC、FDA 「さくらトラベル」の手数料は? 格安航空券の比較予約サイトを利用するときに気を付ける必要があるのが手数料。 検索結果を見て「安い!」と思って進めていくと、最終的に思ったよりも高くなってしまう原因です。 比較予約サイトで格安航空券を購入すると費用は、 購入費用=航空代金+取扱手数料+事務手数料+支払手数料 です。 予約サイトによって手数料は異なります。 見た目の検索結果が同じでも、最終的に支払う金額が変わってくるのは、予約サイトによって手数料が異なるからです。 手配手数料(取扱手数料) 片道分です。 下記以外の航空会社 1000円 ピーチ 2000円 ジェットスター 2000円 バニラエア 2000円 春秋航空 2000円 エアアジア 2000円 最新情報は公式サイトでご確認ください。 事務手数料(支払手数料) 購入するときの決済方法で事務手数料(支払手数料)がかかります。 振込手数料がかからない方法があれば、それが一番安くなります。 最新情報は公式サイトでご確認ください。 購入する航空会社や決済方法で、全体の購入費用は変わってきます。 最初に検索して出た結果+アルファがあることを念頭に置いておきましょう。 支払方法に注意 コンビニ決済 「決済のご案内メール」中に記載されたURLからお手続ページへお進みいただく流れとなります。 その際URL内に表示されております決済期限と、メール本文に記載しております決済期限が異なります、必ずメールに記載の期限までに決済下さい。 とのことです。 決済期限はメール本文に書かれているものです。 銀行振込・郵便振込• お申込時にご登録いただいた振込名義人と異なるお名前や法人名でお振込いただいた場合、どの記録に対するお振込か弊社側で判断できませんので、あらかじめメールにてご連絡をお願いします。 送金日が平日15:00以降・土曜日・日曜日・祝日の場合は入金確認が取れませんので振込後、ATMの振込明細書を振込期限内に弊社までFAX又は写メール等にて送付をお願いいたします。 その場合、ネットバンキングでのご送金明細では対応いたしかねますのでご注意下さい。 尚、三菱UFJ銀行・三井住友銀行の窓口から平日14:00以降に弊社の同銀行口座へお振込の場合は翌営業日扱いとなる場合がございますのでご注意下さい。 お客様のゆうちょ銀行口座から弊社のゆうちょ銀行口座へお振込(振替)の場合は、振込明細書の送付は不要です。 (ネットバンキングでのご送金でも対応可能です)但し、ゆうちょ銀行口座からではなく、他銀行からやATMからの現金でのご送金の場合は振込明細書の送付が必要となります。 お客様の楽天銀行・ジャパンネット銀行・じぶん銀行口座からネットバンキングをご利用の場合は、「カ)サクラトラベル」名義の口座へ直接の振込ではなく、決済用URLよりお手続きしていただく方法となります。 三菱UFJ銀行ネット振込(EDI)とは、三菱UFJ銀行のインターネットバンキングサービス「三菱UFJダイレクト」の契約をされているお客様を対象としたインターネット上の決済手段です。 尚、本決済サービスは弊社PC・スマホ・アプリサイト及びお電話でのお申込にのみ対応しております。 手数料は一番安くすみますが、場合によっては手間がかかります。 株主優待割引プランがある 「さくらトラベル」には株主優待割引プランがあります。 「さくらトラベル」で検索すると、検索結果に株主優待割引が表示されます。 株主優待割引を使う際も「さくらトラベル」が優待券を準備しているので、購入側はその料金を支払うだけです。 株主優待割引を選択して内訳を表示すると、その内容がわかります。 株主優待割引料金は変更不可ではなく 変更可なので、タイミングによっては使いやすいこともあります。 アプリも 「さくらトラベル」にはiphone版、android版それぞれアプリがあります。 