ワイモバイル iphone8 発売日。 ワイモバイルのiPhone7で最大24,395円分還元キャンペーン中!料金・維持費・キャンペーンも解説

ワイモバイルのiPhone情報♪『iPhone7』が値下げで2万円 iPhone8情報も

ワイモバイル iphone8 発売日

iPhone6Sの発売日 見事に予想を外しました、iPhone6Sの発売は10月6日で決定です。 今のところ10月上旬というところまでしかわかっていません。 しかし、過去の傾向から考えると金曜日発売になると思われるので、 6日か13日になる可能性が高く、6日だとプレスリリースから間がないことから10月13日を本命と予想 します。 きっと6Sの発売日にはiPhone8をしのぐ行列が、全国のワイモバイルショップにできていることでしょう。 iPhone6Sの容量 容量は2パターンで32GBと128GBです。 32GBと128GBの料金差は月額500円となっているので、24ヶ月で12000円の料金差というところ。 まぁ妥当な料金差というところですかね。 ちなみにiPhoneSEだと32GBと128GBの差は月額300円で、24ヶ月で7200円差と128GBにお得感があります。 そのうちiPhone6Sの128GBも安くなることを祈りましょう。 デュアルレンズ搭載スマホと比較するとカメラ性能は劣るかもしれませんが、3Dグラフィック性能のスコアはSnapdragon820に肉薄しますからね。 WQHDやFHD機種と比較してディスプレイの解像度が低い分CPUにかかる負荷も軽減されますし、iPhone6Sは3Dゲームも難なくこなせる優秀なスマホですよ。 ワンキュッパ割はソフトバンクから乗り換えた場合のみ適用なので、機種変更の場合は例えばSプランなら1・2年目とも5780円 なのでご注意を。 これならワイモバイルで機種変更するより、いっそのことソフトバンクのiPhone7に乗換えるという手もあります。 SIMフリーiPhone6S+格安SIMとの料金比較 AppleストアでSIMフリーのiPhone6Sを購入し格安SIMで使う場合と、ワイモバイルで購入する場合の料金を比較してみましょう。 AppleストアでSIMフリーのiPhone6Sは32GBが50800円、128GBが61800円となっています。 まぁ若干高いくらいならネットの通信速度も時間帯や場所を問わず快適で、ショップも全国に1000ヶ所以上あるワイモバイルに軍配が上がりそうなものですが、もうちょっとお得感があるといいのになぁと私は思ってしまいました。 個人的な予想だと12月のクリスマス商戦あたりには、各プランもう500円ほど料金が値下がりするんじゃないかと踏んでます。 ワイモバイルは新発売は割と高めに出して、徐々に料金を下げていくやり方が好きですからね。 UQモバイルもiPhone6S発売へ ワイモバイルの後を追うように、UQモバイルからもiPhone6Sの発売が発表されました。 こちらの発売日も10月上旬予定だそうです。 UQモバイルも料金を発表しましたが、ワイモバイルの料金に合わせてきました。 はじめは両キャリア共に様子見といった感じでしょうか。 ソフトバンクから乗り換えるならUQモバイルの方が、2年間毎月500円安くなります。 まとめ• ワイモバイルからついに4. 7インチのiPhone6Sが取り扱い開始!• 発売日は10月6日に決定• 料金的には強気の姿勢!!! という感じですね。 発売日やらなんやら、新しい情報が入り次第更新したいと思います。

