スロット まどマギ2 朝一。 まどマギ3【天井期待値・朝一リセット・ゾーン狙い目・やめどき】

【設定・解析情報最新版】SLOT魔法少女まどか☆マギカ2(まどマギ2)

スロット まどマギ2 朝一

ボーナスは通常のものとは別に、ARTが確定する「エピソードボーナス」、ARTゲーム数大量上乗せに期待できる「裏ボーナス」の3種類。 チャンスゾーン「魔女の結界」は4種類存在し、それぞれART期待度とチャンス小役が異なる。 演出・解析情報 「設定差のあるポイント」 弱チェリーでの当選が複数回確認できれば高設定の期待大。 スイカ契機の当選もカウントしておこう。 超高確のベル契機のCZ当選率にも設定差がなく一律25. 「微差ではあるが高設定はスイカ契機で杏子以上が少ない」 そこまで大きな差ではないが、設定5・6はスイカ契機のCZで杏子以上が選ばれにくい。 とくに低確中は設定1・2と5・6で2倍近くの差があるため補足要素としてチェックしておこう。 設定変更(リセット)直後と通常時では内部的にRT状態が異なるため、逆押しからのリプレイの停止形で設定据え置きかどうかを見極めることが可能。 ただし、ベルこぼしを引くと通常時と同じRT状態へ移行するため、以降は判別できない。 【据え置き判別・最初に狙う絵柄】 右リール枠上or上段に紫7を目押し。 【右リール上段にリプレイ停止で据え置き濃厚】 上段or左下がりにリプレイが揃えば通常のRT濃厚となるため据え置きが確定する。 【ベルこぼし成立で判別終了】 中段にベル・リプレイ・リプレイが停止すればベルこぼしとなり、設定変更後のRT状態に滞在していた場合も通常のRT状態へ戻る。 「設定判別を確定させることはできない」 あくまで通常のRT状態を確定させる判別法なので、設定変更が確定する出目やパターンなどは存在しない。 「キュゥべえチャレンジはART以上確定」 魔女の結界の前兆中に昇格する可能性あり。 バトルパートはジャッジ演出的な意味合いが強いが、レア役を引ければボーナスのチャンスだ。 結界パートではボタンで背景のエフェクトが変化するほど期待度アップ! [バトルパート中] バトル中はさやかやマミの弱レア役でもART当選の期待大だ。 レア役の無駄引きはナシだ。 [穢れはボーナス当選時に放出] ソウルジェムは液晶上部に設置!! さまざまなタイミングで穢れを吸収する。 [穢れの蓄積タイミング] 魔女の結界失敗時やボーナスフラグ間の強チェリーやチャンス目、 ART準備中のハマリなど心を濁すタイミングで穢れが蓄積される。 [穢れの蓄積契機] ・魔女の結界失敗 ・ボーナス成立中の強レア役 ・連続演出失敗 ・ART準備中のハマリ ・ボーナス間のハマリ ・ART終了時(駆け抜け時はたまりやすい!? ) etc… [エピソードBBや裏ボーナスに期待] エピソードBBは突入した時点でART確定!! 裏ボーナスは30G間毎ゲーム5G以上を上乗せするため超強力だ。 [穢れ放出の流れ] 「ステージ変化演出発生時の法則」 「連続演出ハズレ後の移行ステージ法則」 基本的に連続演出ハズレ後は通常のステージ変化演出と同じ順番で変化するが、法則が崩れればCZ以上の大チャンスだ。 夕方や魔女探索に滞在していた場合は基本的に各ステージを引き継いでスタートする。 ボーナス後にCZが潜伏している場合は上記の法則崩れが発生するパターンが多いため要注目。 継続率管理のゲーム数上乗せ特化ゾーン! [ワルプルギスの夜性能] 1セット…5or6or10G 継続率…75. アルティメットまどかは最高継続率の可能性大だ。 ワルプルギスの夜の攻撃は3種類。 「まどかのムービー演出発生でボーナス!! 発生なしでも最低20G以上の上乗せが確定する。 各レア役の上乗せ当選時は非継続の場合「継続」に書き換え! 【イベントマスと成立役に応じでゲーム数を上乗せ!】 マスはマップで管理されており、1マスずつ左にスライド。 ベル以上の小役を引けば当該マスの恩恵を受けることができる。 [突入(当選)契機] ・ART中のレア役や毎ゲーム抽選に当選 ・ボーナス中の7揃い ・通常時CZの忘却の魔女撃破 [上乗せ保証] 1回(5G)以上の上乗せをゲットするまで終わらない [終了条件] 使い魔マスでリプレイを引く(保証やアイコンなし時) 「マスごとの役割」 「ベル以上で当該アイコンの恩恵ゲット」 キャラアイコンゲット時は画面左上にストックされる。 まどかはゲットできれば100G以上の上乗せ確定だ。 「32G毎に登場する魔女バトル」 バトルに勝てば(ベル以上を引けば)グリーフシードを獲得。 倒した魔女によってグリーフシードの数が変化する。 一度も上乗せしていない場合はリプレイを引いても終わらない。 「マス抽選のフローチャート」 [レベルは開始画面で確認可能] 開始画面でPUSHボタンを押せば、ART告知ランプの色でレベルが示唆される。 キュゥべえやまどかになる比率が高いところも頼もしいポイントだ。 [ソウルジェムB] ソウルジェムからアルティメットまどかが登場することも! [キュゥべえマス] キュゥべえは上乗せ確定。 唯一リプレイでも上乗せされるマスだ。 [まどかマス] まどかは成功すれば100G以上、強レア役やボーナスなら200G以上! [キャラ・バトルマス] キャラやバトルマスでもレア役を引けば上乗せゲット! [グリーフシードマス] グリーフシードはバトルマスで魔女を撃破した後に出現。 [ワルプルギスの夜専用の前兆] ノイズ演出や使い魔が頻発すればワルプルギスの夜の大チャンスだ。 [魔法少女タッチ演出] 発生した時点で大チャンス! しばらく指先にタッチしていると隠し映像が表示される。 基本的にアイコン経由の演出は成功=特化ゾーンorボーナスとなる。 「ゲーム数上乗せは基本的に連続演出非経由」 ゲーム数を上乗せする場合は単発の演出(ボタンPUSHなど)から直乗せされる。 非経由のアクションリールは杏子以上なら上乗せ確定! ぬいぐるみや子猫といった連続演出は非経由で発展すれば上乗せ確定だ。 ラストはスクラッチで結果を告知! 指をスライドさせて削ってみよう。 4〜1. [上乗せ時はグリーフシードの数に注目] 通常はグリーフシード1つから上乗せ! 複数のグリーフシードが出現すれば大量ゲーム数上乗せのチャンス!.

