いちぶんのいち 不満。 小学生 通信教育の必要性は? 小学生のためのおすすめ通信教育を比較。子供に合った通信教育をみつけよう

スマイルゼミとチャレンジタッチを比較

いちぶんのいち 不満

お子さんが、いちぶんのいちをされている方に質問です。 プリント、とあるのですが、これはちゃんと製本されているのでしょうか? 製本されていたら、届いたその日のうちにひと月分全部や ってしまいそうなので、できれば一枚もののプリント、もしくはレポート用紙のように、糊付けされていて、ピリッとはがすタイプだと一日一枚だけ渡せていいかなと思っていますが、いちぶんのいちはどうなのでしょうか? 子供は、この春年少で(今は満三歳児クラスの幼稚園児です。 )、幼稚園からポピーの広告をもらってきて、用紙がぐちゃぐちゃになっても、もう一回する、と言ってやっているので、何かやらせようかな?と思いました。 ポピーが、いいんでしょうけど、ちゃんと製本されていますよね? 市販されている本も持っていますが、上記の理由であまり好きではありません。 ポピー、いちぶんのいち以外で、ぺらんとしたプリント&糊付けの状態で送られてくる、という教材があれば、それも教えていただけたら助かります。 公文は私が仕事をしているため考えていません。 娘は幼稚園入園前から「こどもちゃれんじ」以外に「いちぶんのいち」と「がんばる舎」のプリントをやっていました。 「いちぶんのいち」は中綴じ(ホチッキスで2ヶ所止めてある)なので、ホッチキスを外して半分に切り離して(1枚を2枚にする)、1日1枚から2枚やっていました。 「がんばる舎」は当時はB4サイズ(今はA4かな?)を右端2ヶ所ホッチキスで止めてあったので、1日1枚から2枚やっていました。 これだけでは「やりたりない!」とうるさいので、ここに市販のくもんや学研のドリル(年齢よりも一つ上)をやっていましたよ。 これは完全に綴じてあるので(製本)、1枚ずつカッターナイフで切り取っていましたね。 (表紙をビリッと破って1枚ずつ剥がす感じで・・・) ただ一つ言える事は「がんばる舎」はお受験向けの内容なので 記憶問題など)、やる間は親が横でつきっきりで問題を読んだりしないといけません。 「いちぶんのいち」は記憶の問題などがないので、晩ご飯の準備の片手間にやってる様子を見ることができます。 市販のくもんや学研のドリルは迷路や間違い探しを中心にやっていたので、これはこれで楽しかったようです。 娘は年長から受験の為に幼児教室に通い始めたので両方とも休会していますが、どの通信教育も市販ドリルもやっててよかったですよ。 年少さんなのでまずはくもんや学研のドリルの迷路や間違い探しから始められてみてはいかがですか? 製本されているのを外すのは非常に面倒ですが、1日分をセットしておけば気の向いた時にやってくれるので(ファイルを決めておいたので)、学年が上がるにつれて就学前の学習習慣はつくかとおもいますよ。