次の

ワイモバイルでiPhone 8を使う方法|端末発売日はいつ?予想してみた

ワイモバイル iphone8 発売日

端末代金が0円の大手キャリアの方が安く見えるけど、実際に使うとワイモバイルの方が安いんだ!ここで詳しく見ていこう! 「iPhone8」は、Touch ID(指紋認証)が使えるiPhoneシリーズの中で最も新しい機種です。 iPhone X以降のiPhoneシリーズではFace ID(顔認証)しか使えず、マスクをしている時はパスコードを入力しないとスリープを解除できないので、操作性に不満を持っている人は意外と多くいるようです。 その中でも「iPhone8」は指紋認証を使うことで素早くスリープを解除することができるので、今でも大手携帯キャリアで購入されるスマホ端末ランキングでは常に上位をキープしています。 参照: 非常に人気が高く、Touch IDが搭載されていて利便性が高い「iPhone8」。 月額料金を安くするためにも「ワイモバイル」で使いたいと思っている人は多いはず。 そこでこの記事では、ワイモバイルでiPhone8を使いたいと思っている人のこんな疑問にお答えしていきます。 この記事では、こんな疑問にお答えします!• ワイモバイルでiPhone8はセット購入できるの?• ワイモバイルでiPhone8を使うためにはどうすればいい?• 一括0円で買える大手キャリアとワイモバイルを比べるとどちらがお得?• iPhone8をワイモバイルで使う時の最終的な月額料金はいくらになるの? 先に結論からお伝えすると、 ワイモバイルではiPhone8をセット購入することができません。 そのため、 Apple Storeや中古スマホ販売店などで「SIMフリー版のiPhone8」を購入して事前に準備しておく必要があります。 また、大手携帯キャリアではiPhone8を一括0円で販売している店舗も数多くありますが、それらと比べても 総合的に見てワイモバイルでiPhone8を使った方が毎月のスマホ代を節約できます。 これからiPhone8を買おうと思っている人や、ワイモバイルの契約を検討中の人は、この記事を最後まで読んで参考にしていただければ幸いです。 ワイモバイルの月額料金や口コミを見たい人は、以下の記事をご覧ください。 注意 この項目は、これから新しくiPhone8を購入する人向けの内容となっています。 すでにiPhone8を持っている人は、この項目を飛ばして「 」へお進みください。 インターネットなどで「iPhone8 一括0円」と検索をすると、数多くのキャリアショップや併売店でiPhone8をタダで契約できることが分かります。 ですが、iPhone8をタダで入手するためには、 様々なオプションやネット回線の同時申し込み、下取りサービスなどを利用する必要があります。 また、同時に2台以上の乗り換えが条件であることも多いので、誰もが簡単にiPhone8を一括0円で購入できる訳ではありません。 つまり、総合的に見ると月額料金が非常に高額となり、 iPhone8自体はタダで入手できたものの月額料金でワイモバイルの何倍もの料金を支払わなければならなくなってしまうのです。 次の項目で、iPhone8を一括0円で購入できる店舗の契約条件と月額料金をワイモバイルと比較して見ていきましょう。 iPhone8の一括0円購入をした場合とワイモバイルの月額料金比較 ここでは、ある店舗を例に挙げてワイモバイルとどちらが安くお得に契約できるかを比べて解説していきます。 とある店舗のau版iPhone8一括0円 条件• auスマートパス系加入(月額372円~)• クーポン減額-2,000円• auスマートバリュー(auひかりなどに乗り換える必要あり)• 複数台の契約• 分割購入5,040円支払い+40,000円キャッシュバック 上記条件にて契約した場合の月額料金とワイモバイルを比較すると以下のようになります。 ただし、上記店舗で契約した上でコンテンツ系のオプションを最低利用期間後に忘れずに解約することができれば、家族全員でまとめて乗り換える場合においてはお得となる可能性があります。 なお、こういった 一括0円キャンペーンの場合は高額な料金プランしか選べない場合が多いです(上記は特に指定がなかったのでauスマートバリュー適用可能な最安プランで計算)。 auでいえば「auデータMAXプラン」「auフラットプラン20」などが挙げられ、 どちらも6,000円以上の月額料金がかかるので、実際に契約する場合は料金プランについても注意するようにしましょう。 いずれにしても、スマホを1回線しか持っていない人や家族それぞれで別のキャリアを使っている人の場合は、 ワイモバイルの方が月額料金を節約できておすすめです。 ワイモバイルへのMNP乗り換えでiPhone8を使用する手順• 持っているiPhone8のSIMロックを解除する• MNP予約番号を取得する• ワイモバイルに申し込む• 回線切替手続きを行う• SIMカード挿入後、APN設定を行う 大手携帯キャリアで購入したiPhone8を使ってワイモバイルに乗り換える場合は「SIMロック解除」をしなければなりません。 また、いまの電話番号を継続利用するために必要な「MNP予約番号」もあわせて取得してしまいましょう。 iPhone8のSIMロック解除方法 iPhone8のSIMロックを解除する方法は、各キャリアのマイページから手続きを行うか、キャリアショップに持っていくかの二択となります。 SIMロック解除手続きはマイページから行うと無料でできるので、以下のリンクからマイページにログインして手続きをしてみましょう。 なお、キャリアショップに持っていけば手数料3,000円でSIMロック解除を受け付けてくれます。 自分で手続きをするのが面倒くさい、どうしても不安という人はキャリアショップをご利用ください。 MNP予約番号の取得方法 iPhone8のSIMロック解除手続きが済んだら、続いて「MNP予約番号」を取得しましょう。 MNP予約番号は、各キャリアのマイページ、もしくは電話で取得することができます。 なお、ドコモを除いて受付時間がある点にはご注意ください。 有効期限が切れてしまっても再取得できますが手続きに手間がかかるので、MNP予約番号を取得したら当日中か、遅くとも翌日にはワイモバイルに申し込むようにしましょう。 SIMロック解除、MNP予約番号の取得が終わった後の詳しい手続きの方法は、下記の記事でまとめているのであわせてご覧ください。 ワイモバイルで新規契約をしてiPhone8を使用する手順• SIMフリー版iPhone8を購入する• ワイモバイルに申し込む• SIMカード挿入後、APN設定を行う ワイモバイルを新規契約する場合は、上記の手順通りに進めればあっという間に申し込みができます。 