スプラトゥーン 連敗 止まらない。 スプラトゥーン2で10連敗しても反省できない自分がウデマエX女子小学生の大人顔負けな思考から学べたこと

スプラトゥーン2のマッチングは勝率50%にこだわるあまり酷すぎる状態

スプラトゥーン 連敗 止まらない

スプラトゥーン2のプレイ時間やスタイルによるストレス 「ゲーム脳」を始めとした否定的な主張や、注意能力や短期記憶が向上するなどの肯定的な研究結果まで、ゲームをプレイすることで起こる脳への影響に関する話題は尽きることがありません。 このたびカナダの研究者たちが行った研究から、「シューターゲームが脳に直接的にネガティブな影響がある」とする結果が発表されました。 引用元: ゲームに異常にのめりこんでいる人は、ゲームをしない人に比べて、鬱病や不安症になることが多い。 子どもたちが衝動的に行動したり、人づきあいができなくなったり、ゲームをやめられない中毒になる危険にさらされる。 物事に集中できず、よく眠れず、不安が増したり、わけもなく腹がたって、対人恐怖症になったりするのがその兆候と言われている。 引用元: チクセントミハイ氏は「ゲーマーは現実世界で誰かを撃ちたい、などとは思っていませんが、精神的にたまっている感情やストレスを発散させたい衝動を持っています。 かつて狩猟をしていた人間の脳は、狩りにおける刺激から分泌されるアドレナリンをまだ覚えており、それを渇望しているのです」と、ゲームが作り出すフローと脳の関係性について言及しています。 1日に約8時間くらいプレイしていていますね。 プレイしているのは、レギュラーマッチであるナワバリバトルと、サーモンランになります。 使っているブキは、ほとんど スプラチャージャーになります。 遠い位置からメインとハイパープレッサーを使って、近づかれたら、スプラッシュボムを置いて逃げるというプレイスタイルです。 ウデマエは、 マイナスCです。 ナワバリバトルは負ける確率は高いです。 いつも負けてばかりなのは、ぼくのプレイしている立ち回りの悪さや命中率が非常に低いことが原因です。 単純に弱いだけ・・・ですね。 いつも、たおされるのを極度におそれてしまい、遠い場所からひたすらインクをまき散らしていると言うチキンぷりですね。 スプラチャージャーしか使えない理由 1回でもキルされてしまうと、どうしてもストレスになってしまうからです。 1回でもキルされてしまうと、少し涙目になってしまうくらいメンタルが弱いです。 くやしいと言うより悲しくなってしまいます。 スプラトゥーン2のプレイ時間が300時間をこえました。 半年間で300時間のプレイしたゲームは過去にありませんでしたね。 過去最高でも、ストリートファイター2シリーズや悪魔城ドラキュラシリーズで1本のゲームあたり約100時間から150時間くらいやれば、飽きてゲームソフトを売ってきました。 スプラトゥーン2以外に持っているニンテンドースイッチのゲームソフトはアーケードアーカイブスやアケアカNEOGEOが多いです。 しかし、過去の作品は、すでに何度もやりこんできましたので、冷めた気分でプレイしていますので、飽きるのも早いですね。 やめられない止まらないスプラトゥーン2依存症 スプラトゥーン2を1回でもプレイしてしまうと、ズルズルズルズルとプレイを続けてしまいます。 トイレに行くのをガマンしてプレイを続けてしまうこともよくあります。 母親が寝ている夜中から明け方近くにスプラトゥーン2をプレイすることが多いですね。 寝るのが明け方になることが多くなったので、いつもお昼くらいに起きてしまいます。 スプラトゥーン2をプレイした後に 睡眠を何時間とっても心身がスッキリしないことが多くなりました。 むしろ、ストレスまみれになっていますね。 スプラトゥーン2のオンライン対戦によるストレス原因と症状 ゲームに依存していることもそうですが、ぼくがスプラトゥーン2でストレスになっている原因を考えてみました。 オンライン対戦なので相手は、ぼくと同じ人間ですね。 スポンサーリンク ブキを使って相手を狙い撃ち、会ったこともない他人に攻撃してあらそいを起こしているからストレスなのかも知れませんね。 