正体 あらわし たね。 橋下氏は、正体をあらわしてきましたね。この人の目指している政治がよくわか...

「希望のたね」への公開質問状と公開討論会の要請

正体 あらわし たね

浄土宗と真宗の大きな違いを見ていきたいと思います。 大きく分けて3つです。 阿弥陀佛・極楽浄土・南無阿弥陀仏(念仏)です。 教えの根幹をなすすべての事項が違います。 法然上人と親鸞聖人の浄土三部経の読み取り方が違いますので教義も違うのです。 しかし釈尊の本意は1つです。 今回は阿弥陀佛についての違いをみていきます。 親鸞聖人は、曇鸞が「往生論註」で説く法性法身と方便法身の説によって法身を法性法身と名ずけ、報身を方便法身と名ずけた。 親鸞は阿弥陀佛たる方便法身は法性より顕現したものと考えます。 即ち、「唯信鈔文意」に【しかれば仏について二種の法身まします。 1つには法性法身2つには方便法身。 1は、いろもなし・かたちもましまさず・こころもおよばず。 ことばもたえたり。 この一如より形をあらわして、方便法身とまうす。 そのお姿に法蔵比丘となのりたまいて、不可思議の48願の大誓願をおこしあらわす。 この誓願の中に光明無量の本願、寿命無量の弘誓を本としてあらわれたまえる御かたちを世親菩薩は、ジン十方無碍光如来となずけ、この如来すなはち誓願の業因にむくいたまいて報身如来ともうすなり。 報とは、たねにむくいたるゆえなり】という。 元来、法身なる仏は、色も形も言葉も思慮を絶したものであるから、我々衆生は見る事も聞く事もできない。 したがって、仏は衆生の為に無相のところに相を現じ、無名のところに名をあらわし、因果の無いところに因果を示したのが【無量寿経】に説く阿弥陀佛であるというのです。 この仏はもと、法蔵比丘と号し、48願を成就して悟りを開かれた仏であって、その成仏の時期について、成仏以来十劫を歴たり、といわれ十劫の昔に成仏をされている仏。 これを十劫成道の阿弥陀佛と称す。 この十劫成仏の仏に対して親鸞は、久遠実成の阿弥陀佛のましますことを説いていく。 「大経讃」を見ると、弥陀成仏のこのかたは、いまに十劫とときたれど、塵点久遠劫よりも、ひさしき仏とみえたまう。 といい、「諸経讃」には、無明の大夜をあはれみて、法身の光輪きはもなく、無碍光仏としめしてぞ、安養界に影現する、久遠実成阿弥陀佛、五濁の凡愚をあわれみて、釈迦仏としめしてぞ、ガヤ城には応現す。 と説いている。 久遠とは永遠の意味・実成とは真実に仏になる意味。 阿弥陀仏が永遠の過去に成仏したまえる仏であるという。 この久遠実成の阿弥陀佛が一切の衆生を救済しようとする大慈悲を衆生に知らせる為に、方便をもって法蔵菩薩となり、48願を建て、悟りを開いたのが、十劫正覚の阿弥陀佛であり、またこの久遠実成の阿弥陀佛が、この世の衆生を済度せんために応身仏として現れたのが釈迦であるとする。 親鸞独自創作の考えと思われるが、この影響は中国の曇鸞が、往生論註において法性法身と方便法身の二種を説き、日本における天台浄土教が、本門の弥陀・シャク門の弥陀を説いているからです。 曇鸞・天台浄土教の影響・更に世親の影響も強い。 だから、ご自身の名前が世親の【親】曇鸞の【鸞】を用い親鸞としているでしょう。 余談でしたが、この事により、二種の阿弥陀佛を説くに至り、釈尊の捉え方も、間違いである。 親鸞聖人の考えは、法蔵菩薩は久遠の阿弥陀佛の応現した菩薩の事をいう。 この菩薩が48願を成就した時に、一切衆生はすべて往生しているという考えになり、報恩感謝の念仏となっていく。 あと、念仏・極楽の違いがありますが、興味があれば新たにご質問をされて下さい。 それでは、回答させていただきます。 釈尊が浄土三部経で説示される阿弥陀佛は、報身の阿弥陀佛であり、色も形も姿もあり言葉もかよう弥陀である。 この阿弥陀佛が一切衆生救済の為に、自ら阿弥陀佛は、来迎されるのである。 真宗の弥陀は、来迎がない。 これは浄土三部経に説示されない弥陀理解になっている。 かたちもましまさず、その正体は、【ヒカリ】というのが真宗の阿弥陀佛理解である。 しかし経典に示す(釈尊)の説示する弥陀は、三十二相八十種随形好を具える阿弥陀仏である。 この受け止めは、ちゃんと善導大師・法然上人が捉えている弥陀である。 法蔵菩薩が五劫思惟をされ、48願を建立し、兆戴永劫の修行を積まれ、十劫の昔に成仏なさった仏を経典で示すとおり、報身の弥陀と受け止めている。 七祖の論説をゴチャゴチャに用いず、ただ弥陀の化身である善導一師の仰せに導かれ偏依善導とされたところに釈迦の仏説が経典のとおりブレナイでいる。 教えが全くずれていないのが法然上人の阿弥陀佛の理解であります。

