成田凌 ニュース。 療養中の清原翔の代役に成田凌

大倉忠義&成田凌『窮鼠はチーズの夢を見る』成田の愛くるしい新カット公開

成田凌 ニュース

同作は、『失恋ショコラティエ』等で知られる水城せとなによる人気漫画『窮鼠はチーズの夢を見る』『俎上の鯉は二度跳ねる』を実写映画化。 学生時代から受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた恭一 大倉 はある日、後輩の今ヶ瀬渉 成田凌 と7年ぶりに再会し、「カラダと引き換えに」不倫の事実を隠すことを提示される。 「昔からずっと好きだった」と想いを告げられ、今ヶ瀬の一途なアプローチに振り回されていくうちに、恭一は胸を締め付けるほどの恋の痛みに翻弄されていく。 今回、新たに解禁された場面写真は、いずれも今ヶ瀬が部屋でくつろぐシーンをおさめたもの。 1枚目は、自室のベッドで煙草をくわえるカットで、その手には、かつて学生時代に恭一からもらったピンクのジッポーライターが握られている。 2枚目は、恭一の部屋のソファに座っているカットで、誕生日のお祝いに恭一からプレゼントされたワインを大事そうに抱えている。 同じく、恭一の部屋のハイチェアの上で小さく体を丸めて座る3枚目のカットは、今ヶ瀬のお気に入りのスポットで、いつしかそこは2人の恋愛を象徴する大事な場所へと変化していくことになる。 どのカットも愁いを帯びた顔で1点を見つめており、恭一に対して狂おしいほどの切ない恋心を抱く今ヶ瀬の心情がそのまま切り取られている。 行定監督も「成田くんが演じる今ヶ瀬はとにかく可愛らしかったですね。 しなやかで、繊細で。 彼は、恋をしている高揚感に満ちた表情、特にキラキラと潤んだ瞳を表現するのが難しいと言っていたけれど、お芝居をし始めると不思議とそうなっていました」と太鼓判を押した。

次の

オリコンニュース

成田凌 ニュース

写真 療養中の清原翔の代役で出演する成田凌 今月18日に脳出血で緊急手術を受け、療養中であることが明らかになった俳優の清原翔(27)が出演を予定していた、石原さとみ主演のフジテレビ系木曜劇場『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(7月16日スタート・毎週木曜 後10:00)に、成田凌(26)が清原の代役として出演することが、発表された。 薬剤部副部長・瀬野章吾役で田中圭、新人薬剤師・相原くるみ役で西野七瀬が出演する。 清原が演じる予定だったのは、ひょんなことからみどりと出会う小野塚綾。 みどりが病院薬剤師であることになぜか興味を示し、その後もたびたびみどりの前に現れる謎の青年という役どころ。 成田は「役者として、この素敵(すてき)な脚本、スタッフ、キャストの皆さんと共に、一生懸命、いい作品になりますよう、毎日を生きます。 唯一の同期として、友として、清原の回復を心から願っています。 祈っています」と清原への思いの丈と本作にかける意気込みを寄せた。 制作のフジテレビも「清原さんには、治療に専念いただき、一日も早く回復されることを心から願っております」とエールを送った。 清原について所属事務所は、6月12日の夕方ごろ、外出先にて体調不良を訴えたことを明かし「緊急搬送された都内病院にて医師の診断を受けたところ、『脳出血』の症状が見られたため、同日緊急手術を行いました」と説明。 「現在のところ命に別状はないものの、予断を許さない状態が続いており、当面の間治療に専念させていただくこととなりました」と18日に伝えていた。

次の

潤んだ瞳の成田凌に魅せられる…『窮鼠はチーズの夢を見る』新写真が公開(Movie Walker)

成田凌 ニュース

今回新たに解禁された場面写真には、いずれも成田さん演じる今ヶ瀬が部屋でくつろぐシーンが収められている。 1枚目は自室のベッドで煙草をくわえるカット。 その手には、かつて学生時代に大倉さん演じる恭一からもらったピンクのジッポーライターが。 2枚目は恭一の部屋のソファに座っているカットで、誕生日のお祝いに恭一からプレゼントされたワインを大事そうに抱えている。 どのカットも愁いを帯びた顔で1点を見つめており、恭一に対して狂おしいほどの切ない恋心を抱く今ヶ瀬の心情がそのまま切り取られている。 そのどこか儚げな姿に、思わず今ヶ瀬の恋を応援したくなる愛くるしい写真ばかりだ。 その様子は、行定監督も「成田くんが演じる今ヶ瀬はとにかく可愛らしかったですね。 しなやかで、繊細で。 彼は、恋をしている高揚感に満ちた表情、特にキラキラと潤んだ瞳を表現するのが難しいと言っていたけれど、お芝居をし始めると不思議とそうなっていました」と太鼓判を押す。 『窮鼠はチーズの夢を見る』は9月11日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国にて公開。 《text:cinemacafe. net》.

次の