小泉 孝太郎 と ムロツヨシ。 小泉孝太郎とムロツヨシとの衝撃的な仲よしエピソードとは|エンタメ情報.com

【エンタがビタミン♪】小泉孝太郎の実家で大歓迎されるムロツヨシ。純一郎氏と2人で食事も。

小泉 孝太郎 と ムロツヨシ

ムロツヨシInstagramより 先日、長野県の軽井沢で身内のみの挙式を挙げた、自民党の小泉進次郎衆議院議員とフリーアナウンサーの滝川クリステル。 この結婚式に、小泉家の一員よろしくなぜか参加していたのが、俳優のムロツヨシだったという。 8月に結婚を電撃発表した小泉進次郎氏と滝川クリステル。 19日放送の『人間観察バラエティ モニタリング』(TBS系)で、進次郎氏の兄で俳優の小泉孝太郎が、ムロが結婚式に参列した経緯を明かしている。 ブラックマヨネーズの小杉竜一から「(進次郎氏が)結婚式やってはったみたいだね」とツッコまれた孝太郎は、「黙っててすみませんでした」と弟の代わりに謝罪し、笑いを誘った。 さらに、ブラマヨの吉田敬から「ムロツヨシさんは参加されたんですか」と話を振られると、孝太郎は「ムロさんが来てくれたんですよ」と明かし、スタジオは驚きに包まれたのだった。 吉田が、「(記事には)親族だけって書いてあったけど」とツッコむと、孝太郎は、「親族以外でいうと、僕の友人はムロさんだけ。 (ムロは)僕と進次郎の共通(の友人)なんです」と答えた。 小泉兄弟とムロの親交の深さがうかがえる。 なんでも挙式当日、ムロは半年前から決まっていた仕事のため長野入りしており、たまたま時間が空いたのだという。 孝太郎も前日まで連ドラの撮影があったそうで、式に集まれたことについては「奇跡的でした」と、感慨深げに振り返っていた。 小泉純一郎のお気に入り ムロツヨシと小泉家の仲の良さは有名で、これまでにも数々の仰天エピソードが豊富に語られている。 ムロは14年前、2005年公開の映画『交渉人・真下正義』で孝太郎と共演したことをきっかけに親しくなり、小泉家へ遊びに行くほどの仲になったという。 小泉家では進次郎氏や、ふたりの父で元総理大臣の小泉純一郎氏ともぐんぐん仲を深めていったそうだ。 2014年5月放送の『ブラマヨとゆかいな仲間たち アツアツっ!』(テレビ朝日系)で、ムロが小泉家で初めて純一郎氏と対面した時のエピソードを披露したこともある。 純一郎氏は緑色のガウンを着て、ドライヤーかけたてのボリューミーな髪型をしていたそうで、ムロは「圧倒されちゃって。 緊張して何も話せなかった」という。 しかしその後、純一郎氏はムロに総理時代につけていた何十本ものネクタイを見せて、「よかったら好きなのを持って行って」と差し出してくれたそうだ。 いきなり距離を詰めすぎだろう。 昨年4月放送の『人生最高レストラン』(TBS系)では孝太郎からもムロトークが飛び出した。 小泉家が正月に開く内輪の新年会にムロも参加しており、いわくムロは「うちの父(純一郎氏)から毎年お年玉をもらっている」。 「父が、ムロさんに『はい、お年玉』って。 ムロさんも『いえいえ、もう40歳ですから受け取れないです』って。 でも、父は『いいよいいよ、ムロくんが結婚するまであげるよ』ってやってたんです」というから、末っ子のようで可愛いのだろうか。 ムロは43歳で、41歳の小泉長男・孝太郎よりも年上だが……。