次の

まどマギ2 朝一のリセット恩恵!狙い目は?

スロット まどマギ2 朝一

判別方法• 据え置きが確定するパターンは存在しますが、 設定変更が確定するパターンはありません。 *右リール上段以外のリプレイは設定変更の期待度UP 確定ではない かなり使えるテクニックなので、朝一はベルこぼし目が出現するまで逆押し紫7狙いがおすすめです。 *リセット後数G回されるホールでは使えない 導入日未定• 2020年8月17日• 2020年8月3日• 2020年7月20日• 2020年7月6日• 2020年6月15日• 2020年5月18日• 2020年5月11日• 2020年4月20日• 2020年4月6日• 2020年3月23日• 2020年3月16日• 2020年3月2日• 2020年2月25日• 2020年2月17日• 2020年2月3日• 2020年1月20日• 2020年1月6日• 2019年12月09日• 2019年12月02日•

次の

まどマギ2 朝一のリセット恩恵!狙い目は?

スロット まどマギ2 朝一

この記事に書かれていることは…• blogimg. リセット(設定変更)があれば、天井までのゲーム数が短縮される恩恵があるので、ある程度浅めから狙っていくことが出来ます。 また、自分の打つ台だけでなく、周囲の台のリセット(設定変更)も据え置きも確認できると思うので、周りも見て欲しいですね。 でわ、朝一の状態における、判別要素を、少し、まとめてみたのでご覧ください。 まどマギ2の朝一リセット(設定変更)の判別。 朝一は、ガックン判別などの手段をとる人もいますが、ユニバ系の台なので、ガックンは判別しにくい可能性が高いです。 天井はリセット恩恵として、600ゲームに短縮されます。 これを、活かして、リセット判別します。 600ゲーム以上にハマリを確認してしまった時点で、その台は据え置きが、問答無用で確定してしまいます。 朝一から打って、600ゲームでレア役なしでのART当選した場合は、リセット(設定変更)濃厚です。 また、前日の最終ゲーム数が分かるお店などは、それと照らし合わせて確認できると思うので、判別要素の幅が膨らみます。 前作は、ゲーム数解除があったので、ゲーム数でのリセット(設定変更)判別が有効でした。 今作での、ゲーム数解除は、まだ現在調査中のため、今の段階では、つかえません。 ですが、A+ARTのまどマギ2は、設定示唆が鍵だと思っているので、周囲の状況を把握しつつ、据え置き台を見極めたいです。 この3つが初期判別で重要なので、参考にしてみてください。 前日からの引継ぎや、移行率の問題も考えられるので、必ずと言うことではありませんが、リセット(設定変更)後の代表的な判別要素でもあります。 前作同様に朝一に、何のレア役も引いてないのに、数ゲームで高確ステージに移行するとリセットの可能性がグンと上がります。 前作は、朝一数ゲームでほむらステージ移行が、リセット(設定変更)後の挙動の一つでした。 今作は、リセット(設定変更)か電源のオンオフの場合、必ず初期スタートが、鹿目家ステージとなります。 この状態で、数ゲームで「夕方ステージ」に移行すると、リセット(設定変更)の可能性がでてきます。 前回説明した、天井短縮の判別要素と、一緒にこちらの挙動の確認もできれば、尚よしです。 こちらは、レア役を引かずに移行ですので、数ゲームでレア役を引いてしまうと、挙動での確認が困難になります。 まどマギ2の朝一の高確モード移行率 前作同様に朝一の高確移行率に振り分けがあると思われます。 調査報告の中にも、朝一にレア役を引いてないのに、モード移行した報告例が数件ありました。 前作の移行率は、リセット(設定変更)後の20%~33パーセントで高確ステージ移行しました。 今作は、まだ調査中ではありますが、振り分けが少しでているので、ご覧ください。 でずが、この挙動が起こるという見方で考えるとリセット(設定変更)濃厚と見ても、間違いではないんですね。 