次の

種集め・使うタイミング

正体 あらわし たね

A:鳥……SNSで書いた愚痴 大空を飛びながら美しい声で鳴く鳥は、広いネット世界でのおしゃべりをあらわします。 あなたがSNS上でこっそり書いている職場の愚痴や悪口、もしかしたらバレているのかもしれません。 匿名だから大丈夫と高をくくっているのなら要注意。 ネットは、思った以上に多くの人が見ています。 書きこみが一人歩きする前に、消してしまいましょう。 B:たぬき……見栄を張ったちょっとしたウソ たぬきは人をばかすといわれることから、ウソをあらわします。 あなたがなにげなくついているウソ、実はバレている可能性大です。 自分をもっとよく見せたい、話を盛りたいなど、見栄を張っていませんか? 小さなウソでも、信用はがた落ちです。 ウソを積み重ねて後戻りできなくなる前に、誠実になりましょう。 C:ハチ……小さな意地悪 ハチは針で刺すことから、チクリとする小さな意地悪をあらわします。 あなたが仕掛けている小さな意地悪、実は周りの人にバレているかもしれません。 本人にしか気づかれていないと思っているつもりでも、みんなわかっています。 このままでは、あなたの悪いイメージを広めることに。 悪い行いは返ってくることを忘れずに。 D:おばけ……密かにさぼっていること おばけは透明になって消えてしまうことから、その場からいなくなることをあらわします。 あなたが気配を消して密かにサボっていることは、もしかしたらバレているかも。 あなたが席を外すたびに、周りから「またサボりか」と不審な目で見られていませんか? 休憩と仕事のメリハリをしっかりつけて、集中できる環境を自ら作りましょう。 バレずにうまくいったと思っていても、意外と周りは見ているもの。 あなたのイメージダウンにつながる前に、自分の行いを省みましょう。 (大柴あまね).

次の

ゴルフ/左の壁の正体って!?

正体 あらわし たね

カルマの法則について質問です。 「自分のまいた種は自分に返ってくる」という考えですよね。 良くも悪くも。 私は小学生の時に、自分がいじめというか仲間外しをしていたら、大人になって自分がいじめられる体験をしました。 この体験をしてから、相手の辛さ・悲しさを考えさせられ、人間関係において相手の気持ちを想うことができるようになりました。 そこで質問なのですが、カルマの法則があるならば、大震災で亡くなられた方や不慮の事故にあわれた方、犯罪に巻き込まれる方は、どうしてなのでしょうか?前世の自分が何か悪さを起こしたから現世で返ってくるのでしょうか? 私は、いじめの体験をしてからは、自分の行動は自分に返ってくるものだなと実感したのですが、このような罪もない方が命を落とすと、このカルマの法則は納得出来ません。 また、一人に一体、守護霊が憑いてくださってると聞きますが、なぜ犯罪を犯したり巻き込まれたりするのでしょうか? 「カルマの法則」と「因果の理法」を混同されているようです。 カルマとは心の傾向性をあらわします。 それは思考や選択にあらわれます。 必ずしも悪いものだけではありません。 カルマの修正が「カルマの法則」に当てはまります。 前世男性に生まれ、女性差別、迫害をした方がカルマをつくり 魂が苦しむと、 今世、女性に生まれ同じ様な目に会うことでカルマの解消をする ことがあります。 「因果の理法」とは原因、結果の法則です。 すべての事象は原因があり結果が出るということです。 あなたが「いじめ」の種をまき=原因 「いじめ」られる=結果 良い種を撒けば良い結果が、悪い種を撒けば悪い結果が出ます。 これは現世のみで完結しません。 過去世における種が現世で発芽することも、現世の種が来世で 発芽することもあり、これで「因果の理法」は完結します。 大震災、戦争等個人の因果、カルマに関係なく発生するものを 「群業」=集団的な業(カルマ)といいます。 これは過去数転生におけるカルマの清算ともいえますが 国家指導者の想念も深く係り、簡単に説明できるものではありません。 ちなみに今回の東北のおける震災の原因は 唯物論による国家の繁栄は神の意志に反すること(反作用) 国家指導者がそれを潜在意識下で強く望んだこと が挙げられます。 守護霊についてですが 私たちは完全な自由が与えられているのです。 守護霊はサポートしかできません。 この世は学習の場であり、私たちを完全管理すると学習に なりません。 よって自由意思により行動し犯罪も犯せば、 それに巻き込まれるということです。 それはこの世の価値観で考えるからおかしくなるんだよ あの世は念の世界でしょ この世の物質的な世界とは違う この世の人間は物に執着するけど、あの世ではゴミ同然 どんなに綺麗な宝石もお金も車も無意味なんだから 肉体も同じ。

次の