たばこ コロナ。 コロナでタバコ生産中止要請でいつ停止?日本は7月で販売終了?

禁煙したい人が加熱式たばこに逃げることは、やっぱり危険なワケ

たばこ コロナ

そもそも、『タバコの生産停止』といったニュースの出どころは『国際結核肺疾患連合』という組織です。 呼吸器系および肺の専門家や医療関係者などからなる国際的な組織である国際結核肺疾患連合は6日、新型コロナウイルスのリスク低減に向け、喫煙者に禁煙を求めるとともに、たばこ会社に製品の製造と販売の停止を呼び掛けた。 同連合の公衆衛生専門家Gan Quan医師は声明で「新型コロナウイルスに対抗する最善策は、たばこ業界が直ちにたばこの生産とマーケティング、販売を停止することだ」と述べた。 連合は、新型コロナウイルスの影響が世界13億人の喫煙者に及ぼす影響を「深く憂慮している」とし、特に医療システムが既に過剰な負担を受けている貧困国における影響に言及した。 喫煙は免疫系を弱め、感染への効果的な対応をしにくくすることが分かっている。 喫煙者はまた、既に肺疾患を患うほか、肺の機能が落ちている場合があるため、深刻な疾病へのリスクが高まる。 喫煙者は感染するとより深刻な疾病や合併症にかかりやすいことが確認された。 また米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンで2月に発表された研究結果では、患者1000人強のうち、人工呼吸器を必要とし、集中治療室に収容され、また死亡した人の25%以上が、現在と以前の喫煙者だったことが示された。 引用: こちらのニュースを見てみると、 喫煙者がコロナに感染すると重症化する人の割合が多い。 だからタバコはやめるべき!タバコ会社も生産、販売もしてはいけない! と言っています。 たしかに、コロナで亡くなられた有名人の志村けんさんも、元々はヘビースモーカーでした。 喫煙者が重症化しやすいのも本当のことでしょう。 しかし、タバコの生産停止を求めるニュースは、あくまで 国際結核肺疾患連合の要請であって日本でタバコの販売を中止するという発表ではありません。 それに今後も日本でタバコの生産停止になる可能性はかなり低いです。 108兆円もの予算をかけてコロナに対処していこうとしているのに、毎年2兆円もの税収があるタバコを中止するとは考えにくいですしね。 もし生産中止されるなら7月までは販売? では、万が一日本がタバコの生産停止し、販売を中止するならいつまで販売されているのでしょうか? 私の予想では7月まで販売されると思います。 以前、コロナとは関係ありませんが販売停止をしたタバコがありました。 「わかば」、「エコー」、「ゴールデンバット」の3銘柄ですが、こちらは採算が取れなくなって販売終了したものです。 なお、旧3級品銘柄である、「わかば」、「エコー」、「ゴールデンバット」の3銘柄は10月以降、当社の在庫売り尽くしをもって販売を終了し、廃止することといたしました。 「わかば」は、1966年の発売以降、「エコー」は、1968年以降、「ゴールデンバット」は1906年以降の長きにわたり、多くのお客様からご愛顧いただいておりましたが、9月末の旧3級品特別たばこ税率撤廃により、大幅に値上げせざるを得ず、お求めやすい価格での販売が困難となります。 このため、10月以降、売り尽くしをもって販売を終了し、廃止することといたしました。 しかしながら、これまで長年ご愛顧いただいておりますお客様に引き続きお求めいただけるよう、これまでと変わらない吸い応えとお求めやすい価格である「わかば・シガー」360円、「エコー・シガー」350円をリトルシガーとして新発売いたします。 引用: こちらの 3銘柄が販売停止と発表されたのは2019年7月24日。 10月以降の売り尽くしをもって販売を終了と言われているので、期間は3カ月あります。 この販売の流れを現在で考えると、4月中に販売停止の発表をして7月に終了という流れになりますね。 日本での生産停止、販売中止はないかと思われますが、コロナの影響で世界がどうなるかだれも予想できません。 一日も早く収束してほしいですね・・・。 新型コロナウイルスによる肺炎については、報告された科学的な調査結果等が限られており、喫煙と重症化との関連のみならず、感染経路や重症化のメカニズム等、多くの情報について未だ明らかになっていないものと承知しております。 このように、科学的な根拠となる情報が十分でない中で、喫煙と新型コロナウイルス感染や重症化との関連性を結論付ける、あるいは対策や方針を打ち出すことは時期尚早であり、今後の更なる調査研究の進展を注視していく必要があるものと考えます。 喫煙と新型コロナウイルス感染や重症化との関連性については、WHOも科学的な調査結果が限られていることにより、未だ明確になっていない、との見解を示しているものと承知しています。 引用: こちらのコメントを読むと、まだ喫煙者がコロナの重症化になるという根拠はない。 いまのところはタバコの生産、販売を停止、終了するつもりはない。 と言っていますね。