「高設定」なら、高確移行率も高いです。 その後の挙動をしっかり見て、設定示唆演出などと組み合わせて見てほしいです。 まどマギ2の朝一リセット(設定変更)での恩恵は? 「超高確率」6、25%ありますね。 こちらは、薄い所ではありますが、現実的なレベルでも、あります。 設定1~6まで、同確立で「超高確率」の抽選があるので、要チェックです。 朝一、早い当たりが見れた台など、周囲観察でのリセット(設定変更)チェック要素でもあります。 恩恵の代表は、天井短縮ですが、こちらの「高確率モード抽選」というのも、1つの恩恵かと思います。 ですが、転落もしやすいので、高確率ステージばかりを、狙う打ち方はおススメできません。 あくまで、判別要素の1つです。 マックスに近い振り分けもあるので、付いてきたらラッキー程度に、思ってください。 判別要素としては、弱いです。 ですが、なにもない所で、穢れが発生したとなれば、前日の据え置きを疑えるかもしれないです。 前作では、リセット(設定変更)後99Gの間に穢れ演出が発生することは、まずありませんでした。 今回も、早い段階で出た謎穢れは、据え置きの可能性が高くなります。 (ART準備などの契機は除く) 初回のCZ(チャンスゾーン)失敗で、穢れ演出発生など、据え置きと関連付く穢れが、怪しいと思われます。 朝一のモード移行などと、組み合わせて判別してほしいです。 朝一リセット(設定変更)での穢れ判別は、まだ調査中の項目も多いので、解析が早くほしいです。 恩恵としては、振り分けがマックスあったらの話になるので、おそらく「超高確率」の振り分けより低いです。 まどマギ2の「朝一」のまとめ 設定示唆が重要視される、今作のまどマギ2は、「朝一」の状態も立派な判別要素です。 一番分かりやすい、確定判別が「600ゲーム」以上のハマリ。 「600ゲーム」以上のハマリ確認したさいには、良くも悪くも据え置きです。 狙い目としては、初当たりなしで、朝一200~300回転の台という意見もありますが、据え置きも覚悟しなくてはいけません。 600ゲーム以上になってしまうと、通常天井も追いかけなくては、いけなくなってしまうので、投資が増えてしまいます。 おまけに据え置きが確定してしまうので、前日高設定でもない限り、リスクが高いようにも感じます。 ですので、前日の設定が悪そうな台は、気を付けた方が無難だと思います。 据え置きで、600ゲーム以上のハマリともなると、穢れ恩恵の天井狙いもあるので、期待値はあるんですが、リスクも高いです。 高確率モード移行は、前日のデータを見て、上げ狙いなのか、高設定の据え置き狙いなのかをしっかり決めて、チェックです。 自分の台だけではなく、早い当たりの台や、周りの高確率具合をチェックするといいです。 朝一の穢れ演出発生は、据え置きの条件と組み合わせてチェックしてみてください。 なるべく早い穢れ発生がない方が、いいです。 ポイントは再抽選で振り分けが多いとラッキーです。 朝一に、エピソードボーナスを引いても据え置き確定ではありません。 私なら、テンション上がっちゃいますね。 今回は「朝一」のリセット(設定変更)の状態について説明しました。 朝一のリセット(設定変更)の最終判別はおおまかに3つです。 パチスロよりも勝率の高いギャンブルがあるのをご存知ですか? パチスロが規制、規制でどんどんと稼げなくなっている中、 すでにネットの一部ではパチスロよりも勝率が高いと話題になっているのですが、 それは、 「オンラインカジノ」です。 オンラインカジノの中でも、特に、「ベラジョンカジノ」で勝ちやすいのには、 3つの理由があります。 無料会員登録で、30ドル分はもらえるので、これで遊べばリスクゼロです。 勝っても負けても、損はしませんし、パチ屋の空いていない時間にもスマホで稼げてしまうのもメリットなので、試しに遊んでみてくださいね。 そうなれば、カジノの認知度は上がり、カジノのない地方に住んでいる人はオンラインカジノで遊ぶようになります。

次の