低気圧 痛み止め。 【頭痛の治し方4】ガマンからも、痛みどめの乱用からも卒業!専門医に聞いた、正しい頭痛の治し方

台風とともに頭痛 対処する解消法の紹介と痛み止めの薬の効果的な使い方

低気圧 痛み止め

この記事の目次• どうして?天気が悪いと頭痛が起きる、その原因 どんより曇って今にも雨が降りそうな日や、台風などで気圧が不安定な日。 こんな日に頭がズキズキと痛みだすのが「低気圧性偏頭痛」です。 こういった天候の日は「低気圧」と呼ばれ、その名の通りひどく気圧が低下しています。 低気圧だと頭痛が起きやすくなるのですが、それはいったいどうしてなのでしょう? 原因1:脳の血管が膨張する 一番大きな原因は 「血管の膨張」ではないかと考えられています。 低気圧で周囲の空気から身体にかかる圧力が下がると、全身の血管がゆるんで膨張します。 脳は繊細な臓器です。 脳の血管が膨張すると、脳の中でも最も大きな神経である「三叉神経」に触れ、刺激します。 そのせいで、血管の脈動に合わせてズキズキと脈打つような激しい痛みが襲うのです。 血圧が低いというのは血流を押し流すポンプが弱く、臓器や細胞に充分な血液が行き渡らなくなるということです。 血行不良による肩こりや目の疲れ、あなたにも覚えがないでしょうか? 低気圧のときは、この血行不良が起きやすいと言えます。 血の流れが滞ると、肩や首、その他全身の筋肉が緊張し、こわばってしまいます。 この血行障害の状態が長く続くと、頭痛につながりやすくなります。 原因3:副交感神経が優位になる 頭痛の原因3つ目は、 自律神経の乱れです。 自律神経は、• 興奮・緊張を司る「交感神経」• リラックス・弛緩を司る「副交感神経」 の2つが綱引きのように互いにバランスをとりあっています。 この どちらが強く働きすぎても、身体に不調をきたすのです。 気圧が低くなり血液循環が悪くなると、それを察知して副交感神経が強く活動を始めます。 身体が勝手に「眠い」と勘違いしている状態ともいえます。 これにより、• 頭がぼーっとする• 全身がだるくなる• 疲れやすい などの症状がまず表れ、徐々に頭痛へと発展していくのです。 原因4:空気中の酸素が少ない 気圧が低いときは、 空気中の酸素の量が少なくなっています。 標高の高い山などを登ると、酸素が薄くて頭痛や耳鳴りがするという話を聞いたことはありませんか? 低気圧のときは、平地でも高山と似たような状況になっている、と考えると分かりやすいでしょう。 脳は酸素を消費することで、正常な動きを維持しています。 空気が薄くて充分な酸素を取り込めないことで、めまいや耳鳴りなどの感覚障害を引き起こしたり、頭痛に見舞われたりするのです。 私もそうかも?低気圧性偏頭痛の特徴は 低気圧性偏頭痛には、いくつかの特徴があります。 特徴(1)偏頭痛ならではの症状 低気圧という原因があるとは言えども、 つらい症状は偏頭痛そのものと言えます。 その特徴は、以下のようなものです。 ズキンズキンと脈打つように痛む• 数時間〜数日間にわたり痛みが続く• 動いたり、おじぎをしたりすると痛みが増す• 吐き気や胃のむかつきを伴う• 光がまぶしく感じる• 音がうるさく感じる• 普段気にならない臭いを不快に感じる• こめかみ〜目の周辺が熱くなる など。 人により、また場合によって、感じ方は異なります。 じっと座っていられないほどの激しい頭痛を感じることもあれば、車酔いのような不快感を感じることもあります。 痛みが始まると長期間治まりにくく、その間本人は動くのもつらい状態です。 でも痛みは目に見えないため、周囲の理解をなかなか得られにくいことも、痛みと同じくらいつらいものですよね。 特徴(2)頭痛薬では回復しづらい 偏頭痛の多くがそうであるように、残念ながら低気圧性偏頭痛にも、 市販の鎮痛剤はあまり効果を発揮しません。 ただしこれは「頭の痛みが進行してしまってから」という条件付きです。 全員ではありませんが、 頭痛が始まる前、いわば「予兆」のようなものを感じた時点で服用すると、効果を示す場合があります。 頭痛薬などを飲む場合は、早め早めが良さそうです。 特徴(3)とくに女性がなりやすい 低気圧性偏頭痛に悩むのは、 女性が多いと言われています。 あるデータによれば、女性は男性の3. 6倍ほど引き起こしやすいのだとか。 その原因は、まだはっきりとは解明されていません。 ただ 女性はもともとホルモンバランスに左右されやすい性質を持っています。 また女性は 感覚も鋭敏で、気圧の微妙な変化を感じ取りやすいことも原因の一つかもしれません。 女性の体調が時により大きく変動するのは、月経や出産とも関わる性質です。 それ自体は決して悪いことではありません。 くよくよと思い悩むことなく、症状に対処していきましょう。 特徴(4)なる・ならないには個人差がある 低気圧だからといって誰もが頭痛を引き起こすわけではありません。 「気圧変動で頭痛なんて、なったことないよ」という人も多いでしょう。 