相手がオフラインのコンピュータでしたら、たおしても、たおされても、あまりストレスは感じませんね。 実際に、 ヒーローモードだと何度やられても、嫌なストレスにはなりませんでした。 逆に何度もチャレンジを繰り返してステージクリアできたとき、いつも達成感を感じますね。 オンラインモードで、他人をたおしてもスッキリしたくてもできないですね。 スプラトゥーン2の オンライン対戦をプレイしていると、どうしても他人とストレスの押し付け合いをしている気分になってしまいます。 他人がイヤだと感じることを、ブキを使ってイヤな気分にさせていると画面の向こう側にいる人を想像することもありますね。 オンライン協力のサーモンランはストレスがたまるか ナワバリバトルやガチマッチはあらそい事ですが、 サーモンランはコンピュータをたおしながら、金イクラを回収する作業を他人と協力してプレイしているので、あまりストレスにはならないですね。 スプラトゥーン2でストレスがたまる原因は、会ったこともない他人に、いきなりケンカを売り続けて、 やられたり、やり返したりの戦いをするから、イヤな気分になってしまい 、それがストレスになってしまっているのが原因ではないかと感じています。 他人とオンライン対戦で、いきなり、戦ったりケンカするのではなく、他人と協力するプレイであれば、ストレスはあまりたまりませんね。 金いくらの回収作業をクリアしたら達成感も味わえますからね。 スプラトゥーン2のオンライン対戦で敗れ続けることによるストレスの日常の変化 他人と戦いを続けて、ストレスがたまり、つかれが取れなくなり、苦痛を感じる日々が続いてしまい、身体の様々な箇所の不調が出てきました。 ふくらはぎが痛すぎて普通に歩けなくなってきました。 肩こりや背中が痛くなりました。 そして、何度も大きなあくびをしてしまいます。 食事をするたびに、異常な睡魔におそわれてしまいます。 ガマンできないほどに眠くなってしまいます。 食べたら、眠くなり、つかれを感じてしまいますので、食事を取るのを夜だけにした日もありました。 朝ごはんと昼ごはん抜きで一日を終えるのです。 スプラトゥーン2をプレイしている時は、興奮しているので眠気を感じませんが、本を読んだり音楽を聴いているときは、眠気に襲われて読書に集中できなくなることが多くなりましたね。 部屋は整理整頓する気力がなくなりまして、物が散乱している状態が続いています。 これらの心身の不調は、すべてゲームのプレイに依存の沼にズブズブにハマってしまったことが原因ではないと感じています。 ぼくは、 オンラインゲームで他人と戦いやケンカをすることで、イヤなストレスを感じてしまうのだと言うことをオンライン対戦によって不快な気分を味わうことができました。 ぼくは、スプラトゥーン2が好きですし、むしろむちゃくちゃ依存しています。 もう立派なゲーム依存症になっていると感じています。 スプラトゥーン2のオフラインに期待すること 今年の夏に出るスプラトゥーン2のオクトエキスパンションは、予約可能になってから即決で購入しました。 これは、 ヒーローモードと同じようににオフラインモードになります。 おそらくストレスは感じないと思われます。 だから、スプラトゥーン2を止めることは、当分できなくなりそうですね。 ただ、オンライン対戦で他人とあらそうことになるレギュラーマッチやガチマッチは控えたいと感じています。 ただ、控えるとなったら残念になりますのが、色んなギア、ブキ、サブ、スペシャルが使えなくなることですね。 もし、ギア、ブキ、サブ、スペシャルがサーモンランやヒーローモードで自由にカスタマイズして、使用可能になれば、他人と戦う必要がなくなり、協力プレイであるサーモンランを楽しんだり、オフラインであるヒーローモードを楽しむ時間が増えるような気がしています。 スプラトゥーン2は楽しいのにストレスがたまると感じたことの結論と期待したいこと 結論としては、オンライン対戦で戦うのが悪いと言いたいのではありません。 現実世界であれ、仮想世界であれ、同じ人間同士で会ったこともない人同士で、戦いをするのは、ぼくは、苦手だと感じました。 それがストレスがたまる原因になることに気づいたということですね。 