フリーオンラインpc画面録画ソフト。 【2020最新版】PC画面録画フリーソフトおすすめ&無料でPC画面をキャプチャする方法

無料動画キャプチャー・録画ソフト一覧

フリーオンラインpc画面録画ソフト

0 (このスコアは使用して個人的に付けたものです) 使用コーデック:H. 264(画質は中の上上) 出力ファイル:mp4 ・ポイント マイクロソフト「Windows 10 ゲーム録画(Game DVR)」は、ある程度グラフィック性能のあるWindows 10PCに内蔵されている録画機能。 「Windowsボタン+G」を押すとこの機能が使用できます。 対応機種はの通り。 ・ インターフェイス (Win10付属のソリティアを録画したもの) ・操作画面 【ここが〇】• Windows 10に元から含まれている機能のため、無料• 「Windowsボタン+G」を押すだけで作動する簡単さ・手軽さ• 専用ソフトに比べ、細やかな録画範囲設定などはできない• 必ずしもすべてのWin10PCで使えるわけではない• 動画フォーマットはmp4、コーデックはH. 0 使用コーデック:H. 264(画質:中の上上)・HEVC(画質:上)・MPEG-4(画質:中の上) 出力ファイル:mp4・AVI リンク: ・ポイント Bandicam(バンディカム)はBandicam Campanyが提供する録画ソフト。 また圧縮コーデックにはH. 264とHEVCを採用していますから、高画質なキャプチャーが可能です。 インターフェイスもわかりやすく、操作しやすいものとなっています。 ・使用の様子 ・インターフェイス 【ここが〇】• 多機能かつ分かりやすいインターフェイス• 無料使用では10分間のみの録画。 0 使用コーデック:Motion JPEG(画質:下) 出力ファイル:AVI リンク: ・ポイント ロイロ ゲームレコーダーは神奈川県のメーカー・LoiLo (ロイロ)が提供する録画ソフト。 圧縮コーデックにMotion JPEGを採用することでソフトの動作が軽く、そのため性能の高くないパソコンでも動作させることが可能。 個人的にはニンテンドー3DSのゲーム画面を録画撮影する際に、アスペクト比が狂わない数少ないソフトとして愛用しています。 ・インターフェイス 【ここが〇】• 無料ながらそつなく使える• ソフトの動作が軽く、低スペックのパソコンでも動く• ただこのツールは削除可能。 とはいえ、では上記理由より公開が停止されてしまっています。 0 使用コーデック:H. 264(画質:中の上上)・MPEG-4(画質:中の上)・Motion JPEG(画質:下)・MPEG-2(画質:中)・Matroska(画質:中の上)など 出力ファイル:mp4・AVI・MKV・mov・m4v・TS・VOB・GIFなど リンク: ・ポイント oCam(オーカム)はOhsoftが提供する録画ソフト。 シンプルなインターフェイスながら、画面録画・ゲーム録画など、一通りの機能はそろっています。 インターフェイスに広告が差し込まれていたり、ソフトを閉じると広告がWebページにて表示されますが、それほど不快になるものではありません。 なお、個人的には日頃からこのソフトを使用しています。 ・インターフェイスと広告 ・ソフト終了後に出てくる購入促進画面と広告 【ここが〇】• 無料ながらそつなく使える。 完成度が高い• 動画フォーマットがMP4・WMV・AVI・VOB・TSなど、多彩なものがそろっている• 使用できるコーデックも多く用意• 機能そのものはシンプル• 広告がうざいと感じる人もいるかも• 0 使用コーデック:H. 264(画質:中の上上)・MPEG-4(画質:中の上) 出力ファイル:mp4・AVI・WMV・mov・FLV・VOB・ASF・TSなど リンク: ・ポイント とれる!スクリーンPROはGingが提供する録画ソフト。 さまざまな形状で録画できたり画像エディタが用意されているなど、ほかのソフトにはない多機能さが特徴です。 無料体験版も用意されていますが、「3日間しか使えない」「3分しか録画できない」など、実質的に使えるものではありません。 ・プロモーションビデオ ・インターフェイス 【ここが〇】• 0 使用コーデック:不明 出力ファイル:CWM CaptureWizMedia;独自ファイル リンク: ・ポイント CaptureWizPro 5は使いやすさが特徴のソフトとなっています。 ・インターフェイス 【ここが〇】• インターフェイスに少し旧時代感を感じる・・・• 出力ファイルが独自ファイル形式の「CWM」 【使用シーン別おすすめソフト】 使う状況ごとに、おすすめソフトを考えてみました。 264に対応して無料の 「oCam」。

