煮え て なんぼ の おでん に 候。 おでんの日に、煮えてなんぼのおでんに候。【ネタバレ注意】|りょうかん|二拠点ブロガー|note

ワンピースネタバレ972話確定「煮えてなんぼのおでんに候」の考察でしのぶはどうして太ったのか検証!|ワンピース ネタバレ考察

煮え て なんぼ の おでん に 候

今週のワンピースの内容を含むので、ネタバレ注意です! ついに、おでん様の伝説の1時間が幕を閉じました。 もう男の中の男です。 最終的には、国民がおでん様によって守られていたことに気づき国を守った殿様として、命を落とします。 そして、笑顔で死んでいく... noteに書いている今、鳥肌が立ちました。 今日は感動したセリフとともに、わたしの得た気づきを書きます。 かたじけない頑張るぜ!!(おでん様) 2.あんたの夢なら拙者達の夢でござる!!(雷蔵) 3.ウチの侍達をナメンじゃねえぞ!!(おでん様) 4.煮えてなんぼの…おでんに候!!(おでん様…見送る国民) 5.あなたは死なないでしょ?(トキ) 1. かたじけない頑張るぜ!!(おでん様) これは、今までバカ殿と言われ続けてきた国民がおでん様によって命を守られていたことを知り、手のひらを返したように応援し始めたとき国民に向かって、おでん様が言った一言です。 少しギャグ要素も混ぜてた部分ですが、わたしはこのシーンが本当に大好きです。 自分がまさに今、生死の境にいる状態で極端な話、刑を耐えるのに精一杯のはずです。 そんな中今までバカにされ続けてきた国民に、急に応援されたら誰であろうと悔しさや怒りなどの感情が生まれてくるはずです。 しかし、おでん様が言ったのは真っ直ぐな感謝の気持ち… 心から尊敬できる人間です。 きっと、おでん様は「国民を自分が守ってあげている」なんて思ってなかったのかもしれません。 自分がやるべきこと、自分が決めたことだと思いやり続けていたのかもしれません。 男の中の男です。 誰でも何かしら、人のためにやっていれば少なくとも感謝を言われたいとは少なからず思ってしまいます。 わたしは、感謝されたいと思うタイプです。 今とっている行動は自分が勝手に決めたこと… おでん様のような器の大きい人間を目指します。 2.あんたの夢なら拙者達の夢でござる!!(雷蔵) おでん様自身が死ぬのを悟り、自分の夢を家臣に託したときに家臣の一人の雷蔵がおでん様に向かって言った言葉です。 実は、もう一人の家臣が「おでん様も一緒に…」と言おうとした口を防ぎ放った言葉でした。 もし、私が家臣の立場ならもう一人の家臣のように言ってしまうと思います。 絶対に大好きなおでん様に死んで欲しくはないです。 でも、そんなことは雷蔵だって同じです。 おでん様の死を覚悟して、夢を繋ごうとした心意気がかっこよすぎました。 雷蔵は家臣の自分達がおでん様にできる最後の恩返しが、この夢を繋ぐことだと考えたのではないでしょうか? おでん様が命をかけて守ってくれたからこそ、自分達が何をすべきなのかを考え思い継ぐ覚悟をした雷蔵は家臣の鏡だと感じました。 3.ウチの侍達をナメンじゃねえぞ!!(おでん様) カイドウが家臣も含め「光月の時代も終わりだな」とおでん様に向けて言った言葉に対してのおでん様の一言です。 完全に家臣を信頼しています。 おでん様がなぜ家臣から絶大な信頼を得ていたのか?理由が分かりました。 家臣が自分を信じる以上に、家臣を自分が信頼していたからです。 実際の現実社会でも良い組織はお互いの信頼関係があってこそ成り立っています。 一方通行の信頼では成り立ちません。 おでん様と家臣の関係性は私たちが、見習うべきモノだと感じました。 4.煮えてなんぼの…おでんに候!!(おでん様…見送る国民) おでん様が、カイドウに額を撃ち抜かれる直前に言った言葉です。 とても、かっこいいセリフですが今の今まで意味を理解できていませんでした。 しかし、わたしなりの解釈ができました。 死してこそ受け継がれるおでん様の意志 以上の意味ではないのかと考えました。 これこそ、ワンピースが続く中で大切にされてきた受け継がれる意志なんだと理解しました。 おでん様は死ぬときに笑っていました。 それは、自分の意志を赤鞘9人、トキ、日和、モモの助が受け継いでくれると分かっていたからです。 だからこそ、おでん様は死ぬことを恐れてはいません。 自分が死ぬことで、新しく意志を受け継がれる人間が現れる。 自分の意志は死なないのです。 そんな、ワンピースのテーマである受け継がれる意志をワノ国ならではおでん様ならではの言葉で表したのではないでしょうか。 でも、おでん様は「煮えてなんぼの…」を言った後にカイドウに撃ち抜かれてしまいます。 しかし、その姿を見守る国民が「おでんに候!!」という言葉を言ってくれます。 これこそ、国民がおでん様の生き様を語ったと言っても良いのではないでしょうか? 本当に、豪快で男気溢れて最高の殿さまでした。 5.あなたは死なないでしょ?(トキ おでん様が処刑されるのことを伝えた後に、妻トキがおでん様に向かって言った一言です。 これも、先程と被ってしまいますがおでん様の覚悟を継ぐことは意志としておでん様が生き続けることになります。 それをトキは理解していたのです。 ですが、仮にわたしがトキの立場だったら同じことを言えるのでしょうか? 最愛の人が数日後に処刑されるのです。 泣きわめいてもおかしくないはずです。 でも、トキは笑顔でした。 それは、トキ自身もおでん様の意志を繋ぐ覚悟を持っていたからです。 人は覚悟も持つと強くなります。 トキもおでん様と同じくらいの強い意志と覚悟持った人でした。 何をするか?何を成し遂げるか?その根本には強い意志が必要。 生きていくうえで誰しもが大切にしなければならないことを教えてくれました。 最後に ワンピースは一話を通しても様々なことを教えてくれます。 わたし自身も、今の人生覚悟をもって生きられいるのか。 いつもいつも考えさせられます。 ワンピースで出てくる魅力的な人物は頑固たる意志を必ず持っています。 わたしも、強い意志をもち生き続けられる人間を目指していきます。 光月おでんの生き様!!天晴!!!.

