アイメッセージ 着信拒否されたら。 iMessageの送信ステイータスについて

iOS 7で迷惑メッセージを拒否できるようになったiMessageの使い方

アイメッセージ 着信拒否されたら

iMessageとMMS、SMSの違い このページでは、iMessageと他のメールの違いや、iMessageの使い方や設定方法、うまく送信できない場合の対処法などを公開しています。 余計な説明はいらないから、設定方法を教えて!という人は、に進んでください。 また、iPhoneとiPadに同じメールが届く!?という人は、を参考にしてください。 Sponsored Link iMessageとは? iMessageとは、 iPhoneやiPad、iPod touch、そしてMac同士で送受信ができるメールです。 iPhoneにはじめからインストールされている「 メッセージ」を使用します。 iMessageは、専用のメールアドレスがもらえるというわけではなく、 既存の電話番号やメールアドレスを指定すると、その電話番号(もしくはメールアドレス)で送ると、自動的にiMessageとして送信されます。 ただし、相手がiPhoneやiPadではない場合、電話番号で送った場合は、SMS(ショートメール)として。 メールアドレスで送った場合は、MMS(携帯メール)として送られます。 iPadでもメッセージが送れる iPadは、電話番号も携帯メールももらえないのですが、相手がiPhoneかiPadであれば、「 メッセージ」アプリでメールを送ることが出来ます。 詳しくは、を参考にしてください。 MMSとは? MMSとは、「 docomo. jp 」や「 ezweb. jp 」、「 softbank. jp 」で送受信する、いわゆる 携帯メールのことです。 ややこしいことに、ドコモ、au、SoftBankで使用するアプリが違うんです。 ドコモでは、青いアイコンの「 メール」で送受信し、SoftBankは、緑色のアイコンの「 メッセージ」で送受信できるメールアドレスと、ドコモと同じく「 メール」で送受信できるメールアドレスの2つがもらえます。 またauの携帯メールは、 か のどちらで受信するか選択することが出来ます。 SMSとは? SMSとは、電話番号でテキストメールを送ることが出来る「ショートメール」のことです。 auでは、「Cメール」と呼ばれていたやつです。 SMSは、ドコモ、au、SoftBank共に「 メッセージ」を使用します。 SMSは、70文字程度の文字しか送ることが出来ず、「件名」や「写真」、「70文字以上のテキスト」は送ることが出来ません。 また、同じキャリアには無料で送ることが出来ますが、違うキャリアの電話番号に送る場合、料金(3円。 税別)がかかります。 受信は無料です。 iPhoneではSMSは70文字以上送れる iPhoneでは、自動的にiMessageのアドレスとしてiPhoneの電話番号が指定されます。 そのため、相手がiPhoneやiPadであれば、SMSではなくてiMessageとして送信され、70文字以上でも送れるし、写真も送れるし、違うキャリア宛にも無料で送ることが出来ます。 さて、ドコモやauの携帯メールは、 を使用する、と言いましたが、「iMessage」の宛先として携帯メールを指定した場合、実は「 メッセージ」でも送れちゃうんですねぇ。 ややこしいですね。 (笑)そのため、iMessageの宛先として指定するのは、電話番号のみにしておいたほうがいいかもしれません。 iPadのように電話番号がない機種は、メールアドレスをiMessageの宛先として設定します。 (後で指定の仕方を紹介します) おさらい 種類 アドレス 特徴 MMSとは docomo. jp ezweb. jp softbank. jp i. softbank. LINEのように吹き出しで表示されます。 こちらの吹き出しの色がブルーなのが特徴。 iMessageを使用する条件として、相手もiPhoneの必用があるのですが、相手もiMessageをオンにしていないと送ることが出来ません。 普通のメールと違い、相手が入力中の場合、相手側の吹き出しに「・・・」という表示が現れます。 この場合、相手が入力中であることを意味しています。 また、MMSと同じで写メなども送ることができます。 さらに相手がiMessageを読んだ というか画面に表示させたら 場合、こちら側に「開封済み」と表示されるのも特徴です。 Wi-Fiでも送受信できる• 相手もiPhoneやiPad、iPod touchである必要がある• 吹き出しの色が青• 相手が入力中の場合、「・・・」が表示される• 相手が読んだ場合、「開封済み」と表示される• 写真や動画を送ることが出来る iMessageの設定 iMessageを使うには、「」にログインしていて、「 iMessage 」で使用する電話番号を指定している必要がありますが、iPhoneを使いはじめるときの設定ですでに設定済みのはずなので、ほとんどの人がはじめから使うことが出来ます。 また、宛先の電話番号をメールアドレスにしたり、iPadでもiMessageを使うには以下のようにします。 