次の

喫煙で新型コロナ死亡のリスク3倍 専門家「禁煙すれば短期間でもリスクは減らせます」

たばこ コロナ

動画でもっとわかりやすく! 加熱式たばこ「glo(グロー)」のメーカーであるブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)は、新型コロナウィルスに対する たばこ葉由来のワクチンを開発中であり、治験に進む準備が整ったと発表しました。 BATは4月より、この取り組みを行っています。 この臨床試験がうまくいき、且つ政府機関等の支援があれば、1週間に100万〜300本のワクチンの製造が可能になると伝えています。 日本ではあまり報じられていないこの話題。 海外メディアでは多く取り上げられています。 もちろん、たばこの喫煙は肺炎などを加速させ、コロナウィルスを悪化させる可能性があるものです。 しかし、その原料であるたばこ葉がワクチン開発に繋がるかもしれないー というのは、驚くべきことかもしれません。 この記事では、BATが進めるワクチン開発について、詳細にお伝えします。 既に人に対する臨床試験(治験)の準備中 「タバコ葉由来のワクチン開発を始めた」というのは、4月1日付けでBATが公表しています。 現在、FDA(米国食品医薬品局)の許可を取得する段階で、既にFDAから治験許可申請を受領したとの通知があったことを明らかにしています。 つまり、FDAが許可を出せば、ヒト臨床試験に進むことになります。 日本でKENTなどのたばこブランドを持ち、最近シェアが高まっている加熱式たばこ「glo(グロー)」のメーカーでもあります。 このワクチンの開発は、BAT本社が行っているのではなく、アメリカにあるBATのバイオテクノロジー子会社である「ケンタッキーバイオプロセッシング(KBP)」が行っています。 また、この「COVID-19 ワクチンプロジェクト」は非営利目的で行われています。 KBP…という社名はあまり聞き及びがないかと思いますが、2014年、KBPはエボラ出血熱を効果的に治療する数少ない企業の1つとして注目を集めています。 これにより、潜在的な抗原(体内での免疫応答、特に抗体の産出を誘発する抗原)の開発につながったといいます。 いくつかピックアップすると以下のとおりです。 タバコは人間の病気の原因となる病原体の宿主とはなりえないので、安全である可能性がある• ワクチンの要素がたばこ植物に早く蓄積される• KBPが開発しているワクチン製剤は、冷蔵を必要とする従来のワクチンとは異なり室温で安定する• 一度の投与で効果的な免疫応答をもたらす可能性がある たばこ葉由来のワクチンだからこそ、メリットがあるといいます。 また、世界保健機構(WHO)も、 「植物由来のワクチンは大量に且つ安価に製造でき、従来の開発されたワクチンよりも有害な汚染物質を含む可能性が低くなる」と伝えています。 このBATの試みには多くの期待が向けられています。 既に動物実験段階は終了し、うまくいけば6月下旬から人に対しての臨床試験が開始できます。 それが成功すれば、週に最大で300万本のワクチンを生産できるー。 これは、ここまで見てきたとおり、たばこ葉という植物由来のワクチンだからこそ可能になることといえます。 しかし、もちろんこのワクチンの実験が失敗する可能性もあります。 BATの科学研究チームリーダーのオライリー氏は 「治験が成功しなかった場合、これらの試みと投与した資金は無駄になりますが、それでも時間とお金をかける価値がある」と述べています。 As such, the vaccine candidate is now poised to progress to the next stage which will be Phase 1 human clinical trials pending FDA authorisation. Biomedical Advanced Research and Development Authority BARDA.

