アフィリエイト 初心者 稼げない。 アフィリエイトで稼げるジャンル・稼げないジャンル【初心者必見】|主婦がアフィリエイトでパートよりも稼ぐAKOママのブログ

悩み系のアフィリエイトが稼げないってのは嘘。普通に稼げるよ。

アフィリエイト 初心者 稼げない

アフィリエイトは儲からない? アフィリエイトは、お金をかけなくても気軽に始められる、人気の副業です。 中には、副業ではなく、本業のアフィリエーターとしてビジネスを展開していきたいという人もいるでしょう。 しかし、アフィリエイトをネットで検索すると、「儲からない」「稼げない」という記事や情報も多く見受けられます。 確かに、ASPなどの調査では、すべてのアフィリエーターの中で、月5000円以上稼げているのは5%だともいわれています。 この数字の信憑性は別としても、アフィリエイトでカンタンに稼げるわけではないことは確かでしょう。 アフィリエイトで儲からない人の共通点とは? 何事も、向き不向きがあるので、アフィリエイトに向かない人もいます。 しかし、私の経験から言うと、アフィリエイトで稼ぐことは、決して難しいことではありません。 それでも、アフィリエイトで儲からないと諦めてしまう人は、アフィリエイトで稼げる人と何が違うのでしょうか。 1.アフィリエイトで収益を上げる前に諦めてしまう アフィリエイトに挑戦する人のうち、95%は月に5,000円も稼げないといいますが、そのほとんどは収益が上がる前に諦めてしまうからでしょう。 アフィリエイトは、最初の収益が上がるまでに3か月から6か月かかるのは、ざらです。 スタート地点によっても異なりますが、ブログの作り方も知らないような 私のような 初心者の場合、初めての成果を確認できるまでに1年かかることだってあります。 しかし、多くの人は、その1年を待てません。 つまり、たとえブログを作っても1年待つことができずに、途中で放棄してしまうんです。 2.孤独な作業に耐えられない アフィリエイトで行う作業のほとんどは、一人で行う地味で孤独な作業です。 極端なことを言えば、一日中パソコンに向かい合って、他人とはまったく顔を合わせない日だってあります。 アフィリエイトは、基本的に孤独な仕事です。 それに耐えられない人は、アフィリエイトで儲からない人になります。 3.自己流でやろうとしている 人のアドバイスを聞かない アフィリエイトで儲からないで、多いのは自己流で行っている人です。 何かしらこだわりをもってビジネスを行うことは大切ですが、あまりにも、人のアドバイスを受け付けない人は、儲からないという結果になってしまいます。 人のいうことにいつも左右される人も、問題ありですが、他人のアドバイスに耳を傾けない人も問題です。 完全に自己流でやっている人は、往々にして、結果が出ないか、結果を出すのに膨大な時間がかかります。 4.すぐ人に頼ってしまう アフィリエイトは、だれにでも気軽に始めやすい業界ですが、それでも最低限の知識が必要となります。 それを、先輩に教わることはとても効率的ですが、いつまでも他人に頼ってばかりでは、なかなか前に進みません。 特に、ブログやサイトの運営には、思ってもいないトラブルに遭遇することもあります。 そんなとき、自分でネット検索や書籍で調べれば簡単に解決できることなのに、その手間をしないで、人に助けを求める人は、先輩アフィリエーターにとっても煙たい存在になってしまいますよね。 最低限のことは、自分で調べて対処しようという気概がないと、長い目で見て、アフィリエーターとしては生きていけないと思います。 5.考えるだけで行動しない アイデアはいろいろあるのに、行動できない人がいます。 このタイプの人は、アフィリエイトで儲からないといえます。 つまり、頭でっかち、考えるだけで行動力がないのです。 アイデアはたくさんあるのにそれを現実化できない、だから収益につながりません。 また、アイデアなありすぎて、いろいろなことに手を広げ過ぎて、結果的に何からも恩恵を得られないタイプです。 何事も中途半端に終わってしまう人がこのカテゴリーにあたります。 結局アフィリエイトは儲かるのか、儲からないのか アフィリエイトは、地道に積み重ねていけば、成果を出しやすい業種だと思います。 そこには、男女も学歴も関係ありません。 だた必要なのは、継続することと、自己満足に終わらないようにすることです。 もしこの記事を読んで、自分には合わないと思われるなら、きっぱりあきらめるのもいいかもしれません。 そういう人は、普通に仕事をする方が稼げると思います。 でも、この記事を読んで、「やってみよう」と思う人は、ぜひ、挑戦してみてください。 アフィリエイトは、男女も年齢も関係ない世界です。 だれでも、明日膨大な報酬を得られる可能性を秘めています。