iMessageを使えるようにするには まずは「設定」をタップして開きます。 「メッセージ」をタップします。 これは、何かしらの原因でパケット通信が出来ない場合に、ショートメール(SMS)で送信する設定です。 以前、auがネットワークトラブルでメールが送信できなくなったことがありますが、そんな場合でもSMSは送れる場合があるので、オンにしておくといいでしょう。 SMSが使えないiPadでは、ここは指定できません。 デフォルトでiPhoneの電話番号になっていると思いますが、ここをタップします。 この画像のように「iMessageにApple IDを使用」という表示になっている場合、ここをタップして、iCloudにログインします。 (ここにApple ID用のメールアドレスが表示されている場合、すでにiMessageは使えるようになっています) Apple ID用のパスワードを入力し、その下の「サインイン」をタップします。 で、ここがちょっと重要。 多分、iCloudにログインすると、この画像のようにiPhoneの電話番号と他にも複数のメールアドレスが登録されているかと思います。 このまま全てチェックを入れてもいいのですが、もし、iPhoneを複数持っていたり(家族とか)、iPod touchやiPadを持っていて、そちらでもiMessageを使いたい場合は、いくつかチェックを外しておきます。 というのも、別のiPhoneなどで同じメールアドレスや電話番号にチェックが入っていると、友だちから送られてきたメッセージが、それぞれにiMessageが届いてしまうためです。 また、携帯用のメールはiMessageではなくて携帯メールとして使いたい。 なんて場合は、ここで携帯メールのチェックを外しておきます。 基本的にはiPhoneの電話番号がチェックされていればiMessageは使えます。 ここに表示される電話番号やメールアドレスは、で確認したり編集したりすることが出来ます。 実際に使ってみよう! 言葉で説明してもよくわからないかもしれないので、実際にiMessageを使ってみましょう。 緑色の「メッセージ」というアプリを立ち上げます。 右上の丸で囲まれた部分にあるアイコンをタップします。 「宛先」の部分に自分のiPhone(か、友達のiPhone)の電話番号を入力します。 「連絡先」から選択することも出来ます。 その場合は、まるで囲まれたプラスのアイコンをタップします。 「連絡先」が表示されます。 自分の連絡先かiPhoneを持っている相手をタップします。 この時送り先として「電話番号」を選択してください。 メッセージ入力欄になにか書いて、右隣にある「送信」をタップします。 送り先を自分にした場合、このように送信したメッセージがそのまま届きます。 吹き出しの色が青で「配信済み」と表示されています。 トラブル対策 iPadにも同じメールが届く場合 iPadを持っている人は、iPhoneとiPadに同じiMessageが届くんだけれど?という人もいるかと思います。 ここでは、iPhoneはiPhone。 iPadはiPadのiMessageを登録する方法を紹介します。 同じiMessageが届いてしまうiPad もしくはiPhone の 設定の中にある「メッセージ」をタップします。 「送受信」をタップします。 iPhoneとダブっている電話番号・メールアドレスがある場合、チェックを外します。 複数のメールアドレスや電話番号を登録してある場合、すべてにチェックが付いているかもしれませんが、基本的に1つだけチェックされていればOKなのです。 これで、iPhoneとiPadで同じメールが届くことはなくなります。 iMessageが送れなかった場合 相手がiPhone以外のスマホなどに買い替えたり、iMessageに指定する電話番号やメールアドレスを変更してしまった場合、このように送信が失敗する場合があります。 もし、iMessageが送信できない場合は、相手が電話番号の場合はSMSが。 携帯メールの場合は、MMSが送られます。 何らかの理由でiMessageで送信できなかった場合は、緑色のフキダシになるのですぐに分かります。 iMessageで写真を送るには 写真を送ることも出来ます。 写真を送る場合は、入力欄左側のカメラのアイコンをタップします。 最近撮影した写真の一覧が表示されるので、その中から写真を選択してもいいし、「フォトライブラリ」を選択して、iPhoneに保存された写真を選択することも出来ます。 「写真またはビデオを撮る」をタップすると、カメラが起動してその場で撮影することも出来ます。 短い音声を送信する LINEのように短い時間の音声も送ることが出来ます。 文字を打つのがめんどくさい。 なんて場合は、声で返事を送ることも出来ます。 入力欄右横にあるマイクのボタンを、指でタップし続けると・・・ 指でタップし続けている間、録音が始まります。 指を離すとこのようなボタン配置になるので、送信するか削除するか、再生するかを選択できます。 左にあるカメラのボタンを同じようにタップし続けると、短い動画を送ることが出来ます。 関連ページ• 最終更新日 2015-04-05 07:49.

