ザックス ff7。 【FF7リメイク】ザックスが生存している可能性についての考察(ネタバレ注意)【FF7R】

【FF7考察】実は複雑な三角関係? クラウド・エアリス・ザックスの関係性

ザックス ff7

もくじ• ザックスは生きているか リメイク版エンディングで、まさかのザックス登場に驚かされたのは決して私だけではない(と信じたい)ですが、実際に、ザックスは生きているのでしょうか? クラウドにとっては大事な親友、エアリスにとっては初恋の人(CCFF7設定では恋人?)という、陰ながらFF7の重要人物でもあったザックスの生存説を考察します。 別の世界線で生きているザックス説 ザックス生存については、いわゆる パラレルワールド説が有名です。 運命の番人であるフィーラーを倒したことにより、異なる世界線で変動が生じてしまったということですね。 つまり、リメイク版の世界をAとするなら、エンディングで見たザックスが生き残る世界がBとなり、2つの世界は異なる次元にあるので、Aの世界では既にザックスは亡くなっていますが、Bの世界では無事に生き残った…という説です。 そもそも、FF7の物語はザックスが亡くなっていないとクラウドにバスターソードは渡らないし、クラウド一人でミッドガルに流れ着いてティファと再会することも無いでしょう。 要は、 ザックスが亡くならないとFF7のお話自体が始まらず、既にクラウドがバスターソードを継承しているリメイク版Aの世界では、ザックスが生きているわけがないため、このようなパラレルワールド説も頷けます。 その根拠のひとつとなるのが、忠犬スタンプの絵です。 こちらはザックスのいるBの世界で見られたスタンプ。 リメイク版Aの世界で見られるスタンプの絵と、ザックスが生き残ったBの世界で見られるスタンプの絵のデザインが違うことから、2つの世界線は異なっている、というわけです。 このパラレルワールド説も、絶対に違う!と言える否定材料が無いので、 可能性としては有り得そうです。 ただ、パラレルワールド説だとFFの世界観には合わない気もするのですが……まぁこれは私の勝手なイメージなので、どうでもいい感想です。 この説だと、Bの世界ではザックス生きていて、きっとBの世界のエアリスと再会できるだろうし、ザックスも神羅に狙われている身だけどエアリスを全力で守ってくれるだろうし、クラウドもザックスとエアリスでお世話してくれるだろうし、みんなそこそこハッピーエンド!? いやでも、そうなるとBの世界のアバランチがまずいことになりそうですね…。 絶賛魔晄中毒のクラウドがティファと再会することもないでしょうし、まさかなんでも屋を開業したザックスが何かの因果で壱番魔晄炉爆破作戦に参加!? …なんてことは、さすがになさそうかな。 リメイク版Aの世界のエアリスが晴れない表情のままなのも、なんとも切ない気持ちにさせられます。 ザックスは生きていない説 もうひとつは、普通に ザックスは生きていない説です。 エンディングで見た光景はあくまで亡くなる前の映像なだけで、あの後、油断していた所に再び増援の神羅軍にやられてしまうという説ですね。 ザックスがクラウドを肩に抱えて歩いていると雨が降り出して来たので、これからCCFF7のエンディングなのでは?とも思えます。 つまり、 単純に過去の映像を我々に見せているだけ、というわけです。 この説も、 大いに有り得ます。 あくまでファンサービスでザックスの姿を見せ、「彼が生きているのでは?」