これからiPhone8を購入する場合は、下記を参考にしてSIMフリー版iPhone8をお選びください。 iPhone8のセット購入はできない!SIMフリー版の入手方法 2019年9月現在、 ワイモバイルではiPhone8を取り扱っていません。 そのため、ワイモバイルのSIMカード+iPhone8のセット購入はできないので、事前に端末を用意しておく必要があります。 iPhone8を入手する方法は、大きく分けて2通りが挙げられます。 中古スマホ販売店 一例• など なお、中古スマホ販売店でiPhone8を購入する場合は、 必ずSIMロック解除済みの端末を購入するようにしてください。 ワイモバイルでiPhone8を使うためには、SIMロックの解除が必須事項となっているためです。 2019年9月においては、ドコモ、au、ソフトバンクのいずれにおいても中古スマホのSIMロック解除を受付してくれますが、ドコモ以外はキャリアショップの来店が必須で3,000円の手数料がかかってしまうのでおすすめできません。 中古スマホ販売店で購入する時は、必ずSIMフリー版であることを確認した上でご購入ください。 Apple公式サイトでiPhone8を購入するとワイモバイルの事務手数料が無料になる Apple公式サイトからiPhone8を購入すると、ワイモバイルのSIMカードをセットで申し込むことができます。 さらに、新規契約時の事務手数料3,000円が0円になるので、これからiPhone8を購入する場合はApple公式サイトがおすすめです。 Apple公式サイトでiPhone8を購入した後のワイモバイルへの申し込み手順は以下の通りです。 ワイモバイル申し込み手順(Apple公式サイトで購入した場合)• でiPhone8を選択して「バッグに追加」を選択• mobile SIMカード」もバッグに追加• 商品到着後、へアクセス• 画面の指示に従ってSIMカード情報の入力、プラン選択、支払情報入力などを行う• 審査完了後、開通連絡が届いたらSIMカードを挿入してAPN設定を行う 参照: ワイモバイルでは「iPhone7」「iPhone6s」「iPhoneSE」の3シリーズしか取り扱っていないので、それ以降のiPhoneシリーズをワイモバイルで使いたいと思っている人は上記の手順で申し込むのがお得です。 なお、ワイモバイルのAPN設定については下記の記事を参考にして設定を行うようにしてください。 そうだよ!使い方は分かったと思うから、次の項目でワイモバイルでiPhone8を使う時の料金をまとめて紹介していくよ! ワイモバイルでiPhone8を使用するのにかかる費用まとめ ここまで、ワイモバイルでiPhone8を使うための方法について解説をしてきました。 この項目では、ワイモバイルでiPhone8を使用するのにかかる費用をまとめてご紹介していきます。 iPhone8(64GB)を分割購入してワイモバイルを契約すると、 最安3,905円から使うことができます。 大手携帯キャリアで購入すると毎月のスマホ代1万円前後になる場合が多いので、ワイモバイルに申し込むといかに毎月のスマホ代を節約できるかがお分かりいただけるかと思います。 さらに、古いiPhoneやAndroidスマートフォンが余っている人は、ワイモバイルの「」を利用することで月額料金を更に安くすることができます。 下取りプログラムで「SIMのみ契約」でも割引が適用される ワイモバイルでは、使わなくなったiPhoneやAndroidスマートフォンを下取りしてくれる「下取りプログラム」があります。 スマホを下取りに出すと 毎月のワイモバイルの利用料金が割引されるので、スマホが余っている人やとにかくスマホ代を節約したい人におすすめのプログラムです。 以下、iPhoneを下取りに出した場合の割引金額です。 下取りプログラム以外にも、ワイモバイルではユニークなキャンペーンを毎月実施しているので、上手にキャンペーンを使うことでさらにお得に契約することができます。 ワイモバイルのキャンペーン情報については下記の記事で詳細をまとめているので、あわせてご覧ください。 ワイモバイルで購入できるiPhone ここまで、iPhone8をワイモバイルで使用する時にかかる費用についてまとめてご紹介しました。 しかしながら、中には「自分でiPhoneを用意するのが面倒くさい」という人やワイモバイルでiPhoneをセット購入したいという人もいるでしょう。 そこで、2019年9月時点におけるワイモバイルで販売されているiPhoneシリーズの3モデルの価格をご紹介していきます。 また、 ワイモバイルで販売されているiPhone6s(32GB)なら、頭金として500円を支払えば実質0円でiPhoneを使うことができます。 ただし、Appleが発表する「iOS」のアップデートによって、あまりに古い機種はサポートの対象外となっているので、これから購入するのであれば比較的新しめのiPhone7を選ぶのが良いでしょう。 ワイモバイルで購入できるiPhoneシリーズのスペックなどを詳しく知りたい人は、以下の記事をご覧ください。 ワイモバイルでiPhone8を使うために必要なことがよーくわかったよ!ありがとう兄ちゃん! まとめ 以上、「ワイモバイルでiPhone8を使う方法まとめ!大手キャリアの一括0円と比較してもワイモバイルの方が断然おトク!」をお送りしました。 最後に、この記事で解説した内容をおさらいしていきます。 ワイモバイルでiPhone8を使うための方法は「新規契約」か「MNP乗り換え」のどちらかで手順が異なります。 MNP乗り換え 新規契約• 持っているiPhone8のSIMロックを解除する• MNP予約番号を取得する• ワイモバイルに申し込む• 回線切替手続きを行う• SIMカード挿入後、APN設定を行う• SIMフリー版iPhone8を購入する• ワイモバイルに申し込む• SIMカード挿入後、APN設定を行う 簡単に説明すると上記の手順で、ワイモバイルでiPhone8を使用することができます。 ただし、これからiPhone8を購入する場合はワイモバイルで販売されていないので、Apple公式サイトやApple Storeで入手しておく必要があります。 2019年9月現在では、大手携帯キャリアでもiPhone8を購入することができますが、ワイモバイルならiPhone8の購入代金を合わせても4,000円程度で済みます。 大手携帯キャリアだと毎月1万円程度のスマホ代を支払うことになるので、節約したい人はワイモバイルでiPhone8を使うことをおすすめいたします。 ワイモバイルの詳しい料金プラン解説や口コミまとめについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