次の

『ワンピース』第972話〝煮えてなんぼのおでんに候〟 おでん様は死なねぇぜ!

煮え て なんぼ の おでん に 候

ワノ国の民たちがおでんの真意を知る しのぶによっておでんが毎週になると裸踊りをして、バカ殿を演じていたのが明かされました。 それを聞きワノ国の民たちも驚きを隠せないようです。 自分達が生きているのはおでんのおかげということがわかりましたが、急に言われてもと混乱します。 ここでしのぶは福ロクジュに捕まります。 福ロクジュは真実を告げても皆が混乱するだけで、バカ殿として覚えられればいいと言います。 しかししのぶはおでんの家臣で自分も一緒に死ぬ覚悟があると言い放ちます。 おでんは釜の中で赤鞘たちが落ちないように体勢を整え、皆に向かって自分がまだ死ねない理由を話します。 おでんの悲願ワノ国の開国 おでんはこの釜茹での刑に耐え、ワノ国を開国したいと言います。 ワノ国が今まで鎖国していたのは、強大な勢力からワノ国を守るためで、今は開国すべきであると。 全世界がある人物の出現を待っており、その人物が800年ぶりに現れた時にワノ国はその人を支えなければならない立ち位置にあるというのです。 おでんは自分はここで殺され、見届けられないため、代わりにある人物のためにも開国をしてほしいと願います。 白ひげとロジャーそれぞれと航海してきて、ラフテルに至り世界の秘密を知った今、ワノ国が鎖国していた理由もわかり、さらには開国しなければならない理由もわかりました。 この開国しなければいけないという意思を赤鞘やワノ国の皆に託します。 おでん1時間を耐え抜く おでんはワノ国の開国をするという意思を皆に伝えとうとうカイドウとの約束の1時間を耐えきりました。 民たちは皆喜びます。 そしてネコマムシが時間まで耐えきれたから約束を守れと言いますが、イヌアラシが不用意にあおるなと言い争います。 釜の周りにカイドウかオロチの部下が銃を持って囲みます。 そこでオロチはこの状況に危機感を覚えておでんを銃殺にするという指示を出します。 さらにはおでんの家族たちもと言います。 おでんはこの流れを読み、赤鞘たちを逃がそうと板を投げ飛ばします。 赤鞘九人男たちは皆おでんとの思いでを思い出して泣きながら逃げます。 ついにおでんが処刑される カイドウがおでんの元に近づいてきます。 カイドウはおでんの様子を見てすでに釜茹でで弱り切っている、情けをかけて自分が処刑すると言います。 そしてこの最後は後の世代まで伝えられるだろうと言いますが、おでんは自分が和r擦れられてもいいと言います。 それは自分の意志が継がれていくことを信じているからだと。 カイドウはマネマネの実でモモの助に変身してだまし討ちしたことを詫びます。 そしてひぐらしは殺しておいたと言います。 おでんはそのことを聞きもっと強くなれよとカイドウに言います。 そしておでんが煮えてなんぼのと言っている途中でカイドウは銃を放ちおでんの頭を貫きます。 おでんは釜の中へ落ちていきます。 そのあとの言えなかったおでんに候と民たちが泣きながら代わりに叫びます。 釜の中に沈みながらおでんの笑っている口だけが見えます。 おでんの遺書 ワノ国全土におでんが死んだことが広まります。 トキもその知らせを聞き、おでんから前もって渡されていた遺書を読みます。 遺書には今が自分の最盛期で自分がカイドウに負けたらカイドウに勝てる者はいなくなってしまう。 20年後、世界が二分して戦うことになるような大きな戦争がはじまり、処刑中でも言っていた全世界が待っている人物がカイドウを倒してくれるだろうと。 それまでワノ国はつらい時を過ごさなければいけなくなるため、自分が死んだらトキトキの実の能力で未来に行ってほしいと書かれていました。 この前にトキはおでんに会いに行っており、おでんの愛刀天羽々斬と閻魔二振りを子供たちにと受け取ってました。 トキは遺書を読んでいる途中で破ります。 涙を流すもトキはおでんの弱みにはならないと決心します。 そして20年後の未来に向かうこととなります。 おでんは1時間を見事に耐えきったものの、カイドウの手によって銃殺される結末に… そして、トキはおでんの遺書から未来へ行くことを決意します。 皆を未来へ飛ばすことになり、現代へと舞台は移っていくかと思いますが、これからどうなっていくのか!? 【最新】ワンピースの漫画・アニメを無料で見る方法 『ワンピース』のアニメや漫画をネットで無料で読めたらなーと思ったことはありませんか? 違法サイトも規制が厳しくなり、摘発などが相次いでいますよね。 下記リンクにて合法的に安心して無料でワンピースのアニメや漫画を見れるサイトをご紹介しています。