次の

2008年03月: (4) 【わたしの経験談・体験記〜♪】

いちぶんのいち 不満

中1・小4・年少の子供が居ます。 父親です 上2人は塾には行きたくないと言うのですが、学校の少ない宿題をちょちょっとやって終りの毎日です。 正直、家計的にもきついので、本人の意思はある意味ありがたいのですが、それで良いものかどうか考えております。 私も中学時代は塾には行っていましたかが、部活が忙しくまた友人が多く行っていたので、行っただけと言う感じでした。 成績は上の中くらい 友人知人に中学・高校の教師が居るのですが、 ・高い所を目指すのなら塾に行った方が良い。 ・中学受験をするのなら学校の勉強以外が多数(ほとんど)出るので、塾には絶対に行かないと厳しいが、高校受験は原則学校でやる問題なので、きちんと30分でも良いから集中してやれば問題はない。 と言う事でした。 (ちなみに高校の先生は県内でもトップクラスの高校です。 ) ・ただしどの学校を受けるかの情報は、塾の方が正確なのでそのメリットはある との事でした。 そこで本題ですが、たまたま新聞の広告「いちぶんのいち」と言う通信教育のようなものがあり、価格的にもかなりリーズナブルでした。 この「いちぶんのいち」という通信をされている方はいらっしゃいますか? どうでしょうか? HPは見たのですが、今一つ内容がわかりにくかったのですが・・・ こちらの過去スレも見たのですが、チャレンジなどと比べ白黒で味気なく子供がとっつき難いと言う意見を見ましたが、内容的にはどうでしょうか? 学校の成績向上もそうですが、まずは習慣づけと考えています。 ご存知の方宜しくお願い致します。 小6、小4、小1といます。 中学受験は考えていません(本人意思、成績の問題等) 上の子2人は「チャレンジ」を3年間ぐらいやっていました。 チャレンジは、予習を重点においているらしく、学校で教えてもらう前に内容が進んでしまいます。 算数などは学校と教え方が違うと子どもが困るので私はあえて教えませんでしたが、復習に比べて予習は難しかったようです。 (漢字などは予習もいいのかもしれません)また、復習に使うようにすると添削期日に間に合わなく、間に合わないとプレゼントがもらえません(子供心をうまく使っています)。 期日過ぎても添削はしてもらえます。 また、いろいろなグッズが付いていて、溜まっていく一方でした。 グッズ目当てだったので我が家はやめました。 いちぶんのいちもちゃれんじも少しでも休むと、溜まって溜まってうんざりしてしまうかもしれません。 いちぶんのいちが復習用になれば少しでも学力が付いてくるのではないでしょうか?また、お使いの教科書(特に社会は教科書によって習う順番が違うみたいです)に添っているかも考えたほうがいいとおもいます。 こうゆうのはコピーして、何度も何度もやらせます。 ちなみのこのようなプリントはサイトがたくさん出ています。 自分で、子どもにあったプリントを作る支援サイトもあります。 参考になればと思い 投稿しました。 お子さん次第・親の努力次第だと思います。 うちの子供はダメでした。 今小学1年生です。 我が家は、私も旦那も子どももキャラ物大好き一家なのか、あのシンプルさで味気ない感じのテキストが子どもに合わず、子どもがすすんでやることができませんでしたので、半年で辞めました。 今は、ドラえもんの通信講座をやっていますが、これは本人が楽しいらしく毎日の学校の宿題と一緒にやっています。 うちの子供は、テストポイントを貯めると商品がもらえるというのにも好評で、添削テストは毎回締め切りまでに送っています。 同じことが書いてあるとおもうのですが、説明がドラえもんのキャラが喋っているいるだけで、「のびたは~」とか言いながら黙々とやっています。 今までのご家庭での学習テキストがシンプルのものであれば、違和感無くやれると思いますが、やり始めは親の努力もいりますよ。 通信教育は、今までの家庭内学習姿勢ができていないとなかなか難しいのが現状ではないでしょうか? お試し教材があったので、一度取り寄せてみたらいががでしょうか? 現在中1の娘がやっていました。 が、結局自宅学習なので、1回サボってしまうと どんどん溜まってしまい、娘の性格には不向きでした。 問題自体は確か簡単な例文がありその後に問題がありました。 (すでに5年前ですので、内容は変わっているかもしれません) 例文(解き方)をしっかり読んで理解できれば、その後の問題は 解けるはず…。 といった内容だったと思います。 1日1枚というペースなので、場合によっては 物足りなさがあるかもしれません。 娘の場合は自宅では「後でやる~」が多く 結局やらずに溜めていき、リーズナブルな値段ですが それすらももったいない気がして退会しました。 性格上、どこかの場所に行って勉強しなけれ勉強をしない子だったので しっかり自宅で学習できるのであれば、よいと思います。 以前は確かお試しみたいなのがあったと思うのですが、 今はないのかな? A ベストアンサー 子どもが小学校2年生ぐらいの時に2ヶ月だけ取り寄せてみました。 広告のままのシステムです。 30枚程度のわら半紙に黒で印刷された問題の紙と、赤の答えが入った紙のセットです。 子どもさんによって難度の受け取り方がちがうとは思いますがチャレンジより少し難しいです。 紙の上でだけの勉強なのと、学校での教科書もきれいなカラーの時代に白黒の絵なしではなかなか子どもの興味が長続きしにくいところがありました。 うちの子には向かない(他所の子には向くかもしれない)と親が判断して、1か月分来た時に翌月で止める電話しました。 子どもが本屋で自分で選んで納得したドリルのほうが長続きしています。 1ヶ月が2000円程度ですので一度取り寄せてみてもいいと思いますよ。 Q 小学生高学年の男の子が二人います。 現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。 小学校入学当初からやっているのですが、 今回やめようということになりました。 理由としては、自分たちのペースが遅く、 今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、 ストレスになっているようです。 学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、 別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。 チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。 上の子は、英語・スイミングに行ってますし、 下の子は、英語・空手・週末は野球に行ってます。 時間があれば、友達と公園で野球をする毎日。 チャレンジをやめてしまうと、全く勉強しなくなる不安もあります。 そこで、チャレンジなど何もしていないお子さん、 公文や学研に通っているお子さん、 チャレンジや公文や学研をしていたけどやめたお子さん、 ご意見をお聞かせください。 やってよかった、意味がなかった・・・なんでも結構です。 夏休みの間だけ、公文か学研に通わせようかとも考えています。 小学生高学年の男の子が二人います。 