低気圧性偏頭痛になるかならないかは、個人の体質によりけりです。 なりやすい人は天気が崩れるたびに症状と付き合う必要があり、自分でコントロールできないのがつらいところ。 でも諦めるのではなく、できるだけの予防策や対処法を知っておき、上手にかわしていけたらいいですよね。 【1】頭痛が起きたら…緩和するための「対処法」 ズキズキと続くつらい頭痛……。 低気圧性偏頭痛に遭遇したら、どう対処したら良いのでしょうか? 痛みを鎮め、できるだけ早く元気な状態を取り戻すには、以下のような対処法が効果的です。 対処法1:薬は早めに飲む 市販の鎮痛剤・頭痛薬などは、 症状が起きる前、または起こり始めたばかりのときに飲むのが効果的です。 コーヒーやお茶の他、栄養ドリンクも効果アリです。 ただし、 カフェインや栄養ドリンクは、常用すると身体にあまりよくありません。 飲み過ぎにはくれぐれも注意しましょう。 対処法4:暗くて静かな場所で横になる 偏頭痛の対処法として基本的なこと。 それは 「外部の刺激を遮断する」ことです。 アルコール などの刺激は、よけい頭痛を呼び起こし、長引かせてしまいます。 偏頭痛を治したいときは、できるだけ 以下のような環境に避難するようにしましょう。 暗い場所(アイマスクを使うのも良いです)• 静かな場所(耳栓も活用しましょう)• 不快な臭いのしない場所 こういった場所で横になり、動かず安静にするのが一番です。 ベルトやアクセサリーなどはできるだけ外して、できるかぎりリラックスしましょう。 頭痛薬と同様、できれば頭痛が始まる前に飲むのがベストですが、症状が浅いときには効く可能性があります。 頭痛薬がどうも効かない、という人は、酔い止めを試してみるのも一手です。 【2】普段からできる、頭痛を防ぐ「予防法」 起きてしまってからではつらい頭痛。 できれば起こさないための方法を知っておきたいですよね。 じつは 低気圧性偏頭痛の予防には、特別なことではなく、普段の生活の積み重ねが大切なんです。 予防法1:生活習慣を整える 偏頭痛を防ぐには、 自律神経のバランスを整えることが大切。 自律神経を左右するのは、私たち自身の生活習慣に他なりません。 生活習慣を見直し、整えること、たとえば• 毎日決まった時間に起床する• 早寝早起きを心がける• 食事の時間をきちんと決める• 暴飲暴食は控える• アルコールや煙草を控える• 睡眠をきちんととる• ウォーキングなど、適度に身体を動かす• 湯船につかる• ストレスを溜めない など、当たり前だけれどつい疎かにしてしまうようなことを、少しずつ整えていくことが大切です。 あらかじめ予測しているのといないのとでは、精神的なダメージが全く異なります。 薬を飲むのも「頭痛が始まる前」の方が良いので、事前に把握することはとっても大切です。 予兆として多く見られるのは、• 首筋のハリ• 目がチカチカする• 頭がぼんやりする• 身体が重くてだるい• 生あくびが出る• 耳に何かが詰まっているような感じ などの感覚。 天気が崩れそうなときにこれらの兆候が見られたら、「偏頭痛が訪れるかもしれない」と考え、早めの準備をしておくと良いでしょう。 予防法3:専用アプリで気圧の状態を把握する 普段天気予報を見るという方でも、 降水確率は気にするけれど気圧の変化までは知らない、という場合が多いのではないでしょうか。 マグネシウムには 低すぎる血圧を上げ、正常に保つ効果があるとされています。 マグネシウムを含む食材を、普段から気をつけて食べることで、頭痛を防げるかもしれません。 マグネシウムを豊富に含む食材は、以下のようなもの。 きなこ• あおさ• ひじき• アーモンド• 干しえび• するめ• 玄米 などなど。 毎日の食卓に上手に取り入れていきたいですね。 予防法5:不要な服薬習慣はやめる 頭痛薬も酔い止めも、偏頭痛の際には強い味方になってくれます。 でもこれらの薬は、 普段からあまりにたくさん飲んでいると、いざというとき効き目が薄くなってしまうものです。 ドリンク剤も同じです。 「毎日のように薬やドリンク剤を飲んでしまう」という人は、少しずつ減らしていくことが必要かもしれません。 (医薬品の乱用は、身体にも大きな負担がかかります) また、もしも 「毎日のように頭痛でつらい」という場合は、市販薬に頼るより、ぜひ一度医師の診察を受けましょう。 とくに頭痛は、大きな病が潜んでいるかもしれない、油断ならない症状。 あまり怖がるのもよくありませんが、悩むよりも医療機関に足を運んでスッキリしてしまった方が、精神的にも良いと思われます。 頭痛で病院にかかるときは、• 脳神経外科• 神経内科• 頭痛外来 などを選んで受診しましょう。 早めの対処で憂鬱気分にサヨナラしよう 低気圧が頭痛に与える影響は大きいもの。 そして、気圧の変化は人間にはコントロールできません。 早め早めの対処• 生活習慣の見直し これらを心がけ、自分の身を守っていきましょう。 つらい頭痛が少しでも和らぎ、あなたがゆったりくつろげるよう、心から願っています。