次の

ムロツヨシは小泉家の末っ子? 小泉進次郎と滝沢クリステルの挙式にも参列

小泉 孝太郎 と ムロツヨシ

小泉孝太郎とムロツヨシ 「ある共通点」が仲良しのきっかけ 小泉孝太郎さんとムロツヨシさんが初めて出会ったのは、2005年の映画「交渉人真下正義」での共演でのことです。 小泉孝太郎さんはのムロツヨシさんへの第一印象は とても平和的で一緒にいると周囲に笑顔がたくさん生まれ、場を盛り上げるのが上手で、なおかつ細かい配慮とか気遣いができる魅力的な人 」と語っています。 そして、ムロツヨシさんの小泉孝太郎さんへの第一印象は「 いつもテレビで拝見するままの爽やかな好青年で、丁寧で礼儀正しい人」と話しています。 初めて会った時から意気投合した二人は、現在では、合鍵を渡すほど仲良しになっております。 小泉孝太郎さんは家族にもムロツヨシのことを「一生付き合える」大親友だと断言されたそうです。 それだけ相性が最高と思われます。 出会ってから、一緒にご飯をよく食べに行く仲が良い二人ですが、いつも小泉孝太郎さんがご 小泉孝太郎さんがご馳走されるようです。 ムロツヨシさんが売れるよつになってからも、同じように親友のような付き合いが続いてますが、孝太郎さんがムロツヨシさんを信頼されているか ということが伝わってきます。 そのきっかけをお話しします。 まずは、ムロツヨシさんの生まれ育った家庭環境が、とても複雑なものです。 幼い頃から両親の喧嘩が絶えまなく続き、、ついにムロツヨシさんが3歳の時に両親は離婚してしまいました。 母親が家を出て、父親が親権を取った形ですが、その父親も別の女性のところへ行ってしました。 それ故に、ムロツヨシさんと姉は親戚の家に預けられ、学校の長期休暇の間だけ、 父親が母親以外の女性と暮らす家に父親に会いに行くという寂しすぎる生活を送られていました。 再婚をした父親と、 3才で離ればなれになった実母とも、やがて絶縁状態になりました。 驚くほど壮絶な幼少期の経験です。 小泉孝太郎さんもまた、幼少期に両親の離婚により、母親と生き別れになってしまったことで、同じような境遇で育ってきた二人だからこそ、意気投合したのではないでしょうか!? 小泉兄弟は高校を卒業した時点でお年玉をもらわなくなったのですが、 ムロツヨシさんだけは正月に小泉家に集まったときにはもらっていたそうです。 合鍵を渡すほどの家族同然の仲 小泉孝太郎さんの家の合鍵をムロツヨシさんも持っているほど、仲良しだそうです。 ムロツヨシさんを心底信頼していないと合鍵を渡せませんよね。 小泉孝太郎さんにとってムロツヨシさんはもはや彼女のような、母親のような存在だと思われます。 イケメンで性格が良いのに、 独身なのは、もしかしたらムロツヨシさんがいつも一緒にいるからだと思われます。 食事に行く約束をしても、ムロツヨシさんは必ず、一度小泉孝太郎さんの家に迎えに行き、孝太郎さんの出かける準備を待って、仲良く一緒に出かけるそうです。 