FPSゲームのオンライン対戦ジャンルの中で、強いストレスを経験したのが、たまたまスプラトゥーン2だったということです。 おそらく、スプラトゥーン2以外のFPSゲームをプレイしていても、おそらく同じことを言っていたと思います。 これからも、 スプラトゥーン2のアップデートが続く中で、オフラインモードも、オンラインモードと同じくらいに長く楽しんでいけるシステムが生まれることを期待したいですね。 そして、本当に心身ともに健康に付き合っていけるFPSのゲームにスプラトゥーン2はアップデートで変わっていただきたいですね。 私も記事主さんの推察した通りだと思います。 Amazonで「普段怒ったことが無いのに怒りでコントローラー壊した」とか「ブチ切れて発狂した自分に驚きました」とか、対戦慣れしてない人がストレスに関して言及してるレビューが多いですね。 FPS、TPS、街以外全てPKエリアのMMO、MOBA、非対称PvPなど、PvPゲームを腐るほどプレイしてきた人間からすると、PvP系ゲームはストレス溜まるしバランスが悪いのもザラです。 その中でも特にFPS、TPSはストレス蓄積率が高いと思います。 それをPvPゲーム慣れしてないどころか、実社会でも人との衝突を避けてる人達がプレイして、耐性が無いために人格崩壊してるだけに思えます。 任天堂専門のプレイヤー層は特に縁遠いでしょう。 任天堂のソフトラインナップはPS4やXBOX、steam等とはかけ離れているため。 私はむしろ中学生時代、殴り合いの喧嘩を頻繁にするほどキレやすい質でしたが、ゲームでブチキレたり物に当ったりなどした事はありません。 蹂躙戦を受けてもクリアな頭で「あぁまたか」「裏取り出来ないかな?」「神風かますか」などと思うだけだし、2,3戦続いたら電源落としてコーヒーで一服します。 他プラットフォームでもVCで頻繁にキレるのにFPSばかりプレイしてる人が稀にいます。 スプラ2にキレながらも何100時間もプレイしてる中毒者は将来このタイプになるでしょうね。 今の任天堂にナレッジと技術力がないため、今後に期待したいです。 amazonのレビューは、たしかに賛否両論が激しいですね。 ちょっと、ネガティブな意見が優勢ですね。 僕も、ネガティブな意見の気持ちがわかります。 逆に、ポジティブな意見の気持ちもわかります。 これだけスプラトゥーン2のプレイした感想に賛否両論が激しいと言うことは、それだけ本気でプレイできた、それだけ強いストレスを受けた方々だからこその意見だと感じました。 オンライン対戦だからこその醍醐味かも知れません。 また、スプラトゥーン2の世界観が好きだけど、オンライン対戦で負けるとストレス。 勝つと快感を得ると言う、依存症になりやすい要素も含んでいる部分もあります。 だからこそ、負けてイライラしたら、他のオフラインのゲームをしたり、ゲーム以外の事をしてストレスを発散させる工夫。 逆に、勝って調子がよかったら、続けてみる、調子がいいうちに他のオフラインのゲームをしたり、ゲーム以外の事をして楽しい時間を過ごすなど、スプラトゥーン2を人生が豊かになる方向に利用できればベストいいかも知れませんね。 最後のリバイバルフェス参加しましたが、サザエもらうためだけに参加しましたが、苦痛でしかありませんでした。 苦痛だったのは、フェスステージですね。 動く床に落ちまくって、イライラ・・・。 また、普段からガチマッチしている人たちとの絡みもあって、やられ方が普通のナワバリバトルより激しいので、さらに萎える・・・。 リバイバルフェスが終わってから、サザエもらったタイミングで、オンラインの期限が切れたので、更新せず、そのまま放置しています。 それ以来、スプラトゥーン2強制的にしないようにしています。 本当に中毒ゲーですね。 一時期、ウデマエを上げるために、イライラと向き合いながらガチマッチしていましたが、今は、ガチマする気力すらありません。 たしかにお金より大切な時間が大量に消耗してしまいますね。 アラフォーだと若い人たちより動体視力とか考える能力が劣っている感じがしてしまって、さらにイライラしてしまって、負けまくりですね。 ですが、YouTubeで毎日、スプラトゥーン2のウデマエX帯の人たちの動画をついつい見てしまっています。 