西野 カナ デビュー 曲。 西野カナのデビュー当時のビジュアル…完全に別人だろと話題に…

【歌詞に共感】西野カナの魅力的な作品集! 「トリセツ」などの定番曲から、隠れ名曲まで幅広くご紹介 — News

西野 カナ デビュー 曲

ニシノカナ:1989年3月18日生まれ、三重県出身。 また、日本文化に根付いたミュージック・カルチャーにも興味を持ち、日本民謡も習い始める。 2005年、<Sony Music>主催のオーディションに参加。 2006年に<SME Records>よりメジャー・デビューが決定。 07年、デビューへの準備を進めると同時に、英文学を学ぶため大学に進学。 渡米経験、日本民謡経験の2つの感性を合わせ持つ彼女は、オーストラリア人作家ユニットNERVOとメジャー・デビュー・シングル「 I(アイ)」を制作し、2008年2月に世界初のデビュー・シングル日米先行配信を敢行。 本作は、ビルボード・ジャパン・トップ100にて新人アーティストとしては異例の総合チャート10位を獲得。 2008年9月には、シンディ・ローパーから指名を受け、12年ぶりとなるジャパン・ツアーのオープニング・アクトを務めた。 09年3月には、ラッパー・WISEを迎えた5thシングル「遠くても feat. WISE」をリリース。 同年6月、デビューから通算6枚のシングルを含む1stアルバム『LOVE one. 』をリリース。 天性の歌声でリアルな恋愛を唄い、ケータイ世代と言われる若年層を中心に絶大な人気を集め、2010年6月にリリースした2ndアルバム『to LOVE』は、オリコン、ビルボードの両アルバムチャートで初登場1位、オリコン年間アルバムランキング3位を獲得し、95万枚の大ヒットを記録。 2013年9月、デビュー5周年を記念したリリースされた、初のベスト・アルバム『Love Collection ~pink~/~mint~』の2枚は、85万枚を超えるロングセールスを記録。 Just LOVE 2016年07月13日リリース アルバム・15曲• 1 トリセツ• 2 Thank you very much• 3 あなたの好きなところ• 4 もしも運命の人がいるのなら• 6 I wanna see you dance• 7 YEAH• 8 Holiday• 9 君が好き• 10 Set me free• 11 Have a nice day• 12 Life Is Good• 13 Wish Upon A Star•

次の

西野カナ(ニシノカナ)の情報まとめ

西野 カナ デビュー 曲

ご存知だと言う人は飛ばしてもらっても構いません 西野カナは1989年に三重県に生まれます。 幼いころから洋楽を中心に音楽に触れ、 特にレゲエが大好きだったんだとか! 僕もレゲエが好きなので、なんだか親近感が湧きます。 本当に音楽が好きなんですね~。 16歳の頃に 「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」というオーディションに参加。 女優のオーディションだったにも関わらず歌声が審査員の目にとまり、同年にメジャー契約を結びます。 2008年にシングル「I」でメジャーデビュー。 とてもデビューは早いです。 2009年に初のアルバム 「 」を発表。 と、言うのもちゃんと西野カナを聴いていなかったんですね。 でも、改めて聴いてみると素晴らしい曲ばかりです! なにが良いって、「声」と「曲」ですね。 唯一無二の 「声」に、センス溢れる 「曲」 かなり良いアーティストだと言う事を最近になってようやく知りました。 いや~、もっと早く知っておくべきだったと今になって思います。 作曲は西野カナではありませんが、西野カナの声に合った素晴らしい曲ばかり。 作曲家やプロデューサーのセンスが良いのでしょう! 歌詞は殆どが西野カナ作詞です。 なんでも、自分で歌を歌う以上、自分の気持ちを届けたいから作詞は自分でしているのだとか。 一生懸命さが伝わって良いですね! 本当に素晴らしいアーティストだと思います! 僕が彼女のファンになったのは 「アナザースカイ」という番組に ゲスト出演していたのがキッカケです。 この番組はゲストが行きたい国に行く番組なんですが、 西野カナは友達と「ジャマイカ」に行っていました。 正直、レゲエ好きだなんて思いもよらなかったですし、行きたい国にジャマイカを選ぶ所にかなり好感を抱いて、そこから凄く好きになりました。 しかも、番組中に見せる素の顔がとても良い人っぽかった! それから彼女の曲をちゃんと聴くようになり、どんどんファンになっていきました! そんな西野カナ好きの僕が、人気曲たちをセレクトして紹介していきます! 名曲中の名曲を厳選しているので、ぜひ全曲聴いてみて下さい! スポンサーリンク 西野カナの人気曲ランキング 第10位 もっと… 曲情報• シングルリリース年:2014年(24thシングル)• やっぱり1位はDarlingですよね~。 この曲で西野カナファンになった人も多いと思います。 それまでは 「会いたくて 会いたくて」で、暗い感じのイメージがあったのをこの曲の大ヒットによってガラリと変えましたね! これからも更なる名曲をドンドン生み出してくれると思います!次なる名曲に期待しましょう! コチラの記事もオススメ!.