次の

低気圧で頭痛がつらい…悪天候の前日に知っておくべき対処法 | 女性の美学

低気圧 痛み止め

・カフェイン ・マグネシウム 台風の頭痛は 偏頭痛の症状とよく似ています。 気圧の変化により、 血管が広がり頭痛を引き起こします。 偏頭痛も同じく血管が広がり同様の症状を起こします。 なので、台風の低気圧頭痛と偏頭痛の対処はほぼ同じと考えてOKなんです。 カフェインは広がった血管を収縮させる働きがあります。 しかし摂り過ぎは逆効果なので注意が必要です。 マグネシウムには神経の働きを安定させる働きがあります。 本来は痛み止めのマグネシウムは、胃への副作用の改善の為に使われます。 結果的にそれがマグネシウムを取り入れる事になり、効果があるのですね。 これらの2つ成分が台風の頭痛や偏頭痛に効くんですね。 では、具体的に台風の頭痛に効く、上記の成分が含まれた市販の薬をあげてみます。 スポンサーリンク 台風の頭痛でロキソニンは効くの? では先ほどの、台風の頭痛の薬のランキングに、 ロキソニンが入っていなかった件について説明しますね。 そもそも、台風の頭痛でロキソニンは効くのかどうか? 結論からいうと、台風の頭痛ではロキソニンは効かないのです! 意外な展開!と思ったのではないでしょうか? 実はロキソニンの成分は、低気圧頭痛や偏頭痛の原因である血管の拡張に対して、血管を収縮させる効果が無いのです。 なのでロキソニンは、低気圧頭痛や偏頭痛の改善には効果的では無いのですね。 いやいや、私はいつもどんな頭痛でもロキソニンが聞くんですよ! そう思ったあなた、多分それは低気圧頭痛や偏頭痛では無いかもしれませんよ。 頭痛にもいくつかタイプがあります。 タイプが違うと薬や改善策も異なってきます。 詳しくはこちらの過去記事にまとめていますので、チェックしてみて下さいね。 いや、私は頭痛にはロキソニンと決めているんだ! という人や、ロキソニン以外の頭痛薬が合わないのであれば、次の方法もあります。 なのでこの、ロキソニンSプラスにコーヒーなどのカフェインを取り入れるというのも良いかもしれません。 何れにせよ、台風の低気圧頭痛や偏頭痛と市販薬で注意してほしいことがあります。 それは、いつもと違う激しい頭痛や違和感があったり、痛みが続くようであれば、すぐに病院に行くことです。 低気圧頭痛や偏頭痛かと思っていたら、脳梗塞など大変な病気だったという事も考えられますので注意しましょう。 台風の頭痛の対処は? 以上、台風の頭痛の薬での対処についてまとめてみました。 ここで台風の頭痛の薬以外での対処についても紹介します。 先程も説明したとおり、台風の低気圧頭痛は偏頭痛と同じメカニズムで発症します。 なので対処方法としては偏頭痛と同じと考えればOKです。 基本的な対処としては、血管の拡張を抑えて、脳への刺激を少なくする事です。 代表的な対処としては次のようなものがあります。

