ゆうちょ atm お盆。 お盆の銀行窓口2020!営業時間とATM手数料についても詳しく!!

ゆうちょATMで「小銭」を入金・引き出しする方法と注意点

ゆうちょ atm お盆

銀行の休日は… 銀行の休日は銀行法という法律によって…• 土曜日• 日曜日• 年末年始の12月31日~翌年の1月3日 と定められています。 つまり銀行にはこれといった「お盆休み」はありません。 カレンダーを見ると分かるのですが…お盆と言っても特に祝日とかにはなっていませんよね。 その為 銀行はお盆でも通常通り営業(平日は営業・土日祝は休み)となります! そしてこれは大手銀行だけでなく 都銀や地銀・信用金庫や労金などでも同じです!! 以前、銀行に勤めている友人に聞いたら「もちろんお盆期間中も通常どおりで特に休みはないよ。 」と言っていました。 ただしその分別の日に長期休暇を取得出来るそうです。 また同時にこんな悩みはありませんか?• 最寄りの銀行・ATMの場所を知りたい!• 1.みずほ銀行のお盆の営業時間 ・お盆期間の 銀行窓口は8月8(土)・8月9日(日)・8月10日(月)山の日が休業になります。 そして〇が付いている平日は通常通り営業しており、窓口営業時間は午前9時~午後3時までになります。 ・ 銀行ATMは基本的に 年中無休で稼働しています。 そして〇が付いている平日は通常通り営業しており、窓口営業時間は午前9時~午後3時までになります。 ・ 銀行ATMは基本的に 年中無休で稼働しています。 そして〇が付いている平日は通常通り営業しており、窓口営業時間は午前9時~午後3時までになります。 ・ 銀行ATMは基本的に 年中無休で稼働しています。 そして〇が付いている平日は通常通り営業しており、窓口営業時間は午前9時~午後5時までになります。 ・ 銀行ATMは基本的に 年中無休で稼働しています。 そして〇が付いている平日は通常通り営業しており、窓口営業時間は 午前9時~午後4時まで・午前9時~午後6時までなど 郵便局は店舗よって窓口時間が異なります。 ・ ゆうちょ銀行ATMは基本的に 年中無休で稼働しています。 ネット銀行だと窓口に並ばなくてよく、自分のパソコンやスマホからいつでも送金・振込が出来るのでとても便利ですよ!(また引き出しもコンビニATMで出来ます。 ) 多くのネット銀行も他の金融機関と同様…• 土・日に振り込んだ場合は月曜日• 祝日に振り込んだ場合は翌営業日 に相手方に反映される所がほとんどです。 ただ一部の場合のみですが…同一銀行間(同一銀行口座間 同士)であれば 24時間365日振込・反映してくれる場合があります。 例えば…• ネット銀行の場合はパスワード管理やセキュリティーなどをしっかりと気をつけて利用さえすればとても便利です。 もしご自身にあうネット銀行があれば今後の為に口座を作っておくのもいいと思います。 その為お金の引き出しもいつでも可能です。 そして 特別必要なものはありません。 ) あっそうそう…とっても便利なコンビニATMですが注意すべき点が2つだけあります。 コンビニATMの注意点2つ• 1.コンビニATMは日中でも 手数料がかかる事! 銀行ATMであれば日中は手数料0円で引き出し出来ますが、コンビニATMは手数料がかかります。 2.必ずしも 24時間利用できるとは限らない事!(土日の深夜・早朝は利用出来ないこともあります。 ) 深夜や早朝は銀行側のシステムメンテナンス等で利用出来ない時間帯もあります(使うキャッシュカード・利用するコンビニATMによって、利用できる時間帯が異なる)のであらかじめ注意して下さいね。 コンビニATMにキャッシュカードを入れると案内が表示されます。 そこで利用時間帯や手数料を確認することも出来ますし、ネットで 予め利用時間と手数料を見ておくという方法もあります。 お盆期間と言っても普段と変わらずに窓口業務もATMも通常営業しています!銀行はカレンダー通りに営業しているので、平日は通常通り営業していて土日祝日は休業になります。 なのでお盆期間の 8月11日 火 ・8月12日 水 ・8月13日 木 ・8月14日 金 も昼間なら通常通りお金の引き出しはもちろん、振込や預入も休日手数料がかからずに利用出来ますよ。 【関連記事】.

次の

2020年お盆休みの銀行や郵便局の営業日は?ATMは使える?

