スリー サイズ 平均 計算。 スリーサイズの測り方と日本人平均※理想のボディを目指すトレーニング方法

男性と女性のウエスト平均値|標準サイズの計算や理想のスリーサイズは?

スリー サイズ 平均 計算

アジア人と欧米人では体型が異なるので、ここでは日本人の平均スリーサイズを見ていきましょう。 日本人女性の平均身長は158cm、体重は50kgです。 ただ、身長が同じでも、年代によって平均サイズは変化します。 【20代】 20代女性の平均スリーサイズは、B:83. 1cm、W:63. 1cm、H:88. 2cm。 20代は、まだ代謝も良いので、努力次第で簡単に理想の体型に近づくことができますよ。 【30代】 30代女性の平均スリーサイズは、B:83. 1cm、W:64. 5cm、H:89. 1cm。 バストのサイズは20代と同じですが、ウエストとヒップのサイズがやや大きめ。 30代になるとダイエットしても、20代の頃に比べて体重が落ちにくくなりますよ。 【40代】 40代女性の平均スリーサイズは、B:83. 6cm、W:66. 4cm、H:90. 4cm。 バストサイズは変わらないのに、ウエストとヒップが明らかにサイズアップしていますね。 30代よりもさらに代謝が悪くなる40代。 体重に大きな変化がない方も、ウエストやお尻周りに無駄な脂肪がつきやすくなっています。 しっかり意識して、スタイルキープするようにしましょう。 スリーサイズは、三か所のサイズのバランスが大切。 理想的なスリーサイズは、身長などによって異なります。 53=84. 理想のバストは84. 8cmということになります。 53=79. 5cmとなります。 39=62. 4cmですね。 芸能人は50cm代のウエストの人も多いですが、62. 4cmでも充分細いですよ。 54=86. 4cm。 近年は大きいお尻がトレンド。 日本人はもともと平たいお尻の人が多いですが、筋肉をつけてお尻を大きくする女性が増えています。 スリーサイズはメジャーさえあれば簡単に測ることができますよ。 ただ、どこを測れば良いか分からない……という方も多いのではないでしょうか。 床と平行になるように、メジャーを胸の一番高くなっている部分に巻いてくださいね。 斜めに傾いていないか、鏡でチェックするのをお忘れなく。 下着にパットが入っている場合は、パットを抜いてから測りましょう。 おへその位置ではなく、おへそから少し上の一番細い場所を測ってくださいね。 食事の後だと数値が変わってしまうので、朝起きて食事する前に測るのがおすすめ。 ダイエット中は、朝一番のスリーサイズを毎日記録することで正確な変化を知ることができます。 足は閉じて真っ直ぐ立つのがポイント。 メジャーが斜めになりやすいので注意してくださいね。 ちなみに、女性のボディラインの黄金比率は「1:0. 7:1」とされています。 ぜひ自分のスリーサイズと見比べてみてください。

次の

スリーサイズの計算式とは。正しい計測方法と理想のサイズも紹介|ウーマンエキサイト(1/2)