次の

「着信拒否」実際にされたらどうなる?勘違いの可能性も?

アイメッセージ 着信拒否されたら

知らない人やストーカーからのしつこい電話は、問題になる前に素早く対処したいですよね。 そんな時に有効なのが着信拒否です! なるべく相手に刺激を与えないアナウンスのものを選ぶのもポイントでしょう。 非通知や公衆電話から着信拒否できるのか?ということも重要です。 実は、iPhoneで着信拒否する方法は 全部で2つあります。 その2つとは...• iPhone単体の設定だけで着信拒否する方法• ドコモ・au・ソフトバンクの迷惑電話対応サービスを使って着信拒否する方法 この2つです。 それぞれの方法でアナウンスの内容は変わります。 さらに、この「 iPhoneだけで設定できる着信拒否」と「 携帯会社の迷惑電話対応サービスの着信拒否機能」では 大きく仕様が変わってくるので注意が必要なのです。 そこで今回は、2つの着信拒否の設定方法を紹介した上で知っておくべき注意ポイントを一挙にご紹介していきます。 非通知は拒否したい。 電話帳にない登録外の番号は全て拒否したい。 なんて方は要チェック! それではさっそくいってみましょー! 既に電話帳に登録してある番号を着信拒否したい場合は、下メニューの「 連絡先」から設定したい相手先を選んで(i)マークをタップしてください。 移動したら下のような画面になります。 着信拒否する場合は、この中から「 この発信者を着信拒否」を選択しましょう。 もう一度押すと、簡単に解除することができます。 簡単ですね! 着信拒否の設定をまとめて解除する方法 着信拒否をした相手は、 iPhoneの設定アプリで全て管理されています。 まとめて解除するのに便利なので解除方法を簡単にご紹介! 設定アプリを起動しましょう。 続いて「 電話」を選択します。 下のような画面になるので、ここで「 着信拒否設定」を選択しましょう! 拒否設定してある電話番号の一覧が表示されます。 解除したい番号があれば、番号の上でタップしながら左にスライド! 赤い解除メニューが表示されるのでこれをタップすれば解除完了です。 非通知・公衆電話からの着信を拒否する設定方法 iPhone単体の着信拒否では、電話番号が分からないと設定することができません。 しかし!iPhoneに搭載されている「 おやすみモード」をうまく使えば、非通知や公衆電話からの着信を拒否できるのです! さっそく設定方法を見ていきましょう。 設定アプリからおやすみモードを編集 まず「 設定アプリ」を起動させて「 おやすみモード」を選択します。 すると、下の画像のようなメニューが表示されます。 ここで 3つの設定を変更しましょう。 これでおやすみモードがオンになります。 次に「 通知」を「 常にする」へ変更しましょう。 最後に「 着信を許可」を選択します。 初期設定だと「 よく使う項目」になっているので、これを「 すべての連絡先」へ変更しましょう! これで非通知や公衆電話からの着信は拒否され、電話帳に登録してある番号のみ着信させることができます。 おやすみモード中は、留守番電話と同じアナウンスが流れる! おやすみモード中は、留守番電話と同じように「 ただ今電話に出ることができません。 ピーという発信音の後にお名前とご用件を~」とアナウンスが流れます。 またSMS(ショートメッセーシ)から後で着信履歴が届くようになっていますね。 電話帳にない番号も受け取りたい場合は、ここで切り替えると簡単ですね。 他に非通知や公衆電話からの着信を拒否する方法はある? 残念ながら「 iPhone単体では」これ以外に非通知や公衆電話からの着信を拒否する方法はありません。 ここで活躍するのが、 ドコモ・au・ソフトバンク各社に用意されている 迷惑電話対応サービスです。 