ゆうちょ atm お盆

目次(もくじ)• ゆうちょのATM 土日の引き出しについて ゆうちょのATMは土日祝日使うことができます。 使い方もいつもと変わりません。 ただ、ゆうちょのATMの営業時間はそれぞれ場所によって全く違うんです。 午前中のみ、なんてこともありますよ。 関東や関西のファミリーマートの中には緑色のゆうちょATMが設置されています。 ほぼ24時間使えるので一番便利だと思います。 ですが通帳ではなくキャッシュカードでの取り扱いになります。 地方のファミリーマートは残念ながらゆうちょのATMはありません。 ATMの設置はありますが、ゆうちょと提携しているだけなので利用には常に手数料が必要です。 他のコンビニのATMと同様の扱いということですね。 決まった場所のATMを使いたい場合は営業時間を調べてから行った方が良いでしょう。 こちらのページの下の方で曜日や時間を指定した検索ができます。 ゆうちょのATM 土曜日の営業時間 郵便局にあるATMだと土曜日は午前中のみ稼働していたり、午後までのATMなど様々です。 駅構内やショッピングモールなどのゆうちょATMなら大体21時まではやっています。 場所によってはもっと遅くまでやっているところもあるようです。 ゆうちょのATM 日曜日の営業時間 日曜日と休日に関してですが、郵便局のATMについては営業をやってないATMもありますし、ほぼ24時間やっているATMもあります。 町の小さな郵便局の中にあるATMはほとんどやっていません。 郵便局自体がお休みだからです。 大きな都市の郵便局の方がやっていることが多いです。 駅構内のATMや、ショッピングモールやスーパーに併設のATMなら比較的長い時間、取り扱いをしています。 ゆうちょのATMは土日手数料はかかるのか 一般的な銀行のATMを土曜日や日曜日などの休日に利用すると時間外手数料がかかりますよね。 でもゆうちょのATMは稼働さえしていればいつでも無料で使えます。 時間外手数料はかからないんです。 ただ「ゆうちょのATM」ではなく、「ゆうちょ銀行と提携しているATM」を使うと手数料がかかってしまうので気を付けてくださいね。 スポンサーリンク ゆうちょのATMでの送金は土日もできる? ゆうちょのATMが動いていればゆうちょ同士の口座の送金は問題なく行われます。 いつもと同じようにATMを使えば大丈夫ですよ^^ ゆうちょの送金は土日でも反映される? ゆうちょ同士の送金はオンラインで処理されるので、受取人の口座に送金された金額が即時に入金されます。 つまり土日でもこちらのゆうちょ銀行から相手のゆうちょ銀行へ送金をしたときにすぐに反映されるんです。 便利ですよね^^ ゆうちょ送金手数料は土日はかかる? ATMでのゆうちょ同士の送金は無料だから利用しているという人も多いのではないでしょうか。 平日だけでなく土日もゆうちょのATMが使えれば送金手数料はかかりませんよ。 スポンサーリンク ゆうちょ銀行からの土日の振込み ゆうちょATMの取り扱い時間であれば他の金融機関への振込もすることが可能です。 ただゆうちょ銀行の口座からの振込になるので現金ではできません。 ゆうちょ銀行からの土日の振込が反映されるのはいつ? いわゆる金融機関がお休みの日の取引については次の営業日に振り込まれることになります。 通常でしたら休みが明けて月曜日ということですね。 )にお取扱いした振込(他の金融機関口座への送金)は、翌営業日扱いとなります。 なお、1月1日から1月3日まではお取り扱いできません。 ゆうちょ銀行からの土日の振込手数料はいくら? ATMを利用の場合、1件当たり取り扱いが5万円未満のときは216円、5万円からは432円の料金がかかります。 土日だから金額が変わるというわけではありません。 平日も休日もこの料金です。 ゆうちょのATMを土日に利用するまとめ 土曜日や日曜日、祝日などの休日はゆうちょのATMは場所によっては使えません。 駅構内やショッピングモールにあるゆうちょのATMは比較的長い営業時間です。 関東や関西ならファミリーマートにゆうちょのATMが設置されていますのでほぼ24時間使えて便利です。 出金や入金だけではなく、送金や振り込みも平日と同じようにできます。 他の金融機関と違って時間外手数料がかからないのはゆうちょのメリットですね。 関連記事 関連記事 関連記事.

