カワチ 電子 マネー。 電子マネーと現金ポイント機能を搭載した多機能型カード 『Cawachi Group Card』誕生!|株式会社オリエントコーポレーション

カワチ薬品はクレジットカード・電子マネーは使えますか?【知恵袋】

カワチ 電子 マネー

付帯サービス• 電子マネー• 追加カード• ご利用可能枠 10万円〜300万円• 付帯サービス• 電子マネー• 追加カード• ご利用可能枠 10万円〜300万円• 0倍 ブランド• 付帯サービス• 電子マネー• 追加カード• ご利用可能枠 最高300万円 当社の審査基準によりご利用可能枠を決定させていただきます。

次の

電子マネーとは|クレジットカード・カードローンのオリコ

カワチ 電子 マネー

さてここでクレカ使えるのか!と安心してはいけません。 クレジットカードが使えるからと言ってあなたが今持っているクレジットカードが使えるとは限りません! あなたのクレジットカードを使えるかどうかはカワチ薬局で対応している 国際ブランドによります。 ですので次では国際ブランドについてみていきましょう。 カワチ薬局で使えるクレジットカードの国際ブランドは? カワチ薬局で使える国際ブランドはVISA MasterCard JCB American Express Diners Clubになっています。 さて自分のクレジットカードの国際ブランドを確認してみてください。 あなたのクレジットカードは使えるでしょうか? 自分のクレジットカードが使えないと思った人も諦めないでください! クレジットカードではなくてもあなたが使ってる電子マネーやギフトカードが使えるかもしれません! 下で紹介しているので参考にしてみてください。 そもそも国際ブランドとは? カワチ薬局使う国際ブランドを確認したけど、そもそも国際ブランドってなんぞや!って人のために少しだけ紹介しておきます。 国際ブランドとは世界中で利用できるシステムを提供する会社のことで、 国際ブランドによってクレジットカードが使えるお店が異なります。 したがってクレジットカードを利用する際はその店舗で利用できる国際ブランドを確認することが必要なのです。 下のリンクで国際ブランドについて詳しく紹介していますので確認してみてください。 参考記事 実は存在?カワチ薬局限定のクレジットカード 店舗によっては実は その店舗独自のクレジットカードを発行している場合があります。 独自のクレジットカードと言うだけあってその店舗での利用で非常にお得に買い物ができるのです。 そんなクレジットカードがカワチ薬局に存在するか確認してみると、カワチ薬局には[独自クレカ]。 カワチ薬局のポイント貯めてクレジットカードをお得に使う! カワチ薬局に限らずよく行く店に 独自のポイントプログラムが存在したらぜひポイントを集めたいですよね。 そこでここではカワチ薬局のポイントプログラムについて紹介していきたいと思います。 またおすすめのポイントの使い方も紹介していくので参考にしてみてください! カワチ薬局にポイントポイントプログラムは存在するの? 肝心のポイントプログラムについてですが、 カワチ薬局にはポイントプログラムが存在しません。 しかしポイントがたまらないだけなのでそんな大したことはありませんね。 次からはクレジットカード以外でキャッシュレスで支払う方法 電子マネーや商品券など について紹介していきます! 《電子マネー編》カワチ薬局でクレジットカード以外も使ってもっとお得に! 他の支払い方法と言っても様々あるから順に説明していくにゃ! まずは電子マネーにゃ ここからはカワチ薬局ではクレジットカード以外でどんな支払い方法が使えるのかということを中心に話していきたいと思います。 