ソフトバンク・au・ドコモの迷惑電話サービスから着信拒否する設定方法 各キャリアの迷惑電話サービスからも着信拒否を設定できます。 iPhone単体での着信拒否機能にはないメリット iPhoneを持ちながら、あえて各キャリアのサービスから着信拒否するそのメリットとは、「 非通知と公衆電話からの着信を指定して拒否できる」所にあります! 先ほど紹介したようにiPhone単体の設定でも「 おやすみモード」を使えば非通知や公衆電話からの着信を拒否できることはできるんです。 ただし!この方法だと番号を登録していない人からの電話は全て出られないという悲しいデメリットがあります…。 おやすみモードをオフにすればいいだけの話ですが、 登録されていない番号からいつ電話がくるなんて分からないですよね。 なので 非通知と公衆電話も指定して着信拒否したい!って方は、各キャリアの設定から着信拒否することをおすすめします。 ソフトバンク契約で着信拒否をしたい方は、ナンバーブロックを使おう! iPhone契約がソフトバンクの場合、「 ナンバーブロック( 月額100円(税別))」に加入することで着信拒否を設定できます。 【ナンバーブロックの申し込み方法】• お申し込みされる携帯電話番号でMy SoftBankにアクセス()• 「サービスを探す」を選択• サービス内容を確認、「次へ」を選択• お申し込み完了画面が表示され、操作完了 【解除方法】• 解除される携帯電話番号でMy SoftBankにアクセス()• 「ナンバーブロック」の「変更」を選択• 変更内容を確認、「次へ」を選択• お申し込み完了画面が表示され、操作完了 参照: 番号を指定して着信拒否したい(ソフトバンク編) ソフトバンクでナンバーブロックに加入できたら、以下の手順で着信拒否したい番号を登録しましょう。 「144」をダイヤル• 「2」を選択• 拒否したい電話番号を入力• 「1」を選択• お断りガイダンスを選択• 「#」を選択し、登録完了 非通知・公衆電話からの着信を拒否したい(ソフトバンク編) ナンバーブロックを使って非通知や公衆電話からの着信を拒否したい場合は、着信に一瞬だけ出てから以下の手順で登録しましょう。 (迷惑電話を着信応答後)「144」をダイヤル• 「1」を選択• 「#」を選択• お断りガイダンスを選択• 「#」を選択し、登録完了 ドコモの場合は迷惑電話ストップサービスで着信拒否しよう ドコモ契約の場合は、 迷惑電話ストップサービス(月額無料)を使って着信拒否できます。 他社と違って 申込みや月額使用料が無料でお得ですね。 最大30件の電話番号を登録できるようになっています。 電話番号を指定して登録する方法(ドコモ編) 以下の手順で電話番号を指定登録しましょう!• 「144」に電話発信• 4ケタのネットワーク暗証番号を入力• 「1」をタップ• 「2」をタップ• 拒否設定したい電話番号を入力• なので一瞬でも電話に出る必要があります。 以下の手順で登録しましょう!• 「144」に電話発信• 4ケタのネットワーク暗証番号を入力• 「1」をタップ• 「1」をタップ• 電話番号は最大30件登録可能です。 (機種により異なる) 迷惑電話撃退サービスの登録方法 へログイン後、「 オプションサービス」から申込みができます。 着信拒否の設定方法(非通知も可能) 拒否したい番号や非通知から着信があったら、その直後に「 1442」へ発信しましょう。 ガイダンスに従い操作することで着信拒否リストへ登録できます。 参照: 各キャリアのアナウンス内容はどうなる? ソフトバンク・au・ドコモは、それぞれ着信拒否のアナウンス内容が変わってきます!こちらの記事にすべてまとめているので把握しておきたい方はどうぞ。

次の

メールを受信拒否したときの相手への影響は?〜設定方法などもご紹介!