次の

『ワンピース』第972話〝煮えてなんぼのおでんに候〟 おでん様は死なねぇぜ!

煮え て なんぼ の おでん に 候

ワンピース最新話の内容を知りたい• ワノ国が鎖国した理由を知りたい• おでんが釜茹での刑を耐え抜いたのかが気になる• おでんと赤鞘九人男の別れのシーンが気になる• オロチの部下 黒炭ひぐらし マネマネの実 がなぜ死んだのか、誰に殺されたのかを知りたい• おでんは最期誰に殺されたのか知りたい• おでんが今まで助けてくれていたことを知ってワノ国の人達がおでんの最期をどのように見届けたか知りたい という方に向けて、この記事ではワンピース972話「煮えてなんぼのおでんに候」を上記の項目ごとに振り返っていきます! この記事を読み終えると、光月おでんの偉大さを改めて実感し、カイドウが以外に真面目だということがわかるでしょう。 ワノ国ひいては世界は、ある人物(おそらくジョイボーイ)が800年の時を超えて現れるのを待っていること。 そして、その人物が現れた時に協力できるワノ国であるために自分の代わりにワノ国を必ず開国して欲しいということ。 「おでん様と共に…」と、傳次郎が言うのを口で抑えた雷ぞうが「 あんたの夢なら拙者達の夢でござる!!! 」と、おでん様が一番望んでいたであろう言葉を言ったのがかっこよかったです。 もし釜茹での刑を1時間耐えきれたとしても、おでんの体はもう限界だし、オロチとカイドウがみすみす逃してくれるわけないとおでんは分かっていての発言だったんでしょうね(泣) 伝説の1時間 死刑を乗り切ったおでん どんなに釜の温度が上がろうともおでんは強く死にませんでした。 カイドウと約束した1時間を耐え抜き奇跡を起こしたおでんに、しのぶや家臣一同、民衆たちは歓喜の声をあげます。 喜びのあまり、ネコマムシが「 再び国中が味方!! 覚悟せェよカイドウ!!! 」と煽るような発言をします。 みなが喜ぶ中、当のおでんは覚悟を決めた表情に、それを見届けたカイドウは「よく耐え抜いたなおでんよ」と言いそうなどっしりとした表情を浮かべます。 モブキャラはほんの3秒ほどで焼け焦げた釜茹でを1時間も耐え抜くって…おでんの体いったいどうなってるの!? 走れ、振り返るな、九里へ急げ 釜茹での刑を見事1時間耐え抜いたのも束の間。 「 銃殺の刑に変える事を一分前に思いついた」と最低な屁理屈を言い放つ将軍オロチさん。 そうなることは想定の範囲内だった様子のおでんは、「 頼んだぞ!! お前ら!! ワノ国を開国せよ!!! 」と家臣らに言い、家臣らを乗せていた橋板ごと宙にぶん投げます。 主君の最後の命令を受け止めた赤鞘九人男たち(しのぶも)は、おでん様と出会った時のことを、彼と過ごした日々を思い出し、大粒の涙を流しながら花の都から一心不乱に脱走します。 逃げる赤鞘九人男たちを見たカイドウは「全員死ぬ」と言いますがおでんは真っ向からそれを否定します。 「 ウチの侍達をナメンじゃねェぞ!!! 」 黒炭ひぐらしを殺した真面目なカイドウ おでんとカイドウの最期の会話。 「 ババアの件は悪かったな 殺しておいた」 ババアというのは、マネマネの実の能力者でオロチの部下である黒炭ひぐらしのことですね。 おでんが「 おでん二刀流桃源十挙」でカイドウに致命傷を与えトドメを刺そうとしたときに、ババアがモモの助になりすまし、その一瞬の隙をついてカイドウがおでんに反撃しましたね。 