マイペースな小泉孝太郎さんに、たまにはイライラしていないと待たされる時もあるとのことですが、それでも仲良く過ごす様子はまるで熟年夫婦又は双子のみたいに仲良しですね。 孝太郎さんとムロツヨシさんが、外食する際は、孝太郎そんが必ずおごる約束をしてるそうで、初めて出会ってから今も小泉孝太郎さんがおごるスタイルを貫いてます。 ムロツヨシが有名になり、親友・小泉孝太郎が感動「込み上げるものが…」。 ニンゲン観察バラエティ『モニタリング』でのエピソードとは!? 女優・戸田恵梨香とムロツヨシの2人でカフェやボーリング場等に訪れている一般人の客と同席し、その一般客の反応を見るという企画の番組ロケが行われました。 ムロツヨシの友人で番組レギュラーの俳優・小泉孝太郎がその企画に参加して、大ウケする共演者たちの反応とは別に、ひとり感慨深げにそのロケの様子をスタジオで見守るシーンがありました。 番組ロケスタート時に「幸太郎、見てる?」とスタジオの小泉孝太郎に呼びかけたムロツヨシ。 呼び掛けられた小泉は 「ムロツヨシは僕には(番組出演を)内緒にしてたみたいです。 今初めて知って驚きました」と驚いたように話していました。 ロケ中にカフェでムロと同席した一般客の女性は「あの人?誰だっけ!? ムロツヨシだよね」と友だちにこっそり話しかました。 また、ボーリング場でも別の女性が「ムロツヨシさんですよね?」と声をかけました。 その様子をみて、小泉は「僕、今日見てて、十数年前にドラマで初めて出会って、ムロツヨシが無名だった頃からほぼ毎日一緒につるんでました。 喫茶店の女性や ボーリングの女性が、『ムロツヨシだ』と言って、 ムロに気がついてくれてるのを観て、ちょっと感動した!本当に泣きそうになった。 」遅咲きのムロの姿に喜びを爆発させました。 逆に無名の頃のムロは、「飲みに行っても店員のお姉さんたちに 『カタカナ5文字でムロツヨシ』と必ず自己紹介していました。 なのに今でほ誰でも知ってるムロツヨシ。 感動しきりです……」と心境を明かすと、スタジオのNAOTOも、親友ならではの着眼点に納得した。 司会のブラマヨの小杉竜一も「予想外の感動的モニタリングになりました。 」とコメントしました。 まとめ いかがでしたでしょうか。 今回は「 小泉孝太郎・進太郎とムロツヨシとの衝撃的な仲よしエピソードとは」を紹介させていただきました。 小泉孝太郎さん・進次郎さん兄弟とムロツヨシさんは、その同じような境遇を持つ者同士だからこそ仲良くなっていったようです。 小泉孝太郎ご一家とムロツヨシさんとの10年以上に及ぶエピソードは、二人が親友でいる理由がわかる感じがしますね。 これからもお互いに俳優として躍進し、小泉孝太郎一家とムロツヨシとの家族ぐるみのお付き合いも末長く続いていくと思われます。