アイメッセージ 着信拒否されたら

iPhoneで着信拒否やメール拒否 Last update 2016-05-26 12:38 iOS7から電話とメッセージ メール)が拒否できるようになりました!このページでは、iPhoneで着信拒否や迷惑メールの拒否の仕方を紹介します。 Sponsored Link このページの目次になります。 1. 2. 3. 4. の4つを紹介します。 以下は、着信拒否やメールの受信拒否をする方法です。 iPhoneで着信拒否 iPhoneには、着信拒否をしたり、メールを拒否する機能が搭載されています。 まずは電話の着信拒否から説明します。 着信拒否には、 「特定の相手からの着信を拒否する」 「電話に出れないので着信拒否をする」 の二つの拒否方法がありますが、まずは前者の「特定の相手からの電話を着信拒否する方法」から紹介します。 iPhoneで着信拒否をするには まずは電話アプリを立ち上げます。 見知らぬ電話番号の場合 画面の下の「履歴」をタップします。 続いて表示される履歴のリストから、着信拒否をしたい番号を探します。 着信拒否をしたい番号の右にある「 i 」をタップします。 なお、 「電話」から「連絡先」を開かないと、着信拒否をするボタンが表示されないので、注意してください。 連絡先から開くと、着信拒否できない 一番下にある「この発信者を着信拒否」をタップします。 確認画面が出るので、「連絡先を着信拒否」をタップします。 着信拒否を解除するには 着信拒否をした相手を解除するには、「設定」を開きます。 「電話」をタップします。 「着信拒否設定」をタップします。 画面右上の「編集」をタップします。 着信拒否を解除したい連絡先の左側にある、赤いマイナスをタップします。 「着信拒否設定を解除」をタップします。 相手にはどう聞こえる? この動画のように着信拒否すると、拒否された相手は呼び出し音も聞こえず、切断されて プープーという音がするだけ しまうようです。 以前は、着信拒否をすると、「電話に出れません。 ピーッという発信音のあとに・・・」というアナウンス(SoftBank)が流れていたのですが、現在では、アナウンスも呼び出し音も聞こえずに切れるような仕様になったようです。 このように呼び出し音もなく切れてしまうのは、 ・「おやすみモード」という、指定した時間は着信音などを鳴らさない設定時 ・呼び出し中に電源ボタンを2回素早く押す 場合に同じように切れます 電波が届かなかったり、機内モードや電源が切れていた場合は、「おかけになった電話番号は、電波の届かない場所にいるか電源が入っていないため、お繋ぎすることが出来ません」というアナウンスがされるので、詳しい人だと 着信拒否をされているとバレてしまう可能性があるかもしれません。 履歴に残る? ちなみに、着信拒否をした相手から電話がかかってきた場合、拒否した側は着歴にはなにも残りません。 なので、電話がかかってきたことも気がつくことはありません。 電話に出れない時の着信拒否 以下は、一時的に着信を拒否したい場合の着信拒否のやり方です。 もし、会議中や電車、バスの中にいる時など、電話に出れない場合に着信があった場合は、 1.「電源ボタン」を1回押すと、着信音が消える 2.「電源ボタン」を2回押すと、電話が切れる。 もしくはアナウンス後、電話が切れる。 となります。 留守番電話をオンにしていると、留守番電話にはなりませんが、「只今電話にでることが出来ません。 しばらくたってからおかけなおし下さい。 ご利用ありがとうございました SoftBank 」というアナウンスが流れたあと、切れます。 メールの拒否 メッセージ アプリ iPhoneに初めから搭載されているメールアプリは、 メッセージと メールの2つ。 iPhone単体で拒否できるのは「 メッセージ」で送受信するメールになります。 一番下に「着信拒否」とあるので、ここをタップします。 「新規追加」をタップします。 あとは、電話の着信拒否と同じです。 あらかじめ「連絡先」に受信拒否をしたい相手のメールアドレスを登録しておく必要があります。 メール ドコモやauの携帯メールを「メール」で受信する設定にしている人はこちら。 迷惑メールと思われるメールを右から左にスワイプします。 この時メールは開かないでください。 するとこのような3つのボタン 「その他」「フラグ」「ゴミ箱」 が表示されるので、「その他」をタップします。 「メッセージを移動」をタップします。 「迷惑メール」と書かれたBOXをタップします。 