もう、スプラ中毒ですよね・・・。 最近ですが、朝、昼、夜と、ジャンクフード系が中心だったり、ご飯系ばかり食べてしまっていますね。 病気になる前から、眠気が激しかったのですが、糖質の可能性もあるのですね。 去年、健康診断したら、糖尿病に近いようなことを言われて、水分をよく摂るように言われました。 いつも貧血気味です。 寝ている最中に、腕が死んだように動かないことがたまにあります。 なんだか血流不良みたいな感じです。 コンビニで菓子パンを毎日買って食べたりしてしまっているので・・・。 ご飯も毎日食べてしまっています。 糖質、控えるように意識してみます。 教えていただいてありがとうございます! そうですか。 上がったらラッキーくらいに考えること・・・、よく考えたら、そういうくらいがいいかもしれないですね。 ウデマエメーターが割れるたびに、またか・・・もう、いいわ、また、上げないといけないの・・・面倒だ・・・って思いながらプレイしていましたが、ラッキーくらいの感覚でやってみようと思います。 そうですね・・・。 うつ病とか、発達障害とかADHDとか、いろいろな精神病が絡んでいますね・・・。 今日の食事、マック。 昼は、卵ご飯に納豆を混ぜて食べました。 間食はカップラーメンとマックシェイクです。 タンパク質とサラダ摂るように、食生活、少しずつ、変えていくようにしたいと思います。

次の

スプラ2で連敗する理由

スプラトゥーン 連敗 止まらない

スプラトゥーンは勝負事ですから、どうしても勝った方が楽しいと感じますし、勝ちを目指すのは当然のことですよね。 特にガチマッチはウデマエという自分の力を示す指標があるため、レギュラーマッチやリーグマッチより勝ちを重視したくなってしまいます。 しかしどんな人にも、連敗するとき、調子の悪いときがあります。 一度スランプに陥って勝率が悪くなり、なかなかスランプから抜け出せずにイライラしてしまうこともあるでしょう。 私もウデマエXになるまでに、何度もスランプ期を体験しました。 実体験から得たスランプの解決法を伝授します! 今回はゲームのテクニック的なお話ではなく、マインド面でのお話となります。 味方とスペシャルを合わせるとか、クリアリングをしっかりするといったテクニックを意識しても、なぜか勝てない時期というのはあります。 「普段の自分のプレーができていない」と感じる人向けの記事です! スランプに陥っていることを自覚しよう まず自分がスランプに陥っていることを自覚することが大事です。 単純に勝率で判断するのもアリです。 イカリング2で最近の50戦の勝率が普段よりも明らかに悪いというのが続いていれば、スランプに陥っている可能性は高いです。 ただ調子の波はありますし、自分の動きが良くても負ける試合とかもあるので、勝率はある程度変動するもの。 多少の変動は気にしなくて良いと思います。 ポイントとなるのは、「普段できているはずの動きができていない」「この対面は勝ててなきゃだめだ」と思うことが頻繁になってきたら、スランプの可能性が高いですね。 もしくは何が何だかわからないけどデスしまくる、何をやっても勝てないと感じるとき。 ガチマを真剣にやっている人ほど、ガチマの味方が足を引っ張って味方にイライラするという経験がありますよね。 程度はあってもそういったイライラは人としてしょうがないかなと思います。 ただ味方のプレーよりも、自分のプレーにイライラすることが多くなったら危険信号ですね。 味方にイライラすること自体あまり良くないんですけど、明らかに自分の動きが精彩を欠いているときは、自分のプレーにイライラすることの方が多くなってくるでしょう。 このあたりに当てはまることがあったら、「自分はいまスランプなんだな」と自覚することです。 そうすれば自分の動きにイライラすることよりも、どうすればスランプを抜けられるかと考えることに意識を向けることができるようになります。 スランプに陥った原因は何かなかったか考える スランプを自覚したら、いつ頃からスランプに陥っているのかを振り返ってみて、何が原因かを考えてみましょう。 単純にエイムが悪いなら試し撃ちに時間をかけてジャイロに慣れる、連敗にイライラして無理に突撃したり不利対面に挑んでいると感じたら潜伏を多めにしてみる、など思い当たることへの対策を取ってみましょう。 