とファンに期待を込めさせているだけなのかもしれません。 忠犬スタンプの絵については単純にミスリードで、実はロゴデザインがその時期前後に変わっていたから、とか、古いデザインのパッケージが荒原にゴミとして捨てられていた、ということで説明がつきます。 ザックスとすれ違った時のエアリスの切ない表情も、初恋の人にはもう会えないことがわかっているためだったとすれば、納得です。 エアリスの、 「空、嫌いだな」 も、その一端ですね。 エアリスにしてみれば、空は大事な人を連れて行く象徴ですから。 ジェシーは生きているか ザックスの他にもう一人、生死が不明?な人物がいました。 それが、アバランチのメンバーの一人である、ジェシーです。 エンディングでビッグスがリーフハウスで生存していることが判明しましたが、ジェシーはどうなのでしょうか? ジェシーは生きている可能性はある ビッグスが生存していたのなら、もちろん ジェシーも生存している可能性はあります。 フィーラーを倒したことにより未来が白紙になり、原作通りの運命にならないことになった世界では、まずビッグスの生存が確定、ウェッジも一時は生き残ったことで(その後の神羅ビルで生死不明)、ジェシーだって生存の可能性があることを、充分に示唆してくれました。 更に、ジェシー生存の鍵となるのが、ビッグスが寝ていた部屋の棚の上にあったバンダナです。 ジェシーが頭に巻いていた赤いバンダナに似ています。 手袋は、ジェシーがしていた手袋とパッと見でデザインが酷似しているわけではないので微妙ですが。 ジェシーの手袋って下地が黒色ですよね? リーフハウスに置いてあるのは、下地が白色に見えます。 この手袋は誰のものなのでしょう…? ビッグスの手袋も茶色でしたし、ウェッジは手袋していなかったし、でも手首の所に赤いデザイン入ってるし、やはりジェシーのものなのでしょうか。 もし本当にジェシーのものだとしたら、大いに生存の可能性はありますね。 ただ、あくまで可能性の話であって、もちろん原作通り支柱の下敷きになっている可能性もありますので、100%確定のお話ではありません。 ゴールドソーサーにいそう これは完全に個人の願望なのですが、次作ではジェシーは記憶喪失になっていたとかで、ゴールドソーサーで女優していそうです 笑 とはいえ、ジェシーの過去が深掘りされたことにより、ジェシーという人間の良さ、罪深さも非常に上手に演出され、最期はあれはあれで綺麗にまとまっていたので良かったのですが。 アバランチ3人組の中では唯一、 ジェシー・ラズベリーとフルネームまであるキャラなので(ビッグスとウェッジが孤児だからなのかもしれませんが)、今後も何かしらの登場は期待できます。 個人的にはエアリス、ティファ同様に最高のヒロイン枠だったので、つい妄想してしまいました。 まとめ ザックスとジェシーの生存説を考察してみました。 ザックスは パラレルワールドで生きている説と 普通に生きていない説がありますが、両者とも絶対に違うと否定できる判断材料が無いので、どちらも大いに有り得ます。 (個人的には、普通に生きていない説だと思っています) ジェシーについても、フィーラーを倒したことでビッグスの生存が確定したこともあり、リーフハウスにあったバンダナがジェシーのものだとしたら、 ジェシーの生存説も可能性として大いに有り得ます。 特にザックスの生存についてはまだまだ謎な部分も多いので、次回作以降で少しずつ謎が解けていくことを期待しています。