ここはキャリア ドコモやau、SoftBankなど によって名前が違うかもしれません。 これで迷惑メールフォルダにメールが移動しました。 このやり方で迷惑メールを迷惑メールフォルダに入れていくと、どうも学習して迷惑メールらしきメールは自動で迷惑メールフォルダに移動してくれるっぽい。 確認してみます。 メールアプリを起動したら、「メールボックス」を表示させ、下の方にある「アカウント」の中からアカウントを選択します。 するとメールボックスの一覧が表示されるので、「迷惑メール」をタップします。 このように大量の迷惑メールが自動的にこのフォルダに振り分けられていました。 キャリアのサービスを使って拒否をする 続いて、今度はauやSoftBankが用意している着信拒否の方法です。 上で紹介したiPhoneの着信拒否方法は、非通知の電話の着信拒否が出来ません。 その場合は、auやSoftBankが用意している着信拒否を使います。 ただし、au・ソフトバンク共に非通知での着信も拒否できるみたいですが、 いったん応答しないと(簡易留守録か応答保留などでも可。 ようは実際にかかってきた電話に出ないとだめっぽい)いけないみたいです。 今回紹介する方法は、iPhoneで行なっていますが、アンドロイドやガラケーでも全く同じです。 以下のリンクで、それぞれのキャリアや通話、メールの拒否方法にジャンプします。 通話・着信拒否• メール拒否設定• なお、iPhoneは他の日本製携帯と違い、着信ランプ(LEDの小さなカラフルなライト)が無いので、着信音を消しておけばそもそも着信自体に気がつきません。 iPhoneは個別に着信音を設定できるので、 着信拒否したい相手の着信音を無音にしてしまえば、かかってきても気がつかないで過ごせる 履歴は残るし、通知センターに表示されますが ので、お金をかけたくない。 なんて人は、それでもいいかも。 相手に着信拒否されているとも気がつかれないですしね。 この方法だと、相手にはずーっと呼び出し音が流れるだけになるわけです。 私の友人はこの方法を使っています。 無音の着信音を設定するにはを参考に。 ソフトバンクのiPhoneで着信拒否を利用するには、ソフトバンクが提供するを利用します。 月々105円かかってしまいます に加入しいている場合は無料)が、複数の電話番号を指定する事が出来ます。 ナンバーブロック まずは、ナンバーブロックに申し込んでいるかどうか確認してみましょう。 (すでにナンバーブロックを申し込んでいる人は、ここは飛ばして構いません) Safariを立ち上げます。 画面下の本のようなアイコン(ブックマークのアイコンです)をタップし、ブックマークを開きます。 ブックマークの中から「My SoftBank」を探しタップします。 このような画面が表示されたら、「My Softbankにログイン」をタップして、電話番号とパスワードを入力してログインします。 ログイン用のパスワードを忘れてしまった場合は、を参考にしてください。 「サービスを探す」をタップします。 下の方にスクロールして、「次ページ」をタップします。 「ナンバーブロック」の項目を探します。 この画像のように「加入」になっている場合は、まだ未加入です。 加入する場合は、「加入」をタップします。 ちなみに「iPhone基本パック」に加入している場合は、無料で使用することが出来ます。 お申し込み画面が出るので、「次へ」をタップして申し込みます。 着信拒否(ナンバーブロック)に加入できました。 ナンバーブロックは、申し込んだその日に利用できるようです。 拒否したい電話番号を設定するには 拒否したい電話番号を登録するには、マイソフトバンクからはできないので、「電話」アプリで操作します。 相手の番号がわかっている場合• 1.「144」に電話する• 2.「2」を押す• 4.よければ「1」を押す• 5.を選択• 6.「 」を押す• 直前にかかってきた相手を拒否したい場合や相手が非通知・公衆電話・国際電話の場合• 1.「144」に電話する• 2.「1」を押す• 3.「 」を押す• 4.を選択• 5.「 」を押す• 1.こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 2.こちらはソフトバンクです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。 3.この電話はお受けできません。 4.この電話はお繋ぎすることができません。 5.