川越 新型 コロナ。 埼玉・川越の新型コロナウイルス情報まとめ|観光への影響は?

【川越市独自事業】新型コロナウイルス感染症により影響を受けた市内中小企業者に対する緊急支援金について 川越市

川越 新型 コロナ

新型コロナ・・と聞いて頭に浮かんだのはTOYOTAの新車でした(笑)。 違った・・・病気だ。 コロナウィルスはもともと感冒の原因ウィルスで、のどの痛みや咳、鼻水などを引き起こす原因でした。 残念ながらウィルス疾患なので、原因ウィルスを直接やっつける薬はまだ開発されていません。 今回の『 新型 』と銘打っているわけは、いままでの感冒とは若干違う症状を来すせいです。 感染者の8割が軽症者で、いままでの感冒と変わらない症状で終わってしまうようです。 しかし高齢者や持病をお持ちの方々の中には重症化して、人工呼吸や人工肺の装着を余儀なくされる方々がいらっしゃいます。 新型にも特効薬はありません。 問題は呼吸器やECMOと呼ばれる機器、そして医療には限りがあることです。 イタリアやスペインでは、高齢者で重症化した患者さんには高度な医療を施さない方針がとられました。 医療資源に限りがあるからです。 そして日本は医療先進国ではあるものの、国策として医療費を削ってきた歴史があります。 なんと人口当たりのICU(集中治療)のベッド数はイタリアより少ないのです。 自分やご家族、愛する方々の身にコロナが降りかかり重症に至らないようにするためには、予防しか無いのです。 予防には、マスク装着や頻繁な手洗いなどいろいろ情報が出ていますが、なにより一番確実な予防法は、『他人との接触を避ける』なのです。 外出自粛、social distanceなどなど辛いことが要求されますが、最も確実な予防法です。 皆さんの協力がこの国の医療を守る・・・誰かの命を守ることにつながっています。 是非、感染拡大防止にご協力ください。

次の

新型コロナ 川越で入学式巡り混乱 初雁中、6月1日に実施 市教委、代替行事を指示 /埼玉

川越 新型 コロナ

そして髪はボーボーに 「新型コロナウイルス感染拡大防止による休業のお知らせ」が届きました そんななか、『AZ』から一通の葉書が届きました。 「 新型コロナウイルス感染拡大防止による休業のお知らせ」でした。 髪が伸びてきたけどどうしよう・・・といった気持ちに踏ん切りがつきました。 しばらくはボーボーでもいいと。 「時短営業のお知らせ」が届きました 緊急事態宣言が解除された頃にまた、『AZ』から一通の葉書が届きました。 葉書の表には「 時短営業のお知らせ」、 裏面には「 AZからの新型コロナウイルス対策についての大切なお願い」が記載されていました。 LINEアカウントができたようです。 お店の方は5月7日(木)から時短営業がはじまっていました。 早速予約をとって行ってきました。 『AZ』の新型コロナウイルス対策 『AZ本店』は、一番街の路地を少し入ったところにあります。 時の鐘入口と札の辻交差点のちょうど中間くらいのところです。 窓には大きな貼り紙がありました。 左側の貼り紙には 「本店の混雑状況」が曜日、時間帯ごとにわかりやすくまとめられています。 右側の貼り紙には コロナ対策一覧が記載されています。 AZでは"新たな生活様式"を意識して、今後は以下の感染対策を徹底してまいります。 緊急事態宣言が解除されたからといって、緩むことなくしっかりとした知識の元に、今後も常に情報を注視して、アップデートを繰り返しながら感染症対策に取り組んでいきます。 お店の入口ではアルコール消毒液が設置されており、おでこで「ピッ」と計る体温計で体温を計測してもらいます。 今日はボーボーになってしまった髪のカット。 AZ本店のオーナーである鈴木吉昭さんに担当していただいています。 いつも「先生」と呼ばせていただいてるのでここからは先生と記述させていただきます。 カットしていただきながら、先生にいろいろお話を伺うことができました。 お店を一時休業しようと思ったきっかけ 理美容の休業要請の必要なしというニュースを見たからということでした。 来店されるお客様が不安なのはもちろんのこと、お店で働くスタッフの方たちも不安を抱えながら営業するよりも、 スパッと休んでその間にしっかりとした対策をとることに決めたとのこと。 20ページ以上にわたるレポートを作成し徹底した対策 AZ bambiniのオーナーである、鈴木代悟さん(先生の息子さんです)が調査し、専門の方々のアドバイスを受け、 20ページ以上にわたるレポートを作成。 そのレポートに基づき感染症対策の徹底をしているとのことでした。 レポート詳細はは から見ることができます。 公式LINEアカウントの作成・情報発信 朝三暮四ともいわれる新型コロナウイルスの情報。 そんな日々かわる情報へ対応するためにの 公式LINEアカウントを作成し情報の発信をしていく取り組みをされています。 AZ的コロナ対策5ヶ条 スタッフの方たちが作成し、お店の裏に貼ってあるという 「AZ的コロナ対策5ヶ条」を見せていただけました。 かわいい絵とともに5つのコロナ対策が記されています。 そして、お店を出るときに気づいたのですが、 クレジットカードやPayPayでの支払いができるようになっていました。 『AZ』これからの課題 だんだんと夏が近づき、暑い日も増えてきました。 冷房を効かせていても換気のために開口部を全開にするとどうしても店内が暑くなってしまいがち。 感染予防対策にくわえ、 熱中症対策が今後の課題となるとおっしゃっていました。 そして、 「こういう世の中になってしまいできなくなってしまったことも多いけれど、今だからこそできることもある」 「今だからこそやれることをどんどんやっていきたい」 「混雑しないように予約状況をいろいろ調整しなくてはいけない中、 お客様がみなさん協力してくださることはとてもありがたい」 とも。