次の

アフィリエイトで稼げない人と稼げる人の違い(アフィリエイト基礎講座vol.3)

アフィリエイト 初心者 稼げない

例えば、生命保険に入りたいと思っている人がいたとして、 でも、どの保険に入ればいいのかがわからず迷ってる。 あっちこっち自分なりに調べてみても 余計わからないし、調べるのも面倒だし、手間がかかる。 そこに「あなたに合った保険はこれですよ」 と、その理由や、根拠をわかりやすく調べてまとめてくれた ブログがあったとする。 どこかの誰かが 「保険を探して選ぶの面倒だと思っているだろうな~」 「片っ端から比較するのは手間だよな~」 と思っているであろう事があれば じゃあ、 その面倒で手間がかかる部分を 私がやってあげよ! と、自分が変わりに面倒や手間をかけて調べて記事にする。 その「他人の面倒」」を「手間」を掛けて請け負うから だからこそ 手間賃として「紹介料」を受け取れる。 だね そう考えてみるとわかりやすいかもね ちび雪ちゃんも、アフィリエイトについてあれやこれやと 夜な夜な寝ずに調べまくっていたあの時にさ。 色々なブログやサイトを見た中で ちび雪ちゃん的に「小雪のブログ」が気になって立ち止まった でも、それは言い方を変えれば、ちび雪ちゃんにとって 夜な夜な 探し回る手間が小雪ブログを見て少し省けた という事でもあり、それは逆に言えば 初心者さんの困っている事を私が先回りして 時間と手間をかけて記事にしておいたから という事でもあると思わない? 私が時間と手間をかけた分 ちび雪ちゃんがあれこれと調べる時間と手間が省けた。 だから小雪のブログで立ち止まって商品購入に至った 違うなあ・・・ なんというのかな。 視点というか、考え方の違いというかさ。 売れないブログを作り続けている人というのは 根本の考え方が「どうやったら売れるんだ?」 とばかり考えているんだよね だから、キーワードがどうとか、アクセス数がどうとか 小手先のテクニックばかりに振り回されて ケーキが食べられない人に向かって 「どうすれば食べてくれるだろう?」と もっともっと見栄えの良いケーキを作っていく感じ。 でも、売れるブログを作れる人というのは 根本の考え方が「どういう人に役に立ててもらえるかな?」 という部分から考えていくから キーワードやアクセス数以上に 「相手が困っている事」をどうすれば解決できるかから 考えていけるんだよね ケーキを食べられない人に向かって ケーキを食べさせようとするのではなく 目の前にケーキを差し出さないという選択もできるの。 そう 物販アフィリならキーワードや、アクセス数や、 教材アフィリなら特典や、サポート体制など そういった「外枠的」な部分というのは 教材で学んでスキルを身に付けていける部分だよね? でも、「アフィリエイトのスキル」を 同じように学んで、同じように覚えていったのに そこから売れる人と、 そうじゃない人の差が どうして出るのかとなれば それらの教材で学べるスキルに対して 「これを覚えれば売れるブログになるんでしょ?」 と、教材に書かれている事がゴールだと思っているか 「最低でもここくらいは押さえていかなきゃだよな」 と、スタートラインだと思っているか。 うん、あーうん。 という事で話しをまとめると、私が思う アフィリエイトで稼げないまま挫折する人の典型パターンは アフィリ報酬に対する考え方の根底に、 アフィリエイト報酬って 「人様の手間や面倒を変わりにする事で手間賃になる」 という視点がガッゴーン!と抜け落ちているケースが多いなと 思う事が本当に多いと感じているので。 というか、他人の手間どころか 自分すら作業の手間を省いて稼ごうとか思っていたり(笑 お金って、本当に当たり前なんだけど 「支払う人」がいるから「受け取る人」がいるんだし 「お金を受け取れるだけの仕事」をするから「報酬」になる。 自己満足ではなく、誰かの役に立つ事ができれば その結果としてお金を支払ってもらえるんだよね 自分は誰の役にも立たず、誰の為にもなる気がないのに それでもなんとかしてお金を受け取ろうなんて 詐欺師と同じだからね だから、初心者さんでも 「人の役に立つコンテンツを作ろう!」 と、素直に思えている方は伸びていく。 小雪です 東京で色々な事や、人や物に囲まれながらも何故か「何かが足りない」と思い日々を過ごしていた時に、たまたま遊びに行った石垣島にドハマリして勢いでそのまま移住。 が、しかし、離島では「仕事」が無い(あったとしても時給が激安)という事で途方に暮れていた時に「ネットで稼ぐ」という手段を知り没頭。 ただ、「ネットビジネス」にありがちなガツガツした事は苦手でシンプルに「自分の嫌な事はしない」「必要以上を求めない」というマイペースなスタイルに特化し、今は生活も落ち着き、自分の好きな物や好きな人にだけ囲まれて過ごす生活となっています そんな私も気付けばネットからの収入だけで生活をする本業アフィリエイターとなって約10年です 更に詳しい ちび雪です やりたい事もないし、役に立つ資格とかもないし、仕事は嫌いだし、かと言ってお金が無いのも不便だし・・・そんな時に「アフィリエイト」という仕事を知ってPCもど素人の癖に勢いだけで「アフィリエイターになる宣言」をして取り組みだしたアフィリエイターの卵です ザクザク稼ぎたいとか、ネットで独立したいなんて気は更々無く、楽しく自宅で収入が得られればいいなと思い、でも、やりだしたら面白くなちゃって結構真剣に取り組みだしたトコだったりします 固造です サラリーマンをやりながら、副業でお小遣い稼ぎができればいいなと思って情報を慎重に探していた所、小雪と出会う。 ネットビジネスってどうも胡散臭く感じていて、ありとあらゆる事を細かく疑ったりしながら石橋を叩き過ぎて壊す事もあるほど「手」より先に「頭」で納得できないと動けないタイプだが、最近やっと頭での理解もできるようになってきて少しずつ作業に取り組みだした新米アフィリエイターです.