現在、二人ともチャレンジを家庭学習としてやっています。 小学校入学当初からやっているのですが、 今回やめようということになりました。 理由としては、自分たちのペースが遅く、 今月分が終わる前に翌月分が届いてしまい、 ストレスになっているようです。 学校の成績は、オール5もしくは、1教科だけ3や4だったりするので、 別にもうしないでもいいかなぁという気にもなってきました。 チャレンジのおかげで、成績があがるとも思えないし。 上の子は、英... A ベストアンサー 娘が二人おります。 一人は塾 週4日 、一人はそろばん 週5日 とバレエです。 娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、 私の事を。 実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、 勉強を見てもらうという事がほとんどなく、 たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。 学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。 当時の公文は行ったらひたすら問題を解く感じだったのですぐに飽きて辞めました。 塾は先生の話が面白かったので続きましたが、宿題をほとんどしませんでした。 なので、勉強はそれほどできる方ではありませんでした。 それでも、家にいたら全く勉強をしないタイプの人間なので、 塾に行くことでそれなりに「勉強する時間」は取れていたと思います。 質問者さんのお子さんの場合、質問者さんが勉強を見てあげられるとの事なので、 他の回答者さんの仰るように市販のドリルなどでも良いのではないかと思います。 いつ何をやるのか予定をお子さんと相談しながらしっかり組んでそれを守らせる事ができれば、 わざわざ公文などに行く必要はないと思います。 しかし、守ることができそうもなければ、塾などの「勉強する時間と空間」を用意するというのも手だと思います。 娘が二人おります。 一人は塾 週4日 、一人はそろばん 週5日 とバレエです。 娘たちは夫が勉強や塾の宿題の管理をしているのでちょっと参考にはならないと思いますので、 私の事を。 実家は商売屋だったので両親共働きの上に多忙で、 勉強を見てもらうという事がほとんどなく、 たまに父に分からないことを聞いても説明が下手なので余計分からなくなっていました。 学研のポピーをとった時期もありましたが殆どしていませんでした。 Q 小学生5年と6年の娘がいます。 6年生の娘は英語に興味が沸かないだけでなく、すでに英会話を習っているお友達と自分を比べてしまい、学ぶ前から苦手意識を持ってしまっているようです。 逆に5年生の娘は英会話や英語を習っているお友達を見て、自分もやりたいと興味を持っています。 でも今、二人の娘が正反対の感じ方で英語に関心を寄せているので、何か、いい伸ばし方ができるようなものを探してやれないものかと思っています。 苦手意識を持っている6年の娘は、テレビや学校のネイティブの先生が話している英語を聞けば聞くほど「??????」となって、かえって苦しいようです。 本(日本語)を読むのは好きなので、読んだり書いたりする勉強から始めたら?と話しています。 1年後には興味があってもなくても中学英語がはじまりますし、学習塾では一足先に始まったので、苦手意識が少しでも取れたらいいなと思います。 興味を持っている5年の娘は、聞いた言葉をそのままカタカナ英語で言ってみたりしているので、テレビやCDなどの良い教材を探すといいのかなと思っています。 質問タイトルに、(お金をかけずに)ということを書いたのは、教室を探して通わせることはやめようと思っているからです。 自宅でできる範囲のことで、いいアイデアやアドバイスやお勧めがあれば教えてください。 体験談などでも構いません。 よろしくお願いいたします。 小学生5年と6年の娘がいます。 6年生の娘は英語に興味が沸かないだけでなく、すでに英会話を習っているお友達と自分を比べてしまい、学ぶ前から苦手意識を持ってしまっているようです。 逆に5年生の娘は英会話や英語を習っているお友達を見て、自分もやりたいと興味を持っています。 A ベストアンサー ご参考になれば幸いですが、私は在米15年ですが、こちらに来た後でさえも英語力は自分が努力をしないと身につかないものでした。 周りに英語は溢れているのだからすぐにでも上達しそうなものだと思う人もいるかもしれませんが、案外、話せるようになるためにはきちんと学ぶ必要があるのです。 つまり友達と適当に付き合っているだけではだめってことです。 ブロークンな英語ならしゃべれるようになると思いますが、アメリカ人では教養が感じられない人は相手にされません。 それで私が個人的にお勧めするのはNHKの基礎英語です。 地味ですが確実です。 それにその人のレベルによってどこからでも始められます。 小学生のお子さんなら基礎英語からでいいと思います。 月にテキスト一冊文の値段しかかかりませんし、面倒でも毎日きちんとしていくと、必ずそれだけの英語力はついていきます。 それ以上のものを求められる場合は、知識を得るには対価が必要ですからお金を払わずにというのはまず無理かもしれません。 Q 今年幼稚園の年長になる息子がいます。 最近CMでやっている「ドラゼミ」に興味があります。 どなたかやってらっしゃるかた(やっていた)いますか? どんな感じかお話を聞かせてください。 一応資料を請求して、パンフレットや実際の問題を見てみたのですが、 ドラえもん達がふんだんに出てきて、子供は結構気に入ったようでした。 ただ、これって親が見てあげないとダメなんですよね・・・? 最近文字を書いたり読んだりするのが楽しいようで、そういうときになにかやらせてあげたいなと考えています。 ただ、お教室に通うのと、家で親が教えてあげるのとどちらがよいのか迷ってしまいます・・・。 私が教えるとすると「そうじゃないでしょ!」とすぐに怒ってしまいそうで・・。 A ベストアンサー この春小学校に入学する娘が半年前から「ドラゼミ」をしています。 テキストのまるつけ、月に一度のテストの送付、教材費の振り込み・・・ 子供だけでなく親にもやる気がないと大変です。 まだ与えるだけで勝手にぐんぐん力を付けてくれるような年齢じゃないですよね。 上の子がやっていたベネッセと比べるとシステムの違いがかなりあります。 ドラゼミは1年が前・中・後期に分かれていて、それぞれの期の始まりにまとめてお楽しみの教材がどっと届きます。 そのあと毎月届くのはテスト用紙一枚だけ。 毎月なにかしら教材が届くベネッセに比べるとちょっと寂しい感じかな。 それに確かにレベル高いです。 毎月提出するテストにお手紙を書く欄があって 娘がおぼえたてのつたない字で必死に書いた文章の誤字、脱字、句読点の訂正がしっかり入って返ってきました。 娘も少しショックだったようです。 先日送られてきた手紙の中には「ゆとりの教育で授業数が減ると学力も下がり 将来が心配です。 社会が求めているのはやはり頭の良い人間なので毎日の勉強習慣 をしっかり身につけて・・・・」というものが入っていましたが私はとても違和感を感じました。 