スリー サイズ 平均 計算

身長が160センチの日本人男性は、ウェストの平均が70センチになります。 ただ、男性の場合、年齢を重ねるとともにウェストのサイズも変わってきます。 同じ身長でも年代でサイズが違うのです。 165センチというと男性にしては小柄なイメージですよね。 そんな165センチの男性のウェストの平均値は72センチになります。 160センチの平均からおよそ2センチアップした結果ですね。 170センチというと日本人男性ではだいたい平均の身長ですよね。 そんな170センチ男性のウェストは平均で75センチです。 ただ年代があがると、170センチでもウェスト80センチ台まで上がります。 175センチと言うと、平均よりは少し大きめの身長になってきますよね。 女性にとって丁度いい身長もこのぐらいかと思われます。 そんな175センチの男性のウェスト平均は77センチです。 180センチというとかなり背の高い区分に入るかと思います。 日本人ではなかなか見かけない身長ですよね。 そんな180センチの平均ウェストは80センチです。 150センチというと、女性でもかなり小柄な身長だと言えます。 身長150センチの女性の平均ウェストは62センチになります。 やはり小柄なためウェストも細い印象がありますよね。 155センチから160センチの間が日本人女性で最も多い身長になります。 そんな155センチのウェスト平均は65センチです。 150センチとさほど変わりませんし、太い数値でもないですよね。 160センチの女性は日本人では平均かやや高めの身長に区分されます。 そんな160センチの女性の平均ウェストは68センチです。 女性の場合、男性とは逆で加齢とともにウェストが細くなっていく傾向にあります。 165センチの女性は、日本ではあまり見かけないかと思います。 実際にいると背の高い人に区分されることでしょう。 そんな165センチの女性の平均ウェストは70センチです。 身長168センチを超える女性はかなり身長が高いと言えます。 日本人のモデルさんの多くは168センチ以上です。 そんな168センチの平均ウェストは71センチになります。 男性の身長別の理想スリーサイズは? 男性の身長別の理想スリーサイズ|150センチ 150センチの男性の理想スリーサイズについてご紹介します。 男性で150センチだとかなり小柄な区分に入るかと思われます。 そのためスリーサイズも、チェスト78センチ・ウェスト61. 5センチ・ヒップ76. 5センチが理想スリーサイズになります。 男性の身長別の理想スリーサイズ|160センチ 160センチの男性の理想スリーサイズについてご紹介します。 男性の160センチは小柄な身長かと思われます。 理想的なスリーサイズはチェスト83. 2センチ、ウェスト65. 6センチ、ヒップ81. 6センチとなります。 また、理想体重は55キログラムとかなり軽めです。 男性の身長別の理想スリーサイズ|170センチ 170センチの男性の理想スリーサイズについてご紹介します。 170センチの男性は、平均からやや低めの身長ですよね。 理想のスリーサイズはチェスト88. 4センチ、ウェスト69. 7センチ、ヒップ86. 7センチとなります。 女性の身長別の理想スリーサイズは? 女性の身長別の理想スリーサイズ|150センチ 150センチの女性の理想スリーサイズについてご紹介します。 平均より小柄となる150センチの女性は理想のスリーサイズもかなり細めです。 バスト78. 5センチ、ウェスト56センチ、ヒップ80センチです。 女性はやはりボンキュッボンなスタイルが理想とされているんですね。 女性の身長別の理想スリーサイズ|160センチ 160センチの女性の理想スリーサイズについてご紹介します。 かなり平均的な身長である160センチですが、理想のスリーサイズはバスト84センチ、ウェスト60センチ、ヒップ85センチです。 女性の身長別の理想スリーサイズ|170センチ 170センチの女性の理想スリーサイズについてご紹介します。 かなり高身長となる170センチの女性の理想スリーサイズは、バスト89センチ、ウェスト64センチ、ヒップ90センチです。 170センチだとモデル体型になってきますよね! スリーサイズの測り方は? スリーサイズの測り方|バスト・チェスト バスト、チェストの測り方は、男性女性関係なく、胸の最も高さのある部分を測ります。 女性であれば最も膨らみのある部分で、男性であれば最も胸板の厚い部分を測ります。 ちなみに女性は胸囲をバストと呼びますが、男性の場合はチェストと呼びます。 女性にとってバストのサイズは重要です。 以下の記事ではブラのサイズの測り方についてまとめられていますから、是非参考にして、正しいサイズを把握するようにしましょう。 スリーサイズの測り方|ウェスト ウェストの測り方は、男性女性ともに最もくびれている部分を測ります。 一番細い部分を測っていいものかと悩んでしまうかもしれませんが、それが正しいウェストの測り方になるため心配はいりません。 おへそよりも少し上を想像して頂けると良いでしょう。 スリーサイズの測り方|ヒップ ヒップの測り方は、男性女性ともに最も膨らみのある部分を測ります。 腰回りで最も大きい部分にメジャーを当てて計測します。 カロリー計算はダイエットにおいて最も重要です。 いくら食べる量を減らしたとしても、カロリーが高ければ痩せません。 毎食カロリー計算をして管理しましょう。 ウェストを絞るためには筋トレが重要です。 そんな筋トレと有酸素運動を組み合わせることで、より筋力がアップし、効率的に脂肪を筋肉に変える事が出来るのです。 ウェストを平均以下に絞るには、ウェストについている脂肪を筋肉に変えるべきです。 以下の記事で紹介されている、効果的な筋トレを有酸素運動と組み合わせることで、脂肪を筋肉に変えてウェストを平均以下に絞りましょう。 ウェストを平均以下に絞るには筋トレが重要です。 その筋トレで痛めつけた筋肉をストレッチで伸ばすことで、血流を流れやすくし、ダイエットにより効果的な結果をもたらしてくれます。 ウェストを細く見せるにはヒップとのバランスも重要です。 ヒップもウェストと同じように細かく計測し、ヒップとウェストに差をだすようにしましょう。 夜は食べてしまうと消化が睡眠と被ってしまうので、太りやすくなってしまいます。 そのため夜6時以降はなるべく食べないように心がけましょう。 炭水化物は脂肪の原因となる糖を多く含んでいるためダイエットの敵と言えます。 炭水化物に注意してなるべく摂取しないように心がけましょう。 ウェストを平均以下に絞るためには筋トレが必要です。 そのためにはたんぱく質を摂取し、筋肉が作りやすい環境を作ってあげる必要があります。 糖分が低く、たんぱく質の高い食事を心がけましょう。 ウェストを平均より絞りすぎることのデメリットは? ウェストを平均より絞りすぎると体型が崩れヒップとのバランスが悪くなる ウェストを平均より絞りすぎてしまうと、体全体のバランスが悪くなってしまいます。 特にヒップとウェストのバランスは美しいスタイルに重要ですから、ウェストを細くし過ぎてしまうとヒップとのバランスが崩れ、体型全体が悪く見えてしまいます。 ウェストを平均より絞りすぎると服のサイズが合わなくなる ウェストを平均より絞りすぎると、服のサイズが合わなくなってきます。 あまりにもウェストを細くし過ぎると、バストやヒップに服のサイズを合わせた際、ウェストだけブカブカになってしまいます。 また、ボトムスでもウェストと脚の細さのバランスが崩れ、服を選ぶ際に困る事が多くなってしまうのです。 平均的なウェストと理想的なウェスト数値を参考にしよう いかがでしたか?平均的な数値と、理想的な数値、そして自分の数値を知っておくことで、ダイエットする際には目指すべきサイズが分かりやすくなるかと思います。 ウェストは健康的に美しく絞るようにしましょうね!.