その他 航空券 座席指定の方法は? <JAL・ANA・SKY・JTA・RAC・JAC・SFJ・SNA・ADO・IBEX・ORC・FDAの場合> 座席指定は可能です。 ・1名で申込の場合、「さくらトラベル」で基本的に通路側もしくは窓側優先で指定(窓側や通路側に空きがない場合は中央席)。 ・2名以上のグループでの申込の場合、通路側や窓側優先ではなく、並び席を優先に指定(並び席での確保ができない場合は、指定なし)。 <AMXの場合> 座席指定は決済後で、申込の時点で指定はできません。 (事前座席指定枠が満席で指定できない場合もあり) ・1名で申込の場合、「さくらトラベル」で基本的に通路側もしくは窓側優先で指定(窓側や通路側に空きがない場合は中央席)。 ・2名以上のグループでの申込の場合、通路側や窓側優先ではなく、並び席を優先に指定(並び席での確保ができない場合は、指定なし)。 <ピーチ・ジェットスター・バニラエア・春秋航空・エアアジアの場合> 座席指定に関して希望は出せません。 ・1名で申込の場合、「さくらトラベル」で基本的に通路側もしくは窓側優先で指定(窓側や通路側に空きがない場合は中央席)。 ・2名以上のグループでの申込の場合、通路側や窓側優先ではなく、並び席を優先に指定(並び席での確保ができない場合は通路挟んで並び席、通路挟んで並び席の確保ができない場合はバラバラになる場合あり)。 領収書 Q:航空券を変更したい 決済前なのか、変更可能運賃なのか等によって対応が異なります。 新しい予約を別途申し込みます。 「さくらトラベル」に連絡します。 キャンセル料がかかります。 キャンセル料の時期 キャンセル料はいくら? キャンセル料=手配手数料+各航空会社規定取消料金+払い戻し料金(1件430円) キャンセル料は航空会社やキャンセルの時期によって異なります。 (事務手数料は戻ってきません) 「さくらトラベル」の申し込み方法 ポイントサイト経由で「さくらトラベル」を申し込む流れです。 (新規の場合) 申し込みの前に事前準備をします。 【】経由で申し込むと、1400ポイント=700円相当の獲得が可能です。

次の

【モッピー・ちょびリッチ・ポイントインカムで復活】お?ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードがちょびリッチで復活です!

ちょびリッチ モッピー

「さくらトラベル」は、今どのポイントサイト経由が一番お得か! ポイントサイトは貯めたポイントを利用できないと意味がないので、管理人は「運営会社の規模(大きいかどうか)・最低換金額が低い」をチェックして登録しています。 その結果現在は上記のポイントサイトを中心にポイントサイト活動を行っています。 「さくらトラベル」に、お得でおすすめのポイントサイトは以下になります。 ポイントサイト名 ポイント数(円相当) 1 700円相当 2 500円相当 2 500円相当 【ちょびリッチ】が高い状況ですね。 【ちょびリッチ】経由で「さくらトラベル」を申し込むとお得になります。 注意点はココです! 【ちょびリッチ】には記載がないのですが、【モッピー】には「リピートOKですが、1日1回まで」と記載があります。 1日に複数回購入しても全てがポイント獲得対象になるわけではないと思っておいたほうがよいです。 もう一点。 ポイントサイト経由で広告に申し込むときは、cookie(クッキー)削除等は気を付けましょう! 広告利用時はcookie(クッキー)削除等に気を付ける cookie(クッキー)削除 初心者の人にはピンとこないと思いますが、 「ポイントサイト」にいくつか登録していると、ポイントサイトA経由で申し込んだのに、ポイントサイトBの通帳履歴に計上されてしまうということが起こる場合があります。 cookie(クッキー)とは・・・ WEBブラウザを通じて、WEBサイトが次にアクセスしたときにどこからの訪問かを識別できるようにするつける目印のようなもの。 