私がスランプに陥ったとき、一つのきっかけとして思い至ったことを例に挙げます。 私はクアッドホッパーブラックを使っているんですが、クアッド使いってデスを気にせずにガンガン前に突っ込んで強引にキルを取っていけ、って人が多いんですよね。 実際にクアッド使いで有名な、反射神経さん、ましゅーさんといった上位プレイヤーはそういうプレイスタイルですし、本人たちもクアッドの役割は前に出て死ぬことだと言っています。 そこで私はガンガン前に出ることを意識するようになったのですが、そこからデスが増えて勝率が下がり、スランプに陥ったことがありました。 私は元々結構前に出てキルを狙うタイプだったのに、上位プレイヤーの発言から「とにかく前に出まくる」ということを意識して無謀な突っ込みが増えてしまったことが原因だったと思い至りました。 前に出ることは良いんですけど、良くない局面で出過ぎるようになってしまったんですよね。 そのせいでデスが増えて、抑えるべきところで抑えられない、打開すべきところで打開できないという展開が増えていました。 うまい人のプレーを参考にしてプレイスタイルを変える人は、こういう罠にかかることがあります。 うまい人のプレーを上辺だけ真似して、本来の自分のプレーができていないのではないかと振り返るのも良いと思いますよ。 特に上位プレイヤーの立ち回りは、正確なエイム力や、経験からくる索敵力があってこそできる立ち回りなことも多いです。 同じ動きをしようとしても自分の実力ではうまくいかないことが多々あるので、他人のプレーを参考にするのもほどほどにしておきましょう。 ゲームを楽しむことが一番大事 色々と対策を取ってみてもなかなかスランプから抜けられないこともあります。 そういったときにスランプを抜けてこられたのは、「ゲームを楽しむ気持ちを取り戻したとき」だと思いました。 ガチマで負けが続くとウデマエがどんどん下がっていきますし、イライラしたり焦ったりして、立ち回りが間違いなく悪くなります。 そのせいで負けて更にイライラし、単調な動きが多くなってまた負ける、と負の連鎖になりやすい。 これはスランプを自覚してもなかなか治らないかもしれません。 色々考えて立ち回っても「やっぱりまた負けた」と思って気持ちが萎えていきますからね。 どうしてスプラトゥーンをやっているんだろう、って一度立ち返ってみてください。 やっぱりこのゲームが好きだからやっているはずです。 ガチマの勝敗を気にしすぎてゲームを楽しめていないと感じたら、ガチマから離れてリグマやプラベで友達と遊んでみましょう。 友達と遊んでいるときは勝敗なんて気にせずに楽しめる人が多いんじゃないでしょうか? しばらくガチマから離れてスプラトゥーンというゲームを存分に楽しんでいると、そのうち素直な気持ちでプレーできるようになりますし、ガチマで連敗していたことなど忘れるようになります。 また、そもそもスプラトゥーンから距離を置くことも良いですね。 他のゲームを遊んで楽しんできてから戻ってきてみても良いと思います。 ただ他のゲームばかりやっているとブランクが空いて実力が落ち、そこですぐガチマをやるとまたすぐ負けるということにもなりかねません。 ガチマからは離れて、スプラは友達と遊ぶときだけといった付き合い方にするのがベストかなあと思います。 完全にはスプラから離れないのがおすすめです。 純粋にスプラトゥーンを楽しめるようになってきたら、イライラしない程度にたまにガチマもやってみるようにしていくと、気づいた頃にはスランプを抜け出していると思いますよ。 まとめ• スランプに陥っていることを自覚しよう!• スランプの原因を考えてみよう!• ゲームを楽しめるようになるまでガチマから離れてみよう! この三つが大事です。 「ひーん勝てない勝てない」「もうやだ楽しくない」「(Proコン壁にドカン)」みたいな気持ちでプレーしていても、スランプは抜けられません。 勝てないことなんて気にならなくなってくる心の余裕を取り戻しましょう。 このゲームはメンタルがめちゃめちゃ影響するので、メンタルとの向き合い方はとても大事なことですよ!.