まずは電子マネーについてです。 交通系電子マネーである SuicaやPasmoだけでなくiDやQUICPayなどの電子マネーを利用している人も増えているでしょう。 今自分が利用している電子マネーがカワチ薬局で使えるかどうかしっかり確認してください! カワチ薬局で使える電子マネーは何?全店舗一緒?それとも各店舗で違いの? 電子マネーを使える店の中には店舗ごとに使える電子マネーが違うなんて店舗も存在するので注意が必要です。 次のところではカワチ薬局の中で代表的な店舗での利用状況を紹介しますので、 店舗ごとに利用できる電子マネーが異なるという場合には必ず自分が利用する店舗を確認してみてください。 カワチ薬局で使うのにおすすめの電子マネーはなに? カワチ薬局で利用できる電子マネーを下記に表でまとめたので参考にしてみてください。 《QRコード決済編》カワチ薬局でクレジットカード以外も使ってもっとお得に! ここからはQRコード決済についてにゃ ここではQRコード決済がカワチ薬局で使えるのかどうかという話に移りましょう。 ちょっと待ってくれ。 QRコード決済ってなんだよっていう人もいると思いますので、下ではQRコード決済の簡単な説明からしていますので興味のある人はご覧になってみてください。 そもそもカワチ薬局でのQRコード決済って何? QRコード決済と聞いてよくわからない人もいると思いますが、一番耳にしたことがあると思われるのは 楽天ペイやLINE Payでしょう。 最近では三井、三菱、みずほの3大メガバンクが参入するとなって話題にもなりました。 仕組みは簡単で QRコードを表示するアプリを自分のスマホダウンロードして店頭のQRコードリーダで読み取るだけなのでキャッシュレスで決済ができるというものです。 を利用している人ならば楽天ペイを利用するとよりお得になるなどありますので興味が湧いた人は調べてみてはいかがでしょうか。 カワチ薬局で利用できるQRコード決済 さてカワチ薬局で利用できるQRコード決済は何かという話ですが、下にQRコード決済の表を作成しましたので参考にしてみてください。 商品券やギフトカードなどは人からもらったりしてたくさん持っているがどこで使えるかわからない…なんて人もいるでしょう。 そんな人はカワチ薬局で使えるかもしれないのでしっかり確認しましょう。 またギフトカードにはスタバカードのようなその店独自のカードも含まれているのでカワチ薬局によく行くのならしっかり確認していきましょう。 カワチ薬局で商品券は使えるの? カワチ薬局で商品券が使えるのかどうかという話ですが結論から言いますとカワチ薬局では 商品券を利用できます。 商品券を利用できるという場合でも店舗によっては利用できない場合があるので注意が必要です。 カワチ薬局で商品券を利用しようと思っているみなさんはぜひ利用する予定の店舗で確認してみてください。 カワチ薬局でギフトカードは使えるの?独自のカードも存在? ジェフグルメカードなど、もらうことも多いであろうギフトカードですが どの店舗で使えるかいまいちよく分からないなんてことがありますよね。 そこでカワチ薬局でギフトカードが使用できるのか調べたところカワチ薬局ではギフトカードが利用できますとのことでした。 カワチ薬局によくいくのであればギフトカードを使うのも一つの手ではないでしょうか。 また先ほど紹介した ギフトカードがスターバックスのスタバカードのようにその店舗独自のものである可能性もあります。 店舗独自のものであればこちらからのプレゼントに最適になりますので参考にしてみてください。 《アプリ編》カワチ薬局でクレジットカード以外も使ってもっとお得に!.