次の

【2020最新版】PC画面録画フリーソフトおすすめ&無料でPC画面をキャプチャする方法

フリーオンラインpc画面録画ソフト

外注さんに作業を任せるのに、動画を撮影してマニュアルを作っているという方も多いのではないかなと思います。 テキストで作るのもよいですが、動画が便利なところは時間がかからないということ。 ただ、動画ソフトって無料で使えるものはウォーターマークが入ってしまったり、windowsとMACどちらかでしか使えなかったりと、使えるものがなかったんですよね。 作業マニュアルの動画であればそこまで多機能のツールは必要ありませんが、Windows 10にデフォルトで搭載されているゲームバーは画面範囲を設定できなかったり、デスクトップクラウドの画面を撮影できないなどの問題があります。 MACではQuickTime Playerが便利ですが、WindowsとMACで使うソフトを変えるのもめんどくさい。 そんな時にオススメなのが、インストール不要で使えるクラウド型のPC画面録画フリーソフト「Apowersoft」です!料金は無料。 サイトは。 本当にこれが便利なので、今回の記事ではApowersoftでできることや良い点をまとめてみました! インストール不要 これが一番オススメできるところですが、他のソフトと違って、Apowersoftではデスクトップにインストールせずに、クラウド上から1クリックで録画を開始することができます。 厳密にいうと、録画を開始するためのApowersoft Online launcherというものをインストールする必要はありますが、アプリ自体をインストールする必要はありません。 アプリが増えると容量が埋まってしまいますし、どれがどのアプリだっけ? なんてこともみなさん経験されたことがあると思いますが、そういった余計なストレスを溜めなくて良いのもオススメポイントです。 利用料金は無料 利用料金は完全無料です。 デスクトップ版は有料のようですが、無料版で困ることは特にないかと思います。 WINDOWSとMACで使用可能 意外とありがたいのがこの点。 無料のもので、WINDOWSとMACの両方で使える画面録画ソフトってあまりないんですよね。 WINDOWSとMAC両方で確認してみましたが、Apowersoftはどちらも問題なく使用できました。 ですので、WINDOWSの時はこっちで、MACの時はこっち、みたいな煩わしいことをしなくてすみます。 また、外注さんやスタッフさんに動画を撮影をしてもらうこともあると思いますが、作業環境に左右されず、一律でこのApowersoftを使ってもらうことができるのも良い点です。 ウォーターマークの非表示 無料動画ソフトというのはたくさんありますが、ほとんどのソフトの無料版では、画面上にロゴなどの薄い文字が入ってしまう、いわゆるウォーターマークが表示されてしまいます。 Apowersoftでは、無料アカウントを作りさえすれば、このウォーターマークを非表示にすることが可能です。 アカウント登録に必要なものはメールアドレスだけなので、すぐに登録ができます。 わかりやすいユーザーインターフェース 録画ソフトにありがちですが、操作方法がよくわからなくて機能を使えきれていないという人は多いのではないかと思います。 その点、Apowersoftはユーザビリティが高く、直感で機能を使いこなすことができます。 PCでの作業に慣れていないという方でも、機能を駆使できるようになっています。 無料とは思えない多機能性 画面サイズの設定が可能 録画サイズを好きなサイズに指定できます。 サイズをカスタマイズすることもできますし、よく使われる画面サイズがデフォルトで登録されており、一覧から1クリックでサイズ指定するようなことも可能です。 画面描画が可能 録画をしながら、図形、線、文字などを画面上で装飾することができます。 一時停止が可能 一時停止ボタンがあるので、1クリックで画面録画の一時停止、再開が可能です。 ほとんどのソフトにも搭載されている機能ですが、とにかくわかりやすくシンプルです。 ウェブカメラの録画が可能 スクリーンの録画だけでなく、ウェブカメラの録画もできます。 また、スクリーン撮影で、画面右下にウェブカメラの画像を表示させることが可能です。 この機能は視聴者目線で考えると、かなりありがたい機能ですよね。 Skypeなどのビデオ通話を録画するなんてこともできちゃいます。 出力形式と出力先が豊富 撮影した動画は、MP4、WMV、AVI、FLV、MPEG、VOB、ASF、GIFの形式で出力することができます。 また、YOUTUBE、Dropbox、Vimeo、Google DRIVEにアプリからダイレクトでアップロードすることができます。 もちろん、PCに保存することも可能です。 まとめ 以上、Apowersoftについて簡単にご紹介しました。 今回の記事ではApowersoftの使い方については記載していませんが、本当に操作が簡単のため誰でも簡単に使うことができます。 僕も、作業方法を収録した動画を撮影する際は、すべてこのApowersoftを使っています。 今まで良いソフトが見つからなくても困っているという方は、ぜひチェックしてみてください!•

次の

オンラインスクリーン録画ツールおススメ3選【2019最新】

フリーオンラインpc画面録画ソフト

こっちはあくまでオンラインツールであってページをただブックマークしておいて使うモノ。 いわゆるソフトではない。 んで肝心のコイツ、超絶優れモノ。 キャプチャソフトというのは 録画後のファイル容量がとんでもなく莫大になるのが頭痛のタネ。 まあそれは仕方ないんだけども。 でもこいつは全くそんなことがなかった。 45分のドラマのストリーミング配信をキャプチャしたら通常のダウンロードファイルレベルの容量で収まった。 画質も音声も何の問題も無い。 もちろん、再生しながらだから等倍の時間はかかるけれども。 これ、最強ですわ、マジで。 しかもただのネットのページに過ぎないとかマジ笑うしかない。 あ、でもメモリは必要だよ。 数ページ開けただけで動画がカクつくような貧弱メモリじゃもちろんダメ。

次の