次の

【スプラトゥーン2】ガチマッチで勝てない、スランプに陥ったときの解決法を伝授!

スプラトゥーン 連敗 止まらない

スプラトゥーンは勝負事ですから、どうしても勝った方が楽しいと感じますし、勝ちを目指すのは当然のことですよね。 特にガチマッチはウデマエという自分の力を示す指標があるため、レギュラーマッチやリーグマッチより勝ちを重視したくなってしまいます。 しかしどんな人にも、連敗するとき、調子の悪いときがあります。 一度スランプに陥って勝率が悪くなり、なかなかスランプから抜け出せずにイライラしてしまうこともあるでしょう。 私もウデマエXになるまでに、何度もスランプ期を体験しました。 実体験から得たスランプの解決法を伝授します! 今回はゲームのテクニック的なお話ではなく、マインド面でのお話となります。 味方とスペシャルを合わせるとか、クリアリングをしっかりするといったテクニックを意識しても、なぜか勝てない時期というのはあります。 「普段の自分のプレーができていない」と感じる人向けの記事です! スランプに陥っていることを自覚しよう まず自分がスランプに陥っていることを自覚することが大事です。 単純に勝率で判断するのもアリです。 イカリング2で最近の50戦の勝率が普段よりも明らかに悪いというのが続いていれば、スランプに陥っている可能性は高いです。 ただ調子の波はありますし、自分の動きが良くても負ける試合とかもあるので、勝率はある程度変動するもの。 多少の変動は気にしなくて良いと思います。 ポイントとなるのは、「普段できているはずの動きができていない」「この対面は勝ててなきゃだめだ」と思うことが頻繁になってきたら、スランプの可能性が高いですね。 もしくは何が何だかわからないけどデスしまくる、何をやっても勝てないと感じるとき。 ガチマを真剣にやっている人ほど、ガチマの味方が足を引っ張って味方にイライラするという経験がありますよね。 程度はあってもそういったイライラは人としてしょうがないかなと思います。 ただ味方のプレーよりも、自分のプレーにイライラすることが多くなったら危険信号ですね。 味方にイライラすること自体あまり良くないんですけど、明らかに自分の動きが精彩を欠いているときは、自分のプレーにイライラすることの方が多くなってくるでしょう。 このあたりに当てはまることがあったら、「自分はいまスランプなんだな」と自覚することです。 そうすれば自分の動きにイライラすることよりも、どうすればスランプを抜けられるかと考えることに意識を向けることができるようになります。 スランプに陥った原因は何かなかったか考える スランプを自覚したら、いつ頃からスランプに陥っているのかを振り返ってみて、何が原因かを考えてみましょう。 単純にエイムが悪いなら試し撃ちに時間をかけてジャイロに慣れる、連敗にイライラして無理に突撃したり不利対面に挑んでいると感じたら潜伏を多めにしてみる、など思い当たることへの対策を取ってみましょう。 私がスランプに陥ったとき、一つのきっかけとして思い至ったことを例に挙げます。 私はクアッドホッパーブラックを使っているんですが、クアッド使いってデスを気にせずにガンガン前に突っ込んで強引にキルを取っていけ、って人が多いんですよね。 実際にクアッド使いで有名な、反射神経さん、ましゅーさんといった上位プレイヤーはそういうプレイスタイルですし、本人たちもクアッドの役割は前に出て死ぬことだと言っています。 そこで私はガンガン前に出ることを意識するようになったのですが、そこからデスが増えて勝率が下がり、スランプに陥ったことがありました。 