曜日 英語 で。 「曜日」「日付」って英語で何て言うんだろう?

英語で日付の書き方・読み方は?年月日や曜日も徹底解説

曜日 英語 で

英語で年月日を言うときは、"Today is August 1st, 2013. "となります。 *や*の表記は以下を参照して下さい。 英語の月 月 Monthの英語と省略(短縮形)ちなみに、月 month の略は mo. 複数の略はmos. 毎月や月々は英語でmonthlyと言います。 英語の月一覧 月 Month 英語 スペル 略(短縮) カタカナ 1月 January Jan. ジャニュアリー 2月 February Feb. フェブラリー 3月 March Mar. マーチ 4月 April Apr. エイプリル 5月 May May. メイ 6月 June Jun. ジューン 7月 July Jul. ジュライ 8月 August Aug. オーガスト 9月 September Sep. セプテンバー 10月 October Oct. オクトーバー 11月 November Nov. ノベンバー 12月 December Dec. ディセンバー 曜日の英語 曜日(days)の英語と省略(短縮形)ちなみに一週間は week で、略は wk. 複数はwks. 毎週は英語でweeklyと言います。 英語の曜日一覧 曜日 英語 スペル 略(短縮) カタカナ 月曜日 Monday Mon. マンデイ 火曜日 Tuesday Tue. テューズデイ 水曜日 Wednesday Wed. ウェンズデイ 木曜日 Thursday Thu. サーズデイ 金曜日 Friday Fri. フライデイ 土曜日 Saturday Sat. サタデイ 日曜日 Sunday Sun. 日付をすんなり英語で言えるように31日までの数え方を暗記してしまいましょう。 英語の日にち一覧 日にち 英語 カタカナ 日にち 英語 カタカナ 1日 1st ファースト 16日 16th シックスティーンス 2日 2nd セカンド 17日 17th セブンティーンス 3日 3rd サード 18日 18th エイティーンス 4日 4th フォース 19日 19th ナインティーンス 5日 5th フィフス 20日 20th トゥエンティース 6日 6th シックス 21日 21st トゥエンティファースト 7日 7th セブンス 22日 22nd トゥエンティセカンド 8日 8th エイス 23日 23rd トゥエンティサード 9日 9th ナインス 24日 24th トゥエンティフォース 10日 10th テンス 25日 25th トゥエンティフィフス 11日 11th イレブンス 26日 26th トゥエンティシックス 12日 12th トゥエルフス 27日 27th トゥエンティセブンス 13日 13th サーティーンス 28日 28th トゥエンティエイス 14日 14th フォーティーンス 29日 29th トゥエンティナインス 15日 15th フィフティーンス 30日 30th サーティース 31日 31st サーティーファースト それ以上の序数詞の読み方はの ページを参照してみて下さい。 また、今日、昨日、明日などの相対的な日にちの英語は のページを参照してみて下さい。 年 year 年 year の略は yr. で複数はyrs. うるう年の事をleap yearと言い、普通年はcommon yearと言います。 年月日(日付)を表記する場合 英語で年月日(日付)を表記する場合は、 August 1st, 2012 もしくは、 August 1, 2012(st,rd,nd,thを付けた序数詞の日にちの表記の方がよりフォーマル)となります。 (アメリカ表記) 数字だけの書き方よりも、August 1st, 2012の日付表記の方がフォーマルな書き方です。 イギリス式の年月日の書き方は、 24th December 2012 (24 December 2012)となります。 *省略(月・曜日の略やyr. など)はフォーマルな書式では使うのは避けましょう。 誕生日についてはをどうぞ。 年号(西暦)の読み方 例えば、2013年はtwo thousand thirteenもしくはtwenty thirteenと読みます。 2009年はtwo thousand nine もしくはtwenty oh nine(アメリカで0はオーとも読みます。 ) 1999年はnineteen ninety nine. となります。 例えば日付、2013年2月14日は英語で書くと、February 14th, 2013 読み方は:February fourteenth, two thousand thirteen となります。 英語で月日を尋ねる What day of the month is it? 今日は何日ですか? 答える場合は、 "It's the 7th. "もしくは"The 7h. "などと答えましょう。 もしくは、以下のように日にちを聞く事も出来ます。 What day is today? What's the date today? Today is Monday, 10th August 2013. What day of the week is it? 今日は何曜日ですか? 答える場合は、 "It's Friday. "もしくは"Friday"などと答えましょう。 もしくは、以下のように曜日を聞く事も出来ます。 What day is it today? その他良く使われる日付の英語表現法 The first day of the month. 月初めの一日 The first day of the week 週初めの一日 昔は日曜日でしたが、現在は月曜日を指します。 Fourth of July 4th of July 7月4日 独立記念日。 Independence Day.