次の

経験者語るアフィリエイトなぜ稼げない

アフィリエイト 初心者 稼げない

「初心者だからアフィリエイトで稼げない」 あなたは、こんな風に思ってはいませんか? そう思いたくなる気持ちはわかります。 同じような声をたくさん聞きますからね。 しかし、そう思っている間は、 マグレや特別な事情がない限り、稼げません。 なぜなら、その質問自体が、自分がいつまでも 「アフィリエイト初心者」の状態のままである前提だからです。 今、アフィリエイトで稼いでいる人達も、 誰しも始めは初心者です。 生まれ持っての、アフィリエイト中・上級者なんていません。 その人たちが学びについていき、アフィリエイトで稼げるようになれたのは、 「アフィリエイト初心者」から脱却しようと努力し、スキルを身に付けたからです。 ハッキリ言うと、 「初心者だからアフィリエイトで稼げない」 これは当然のこと。 誰しも同じスタートラインからアフィリエイトを始め、 そこから脱却しようとするからこそ、スキルを 身に付けることができ、稼げるようになるのです。 アフィリエイトビジネスは、 「中・上級者しか雇えません」 というような専門的な企業の就職とは違います。 知識が無くてもはじめることができ、 誰しも始めはアフィリエイト初心者な訳です。 例えば、「初心者大歓迎」と明記している会社の面接で、 「初心者だから無理ですか?」 と言っているのと同じこと。 担当者の立場で見れば、「はぁ!?」って感じですよね。 アフィリエイトの世界は、 「初心者大歓迎」というより、誰しもはじめは初心者です。 初心者と思っているうちは、稼げないのが当たり前。 アフィリエイトで稼げるように、 初心者脱却のための行動を起こし、 スキルを身に付けることが大切なのです。 「自分には理解力がない」 「人より覚えが悪くて何度も同じ事につまずく」 こういったことも、 自分自身の一部として受け止め、乗り越えていくしかありません。 アフィリエイトはビジネスです。 お客様は運営者の事情に同情しません。 運営者にどんな事情があろうとお客様には関係ありません。 遊びではないので、 無理だと思う場合は始めからやるべきではないのです。 出来ると信じて突き進むしかないのです。 当たり前のことで思い悩む時間を無駄にせず、 アフィリエイト初心者から脱却するための行動を起こしてください。 初心者に必要なことは、 完璧を求めてあれこれ思い悩むことではなく、 失敗してもいいから、思い立ったその時に行動することです。 その方がずっと自分自身の学びになります。 自分がいつまでも、アフィリエイト初心者 の状態のままである思考から抜け出して、 行動する勇気を持ち続けてくださいね。

次の