次の

オリコとカワチ薬品、電子マネーと現金ポイント機能を搭載した「Cawachi Group Card」の新規会員募集を開始 :日本経済新聞

カワチ 電子 マネー

他にもウエルシア薬局では、クレジット決済やスマホ決済にも対応しています。 毎月20日はTポイントを使って買い物するのがお得 Tポイントが貯まっている方は、毎月20日にウエルシア薬局で使うのが圧倒的にお得です。 なぜなら、通常は1ポイント=1円分の価値しかないTポイントも、毎月20日のみなんと 1. 5倍まで価値がアップするからです。 例えば1,000ポイントを使って買い物した場合、通常なら1,000円分の買い物しかできませんが、20日ならなんと1,500円分もの買い物ができるようになります。 3,000ポイントなら4,500円分、5,000ポイントなら7,500円分、10,000ポイントなら15,000円分の買い物です。 同じポイント数を使っているにもかかわらずこれだけの差が出るわけですから、Tポイントの使い道としては最高の場所だと言えますね。 月に1回しか実施していないという大きなデメリットはありますが、かなりお得にTポイントを消化できるのは間違いないので、毎月20日は積極的に「ウエルシア薬局」でTポイントを使ってみてくださいね。 ただ、1. 5倍の恩恵を受けるためには 最低200ポイント以上の利用が必要になりますので、その点はご注意ください。 もちろん、クレジット決済やスマホ決済も利用可能ですよ。 ツルハドラッグでは「楽天ポイントカード」の提示は忘れずに ツルハドラッグには商品の購入ごとにポイントが貯まっていく店舗独自の「ツルハドラッグポイントカード」が用意されていますが、会計時に楽天ポイントカードと2枚同時に提示することで「楽天スーパーポイント」と「ツルハグループポイント」の両方を貯めることができます。 「楽天ポイントカード」の獲得レートは 200円 税抜 につき1ポイントの0. ツルハドラッグオリジナルデザインの楽天ポイントカードも用意されていますので、ツルハドラッグを利用される方はぜひとも作ってみてくださいね。 コスモス薬品 利用可能な電子マネー 電子マネーは利用できない コスモス薬品ではiDや楽天Edyといった電子マネーおよび交通系電子マネーは利用不可となっています。 また、クレジット決済やスマホ決済といった他のキャッシュレス決済についても、コスモス薬品では利用不可となります。 徹底した低価格販売路線を企業戦略としているコスモス薬品ならではの方針ですね。 ただ、店舗によって利用できる電子マネーの種類が違っていたりしますので、不安な方は事前に確認しておくといいかもしれませんね 確認方法は公式サイトの「」から利用したい電子マネーにチェックして検索をかけることで確認することができますよ。 「dカード」と「ポイントカード」の併用でいつでも5. 0%還元 マツモトキヨシで支払いをするならドコモが発行する「dカード」と、マツモトキヨシが発行する「現金ポイントカード」との併用が断然おすすめです。 会計時に「現金ポイントカード」を提示して「dカード」で支払えば、なんといつでも 5. 0%還元となります。 dカードの提示:100 税抜 につき1ポイント• dカード決済:100 税抜 につき1ポイント• 特約店ポイント:100 税抜 につき2ポイント マツモトキヨシを利用するなら「dカード」と「現金ポイントカード」を併用しておきましょう。 その他にもマツモトキヨシはJALカード特約店でもありますので、「現金ポイントカード」と「JALカード」との併用もおすすめです。 トータル還元率は最大3. ほとんどの店舗で利用可能ですが、一部利用できない店舗もありますのでその点はご注意ください。 他のキャッシュレス決済 クレジット決済・スマホ決済 については、こちらも一部店舗を除き利用可能となっています。 「スギグループカード」を利用すればポイント2倍 スギ薬局には会計時に提示するだけでポイントが貯まる「スギポイントカード」とは別に、クレジット機能が付いた「スギグループカード」が用意されています。 会計時に「スギグループカード」を提示してそのまま支払いをすれば、100円につき2ポイントと通常の 2倍 還元率2. 0% のポイントを得ることができます。 そのため還元率2. 0%の価値がそのままダイレクトに還元されるというわけではないので、その点は注意してくださいね。 とは言え、通常の2倍のポイントが貯まるのはやはりお得なので、スギ薬局でポイントを貯めてる方は「スギグループカード」を利用してみてくださいね。 ただ、店舗によって利用できる電子マネーの種類が違っていたりしますので、不安な方は事前に確認しておくと安心ですね。 