さつまいも天ぷら フライパン。 おいしくないさつまいもをおいしくする、甘くする方法、レシピをご紹介!

もう、天ぷら鍋はいらない?フライパンでお手軽揚げ物!|アサヒ軽金属工業

さつまいも天ぷら フライパン

痩せた後のさつまいも天ぷらの食べ方 私は高カロリーなスイートポテトやさつまいもアイスなどを食べても、ストレスなく15kgの減量に成功しました。 その経験をしてからというもの、ダイエットのためにさつまいも天ぷらばかり選ぶことはしていません。 腹持ちが良くないのでトータルで見たときの食事量が増える可能性があるからです。 もしどうしてもさつまいも天ぷらが食べたい時には、かき揚げなど脂質の多いものも合わせて食べるようにします。 その方が腹持ちが上がって、結果的に食べる量を抑えることができるのです。 いろいろな天ぷらのカロリーまとめ 各種類の天ぷらのカロリーをまとめてみます。 海老天 98kcal いか天 103kcal ちくわ 84kcal かぼちゃ 91kcal なす 40kcal ししとう 16kcal いんげん 47kcal しいたけ 34kcal かきあげ(大)234kcal 青じそ 37kcal のり 24kcal このようにかきあげがダントツで高カロリーだということがわかります。 海老天やイカ天も比較的高カロリーなので、選んでも良いでしょう。 さつまいも天ぷらをリメイクする方法 さつまいも天ぷらが余ってしまった場合、リメイクして食べましょう。 簡単なのは甘露煮で、砂糖としょう油、水を混ぜてフライパンで熱し、そこにさつまいも天ぷらを投入するだけで完成します。 その他、大学芋のように餡にからめたり、カットして味噌汁に入れたりといったレシピも人気です。 アレンジして新しい食べ方を楽しんでみてください。 さつまいも天ぷらのカロリーとダイエットについてのまとめ さつまいも天ぷらは低カロリーな部類に入りますが、腹持ちが悪いのでダイエットには不向きです。 どうしてもさつまいも天ぷらが食べたい時にはかき揚げなど他の脂質の多い料理を一緒に食べましょう。 食べ過ぎを予防して、スムーズにダイエットを続けられるようになりますよ。 私は高カロリー食品ダイエットという方法で、辛い食事制限なしに痩せることができています。 もしあなたがさつまいも天ぷらでダイエットできないと悩んでいるのであれば、ぜひトライしてみてほしいですね。 管理人のプロフィール 20代でMAX90kgになり、高カロリー食+サプリメントというダイエット方法でマイナス15kgをキープしている社長です。 太っていた頃は運動も低カロリー食材ダイエットも続かず・・・。 そんな試行錯誤の末、成功したのは摂取カロリーを1日1600kcal以下にし排出を良くするという入れるものは少なく出すものは多くという新しいダイエット方法です。 この方法は無駄な筋肉がつかないのでムキムキにならずにスマートな体型を維持しています。 で、結局、ダイエットをもっと楽にする方法ってないの?・・・と思った方。 僕のダイエットを楽にしてくれたのは、糖の吸収を抑えて腸内環境を整えてくれた富士フイルムの機能性表示食品。