次の

【川越】美容室『AZ本店』に行ってきました|徹底された新型コロナウイルス対策

川越 新型 コロナ

川越市公式の最新情報は。 相談窓口等の情報は。 川越市の特別定額給付金については。 川越市が新型コロナウイルスのPCR検査を独自にスタート 川越市は20年3月3日までに、川越市の保健所で新型コロナウイルスの有無を調べるPCR検査を独自に開始したと発表しました。 1日あたり24件の検査ができるとのことです。 年度内に、さらに検査装置を1台追加導入する予定となっています。 川越救急クリニックでPCR検査開始 川越市古谷上の「川越救急クリニック」で、20年5月1日から新型コロナウィルスのPCR検査がスタートしました。 ただし、 いきなりこのクリニックへ行っても検査はしてもらえません。 まずは、川越市の帰国者・接触者相談窓口に電話して、指示を仰いでください。 新型コロナウイルス、川越観光への影響は? スポーツ振興課です。 小江戸川越ハーフマラソン2020については、新型コロナウイルス感染拡大の現状をふまえ、開催の可否について、今後慎重に検討していきたいと考えております。 ランナーの皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようお願いいたします。 — 川越市 KawagoeshiInfo 緊急事態宣言の解除を受け、営業を再開するお店が増えてきています。 市施設の再開と休止 中止イベント一覧 緊急事態宣言は解除されましたが、大きなイベントはほぼ中止となっています。 お出かけ前に以下のページやイベント公式サイトで実施可否を確認してください。 オンライン人力車という川越観光サービス(有料)がスタートしました 市内のテイクアウト情報はコチラ! 【クーポン情報あり!】川越市内のお店からのメッセージ どのお店も大変魅力的です!ぜひ観光中に立ち寄ってみてくださいね。 ピッツァ1枚からでも、ちょい飲みだけでも気軽に立ち寄れるお店です! 御家族、ご友人といかがですか?おひとり様ももちろん大歓迎! テイクアウトも実施中! 「お店に興味はあるんだけど、店内で食べるのはやっぱり不安……」という方には、テイクアウトがおすすめです。 実際に体験された方のレビューも見られます。 あまり目立たない店 店主曰く「隠れ家風の居酒屋を目指したら隠れ過ぎた」 ですが、手作りの料理がどれも凄く旨いです!店主お気に入りの仙波豆腐を使ったメニューが豊富なのも特長。 しっかり手ごねされた「めんバーグ」は特におすすめです! — 川越 水先案内板 富築 kawagoemizusaki 洋食を中心に、店主こだわりの絶品メニューを堪能できるお店です。 チャージ・お通し料なし! 後悔しない川越観光を 現在は、新型コロナウイルスの流行を1日でも早く収束させるため、 「不要不急の外出を控える」ことが推奨されています。 観光は不要不急の外出です。 私から皆さんに「川越を観光するな」とは言えません。 しかし、お子さんがいらっしゃる方や妊娠・出産の予定がある方、同居しているご家族に高齢者がいる方などは、観光を控えることをおすすめします。 たとえ川越の街が安全だったとしても、 行き帰りの電車の中で感染しない保証はありません。 出かける前と後にきちんと検温すること。 微熱でも熱がある場合は、出かける直前であっても中止する。 マスクをして出かける• 食べ歩きする際、手をしっかりと除菌してから食べ物をつまむ• 人が密集しているお店や通りを避ける• 店内にある手指消毒スプレーは、ありがたく使わせてもらう また、マスクを付けずに観光されている方が非常に多く見られます。 人にうつされない・うつさないためにも、必ず装着して来てください。 最も重要なのは、 「自分はすでに感染している」と思って行動することです。 常にこの考えをベースにして、街を歩くようにしましょう。

次の