次の

小泉孝太郎とムロツヨシとの衝撃的な仲よしエピソードとは|エンタメ情報.com

小泉 孝太郎 と ムロツヨシ

目 次• 小泉孝太郎プロフィール 生年月日 1978年7月10日 出身地 神奈川 血液型 B型 職業 俳優 代表作 波の塔、ハケンの品格、踊る大捜査線シリーズ、魔性の群像 刑事・森崎慎平シリーズ、杉村三郎シリーズ、ミステリー作家・朝比奈耕作シリーズ、ブラックペアン etc 今回は、俳優の小泉孝太郎(こいずみ こうたろう)さんについてご紹介します。 大学時代にこれといった進路希望もなく、漠然と芸能界に憧れを持ってた小泉孝太郎さん。 ただ、時の総理大臣の息子であり、その端正なルックスを活かし、小泉純一郎元総理公認の上、ドリフターズが所属していたイザワオフィス預かりとなります。 故・いかりや長介さんから直接、役者のイロハを伝授され、俳優としてデビュー。 当時は大騒ぎされ、究極の親の七光りといわれて以来すでに10数年、今では実力派中堅俳優として活躍していますね。 兄弟の進次郎、三男はムロツヨシと仲良し? 自民党の小泉進次郎議員が公式Facebookで兄の小泉孝太郎さん、 ムロツヨシさんとの3ショットを公開し話題になっています。 ムロツヨシさんは、映画で共演してから孝太郎さんと親しくなり、小泉家にも出入りするようになったといいます。 小泉純一郎元首相や進次郎氏とも懇意な間柄で、正月にこの3人で集まるのは恒例となっているようです。 5日放送のTBS系『ビビット』内で小泉進次郎氏の2018年の仕事始めに密着取材した時、「1月2日は毎年恒例だけど、兄やムロさんと過ごしました」「テレビでは言えない話ばかりしてました。 3人で飲むと本当にひどい酒ですよ」と彼は笑いながら話していた。 スタッフによると「2017年は3人とも本当に忙しかったので、一年を振り返りながら、ついついお酒が進んだそうです」とのことだ。 10月13日放送の「ダウンタウンなう」に小泉孝太郎さんが出演した際も、VTRには親友であるムロツヨシさんが登場しました。 小泉家に何度も遊びに行き、小泉純一郎元首相(75)と食事をしたこともあるムロ。 小泉元首相はかなりマナーに厳しく、ムロが音を立ててスープを飲んでしまったときにはその場で「それはダメだ!」ときつく叱られたという。 孝太郎も、父と出かけるときは常に緊張していると告白。 食事に行けばナイフやフォークの使い方を、銭湯では手ぬぐいの使い方などをすべて見られているのだという。 エスカレーターやエレベーターを使うことも禁止されており、「目の前に楽な道と辛い道があったら、必ず辛いと思った道に行きなさい」と言われて育ったことを明かした。 コーナー終了後、ダウンタウンらに「生まれながらの人たらし」との称賛を受けた孝太郎さん。 「政界進出は絶対にない」と言い切りましたが、人望がありすぎてまわりが許してくれなくなる日も近いかもしれませんね。 母親の宮本佳代子が死去? 小泉孝太郎さんと進次郎さんの伯母である 小泉道子さん。 道子さんは、小泉純一郎元首相の姉で、幼くして実の母と離れ離れになった孝太郎さんと進次郎さんにとっては、「育ての親」でもあります。 孝太郎さんが4歳のときに両親が離婚し、父・純一郎さんは2人の息子に道子さんのことを「ママ」と呼ばせていました。 道子さんは、2016年9月に亡くなられていましたが、小泉道子さんが実の母でないと知ったのは、孝太郎さんが高校2年生・進次郎さんが中学2年生の時でした。 実の母・宮本佳代子さん 小泉純一郎さんが当時青山学院大学4年生のときに、 宮本佳代子さんとお見合いをして、その日にプロポーズをしています。 離婚当時はお腹にもう一人の息子が、宿っていました。 妊娠中にもかかわらず、離婚になってしまう。 そんな現実に宮本佳代子さんは一生分泣いたといいます。 苦しんだと思いますし、何故そんな状況なのに、離婚にまでなってしまったのでしょうか。 そこには、宮本佳代子の姉や親戚関係でのトラブルが離婚原因だと囁かれています。 やはり政治家として活躍する小泉純一郎さんと、一般人である宮本佳代子さんの間には埋められない理由だったり、価値観だったりがあったのかもしれません。 三男である息子さんも25歳を迎え、結婚を機に孝太郎さんたちとも仲良しなんだそうです。 兄弟3人は仲良く過ごしてほしいなと思いますね。 学歴は慶応出身? 小泉孝太郎さんの学歴は、慶応卒とのうわさがありましたが、調べてみると違っていたことがわかりました。 関東学院六浦小学校、関東学院六浦中学校・高等学校を卒業し、 2浪した後に日本大学法学部法律学科に進学するも中退しています。 慶応大学を卒業しているのは父親の小泉純一郎元総理でした。 華麗なる小泉純一郎さんの学歴ですが、慶応義塾大学経済学部卒業後、イギリスのユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン(UCL)に留学しています。 UCLは、29人ものノーベル賞受賞者を排出しているエリート中のエリート大学! UCLのQS世界大学ランキングは7位、東京大学ですら28位で最高位、慶應義塾大学は100位圏外ですので、小泉純一郎さんの高学歴さがわかると思います。 小泉孝太郎さんは父・小泉純一郎さんに、「政治家になるな、好きなことをやりなさい」と言われたそうです。 学歴を求めるよりも、人生一度きり、好きなことを見つけて、同じ志を持つ仲間を見つけて欲しいという親心ですね。 俳優でミュージシャンの上地祐輔とは、地元横須賀の幼馴染で、ともに野球の道をめざしていました。 上地雄輔は、横浜高校で一度は松坂大輔とバッテリーを組んだこともありますが、ケガが多く、プロになることはできませんでした。 小泉孝太郎も、中学、高校と関東学院で野球を続けたものの、高校3年生とき腰を痛め、野球を断念します。 芸能界デビューの後に 大学中退を決めているようですね。 この辺で小泉孝太郎さんの紹介は終わりです。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の