確認方法は公式サイトの「」の店舗絞り込みから利用したい電子マネーにチェックして検索をかけることで確認することができますよ。 0%の恩恵をそのまま受けることが可能です。 サンドラッグでよく買い物する方は「サンドラッグクレジットポイントカード」で支払うのが一番お得ですね。 ヘビーユーザーの方はぜひとも作っておきましょう。 ちなみに気になる年会費は、条件なしの 永久無料となっていますよ。 「現金ポイントカード」と「楽天ポイントカード」の提示でWポイント サンドラッグでは現金ポイントカードで貯まる「サンドラッグポイント」の他に、楽天ポイントカードを提示することで 「楽天スーパーポイント」も貯めることができます。 還元率はそれぞれ• 現金ポイントカード:100円 税抜 につき1ポイント• 楽天ポイントカード:200円 税抜 につき1ポイント と楽天ポイントカードが0. 5%還元となっていますが、楽天スーパーポイントは「サンドラッグポイント」のように500ポイント貯める必要がなく、 1ポイント=1円分として1ポイントから支払いに利用することができます。 なにより、トータルいつでも 1. 5%還元で買い物できるのがうれしいですね。 わざわざクレジットカードは作りたくないという方は、「現金ポイントカード」と「楽天ポイントカード」を併用してみてくださいね。 「楽天ポイントカード」を持っていないという方は、各店舗にて申込みをすればサンドラッグオリジナルデザインの楽天ポイントカードを無料発行してくれますよ。 また、電子マネー以外のキャッシュレス決済についても、全店舗で利用可能となっています。 ココカラファインでは「ココカラクラブカード」の利用がお得 ココカラファインでは繰り返しチャージができるVISAブランドのプリペイドカード「ココカラクラブカード」が無料発行されており、利用金額100円 税抜 につき1ポイントの「ココカラクラブカード」を貯めることができます。 また、同時にキャッシュバックサービスも用意されており、月間利用金額の 0. つまり「ココカラクラブカード」を使えば、いつでも 1. 0%」+キャッシュバック「0. 5%」 さらにココカラファインでは「プリペイドデー」と呼ばれる特別日が月2回用意されており、毎月 10日と25日の利用金額に対してはキャッシュバック率が通常のなんと 3倍 還元率1. 5% までアップします。 なかなか「プリペイドデー」にタイミングを合わせるのは難しいかもしれませんが、通常の3倍はかなりお得なので狙えるならぜひとも狙って買い物してみてくださいね。 仮に「プリペイドデー」に買い物ができなかったとしても、「ココカラクラブカード」はポイントカードの役割も兼ねていますので、ココカラファインを利用されるなら作っておいて損はないと思います。 貯まったポイントは 500ポイント=500円分のココカラファイングループで使える商品券と交換可能ですし、チャージ方法も店頭での現金チャージだけでなくクレジットチャージや振込チャージにも対応しています。 利用可能店舗についても、ココカラファインだけでなくセイジョーやドラッグセガミ、ジップドラッグといったココカラファイングループ約1,300店舗以上、そして世界中のVISA加盟店で利用可能です。 1枚あると非常に便利なカードなので、ココカラファイングループを利用されている方はぜひとも作ってみてくださいね。 「ココカラクラブカード」の作り方も、レジスタッフにカードを作りたい旨を伝え、渡される専用申込書に必須事項を記入すればその場ですぐに発行してくれますよ。 カワチ薬品 利用可能な電子マネー 電子マネーは利用できない カワチ薬品ではiDや楽天Edyといった電子マネーおよび交通系電子マネーは基本利用不可となっています。 ただ、入間店や春日部店、加須店といった一部店舗で、楽天EdyやQUICPay+が利用できるところもあります。 他のキャッシュレス決済については、クレジットカードは利用可能ですが、スマホ決済は利用不可となっています。 「カワチグループカード」を使えば1. 5%還元 カワチ薬品では2019年4月11日よりスタートした「ポイントカード」とは別に、クレジット機能が付いた「カワチグループカード」が用意されています。 会計時にカードを提示して貯まるポイントは、いずれも200円 税抜 につき1 カワチポイントと同じですが、「カワチグループカード」の場合はそのまま支払いをすることでさらに100円につき1ポイントのクレジットポイントを貯めることができます。 つまり「カワチグループカード」を使えば、いつでもポイントカードの 1. 5倍の還元率で買い物できるというわけです。 貯まったカワチポイントは 500ポイント=500円分のお買物値引券と交換でき、カワチ薬品各店舗で利用することができます。 