次の

【保存版】英語で表現する曜日・日付の書き方・読み方まとめ

曜日 英語 で

Sponsored Link 曜日は冠詞無し、でも複数形のsはつく 曜日は英語で表記するとき、大文字で始まっています。 というわけで、無冠詞。 「〜曜日に」は、前置詞on を伴って、 I went to school on Sunday. 日曜日に学校へ行きました。 I go to school on Sundays. 毎週日曜日に学校に行きます。 複数形のsがつくことで、複数の日曜日、つまり毎週日曜日ということです。 A I went to school on Sunday. B I go to school on Sundays. 2つの例文を比べると、A は、日曜日に学校へ行ったのは、例えば日曜日に参観日とか特別授業があったとかで、普段は日曜日は学校はお休みなのに、わざわざ日曜日に学校へ行った、という印象です。 一方B は、毎週日曜日に学校へ行くので、キリスト教の日曜学校かなとか、普通の学校教育の学校ではない、何か特殊な学校かなという印象です。 あるいは日曜日の数時間、もっと勉強したい生徒のために、学校が特別授業を毎週開いているとか。 とにかくそういう特別っぽい感じがします。 ここまで意味を深く追求する必要はないですが、曜日に複数形のsがつくと、毎週何曜日という意味になります。 でも曜日に冠詞theがついたの見たことある? 『The Sunday Dinner Cookbook』というタイトルの本があります。 これ、パッと見、曜日に冠詞theがついているように見えます。 しかしSundayに冠詞theがついているのではなく、タイトルの最後の単語Cookbookに伴っているのです。 cookbookって料理本ですが、単に料理のレシピが乗っているわけではなくて、日曜日の夕食用のレシピ。 日曜日の夕食用と、限定するために、冠詞theがあるのです。 また in the Saturday morning in the Friday evening のように曜日の前に冠詞theがあります。 これらは曜日に冠詞theが伴っているのではなく、morningやeveningにかかっています。 ここでは曜日は形容詞的に使われているのです。 このように曜日の直前に冠詞があるからといって、曜日には冠詞がつく、と早とちりしてはいけません。 冠詞がどの単語とセットになっているのか、理解しましょう。 Sponsored Link それでもやっぱり曜日に冠詞がついている!?! どう見てもやっぱり曜日に冠詞がついている、そんなことがあるのでしょうか。 あります。 文脈上、そうなることはあります。 どういうときかと言いますと、例えば、去年のクリスマスの時期何してた?なんて友達とおしゃべりしていたとします。 去年の12月のカレンダーを見ながら、クリスマス直前の土曜日に、彼氏と初めて映画に行った。 それが彼氏との初デートだった。 だからその土曜日は特別だった。 そんなとき、カレンダーのその土曜日を指で指しながら、 The Saturday was special to me. なんてちょっとセンチメンタルな気分にひたりながら、土曜日に冠詞theをつけて言います。 これが冠詞無しで、 Saturday was special to me. と言うと、先週の土曜日は特別だったのかなと思います。 このように文脈上、曜日に冠詞がつくことはあります。 まとめ 曜日と冠詞について、説明しました。 ここで今回のポイントをおさらいしておきましょう。 曜日の最初は大文字 「〜曜日に」は、前置詞onを伴って on Sunday その際、冠詞はつかない 複数形のsがつくと、「毎週何曜日に」 on Sundays.

次の

【徹底解説】英語の日付表記で年月、曜日、時間の順番はどうなる?

曜日 英語 で

Contents• 火曜日 Tuesday チューズデイ Tue. Tues. 水曜日 Wednesday ウェンズデー Wed. 木曜日 Thursday サースデー Thu. Thur. 金曜日 Friday フライデー Fri. 土曜日 Saturday サタデー Sat. 日曜日 Sunday サンデー Sun. この様になっています! まず絶対に忘れていけないポイントが 省略形の最後の【. 】ピリオド です。 火曜日• 木曜日 この2つの曜日についてのみ、省略形が複数ある理由ですが、これは使い分けされていることが多いです。 紙に書く際など、スペースを確保できる=Tues. あまりスペースがないところに書く=Tue. となっているのです。 また、木曜日の場合、時折 【Thurs. 】と略す場合もあるので、一応頭に入れておいてもらえればと思います。 ・・・あんまり省略になっていない気がしますが(笑) ちなみに、私達の身近にあるもので言うと、• メモ帳• カレンダー などには、 3文字省略形の【Tue. 】が多いですね! 各曜日の英語の覚え方 次は、 各曜日の英語表記の覚え方を見ていきます。 では、ここでは一例として、私が実際に使っていた語呂合わせを紹介します! 月曜日=Mondayは 満月が出た 火曜日=Tuesdayを カチューシャ可愛いね 水曜日=Wednesdayは ウェンと泣いて水が出る 木曜日=Thursdayが 刺す気(=木)かよ~ 金曜日=フライデーは フライングキング 土曜日=サタデー ズームインサタデー(笑) 最後は 日曜日のSunday 日産(日サン) といった覚え方です! バカバカしいように思えるかもしれませんが、このように 無理矢理にでも語呂をつけて覚えることが重要です。 というのも、不思議なもので、この語呂合わせを覚えようとしていると、いつの間にか元々の狙いであった英単語がスルッと頭に入っているものなんです。 人間の頭は、ただ覚えようとするよりも、 イメージしたり、なにかに結びつけて覚えたほうが記憶しやすいです。 ですから、語呂合わせは覚え方としては最も理にかなった方法と言えるのです。 ここで、もう一つ、私の学生時代の語呂を紹介しておきます。 日曜日~土曜日の頭文字をそれぞれ並べると SMTWTFS となります。 ここから・・・ ス(S)ーパーミ(M)ドルシュート(T)! うぉ(W)っと(T)!ファ(F)インセーブ(S)かよ です。 実際私も一度覚えてからは、ほとんど詰まること無くスラスラ書けるようになりました。 つまり、 最初に覚えるまでが勝負というわけです! 今回紹介したように、• 語呂合わせを考え• 繰り返し言い続ける・見続ける を繰り返せば、1週間もかからず確実に暗記できるようになります! 英語の苦手意識がある方こそ、まずはこの 曜日から覚えてみて下さい。 別に会話の中で入れる必要はなく、曜日を思い出した時に、一人で 「今日は日曜日・・・Sundayだな」 と思うだけで大丈夫です。 これでも、しっかりあなたの脳は英語を記憶して、ちょっと英語に強くなっていきます。 英語が得意になるには、まずは 英語に触れることからです! どんどん使っていきましょう!.

次の