つまり、「ポイントサイト」がブラウザを利用してこちらのパソコンに目印をつけるのです。 逆に、「ポイントサイト」はこのcookie(クッキー)があるから会員からの申込みということがわかります。 cookie(クッキー)を削除する方法はブラウザによって異なるので、自分が使っているブラウザの削除方法を検索しておきましょう。 広告を申し込んだときのメールは保存しておく まれに、「ポイントサイト」の広告(案件)が承認されないときがあります。 そんな時は「ポイントサイト」へ問い合わせします。 そうすると、やりとりした時のメールを添付してとかいろいろ言われるので、広告を申し込んだときは、承認されるまでやりとりのメールなどは保存しておきましょう。 条件もハードコピーして、自分のメモ代わりにしておくのもよいかもしれません。 利用した案件は記録する これから「ポイントサイト」を利用しようと思った人は、必ず申し込んだ広告(案件)は記録しておいたほうがよいです。 後々、「あれっ?これって申し込んだことがあるような、ないような・・・」ということが起こってきます! 「ポイントサイト」の広告(案件)の条件はいろいろあります。 ・同一IPの2回目以降はNG ・同じ会社の商品を他に購入していたらNG などなど。 「ポイントサイト」の広告(案件)が承認されないと、結構へこみます・・・ 場合によっては、無駄遣いになってしまいます。 そんなことを避けるためにも、ぜひ記録しておきましょう。 「さくらトラベル」に申し込む前に確認すること 格安航空券の比較検索予約サイトの「さくらトラベル」。 運営会社:株式会社さくらトラベル 扱っている航空会社:JAL、ANA、スカイマーク、スターフライヤー、AIR DO、Jetstar、ピーチ、バニラ・エア、AMX、JTA・RAC・JAC・HAC、ソラシドエア、エアアジア、春秋航空、IBEX、ORC、FDA 「さくらトラベル」の手数料は? 格安航空券の比較予約サイトを利用するときに気を付ける必要があるのが手数料。 検索結果を見て「安い!」と思って進めていくと、最終的に思ったよりも高くなってしまう原因です。 比較予約サイトで格安航空券を購入すると費用は、 購入費用=航空代金+取扱手数料+事務手数料+支払手数料 です。 予約サイトによって手数料は異なります。 見た目の検索結果が同じでも、最終的に支払う金額が変わってくるのは、予約サイトによって手数料が異なるからです。 手配手数料(取扱手数料) 片道分です。 下記以外の航空会社 1000円 ピーチ 2000円 ジェットスター 2000円 バニラエア 2000円 春秋航空 2000円 エアアジア 2000円 最新情報は公式サイトでご確認ください。 事務手数料(支払手数料) 購入するときの決済方法で事務手数料(支払手数料)がかかります。 振込手数料がかからない方法があれば、それが一番安くなります。 最新情報は公式サイトでご確認ください。 購入する航空会社や決済方法で、全体の購入費用は変わってきます。 最初に検索して出た結果+アルファがあることを念頭に置いておきましょう。 支払方法に注意 コンビニ決済 「決済のご案内メール」中に記載されたURLからお手続ページへお進みいただく流れとなります。 その際URL内に表示されております決済期限と、メール本文に記載しております決済期限が異なります、必ずメールに記載の期限までに決済下さい。 とのことです。 決済期限はメール本文に書かれているものです。 銀行振込・郵便振込• お申込時にご登録いただいた振込名義人と異なるお名前や法人名でお振込いただいた場合、どの記録に対するお振込か弊社側で判断できませんので、あらかじめメールにてご連絡をお願いします。 送金日が平日15:00以降・土曜日・日曜日・祝日の場合は入金確認が取れませんので振込後、ATMの振込明細書を振込期限内に弊社までFAX又は写メール等にて送付をお願いいたします。 