もちろん「カワチグループカード」で貯まったクレジットポイントは、カワチポイントと合算してお買物値引券と交換することが可能です。 カワチ薬品を最大限お得に利用するなら、「カワチグループカード」を作っておきましょう。 電子マネーが使える店舗は順次拡大していますが、まだ利用できない店舗も一部ありますので、利用の際には念のため確認されることをおすすめします。 確認方法は公式サイトの「」から電子マネーにチェックして検索をかけることで確認することができますよ。 プリペイド機能付きポイントカード「おさいふHippo」で1. 5%還元 クリエイトSDでは繰り返しチャージ可能なプリペイド機能付きポイントカート「おさいふHippo」が無料発行されており、会計時に提示することで買物金額100円 税抜 につき1ポイントを貯めることができます。 単純にチャージをせずにポイントカードとして利用することも可能ですが、チャージ機能を利用すると1,000円ごとに5ポイントのボーナスポイントを得ることができます。 10,000円分なら差額は50ポイント、50,000円分なら250ポイント、100,000円分なら500ポイントにもなります。 ポイントカードの提示だけで500ポイント貯めようと思ったら50,000円分の利用が必要になるわけですから、これはお得ですね。 クリエイトSDでよく買い物される方は、必ず「おさいふHippo」を作っておいてくださいね。 一応ポイント数に応じてカタログ商品と交換することもできますが、ここは400円分として使うのがベストでしょう。 クリエイトエス・ディークレジットカードは作るメリットが薄い クリエイトSDではプリペイド機能付きポイントカートとは別にクレジット機能が付いた「クリエイトエス・ディークレジットカード」も用意されていますが、正直作るメリットはあまりないと言えます。 還元率が高いのであれば作る余地もあるでしょうが、クリエイトSDでの利用還元率は200円 税込 につき1ポイントと0. 5%還元です。 税込である点が唯一の救いですが、店舗特化型クレジットカードとしての魅力はあまり感じられませんね。 個人的には1,000円チャージごとに5ポイントが貯まる「おさいふHippo」で十分でしょう。 また、他のキャッシュレス決済についても、全店舗で利用可能となります。 クスリのアオキでは「Aoca」の利用がお得 クスリのアオキでも繰り返しチャージ可能なプリペイド機能付きポイントカード「Aoca」が用意されており、買物金額100円 税抜 につき1ポイントを貯めることができます。 また、チャージ金額に応じてボーナスポイントが付与されるサービスも同時に用意されており、以下の3パターンのチャージ金額によってボーナスポイントが付与されます。 1,000円チャージ:3ポイント付与 還元率0. 5,000円チャージ:20ポイント付与 還元率0. 10,000円チャージ:45ポイント付与 還元率0. 45% 買い物で貯まるポイントと併用すれば、かなりお得にクスリのアオキを利用することができますね。 500円お買い物券は発行日より1年間という有効期限が設定されているので3枚分集めるのはなかなか難しいですが、かなりお得な特典ですのでチャージによるボーナスポイントを駆使してぜひとも狙ってみてくださいね。 「dポイント」が使える クスリのアオキはdカード特約店となりますので、dポイントを貯まる・使うことができます。 ただ、店舗によって利用できる電子マネーの種類が違っていたりしますので、不安な方は事前に確認しておくと安心です。 確認方法は公式サイトの「」から利用店舗を選ぶだけで簡単に確認することができますよ。 大手ドラッグストアごとに使える電子マネーの一覧表 大手ドラッグストアごとに使える電子マネーの一覧表を作っておきますので、早見表としてご活用ください。 コスモス薬品とカワチ薬品を除くすべてのドラッグストアで電子マネー決済が可能ということなので、種類は違えどどこでも気軽に電子マネーが利用できそうですね。 ただ、お得に買い物をするという観点から見ると、電子マネーで支払うよりも店舗独自のプリペイドカードあるいはクレジットカードを利用したほうがメリットは大きいですね。 クレジットカードを作ることに抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、プリペイドカードなら年会費も審査もなしに手軽に作れますので、特定のドラッグストアを利用する方はぜひとも作ってみてくださいね。 以上、「大手ドラッグストアで使える電子マネーを徹底比較!【2019年度】一番得する支払い方法も合わせて紹介」についての紹介でした。 スポンサード リンク.

次の