次の

気象病のめまいや頭痛には酔い止めで対策するのがおすすめって知ってた?役立つ知識まとめサイト!生活の雑学

低気圧 痛み止め

気圧とは 空気にも重さがあって圧力がかかっています。 地上にいる時は空気が多いので、かかる重さも多くなり、気圧は高いです。 それに対して、山の上などは空気が少なくなり、空気の量が減ることによって、空気の重さが軽くなり、低気圧ということになります。 ポテトチップスなんかの袋を、標高の高いところに持って行くと膨らみますよね!地上では袋の外から押されていた空気の力が、標高の高い空気の薄いところにいくことのよって、空気が袋をおさえるちからが小さくなって、膨らむんですね。 ちなみに1気圧は1013hPaです。 低気圧でなりやすい片頭痛 雨が降っているとなんか頭がいたいという時がありますよね。 これは片頭痛の特徴の1つです。 最新の研究によると、1気圧から6~10hPa気圧が低下すると頭痛が起こることがわかっています。 低気圧になると、大気から押される力がよわくなるせいで、脳内の血管が広がって、神経を刺激することで、頭痛の症状が出るんです。 片頭痛はたまらなくしんどいので、どうにかしたいですよね。 食事で片頭痛対策 片頭痛の対策に効果的なものとして、マグネシウムとビタミンB2があります。 マグネシウムは神経伝達物質の形成を促すことで、神経の興奮を抑えることで、神経を安定させ痛みを予防する効果が期待できます。 また、抗ストレスホルモンと呼ばれるものの働き高めてくれるので、片頭痛対策になるんです。 そして、ビタミンB2は片頭痛の発生を抑える物質です。 心を安定させてくれる、セロトニンの放出を促す効果が期待できるんです。 これらを含む食べ物として佐藤先生のおすすめがビーナッツ入りのレバニラ炒めでした。 うーんあまり現実的ではあまり考えられないメニューです。 こんなもん紹介されても・・・って感じです。 そこでマグネシウムを多く含む食品を紹介します。 マグネシウムが100g中に多く含まれる食品は• 油揚げ 130mg• ゆで大豆 110mg• 粒入りマスタード 100mg• あさり 100mg• 納豆 100mg 大豆製品に多く含まれることがわかりますね! そして、ビタミンB2が多く含まれている食品は圧倒的にレバーです。 豚レバー:3. 0mg 牛レバー:3. 0mg 鶏レバー1. 8mgと上位を圧倒的に占めています。 レバーを食べないと仕方ないのかと思ってしまいますが、レバーが苦手という人も多いですね。 他にも焼き海苔や味付けのりに約2. 3mg。 納豆に0. 56g、マイタケに0. 49gと普段食べやすいものにもしっかりと含まれています。 こうやって栄養が含まれる量を見ていると、納豆を食べているとマグネシウムもビタミンB2も摂ることができるので、納豆が苦手でない人は、納豆を食べるようにすればいいですね。 サプリメントでなんとかしたいって言う人は医師が開発したサプリメントを試してみるのもひとつの方法です。 偏頭痛になってしまった時は… 予防のために力をつくしても、天気の力には勝てません。 そんな時は偏頭痛を抑えるための対策をするしかありませんね。 強い光を避けて部屋を暗くし、頭を冷やすようにしましょう。 なるべく刺激を与えないようにして、頭を冷やすことで、血管の広がりを抑えることで、神経の刺激を減らそうというものですね。 でも、ひどい頭痛の場合は医師の診察を受けるようにしてくださいね。 市販の痛み止めの薬漬けだけはやめてくださいね。 低気圧で、肩こり・腰痛などの慢性痛 天気が悪いとなんか膝が痛い、腰がいたい、肩が痛いなど訴える人は多いですよね。 これも医学的にもこの慢性痛と低気圧は関連があるとされているんですよ。 気圧は耳で感知しているといわれてるんです。 耳の奥にある、内耳には三半規管で平衡感覚を感じ、蝸牛で音を捉えますよね。 中学生当たりの理科の授業で習いましたね。 その、三半規管と蝸牛の間の前庭という部分が気圧のセンサーの役割をしていることが最近になってわかってきたんです。 慢性痛の原因は目と耳の情報のギャップ 低気圧になると、蝸牛(音を捉えるところ)の中のリンパ液が揺れてしまい、体が揺れているという信号を脳に送ります。 でも目で見た情報からは体は揺れていないという情報が送られて、そのギャップのせいで自立神経が興奮していまいます。 そして、自律神経が興奮することによって、近くを走る痛覚神経を刺激して、慢性痛がでてしまうんです。 低気圧が続くといいことないですね。 慢性痛を和らげるには酔い止めバンド 慢性痛はストレスで悪化しますね。 例えば月曜日の朝一とか、会いたくない人に合わないといけない時とか、なんか痛みが強くなりませんか? 慢性痛は心とも関係があるんです。 そこで、酔い止めバンドを使って内関と呼ばれるツボを押します。 内関は首のしわから指3本ぐらい内側の真ん中にあります。 そこに酔い止めバンドを当ててツボをおすことで、痛みが和らぐことがあるんです。 内関は、東洋医学で言う心を守っているものとつながっていると考えられ、胃などの不快な症状を治す効果があるんです。 このツボをおして痛みが楽になるという人もいると思いますが、押しすぎると効果がなくなるので注意が必要です。 最後に 低気圧が原因でなりやすい病気というのは他にもあります。 気圧が低い時は体が不調になりやすいのはどうしようもないことです。 すこしでも不調から体を守るためには、睡眠不足や栄養の偏りなど普段以上に注意したいですね。 [ad] [ad ad1].

次の