バンデージ。 ニチバンWグリップ™ HYBRID自着バンデージ

包帯

バンデージ

使用上の注意• アレルギーが起こりにくい脱タンパクの天然ゴムを使用しています。 まれにアレルギー性症状をおこすことがあります。 本品の使用によりアレルギー性症状、発疹・発赤、かゆみ等が生じた場合は使用を中止し、適切に処置してください。 強く引っ張って巻くと血行障害を起こすことがありますので、適度な圧迫を感じる程度に巻いてください。 傷口や炎症のある部位には直接巻かないでください。 寝る前には必ずはずすよう指導してください。 皮膚を清潔にし、よく乾かしてからご使用ください。 洗濯を行うと自着性が損なわれます。 皮膚障害や血行障害を避けるため、止血が確認されたら、速やかにはずしてください。

次の

アメリカの名トレーナー、リチャードソン氏逝く マルガリートの違法バンデージ見抜く

バンデージ

バンデージ(bandage)とは、英語で包帯のことです。 包帯は患部を覆うことで保護し、傷などの治りを早める効果があります。 コンタクトレンズも角膜を覆うように装用するために、目の治療をする際に、包帯のような効果を狙って使われることがあります。 このような、コンタクトレンズ装用による角膜への包帯のような保護効果のことを、コンタクトレンズのバンデージ効果と呼びます。 通常、バンデージ効果を狙ってコンタクトレンズの装用が用いられるのは、角膜上皮の損傷・異常が認められた場合です。 このような治療に際してコンタクトレンズを用いることで、点眼薬を長く目に留めておいたり、治療後の痛みやかゆみを抑える効果などが期待できます。 バンデージ効果を得るために使われるコンタクトレンズはソフトレンズで、目の保護や傷の固定なども目的とされるため、直径が大きく厚めのものが使用されることが多いようです。 ただし、このバンデージ効果がマイナスに作用することもあります。 眼障害を起こしているにも関わらず、コンタクトレンズを装用している方が痛みやかゆみが和らぐために、その眼障害の原因であるコンタクトレンズを、そのまま付け続けてしまうというケースもあるのです。 このようなケースでは、バンデージ効果が裏目に出て、ますます眼障害を悪化させてしまうことになりかねません。 目に継続的な痛みやかゆみ、違和感などを覚えたら、直ちにコンタクトレンズの装用を止めて、眼科で検査を受けましょう。

次の

アメリカの名トレーナー、リチャードソン氏逝く マルガリートの違法バンデージ見抜く

バンデージ

バンデージ(bandage)とは、英語で包帯のことです。 包帯は患部を覆うことで保護し、傷などの治りを早める効果があります。 コンタクトレンズも角膜を覆うように装用するために、目の治療をする際に、包帯のような効果を狙って使われることがあります。 このような、コンタクトレンズ装用による角膜への包帯のような保護効果のことを、コンタクトレンズのバンデージ効果と呼びます。 通常、バンデージ効果を狙ってコンタクトレンズの装用が用いられるのは、角膜上皮の損傷・異常が認められた場合です。 このような治療に際してコンタクトレンズを用いることで、点眼薬を長く目に留めておいたり、治療後の痛みやかゆみを抑える効果などが期待できます。 バンデージ効果を得るために使われるコンタクトレンズはソフトレンズで、目の保護や傷の固定なども目的とされるため、直径が大きく厚めのものが使用されることが多いようです。 ただし、このバンデージ効果がマイナスに作用することもあります。 眼障害を起こしているにも関わらず、コンタクトレンズを装用している方が痛みやかゆみが和らぐために、その眼障害の原因であるコンタクトレンズを、そのまま付け続けてしまうというケースもあるのです。 このようなケースでは、バンデージ効果が裏目に出て、ますます眼障害を悪化させてしまうことになりかねません。 目に継続的な痛みやかゆみ、違和感などを覚えたら、直ちにコンタクトレンズの装用を止めて、眼科で検査を受けましょう。

次の