ギガゾンビ。 兵夢跡

ドラえもん ギガゾンビの逆襲

ギガゾンビ

簡素な構造です。 上部で ギガゾンビと戦闘へ。 左に見える階段はまだ入れません。 ギガゾンビ 全般的にステータスが高く、主人公の攻撃しかまともなダメージを出せないかもしれませんが、行動は攻撃一辺倒なので、「ファイトこづち」で回復し続ければなんとかなると思います。 「バリヤーポイント」「イメージじったいき」「ヒラリマント」あたりも使えばより安定します。 撃破でテラが離脱し、自動的に最初の町へ帰還します。 さいしょのまち しずかちゃんの家の2階で しずかが仲間になり、再び古代へ行くことになります。 向かう前にスネ夫を訪ねると、ようやく かいぞうプラモぐんだんが完成しています。 これは例外的にボスにも通用する非消耗の攻撃アイテムなので必ずもらっておきましょう。 古代に着いたら再び「ようまじょう」へ。 ようまじょう ギガゾンビのいた場所から左に進むと下り階段に到達できます。 地下はエンカウントはありませんが、ドラミを呼ぶことはできません。 B1ではまず左右の宝箱から最強武具の おうごんのつるぎと ザ・ヒーロースーツの取得を。 階段への1マスの通り道で ジュドと戦闘へ。 ジュド 通常攻撃のほか「たいあたり」という強めの攻撃をしてきます。 ギガゾンビを倒せたなら苦戦することはないでしょう。 次の階では右下の1マスの通り道で ぎんかく&きんかくと戦闘へ。 ぎんかく & きんかく ツチダママスター戦に似ていますが、今回はきんかくのほうが明らかに倒しやすいです。 やはりギガゾンビを倒せたなら問題はないはず。 次の階では ぎゅうまおうが出現しますが、すぐに撤退していきます。 そして最深部にてギガゾンビに近付くと、なんやかんやを経てやっぱり ぎゅうまおうとのラストバトルへ。 ぎゅうまおう 行動は通常攻撃と「たいあたり」の2つ。 後者は非常に威力が高く、特にしずかは一撃も耐えられない可能性があります。 やはり「バリヤーポイント」「イメージじったいき」「ヒラリマント」で生存率を高め、「ファイトこづち」で適宜回復しつつ、主人公の攻撃と「かいぞうプラモぐんだん」で地道なダメージを重ねましょう。 ジャイアンとスネ夫も攻撃してくれることがあります。 エンディングへ。 スポンサーリンク Amazon• 攻略メニュー.

次の

【ドラえもん本レビュー】ドラえもん まんが版ギガゾンビの逆襲 ファミコン攻略ブック

ギガゾンビ

母が店員に薦められるがまま買ってきた 生まれて初めてプレーしたRPG、それがコレでした。 そもそも「ドラクエ3」が欲しくて欲しくて母にねだっていたのですが、あまりの熱意についに買ってくれることになったのです。 んが! その日、学校から喜び勇んで家に帰ってくると、なぜかコレが……。 母いわく、「店員さんに聞いたら、初心者ならこっちの方がいいですよ、と言われたからこっちにした」とのこと。 ところが、純粋な僕は、その説明になぜか納得して遊んでいました。 でも、おもしろいゲームでした。 最初は装備の仕方がわからず、第1章を丸裸でクリアしたこともありました(つまり、レベルをあげまくりました。 このゲームではゆうきと言うんですが)。 その後、友だちからの指摘で装備システムに気づき、しばらく圧倒的な強さを誇ったことを覚えています。 あと、ジャイアンの「まじんのマイク」は絶品でした! 怪しい音楽の後、強力な一撃を放つジャイアンはパーティーのヒーローでした。 それにしても、リメークされないだろうな……コレは。 寄稿:ポン太 男 1984年生 福井育ち 旅行業 ダントツ一番好き! 生まれて2番目に遊んだRPGです。 キャラ物だし気まぐれで購入したのですが、プレーしてみるととても可愛く、迷って行き詰まることもなく、当時のRPGにしては機能が良かったです。 ポケットや相談やマップの数、セーブの方法とか会話時のグラフィックとかも。 BGMも言うまでもなく名曲揃いです。 民家の椅子は立派なペン立てに見えませんか? あと、スネ夫がやたら茶髪ですね。 ママたちにも顔グラフィックがあればいいのに、と思ったり。 存在している数々のゲームの中でダントツ一番好きです! ちなみにこの次に買ったゲームはドラクエ4でした。

次の

ドラえもん ギガゾンビの逆襲とは (ドラエモンギガゾンビノギャクシュウとは) [単語記事]

ギガゾンビ

映画「」公開まであと2週間! ということで今週も日本誕生関連の本を紹介! ゲームやったことないのに「だから」 という理由で攻略本だけ持ってるシリーズ 第2弾! まんが版ギガゾンビの逆襲 攻略ブック 出版社: 初版発行日:1990年10月10日 定価:420円 税込 世界征服を企むあのギガゾンビが帰ってきた!かつての大長編の強敵たちが再び襲いかかる! 君もプレイヤーとなってギガゾンビの野望を打ち砕くのだ!といった内容の作品。 原作の内容を忠実にに反映させた手堅い作りとゲームバランスの良さ、BGMの良アレンジなどでゲーム自体の評価も高く、 こちらの攻略本も他のゲーム攻略本と比べてかなり高めのお値段になっていたりします。 この攻略本の一番の目玉といえば、田中道明先生によるゲーム攻略まんが! なんと攻略本のページの半分以上をこの攻略まんがにページを割いているというタイトルの「まんが版ギガゾンビの逆襲」の名に恥じない仕上がり。 これ以降に発売されるの攻略本でも攻略まんがを主体にしつつゲームの攻略情報も・・・といったものが多いです。 田中道明先生絵の美夜子さんやククル君。 なかなか貴重な絵です。 さらに作中では、ステージごとのボスとしてギガゾンビの再生装置で復活を遂げた大長編のかつての名悪役たちが出てくるのですが、 「海底鬼岩城」のが物理攻撃で普通にダメージを食らっていたり、 「すごいパワーだ~~~!」 「魔界大冒険」の魔王デマオンが普通に銀の矢を食らって死んでたりします。 デマオン「グエエッ!!」 せっかく復活したのに弱体化してるという悲劇! 特にデマオン!おまえの心臓は宇宙に浮かんでるんじゃなかったのか!?なんでダメージ食らってるんだよ!! こんなボスキャラ見たくなかった! でも一番かわいそうなのは最終ステージで出てくる「鉄人兵団」のジュドが ギガゾンビよりも弱いという設定にされていた事です。 ギガゾンビくらい踏みつぶせるだろ! こんな感じでクドクド言いましたが、お話自体は「日本誕生」ではあまり描かれなかったギガゾンビの内面について触れていたりとなかなか面白い内容。 謎のオリジナルキャラ「テラ」 もちろんこの漫画に描かれている設定は公式ではないとはいえ、読む前と読んだ後ではギガゾンビの印象も結構変わると思います。 もしかしたら今度の新作映画でギガゾンビが何故世界征服を目論んだのかとかそういう内面的なところにも光が当たるかもしれませんね。

次の