次の

I (西野カナの曲)

西野 カナ デビュー 曲

西野カナのデビュー当時のビジュアル… 完全に別人だろと話題に… 西野カナのデビュー当時のビジュアル デビュー10週年を迎え、 女子高生のカリスマとして大人気の シンガーソングライター西野カナ。 歌のうまさだけでなく、その可愛いルックスも人気の秘密です。 デビュー以来、抜群の歌唱力で若者に大人気の西野カナさん。 「ラブソングの女王」と言われている彼女は、 アルバムの売上枚数が100万枚近く売れた事もあり、 オリコンチャート上位の常連ですよね。 さらに、歌詞が若い女性から共感を得ているだけでなく ファッションリーダーとしての一面もあり、 彼女のガーリッシュなファッションが10代~20代の女性から支持されている。 2010年代には彼女がテレビやジャケット写真などで被っていた カンカン帽が若い女性の間で流行しました。 しかし、デビューしてから現在に至るまで顔が絶対に変わったと 整形疑惑も多く、 さらに 激太り・激痩せの変貌ぶりに批判の声もあります。 ちなみにこれは高校時代の写真。 こちらは結構可愛いいんですが、 現在とは随分違った顔に見えます。 ビュー当時とはガラッと変わる芸能人って多いですし・・・ 昔はともかく、これだけ歌が上手くて可愛ければ人気があって当然なんでしょう。 さらに、西野カナさんには 非公開にしているタブーがあります。 西野カナが必死に隠し続ける父親 若者に絶大な人気を誇り、その歌詞には多くの共感を得ています。 そんな光り輝く人気者の陰には怪しげな噂が囁かれています。 西野カナの本名、大学は非公開で家族の話となれば母親の話。 父親の話はされたことがありません。 実家は三重県松阪市で母親は美容院を営んでいます。 両親共働きできでおばあちゃん子だった西野さんは美容師をしている母親に オシャレをさせてもらうのが大好きだったそうです。 しかし、西野カナさんの 父親には他にも家庭があったとされています。 西野の母は本妻ではなく、西野が小さい頃から働いているため 彼女はおばあちゃん子だったようです。 西野は婚外子として生まれ父親とは養子縁組をしていない様子。 こういった環境で小さい頃は周りからよくいじめられていたのだと言う。 西野カナさんは超狭き門を潜り抜けて歌姫になったとされていますが、 そのオーディションも 裏で大人の事情ってヤツがあったのでは?と言われています。 父親には他に家庭があり、母親は本妻でないことや 父親とは養子縁組をしていないことなどの複雑な家庭環境やデビューの裏事情があって 西野カナさんの父親の話はタブーとなり、本名さえも非公開になったようですね。 歌唱力はもちろん、作詞のセンスも抜群な彼女。 今後の活躍にも期待したいですね。

次の