その場合、ネットバンキングでのご送金明細では対応いたしかねますのでご注意下さい。 尚、三菱UFJ銀行・三井住友銀行の窓口から平日14:00以降に弊社の同銀行口座へお振込の場合は翌営業日扱いとなる場合がございますのでご注意下さい。 お客様のゆうちょ銀行口座から弊社のゆうちょ銀行口座へお振込(振替)の場合は、振込明細書の送付は不要です。 (ネットバンキングでのご送金でも対応可能です)但し、ゆうちょ銀行口座からではなく、他銀行からやATMからの現金でのご送金の場合は振込明細書の送付が必要となります。 お客様の楽天銀行・ジャパンネット銀行・じぶん銀行口座からネットバンキングをご利用の場合は、「カ)サクラトラベル」名義の口座へ直接の振込ではなく、決済用URLよりお手続きしていただく方法となります。 三菱UFJ銀行ネット振込(EDI)とは、三菱UFJ銀行のインターネットバンキングサービス「三菱UFJダイレクト」の契約をされているお客様を対象としたインターネット上の決済手段です。 尚、本決済サービスは弊社PC・スマホ・アプリサイト及びお電話でのお申込にのみ対応しております。 手数料は一番安くすみますが、場合によっては手間がかかります。 株主優待割引プランがある 「さくらトラベル」には株主優待割引プランがあります。 「さくらトラベル」で検索すると、検索結果に株主優待割引が表示されます。 株主優待割引を使う際も「さくらトラベル」が優待券を準備しているので、購入側はその料金を支払うだけです。 株主優待割引を選択して内訳を表示すると、その内容がわかります。 株主優待割引料金は変更不可ではなく 変更可なので、タイミングによっては使いやすいこともあります。 アプリも 「さくらトラベル」にはiphone版、android版それぞれアプリがあります。 その他 航空券 座席指定の方法は? <JAL・ANA・SKY・JTA・RAC・JAC・SFJ・SNA・ADO・IBEX・ORC・FDAの場合> 座席指定は可能です。 ・1名で申込の場合、「さくらトラベル」で基本的に通路側もしくは窓側優先で指定(窓側や通路側に空きがない場合は中央席)。 ・2名以上のグループでの申込の場合、通路側や窓側優先ではなく、並び席を優先に指定(並び席での確保ができない場合は、指定なし)。 <AMXの場合> 座席指定は決済後で、申込の時点で指定はできません。 (事前座席指定枠が満席で指定できない場合もあり) ・1名で申込の場合、「さくらトラベル」で基本的に通路側もしくは窓側優先で指定(窓側や通路側に空きがない場合は中央席)。 ・2名以上のグループでの申込の場合、通路側や窓側優先ではなく、並び席を優先に指定(並び席での確保ができない場合は、指定なし)。 <ピーチ・ジェットスター・バニラエア・春秋航空・エアアジアの場合> 座席指定に関して希望は出せません。 ・1名で申込の場合、「さくらトラベル」で基本的に通路側もしくは窓側優先で指定(窓側や通路側に空きがない場合は中央席)。 ・2名以上のグループでの申込の場合、通路側や窓側優先ではなく、並び席を優先に指定(並び席での確保ができない場合は通路挟んで並び席、通路挟んで並び席の確保ができない場合はバラバラになる場合あり)。 領収書 Q:航空券を変更したい 決済前なのか、変更可能運賃なのか等によって対応が異なります。 新しい予約を別途申し込みます。 「さくらトラベル」に連絡します。 キャンセル料がかかります。 キャンセル料の時期 キャンセル料はいくら? キャンセル料=手配手数料+各航空会社規定取消料金+払い戻し料金(1件430円) キャンセル料は航空会社やキャンセルの時期によって異なります。 (事務手数料は戻ってきません) 「さくらトラベル」の申し込み方法 ポイントサイト経由で「さくらトラベル」を申し込む流れです。 (新規の場合) 申し込みの前に事前準備をします。 【】経由で申し込むと、1400ポイント=700円相当の獲得が可能です。

次の