でも、親がなんだかんだ思ってもみんなのアイドル、ドラエモンには勝てません。 娘が楽しいのならしょうがないか・・・と思っています。 でも、本当は書店で売っているおけいこブックや、お母さんとお手紙ごっことか遊びながら楽しく覚えさせるので充分だと思います。 今は文字を覚えさせるより覚えるための基礎を生活の中で遊びながら学んでいく方が大切だと思います。 お教室より通信教育より今は遊びが一番!。 長くなってすいません。 自分自身に言いきかせるつもりで書きました・・・。 この春小学校に入学する娘が半年前から「ドラゼミ」をしています。 テキストのまるつけ、月に一度のテストの送付、教材費の振り込み・・・ 子供だけでなく親にもやる気がないと大変です。 まだ与えるだけで勝手にぐんぐん力を付けてくれるような年齢じゃないですよね。 上の子がやっていたベネッセと比べるとシステムの違いがかなりあります。 ドラゼミは1年が前・中・後期に分かれていて、それぞれの期の始まりにまとめてお楽しみの教材がどっと届きます。 そのあと毎月届くのはテスト用紙一枚だけ。 Q 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。 (最終的に追い出しましたけど・・・) 毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。 すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。 しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。 親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。 たまになら許せますが毎回です。 子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。 でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。 「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。 一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。 たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。 おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。 子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。 ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。 そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。 自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。 注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、... A ベストアンサー 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。 それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。 子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。 うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は 『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。 そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。 ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが 放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。 もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。 ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。 息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。 私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、 自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。 時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。 質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。 相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、 万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか? 親同士の価値観が違うのだ、と。 ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。 息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、 3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。 もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように 言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で... A ベストアンサー こんにちは。 個人塾の者です。 >のんびりタイプの子が、中学受験のための勉強ではなく、学校の勉強についていくために行く場所と 候補としては、学習塾でしょう。 まず公文さんの場合、一定時間内に一枚の教材を百点に仕上げねばならないという問題があります。 のんびりタイプのお子様とのことですから、そのあたりはどうでしょうか。 公文さんと学研さんの場合、学年を下げて と言っても小1へですが の指導が行われます。 それは先生によるのかも知れませんが。 それでも構わない 特に保護者の方のお気持ちはどうですか のなら公文さんも学研さんも候補になります。 このように申し上げるのも、公文さん・学研さんで学年を下げられて 両方体験した 、それが嫌で当塾に来た生徒・保護者がいるからです。 仮に学習塾を選ぶ場合でも、お子様の場合は進学塾は回避しましょう。 学校の授業進度に沿って指導をしてもらえるところをさがしてください。 良い学習の場が見つかることを祈ります。