次の

スリーサイズの平均って知ってる?年代別の平均や測り方・理想のサイズ

スリー サイズ 平均 計算

アジア人と欧米人では体型が異なるので、ここでは日本人の平均スリーサイズを見ていきましょう。 日本人女性の平均身長は158cm、体重は50kgです。 ただ、身長が同じでも、年代によって平均サイズは変化します。 【20代】 20代女性の平均スリーサイズは、B:83. 1cm、W:63. 1cm、H:88. 2cm。 20代は、まだ代謝も良いので、努力次第で簡単に理想の体型に近づくことができますよ。 【30代】 30代女性の平均スリーサイズは、B:83. 1cm、W:64. 5cm、H:89. 1cm。 バストのサイズは20代と同じですが、ウエストとヒップのサイズがやや大きめ。 30代になるとダイエットしても、20代の頃に比べて体重が落ちにくくなりますよ。 【40代】 40代女性の平均スリーサイズは、B:83. 6cm、W:66. 4cm、H:90. 4cm。 バストサイズは変わらないのに、ウエストとヒップが明らかにサイズアップしていますね。 30代よりもさらに代謝が悪くなる40代。 体重に大きな変化がない方も、ウエストやお尻周りに無駄な脂肪がつきやすくなっています。 しっかり意識して、スタイルキープするようにしましょう。 スリーサイズは、三か所のサイズのバランスが大切。 理想的なスリーサイズは、身長などによって異なります。 53=84. 理想のバストは84. 8cmということになります。 53=79. 5cmとなります。 39=62. 4cmですね。 芸能人は50cm代のウエストの人も多いですが、62. 4cmでも充分細いですよ。 54=86. 4cm。 近年は大きいお尻がトレンド。 日本人はもともと平たいお尻の人が多いですが、筋肉をつけてお尻を大きくする女性が増えています。 スリーサイズはメジャーさえあれば簡単に測ることができますよ。 ただ、どこを測れば良いか分からない……という方も多いのではないでしょうか。 床と平行になるように、メジャーを胸の一番高くなっている部分に巻いてくださいね。 斜めに傾いていないか、鏡でチェックするのをお忘れなく。 下着にパットが入っている場合は、パットを抜いてから測りましょう。 おへその位置ではなく、おへそから少し上の一番細い場所を測ってくださいね。 食事の後だと数値が変わってしまうので、朝起きて食事する前に測るのがおすすめ。 ダイエット中は、朝一番のスリーサイズを毎日記録することで正確な変化を知ることができます。 足は閉じて真っ直ぐ立つのがポイント。 メジャーが斜めになりやすいので注意してくださいね。 ちなみに、女性のボディラインの黄金比率は「1:0. 7:1」とされています。 ぜひ自分のスリーサイズと見比べてみてください。

次の