次の

ワイモバイルでiPhone8発売日はいつ?iPhoneXRが先に発売かも

ワイモバイル iphone8 発売日

もくじ• 比較参考までにソフトバンクのiPhone7 32GB の端末代は39,600円です またワイモバイルで契約するプランによっても端末代が安くなり、プランMやRにすることでプランSよりも3,500円ほど安くなります。 追記: 2020年春でiPhone6sは販売終了しています。 ちなみにiPhone6sは2015年9月25日発売の旧機種ではありますが、日常使いでも全く問題なく使え今人気のiPhoneモデルです。 販売終了 以下は過去にワイモバイルでiPhoneSE販売時の情報となります。 昨年実質0円で大人気となったiPhoneSEは、2019年現在は在庫が少ない状態で、カラー「ローズゴールド」のストレージ容量32GBのみ在庫がある状態でした。 参考: なぜワイモバイルはここまで安くiPhoneを販売できるの? そもそもiPhoneを国内電販売できるのは、Apple正規代理店である3キャリアのみですが、 ワイモバイルはソフトバンクグループなので、ソフトバンクのiPhoneの在庫を流してもらえるんですね。 なので他の格安SIM UQモバイル以外 では出来ないiPhoneのここまでの投げ売りが可能なんですね。 正直ワイモバイルは通信速度も爆速ですし、「10分かけ放題」付きで比較すればかなりコストパフォーマンスに優れる携帯会社だと思います。 3年目以降は料金が上がるので、更新月の乗り換え前提 また最近ではPayPayとも組んでポイント還元がかなり美味しく、ソフトバンクユーザーと同等の優遇を受けられるので無茶苦茶助かってます。

次の