次の

新型たばこもNO!コロナ重症化の最大リスクは喫煙、米調査で感染者の2割が持つ慢性肺疾患の注意点

たばこ コロナ

喫煙と新型コロナ感染症の関係 新型コロナ感染症と喫煙の関係が取り沙汰され始めたのは2020年2月半ばのことだ。 5%)、致死率も女性に比べて男性が3倍以上(1. 25%:4. 45%)ということがわかった。 このPreprintはすでに撤回されていて数字を見ることはできないが、高齢の男性の致死率は約10%という高さということもあり、なぜこれほどの性差があるのかという論評が行われた。 その結果、女性のほうが免疫力が強いため、感染と重篤化がしにくいのではないかとされ、さらに中国における喫煙率の性差が影響しているのではないかと考えられた。 実際、によれば、中国人の喫煙率は27. 7%だが、男性52. 1%、女性が2. 0%で圧倒的に男性喫煙率が高い。 そのため、いわゆる「タバコ肺」といわれるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)などの呼吸器疾患にかかっている男性喫煙者は、新型コロナ感染症に対して防御的でないのではないかと推測された。 そもそも肺炎など重篤な呼吸器疾患を引き起こす新型コロナ感染症に、呼吸器に悪影響を及ぼす喫煙が無関係というのはどう考えても無理がある。 そのため、新型コロナ感染症にかからないための予防の観点から、世界中の医師や専門家からタバコを吸っているのならこの機会に禁煙をというメッセージが出され始めている。 東京都医師会とWHOの「お願い」とは 東京都医師会は、2020年3月12日に記者会見を開き、新型コロナ感染症の感染拡大を防ぐための「」を公表した。 ・無理せず休んでください。 ・新型コロナが心配な方。 まず電話で相談を、まず電話です。 ・ 喫煙者はこの機会にぜひ禁煙を。 ・新型コロナ対策による要介護高齢者等への2次被害を考えてください。 この4つだが、3つ目に禁煙が入っていて「喫煙者の方は、重症化率2. 2倍死亡率3. 2倍との報告があります。 4月からは受動喫煙防止条例も全面施行となります。 非喫煙者のためではなく、ご自身の身を守るためにもこの機会にぜひ禁煙を考えてください」とした。 WHOは2020年3月20日の事務局長談話で「」とメッセージを送った。 英国の医学雑誌『BMJ』も3月20日のオピニオンのコーナーで、医師や研究者が連名で「」というメッセージを出した。 これによれば、新型コロナ感染症のウイルスは、主に気道に関する感染症であり、ウイルスは気道や肺から侵入するが、タバコの煙にはウイルス感染をしやすくし、重症化のリスクが上がるので喫煙者は新型コロナ感染症に感染する危険性が高いと警告している。 そして、喫煙行動はウイルス感染のリスクを高める手から顔への動きがあり、中国、韓国、イタリアなどの大規模な感染国の喫煙率は約19~27%と高いと指摘する。 同時に、いわゆる「タバコ肺」と呼ばれるCOPD(慢性閉塞性肺疾患)が、新型コロナ感染症を重篤化させる独立した因子とする。 COPDのほとんどは喫煙によって生じる。 これらによれば、喫煙はSARSウイルス(SARS-CoV)のACE2を増やすことが知られ、SARSウイルスとよく似ている新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)にも同じ危険性があり、喫煙によって新型コロナ感染症にかかりやすくなるとした。 ただ、同様の指摘の多くは状況証拠と推察で、中国の喫煙率と比較しても新型コロナ感染症の患者の喫煙率が合致せず、喫煙との関係を統計的な有意性をもとに証明した研究論文はまだ出ていない。 4月1日からは改正健康増進法が全面施行され、タバコを吸える場所は少なくなる。 喫煙者は、この機会にぜひ加熱式タバコを含めたタバコをやめてみたらどうだろう。 禁煙の効果はすぐに現れ、3日ほどで気管支が広がり、呼吸が楽になるだろう。 数日経てば、タバコによる咳や痰もなくなるはずだ。 禁煙すればニコチンによる悪影響は数週間でなくなる。 あらゆる意味で、タバコをやめて良かったと思えるようになるはずだ。 , "Epidemiological and clinical features of the 2019 novel coronavirus outbreak in China. " medRxiv, doi. , "Cancer patients in SARS-CoV-2 infection: a nationwide analysis in China. " THE LANCET Oncology, Vol. , "Risk of COVID-19 for cancer patients. " THE LANCET Oncology, doi. , "Smoking Upregulates Angiotensin-Converting Enzyme-2 Receptor: A Potential Adhesion Site for Novel Coronavirus SARS-CoV-2 Covid-19. " Journal of Clinical Medicine, Vol. 9 3 , doi. Rabi, et al. , "SARS-CoV-2 and Coronavirus Disease 2019: What We Know So Far. " pathogens, Vol. 9, doi:10. , "Smoking and the outcome of infection. " Journal of Internal Medicine, Vol. Gualano, et al. , "Cigarette smoke worsens lung inflammation and impairs resolution of influenza infection in mice. " Respiratory Research, Vol. Alraddadi, et al. , "Risk Factors for Primary Middle East Respiratory Syndrome Coronavirus Illness in Humans, Saudi Arabia, 2014. " Emerging Infectious Diseases, Vol. Miller, et al. , "Reversible Alterations in Immunoregulatory T Cell in Smoking: Analysis By Monoclonal Antibodies and Flow Cytometry. " CHEST, Vol. 17, Issue1, 40-48, 2018.

次の