私は元々結構前に出てキルを狙うタイプだったのに、上位プレイヤーの発言から「とにかく前に出まくる」ということを意識して無謀な突っ込みが増えてしまったことが原因だったと思い至りました。 前に出ることは良いんですけど、良くない局面で出過ぎるようになってしまったんですよね。 そのせいでデスが増えて、抑えるべきところで抑えられない、打開すべきところで打開できないという展開が増えていました。 うまい人のプレーを参考にしてプレイスタイルを変える人は、こういう罠にかかることがあります。 うまい人のプレーを上辺だけ真似して、本来の自分のプレーができていないのではないかと振り返るのも良いと思いますよ。 特に上位プレイヤーの立ち回りは、正確なエイム力や、経験からくる索敵力があってこそできる立ち回りなことも多いです。 同じ動きをしようとしても自分の実力ではうまくいかないことが多々あるので、他人のプレーを参考にするのもほどほどにしておきましょう。 ゲームを楽しむことが一番大事 色々と対策を取ってみてもなかなかスランプから抜けられないこともあります。 そういったときにスランプを抜けてこられたのは、「ゲームを楽しむ気持ちを取り戻したとき」だと思いました。 ガチマで負けが続くとウデマエがどんどん下がっていきますし、イライラしたり焦ったりして、立ち回りが間違いなく悪くなります。 そのせいで負けて更にイライラし、単調な動きが多くなってまた負ける、と負の連鎖になりやすい。 これはスランプを自覚してもなかなか治らないかもしれません。 色々考えて立ち回っても「やっぱりまた負けた」と思って気持ちが萎えていきますからね。 どうしてスプラトゥーンをやっているんだろう、って一度立ち返ってみてください。 やっぱりこのゲームが好きだからやっているはずです。 ガチマの勝敗を気にしすぎてゲームを楽しめていないと感じたら、ガチマから離れてリグマやプラベで友達と遊んでみましょう。 友達と遊んでいるときは勝敗なんて気にせずに楽しめる人が多いんじゃないでしょうか? しばらくガチマから離れてスプラトゥーンというゲームを存分に楽しんでいると、そのうち素直な気持ちでプレーできるようになりますし、ガチマで連敗していたことなど忘れるようになります。 また、そもそもスプラトゥーンから距離を置くことも良いですね。 他のゲームを遊んで楽しんできてから戻ってきてみても良いと思います。 ただ他のゲームばかりやっているとブランクが空いて実力が落ち、そこですぐガチマをやるとまたすぐ負けるということにもなりかねません。 ガチマからは離れて、スプラは友達と遊ぶときだけといった付き合い方にするのがベストかなあと思います。 完全にはスプラから離れないのがおすすめです。 純粋にスプラトゥーンを楽しめるようになってきたら、イライラしない程度にたまにガチマもやってみるようにしていくと、気づいた頃にはスランプを抜け出していると思いますよ。 まとめ• スランプに陥っていることを自覚しよう!• スランプの原因を考えてみよう!• ゲームを楽しめるようになるまでガチマから離れてみよう! この三つが大事です。 「ひーん勝てない勝てない」「もうやだ楽しくない」「(Proコン壁にドカン)」みたいな気持ちでプレーしていても、スランプは抜けられません。 勝てないことなんて気にならなくなってくる心の余裕を取り戻しましょう。 このゲームはメンタルがめちゃめちゃ影響するので、メンタルとの向き合い方はとても大事なことですよ!.

次の