あの時のことをカイドウは「悪かったな」と反省しているようです、意外と真面目… 正々堂々ガチンコで戦っていたら自分は敗けていたと、カイドウは思ったわけですね。 カイドウのババア殺しました報告を受けたおでんは、「 真面目だな せいぜい強くなれ」と告げます。 このセリフから、おでんとカイドウの実力の差をはっきり感じますね。 もしおでんが生き続けていたら…確実に四皇に匹敵する強者になっていたことでしょう。 その未来も見たかったよ…!!! あと、バリバリの実のじいさんはどうなったのかも気になりますね笑 カイドウの弾丸がおでんを貫く おでんが最後の一句を言い放っている途中で、カイドウはピストルでおでんに引導を渡します。 弾丸で頭を貫かれたおでんは、そのまま釜の油の中に「ザバッ」と沈んでいきました。 この瞬間、カイドウは光月おでんという唯一無二のライバルを失いました。 ドフラミンゴがロシナンテを殺したときも、黒ひげ海賊団が白ひげを殺したときも殺し方は射殺でしたね。 にっくきオロチ将軍を討つときも、錦えもんが最後ピストルでトドメを差してくれたら…と願ってます。 煮えてなんぼのおでんに候 釜茹での刑の途中で、くの一 しのぶちゃんがワノ国の人たちにおでん様のしてくれていた真実を告げるまで彼らは「バカ殿早く死んでくれよ〜呆れたわ〜」といった態度でした。 そんな彼らもおでんの最後の一句の時、おでんへの感謝の気持ちを大声で叫びます。 おでん「一献の酒のお伽になればよし 煮えてなんぼのォ〜〜」 おでんがカイドウに撃たれる。 ワノ国の人たち「(すぅ〜〜〜〜〜)おでんに候!!!! 」 こうして九里の大名 光月おでんという伝説が幕をおろし、ワノ国に長い冬が訪れるのです。 感想 おでん様、本当に伝説の1時間でしたね! 主君の最後の願いを全うするため決して後ろを振り返らず九里城へと逃げた家臣たちもかっこよかった。 そして、おでんの妻 トキさん。 強いです。 心が強いです。 処刑間近、檻の中にいるおでんとトキさんが会話するシーンがありました。 そこでおでんはあまり悲しそうな表情を見せないトキに「悲しくないのか 死刑だぞ」と聞きます。 トキさんはにっこり笑顔で「 あなたは死なないでしょ?」と言いました。 このセリフ、ロジャーがレイリーに最後言った「おれは死なねェぜ 相棒」という言葉にどことなく近いものを感じました。 まとめ 以上、ワンピース 第972話「煮えてなんぼのおでんに候」を振り返りました。 ついに光月おでんとお別れでしたね…(泣) 次回973話では、トキさまがトキトキの実の力を発動するところして錦えもんらが20年後に飛ばされるとこが描かれるのか、それとも今回で過去編は終わりで現代に戻るのか… べべんっ。 ワンピースネタバレ記事一覧 972話 ワンピース最新96巻を無料で読むには? 「光月おでんの白ひげ海賊団やロジャー海賊団での冒険譚を単行本で読みたい!」 「光月おでんとカイドウの一騎打ちを単行本で読みたい!」 という方にはU-NEXTの無料トライアルがおすすめ。 なぜなら31日間無料トライアルに登録すると、600ポイントがもらえるからです! *無料トライアル期間中に解約した場合、月額料金は発生しません.

次の