次の

いちぶんのいちの評判口コミについて

いちぶんのいち 不満

1.幸せな家庭とは 幸せな家庭とは、自分や相手といった家族が 居心地良く、安心感を持って心が安らげる家庭のことです。 中には、幸せな家庭がどのようなものかをイメージしづらい方もいるかもしれません。 そこで、幸せな家庭の定義と築く意味を確認していきましょう。 1-1.幸せな家庭の定義 幸せな家庭は、夫婦や親子が生活する上で 一人の人間として尊重し、お互いが思いやりを持って生活している状態ことをいいます。 家族と過ごすのに不安やストレスを抱えたままだと、幸せとは言えません。 もちろん、虐待や暴力など、家族の心を傷つける行為はもってのほかです。 家族全員がそうならないためにも、思いやりを持ち、信頼しあえる関係になれば、 安心感のある居心地の良い家庭になるでしょう。 1-2.幸せな家庭を築く意味 幸せな家庭を築く意味は、一人きりのときよりも、 より幸せな人生にすることにあります。 一人でいるより、大切な人がそばにいることで気持ちが満たされ、幸せに感じるから結婚を考えるようになったはずです。 結婚をして楽しいと思えなかったり、幸せだと思えないのであれば、家族が一緒にいる意味はありません。 幸せな家庭な過程を築くことは、 あなた自身が幸せになることなのです。 2.幸せな家庭を築ける結婚相手の条件 幸せな家庭を築くには、結婚相手と自分の 価値観や考え方をすり合わせていかなければなりません。 結婚の決め手は、恋愛や経済面など人それぞれです。 しかし、幸せな家庭を築くための条件は5つあります。 そこで、幸せな家庭を築ける結婚相手の条件を見ていきましょう。 条件1.自分を大事にしてくれる まずは、どんなときでも自分を大切にしてくれる相手を選びましょう。 自分の短所も受け入れ、 良い面を多く見てくれる寛大な心の人なら、結婚後も大事にしてくれます。 結婚相手が大切にしてくれることで、「自分が認められている」、「味方でいてくれる」と安心感に繋がるのです。 条件2.価値観が合う 次に大切な条件は、価値観が合うことです。 一緒に暮らすとなると、 似たような価値観の人を選ぶと些細なことで揉めることがありません。 結婚相手と食事や金銭感覚が違うと、生活習慣の相違から関係がギクシャクしてしまいます。 価値観が違うことがあったとしても、「これくらいなら大丈夫」と許せる範囲かを判断しましょう。 条件3.自然体でいられる また、自然体でいられることも大切な条件です。 結婚は日常生活を共にするので、自然体で過ごせる相手なら、 長く一緒にいられるでしょう。 ストレスも少なく普段通りに過ごせる相手なら、結婚してから幻滅されずに済みます。 結婚すると、デートのような楽しい時間だけの共有で済みません。 一緒に暮らしていくのに、自分の良いところばかり見せて気を遣うのは疲れてしまいます。 条件4.話し合いができる さらに、話し合いができる相手であることも大切な条件です。 幸せな家庭を築くためには、話し合いによって 多くの事柄を決める必要があります。 結婚前から新居必要な物からどんな家庭にするかなど、相手が独断で決断すると不満がたまる一方です。 結婚前に二人のことは相談して決められるか、話し合いの場での振る舞い方にも注意しましょう。 条件5.経済力がある 最後の条件は、経済力があることです。 幸せな家庭を築くためには、 何事もお金がかるため、安定した経済力が必要になります。 お金がないと、生活する上で最低限必要な物が買えなくなり、いつも心配事を抱えなければいけないからです。 相手に経済力があることは、 家庭を維持するために必要な条件ですが、愛情があった上で判断しましょう。 3.幸せな家庭の特徴 幸せな家庭には、家族全員が 笑顔で溢れ、居心地の良い朗らかなイメージがあるかもしれません。 普段通りに生活する中で、楽しく会話をし、感謝の気持ちを忘れずに伝えれば家族を幸せにすることができます。 