次の

ゆうちょのATMは土日も引き出しや送金できる?銀行への振込みは?

ゆうちょ atm お盆

目次(もくじ)• ゆうちょのATM 土日の引き出しについて ゆうちょのATMは土日祝日使うことができます。 使い方もいつもと変わりません。 ただ、ゆうちょのATMの営業時間はそれぞれ場所によって全く違うんです。 午前中のみ、なんてこともありますよ。 関東や関西のファミリーマートの中には緑色のゆうちょATMが設置されています。 ほぼ24時間使えるので一番便利だと思います。 ですが通帳ではなくキャッシュカードでの取り扱いになります。 地方のファミリーマートは残念ながらゆうちょのATMはありません。 ATMの設置はありますが、ゆうちょと提携しているだけなので利用には常に手数料が必要です。 他のコンビニのATMと同様の扱いということですね。 決まった場所のATMを使いたい場合は営業時間を調べてから行った方が良いでしょう。 こちらのページの下の方で曜日や時間を指定した検索ができます。 ゆうちょのATM 土曜日の営業時間 郵便局にあるATMだと土曜日は午前中のみ稼働していたり、午後までのATMなど様々です。 駅構内やショッピングモールなどのゆうちょATMなら大体21時まではやっています。 場所によってはもっと遅くまでやっているところもあるようです。 ゆうちょのATM 日曜日の営業時間 日曜日と休日に関してですが、郵便局のATMについては営業をやってないATMもありますし、ほぼ24時間やっているATMもあります。 町の小さな郵便局の中にあるATMはほとんどやっていません。 郵便局自体がお休みだからです。 大きな都市の郵便局の方がやっていることが多いです。 駅構内のATMや、ショッピングモールやスーパーに併設のATMなら比較的長い時間、取り扱いをしています。 ゆうちょのATMは土日手数料はかかるのか 一般的な銀行のATMを土曜日や日曜日などの休日に利用すると時間外手数料がかかりますよね。 でもゆうちょのATMは稼働さえしていればいつでも無料で使えます。 時間外手数料はかからないんです。 ただ「ゆうちょのATM」ではなく、「ゆうちょ銀行と提携しているATM」を使うと手数料がかかってしまうので気を付けてくださいね。 スポンサーリンク ゆうちょのATMでの送金は土日もできる? ゆうちょのATMが動いていればゆうちょ同士の口座の送金は問題なく行われます。 いつもと同じようにATMを使えば大丈夫ですよ^^ ゆうちょの送金は土日でも反映される? ゆうちょ同士の送金はオンラインで処理されるので、受取人の口座に送金された金額が即時に入金されます。 つまり土日でもこちらのゆうちょ銀行から相手のゆうちょ銀行へ送金をしたときにすぐに反映されるんです。 便利ですよね^^ ゆうちょ送金手数料は土日はかかる? ATMでのゆうちょ同士の送金は無料だから利用しているという人も多いのではないでしょうか。 平日だけでなく土日もゆうちょのATMが使えれば送金手数料はかかりませんよ。 スポンサーリンク ゆうちょ銀行からの土日の振込み ゆうちょATMの取り扱い時間であれば他の金融機関への振込もすることが可能です。 ただゆうちょ銀行の口座からの振込になるので現金ではできません。 ゆうちょ銀行からの土日の振込が反映されるのはいつ? いわゆる金融機関がお休みの日の取引については次の営業日に振り込まれることになります。 通常でしたら休みが明けて月曜日ということですね。 )にお取扱いした振込(他の金融機関口座への送金)は、翌営業日扱いとなります。 なお、1月1日から1月3日まではお取り扱いできません。 ゆうちょ銀行からの土日の振込手数料はいくら? ATMを利用の場合、1件当たり取り扱いが5万円未満のときは216円、5万円からは432円の料金がかかります。 土日だから金額が変わるというわけではありません。 平日も休日もこの料金です。 ゆうちょのATMを土日に利用するまとめ 土曜日や日曜日、祝日などの休日はゆうちょのATMは場所によっては使えません。 駅構内やショッピングモールにあるゆうちょのATMは比較的長い営業時間です。 関東や関西ならファミリーマートにゆうちょのATMが設置されていますのでほぼ24時間使えて便利です。 出金や入金だけではなく、送金や振り込みも平日と同じようにできます。 他の金融機関と違って時間外手数料がかからないのはゆうちょのメリットですね。 関連記事 関連記事 関連記事.

次の