この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。 6.せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。 7.電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。 8.おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。 9.This is SoftBank. By the customer's request, this call can not be completed. 参照: 着信拒否を解除するには? 着信拒否を解除するには、同じように「144」に電話をし、着信拒否をしている番号を選択するか、すべての着信拒否を解除するか選択するだけです。 auも同じように特定の相手からの着信を拒否できるようです。 というサービスが提供されているので、こちらのサービスの加入が必要です。 月々100円。 登録できる相手の数は10件。 設定の仕方 auの着信を拒否する方法は、ソフトバンクより簡単。 拒否したい電話からかかってきたあとに、「1442」とダイヤルするだけ。 相手にアナウンスされるメッセージは、 「こちらはauです。 おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりおつなぎできません。 」 だけになります。 また、 きちんと電話に出た後に1442にダイヤルしないと、拒否はできないみたいです。 やり方は簡単ですけれど、ある意味ソフトバンクより難易度は高いかも。 (笑) 10件を超えた場合は古い方から削除されていくようですね。 申し込みは、からログインして行って下さい。 まずはにログインし、パソコンからログインした場合は、「迷惑メール対策を行う」をクリックします。 なお、迷惑メール対策は着信拒否と違い特別な申し込みは必要ありません。 ページの下の方にある「迷惑メールブロックの設定」にある「変更」をクリックします。 左下の方にある「個別設定はこちら」をクリックします。 「受信拒否リスト設定」をクリックします。 各リンク先は、 Eメール ケータイ/PHSからのみ許可設定 携帯電話またはPHSからのメールアドレスのみ許可し、パソコンからのメールは全て拒否する設定です。 電話番号からのS! 拒否したいドメインを指定します。 ドメイン指定 ドメインとは、「 」以下の文字列で、「i. softbank. jp」のような部分です。 たとえば、ドコモからのメールを拒否したい場合は、 docomo. jp を入力。 「後方一致」にチェックを入れます。 部分指定 メールアドレスに「abc」が含まれるメールを拒否したい場合は、 abc を入力。 「部分一致」にチェックを入れます。 この場合「abc」がメールアドレスに含まれるメールはすべて拒否されます。 「完全一致」は、「example example. com」のようにメールアドレスが完全に一致したものだけを拒否する設定です。 迷惑メール対策の設定例 私はほとんど迷惑メールが来ないのですが、意外と多くの人がiPhoneに迷惑メールが届いて困っていて、なおかつ設定の仕方がよくわからないようなので、設定例を紹介しておきます。 相手のメールアドレスを調べる 知らない人からメールを受信した場合の、相手のメールアドレスの調べ方ですが、まずは受け取ったメールの一番上までスクロールさせます。 すると画面右上に「連絡先を追加」というボタンがあるのでタップします。 この時画面上、中央に相手のメールアドレスが表示されるのですが、一部しか表示されません。 画面に「新規連絡先を作成」というボタンが表示されるのでタップします。 すると「自宅」の部分に相手のメールアドレスが表示されます。 あとは上の入力欄の「メールアドレスの一部(または全部)」のところに、このメールアドレスを入力。 「完全一致」にチェックを入れます。 もし、 「 」より後ろは同じだけれども、 より前の部分が毎回違う迷惑メールが届く。 なんていう場合は、 より後ろのメールアドレスを入力し、「後方一致」にチェックを入れて「設定する」というボタンを押せばOK。 auの迷惑メール設定は、で詳しく紹介しましたので、参考にしてください。 関連ページ• 最終更新日 2016-05-26 12:38 Sponsord Link• カテゴリー• iPhone• モバイル・携帯• Mac• 同じカテゴリーの記事•

次の