次の

【FF7リメイク】ザックスが生存している可能性についての考察(ネタバレ注意)【FF7R】

ザックス ff7

スポンサーリンク 2000年以上前 作品としての登場はないですが、FF10-2に登場した天才少年のシンラくんがFF7の星の力に気づき、後に神羅カンパニーの原型となる。 メテオは封印され、ホーリーは白マテリアとして受け継がれていく。 本編から7年前~直前【 クライシスコア ファイナルファンタジー7 】 2007年 9月13日発売のPSP(プレイステーション・ポータブル)専用タイトルのアクションRPG。 主人公:ザックス クライシスコアは本編からおよそ7年ほど前~ザックスが亡くなってしまう期間を描いた作品であり、主にソルジャーの物語になっている。 物語の始まりはとあるソルジャー1st. の裏切りから。 アンジールとジェネシスという2人のソルジャー1st. が登場し、ソルジャーそのものの在り方に疑念を抱く姿が描かれる。 その過程で、ザックスと出会うクラウドも登場している他、ジェノバ・プロジェクトが【プロジェクトG】と【プロジェクトS】という2種類の過程で行われたことなどが明かされた。 クラウドがザックスに託されたFF7の初期装備であるバスタードソードは元々アンジールの持ち物であり、ジェノバプロジェクトやソルジャーを生み出す様々な葛藤や戦いを経てザックスの手に渡る。 その後、本編で回想されたニブルヘイムでのセフィロスの暴走を経て、ザックスが力尽きる時にクラウドの手に託された。 本編では描かれないザックスとエアリスの恋愛模様や任務に忠実で憧れの英雄として存在したセフィロスが登場します。 本編から6年前~本編まで【 ビフォア クライシス -ファイナルファンタジー7 】 携帯電話向けアクションRPGとして2004年9月にリリース(おそらく現在はプレイ出来ません) 主人公:とある新人タークス ビフォアクライシス ファイナルファンタジー7では本編から6年前の時点での世界をタークス視点で描いている。 タークスが神羅が崩壊したアドベントチルドレンでもルーファウスに忠誠を誓っている理由などが分かります。 元々、タークスは神羅の組織ではありますが、この時のタークスの主任であるヴェルドという人物がおり、その娘であるエルフェと名乗る女性は本名をフェリシアと言いヴェルドの娘だったりします。 さらにルーファウスとアバランチの副リーダーの間にも繋がりがあるなど、タークスという組織の微妙な立ち位置が描かれます。 この頃のアバランチはかなり過激な組織であり、バレットがリーダーになっている本編の組織よりも思想的には危ないですw また主人公に選んだキャラクターはザックスやクラウドと任務をこなした間柄になり、指名手配された2人を見逃します。 同じみのレノやルードなども登場しますが、あまり重要な役どころではありません。 本編~500年後 ファイナルファンタジー7 言わずと知れた元祖FF7。 プレイステーションでの発売であり、FF史上最高の販売本数を記録した超がつくヒット作。 1997年1月31日が最初の発売日になっています。 現在ではPS4でのアーカイブやPC版など多数の移植先があります。 さらに2015年のE3で完全フルリメイクとなる【FF7 REMAKE】の開発が決定済みです。 主人公:クラウド スポンサーリンク ニブルヘイム事件後、ザックスに助けられて神羅屋敷を脱出したクラウドがジェノバ細胞の影響を受けて記憶の混同を起こしミッドガルで再会した幼馴染のティファと共にバレット率いるアバランチに加入し、神羅カンパニーと敵対関係になる。 しかし物語はそれだけにとどまらず、エアリスという最後の古代種の血を引くヒロインと悪に堕ちたセフィロスから星を守るという規模まで物語が拡大。 セフィロスが放っていたメテオはエアリスが死の間際に発動したホーリーと星の源であるライフストリームとの融合によって防がれた。 エンディングでは500年後にガイアの絶壁を訪れるレッド13の姿がある。 本編から2年後 【 ファイナルファンタジー7 アドベントチルドレン 】 2005年9月14日に発売されたFF7本編より後の世界を描いた映像作品(ゲームではない) 主人公:クラウド セフィロスとの戦いから2年後の世界を描いた作品。 メテオとホーリー、ライフストリームの激突により拡散されたジェノバ細胞を含んだエネルギーが原因で、世界には星痕症候群が広がっていた。 クラウドはザックスとエアリスを失った自責の念が離れず精神が落ち込んでいたことによりこれを発症。 死んだと思われていたルーファウスからの連絡により、銀髪の3人がジェノバの首を取り戻そうとしていることを知る。 葛藤が続くクラウドにかつての仲間達が後押しする。 ジェノバの首を取り戻したカダージュ達はリユニオンによって再びセフィロスとなってクラウドに前に現れるが、激闘の末に勝利し今度こそセフィロスを消滅させたと思われる。 星痕症候群はエアリスが残したと思われる教会の水によって治療が可能になる。 クラウドはアドベントチルドレンの最後にエアリスとザックス2人の姿を見て、ようやく自分を責めることを辞められた。 本編からおよそ5年後【ダージュオブケルベロス ファイナルファンタジー7 】 2006年1月16日に発売されたプレイステーション2作品のアクションRPG。 主人公:ヴィンセント ACから3年後の世界では世界再生機構とディープグラウンドソルジャーによる争いが始まっていた。 元々ディープグラウンドソルジャーは隠蔽されていた組織であり、宝条が残した実験の被害者でもあります。 元神羅カンパニーのリーブ率いる世界再生機構にはユフィも所属しており、リーブの説得によってヴィンセントもこの争いに巻き込まれる形に・・・。 メテオによってもたらされた災害により、復興の最中だったが、ディープグラウンドソルジャーはそれを良しとせず新しい世界への方舟と呼ばれる【オメガ】の再生を目論んでいた。 本来であれば星の終焉までは覚醒しないオメガだったが、ソルジャー達の暗躍により、その目覚めが危惧される。 しかし、ヴィンセントが本編でもリミット技として変身していた【カオス】がその対となる存在であることから、世界の命運を懸けてヴィンセントの戦いが始まる。 カオスとオメガはメテオとホーリーのように相対する存在です。 因みにネタバレを入れると、死んだはずの宝条はネットワークにその頭脳を移しており、ディープグラウンドソルジャーの頂点にいるヴァイスを媒介にしてオメガを取り入れて星から脱出しようと試みています…。 FF7でもっともゲスいキャラクターはこの作品によって完璧に宝条博士に決定したと言っても過言ではない…w 総称はCOMPILATION of FINAL FANTASY VII これら本編以外の作品群はコンピレーションオブファイナルファンタジー7として本編から派生した作品になっています。