実際に、幸せな家庭にはどのような特徴があるのか、見ていきましょう。 特徴1.コミュニケーションをとる 日頃からコミュニケーションを取れば、 お互いの考えや気持ちを知ることができ、より幸せな家庭になるでしょう。 人は共感によって、相手の状態を自分の体験から想像し、相手の伝えたいことを知ることができます。 長く一緒にいる家族とコミュニケーションを取ることで、居心地が良くなれば、幸せな家庭になるでしょう。 特徴2.干渉しすぎない 時には 一人の時間も大切ですので、お互いに干渉しすぎないようにしましょう。 相手の行動を気にして、「どこで誰と何しているの?」など、口出しすることは相手を信頼していないということです。 家族に依存したり干渉しすぎたりせず、 一人の人間として信頼し対等な関係であることを忘れないでください。 特徴3.我慢しすぎない 家族みんなが居心地のよい家庭を築くために、我慢をしすぎないようにしましょう。 自分が我慢することで、円滑な関係を築けることもあります。 しかし、時には意見を主張して、対等な関係であることを忘れてはいけません。 我慢をしすぎると不満が爆発したときみに家族がギクシャクしてしまい、 お互いにとって幸せではないのです。 家族は対等な関係で成り立ちます。 我慢をしすぎず、定期的にコミュニケーションを取りましょう。 特徴4.笑顔が絶えない あなたが笑顔でいれば、相手も笑顔になるはずです。 笑顔を向けると相手も笑顔を返してくれるのは「笑顔の返報性」という心理効果があるためです。 どんなに辛くても、笑顔でいれば何とかなるような気がして困難を乗り越えることができます。 あなたのから笑顔になれば、 家庭は明るく円満になり、家族を幸せにすることができるでしょう。 特徴5.感謝の気持ちを持つ 相手がしてくれたことに対して 「ありがとう」や感謝の気持ちを持ちましょう。 感謝の気持ちがあれば、相手に対して心に余裕を持って接することができます。 相手がしてくれることに対して「当たり前」なことはありません。 常に感謝の気持ちを伝えて幸せなな家庭を築きましょう。 4.不幸な家庭で育っても幸せな家庭を築くことは出来る もしあなたが不幸な家庭で育ったのだととしても、幸せな家庭を築くことができます。 確かに、家庭環境や親の影響は大きく、そこから離れるのは至難の業といえるでしょう。 しかし、家庭を作るのはあなた自身です。 どんなに時間がかかっても、あなたのことを思ってくれる夫や子どもと過ごす中で、 少しずつ心を癒して幸せな家庭を目指しましょう。 4-1.自分次第だと気づく 幸せな家庭を築くのはあなたであり、 親とは別に新たな家庭を築けるかはあなた次第です。 幸せな家庭がどのようなものかが分からずに、悩むこともあるかもしれません。 もし困っても、結婚相手と二人で話し合えば、幸せな家庭にすることができます。 不幸な家庭で育ったのだとしても、自分次第で幸せな家庭を築くことができるのです。 4-2.夢や理想を掲げる 幸せな家庭がどのようなものかが分からないなら、 自分のまわりにいる幸せな家庭の人に目を向けてみましょう。 結婚相手に相談すれば、どのようなものかを実際に見ることができるかもしれません。 自分の理想や夢ができたら、夫婦で話し合って思いを共有すれば、幸せな家庭を築く第一歩になるでしょう。 4-3.自分から行動してみる 自分自身がこうありたいという理想があれば、行動に移すことができます。 最初の第一歩は勇気がいることでしょうが、あなたの思いを受け止めてくれる相手はあなたの味方です。 幸せな家庭を築くために、相手が応えてくれるかどうかは、自分の行動にかかっていると言えるでしょう。 まとめ 幸せな家庭にするには、 自分から行動し、相手に働きかけるようにしましょう。 そのためにも相手を思いやり、笑顔でいるように心掛けることが必要です。 お互いが居心地よく過ごせたら、会話が弾み、更なるコミュニケーションを取ることができます。 あなたが諦めずに行動すれば、幸せな家庭は築けるのです。

次の