次の

【FF7】クラウドとザックスの関係が泣ける!FF7ファンなら知っておくべき!

ザックス ff7

ザックスの概要 名前 ザックス・フェア 年齢 23 身長 185cm 誕生日 ? 血液型 O型 声優 敬称略 鈴村健一 武器 剣 ザックスの人物紹介 ソルジャークラス1st ザックスは神羅の私設軍隊ソルジャーの最高位「クラス1st」の強力なソルジャーです。 元はクラス2ndのソルジャーでしたが、数々の任務をこなしていったことで活躍が認められ数少ないとされる「クラス1st」に昇格したという経緯があります。 クラウドの親友 ザックスは本編の主人公である「クラウド」の親友となります。 ソルジャーの任務で、当時神羅一般兵であったクラウドと任務を共にする機会があり、出身地が両者ともに田舎 ゴンガガ、ニブルヘイム であることで意気投合し、以降は友人として接することに。 たびたび乗り物酔いをするクラウドを心配するザックスと仲が良い場面が多々見受けられます。 エアリスとは準恋仲? ザックスは任務中などで地方に行く際、女の子とすぐ仲良くなるプレイボーイ的な側面を持っています。 ただし、ミッドガルで出会った女性「エアリス」だけはザックスの中では特別な女性となっていきます。 両親宛に「ガールフレンドが出来た」と手紙を出すほどには大切に思っていたようです。 ニブルヘイム事件後に人体実験を受ける ニブルヘイム魔晄炉での調査で自身の出生を知って暴走したセフィロスを、ザックスは止めようとするも返り討ちに遭い魔晄炉で倒れてしまいます。 一緒に任務に来ていたクラウドは、驚異の力でセフィロスを撃退しますがザックスと共に倒れてしまいます。 ニブルヘイム事件の現場に来た宝条博士が、セフィロスコピー実験のサンプルとしてザックスとクラウドを魔晄漬けにします。 元々魔晄に耐性のあったザックスは何とか意識を取り戻すも、耐性のないクラウドは魔晄中毒に陥り廃人状態になってしまいます。 神羅から脱走するも射殺される ザックスはクラウドと共に宝条博士の実験から脱走し、神羅に追われる身となります。 神羅に追われながらも、自由を手にしたザックスの気持ちは晴れており、クラウドにミッドガルに戻ったら「なんでも屋」をはじめようと提案するのでした。 しかし、ミッドガルまであと少しのところで大量の神羅軍に追いつかれ、クラウドを安全な場所に隠してから大軍団に特攻を仕掛けます。 さすがのソルジャークラス1stでも超大量の軍隊相手では劣勢になり、最後は力尽きて神羅兵に射殺されてしまいます。 ザックスは死ぬ間際、バスターソードと共に自身の夢や誇りをクラウドに託して、ライフストリームへ還りました。 関連リンク ザックス -.

次の