次の

フライパンで簡単に焼きいもを作る方法

さつまいも天ぷら フライパン

ムラサキイモやさつまいもの皮は、紫色をしています。 その紫色の正体は、「アントシアニン」。 アントシアニンは、ブルーベリーなどに多く含まれるポリフェノールの一種で、紫色の色を出す物質の名称です。 アントシアニンは、目の細胞であるロドプシンの再合成を助けます。 ロドプシンとは、網膜に存在していて、光が当たると分解されてしまいます。 そして、分解されたロドプシンは、再度合成されて、目の機能が保たれているのです。 アントシアニンは、ロドプシンの再合成を促してくれるので、眼精疲労の回復や軽減に効果があることが分かっています。 ブルーベリーが目に良いといわれるのは、ブルーベリーに含まれるアントシアニンの役割から有名になりました。 その他にも、アントシアニンには抗酸化作用があります。 抗酸化作用は老化や生活習慣病と深いかかわりのある、『活性酸素』を除去する働きのことをいいます。 活性酸素は、紫外線やストレスなどで体の中に発生し、動脈硬化やガンの原因になる物質です。 そのため、抗酸化作用を持つ物質は、美容と健康に欠かせないのです。 ムラサキイモやさつまいもの皮の紫色もアントシアニンによる紫色です。 食物繊維とは、私たち人間の持つ消化酵素では消化することができない食べ物の中の成分のことです。 栄養学的な分類では、炭水化物に分類され、炭水化物は食物繊維と糖質で構成されています。 食物繊維には2種類あり、その2つは、水に溶けない不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維のことです。 さつまいもは、その両方をもつので、表より、水溶性食物繊維も、不溶性食物繊維も含まれていることがわかります。 食物繊維は、便の量を増やして便秘を防いだり、糖尿病や肥満などの生活習慣病予防にも役立つ栄養素であることがわかっています。 食物繊維は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維では働きが異なるため、いろいろな食品を組み合わせで食べる必要があります。 さつまいもは、不溶性食物繊維も水溶性食物繊維も含まれているので、どちらもとることができる食べ物です。 ビタミンEは、油に溶ける脂溶性食物繊維のひとつです。 食品成分表でビタミンEを探しても出てこないことがるのは、このためです。 ビタミンEは、脂質の酸化を防ぐ作用(抗酸化作用)を持っています。 抗酸化作用があることで、体内の細胞の酸化による老化やLDLコレステロールの酸化による動脈硬化の予防などに役立ち、老化と関係する疾患を防ぐ効果が期待されています。 さつまいもの他には、アーモンドなどのナッツ類に多く含まれている栄養で、西洋かぼちゃやアボカド等にも含まれています。 <材料> ・さつまいもM寸1個 ・水300cc ・砂糖大さじ2 ・しょうゆ大さじ1 <作り方> 1. さつまいもをよく洗い、ピーラーを使って虎がりをする。 (皮をランダムに剥く) 2. 1~1. 5センチ程度の厚さに輪切りにする。 水にさらしてアク抜きをする。 鍋に、さつまいもと水を入れて、調味料を入れ、中火にかける。 さつまいもが漬からない程度の鍋の大きさなら、水と調味料を足して、浸かるようにする。 アルミホイルやクッキングシートを使って落とし蓋をして、汁気が少なくなるまで煮詰める。 さつまいもの竹串が通るくらいやわらかく、味が染みていたら完成。 <ポイント> さつまいもの皮は、ついたままでも、むいてしまっても良いです。 皮をつける場合は、全周についていると硬さが目立つので、さつまいもを切る前に、ピーラーを使ってシマシマになるようにむきます。 これを、虎の模様と似ていることから、『虎がり』と呼びます。 さつまいもの甘煮は、おかずとスイーツの間と呼べるくらい甘味がありますので、ダイエットでスイーツを我慢している方におすすめ。 米を1合、炊飯器を使って炊く。 さつまいもの皮をむいて、1センチの角切りにする。 ラップをし、600Wのレンジで3~4分加熱する。 お好みでペースト状のようにつぶしても良いです。 鍋に、炊いたごはんとさつまいも、しょうゆを入れて加熱する。 汁気が少なくなってきたところで、チーズを加える。 しっかり加熱したら、塩コショウで味を調える。 <ポイント> さつまいものリゾットです。 後に紹介する、冷凍保存したペーストのさつまいもを使うこともできるレシピです。 きゅうりを輪切りにする。 さつまいもとかぼちゃは、皮をとって乱切りにする。 かぼちゃとさつまいもをレンジで5分以上加熱し、熱いうちにつぶす。 冷めてからきゅうり、レーズンと、さつまいも、かぼちゃを混ぜ、好みの量でマヨネーズを加える。 マヨネーズだけで味が整わない場合は、塩コショウを使ってもOK。 <ポイント> さつまいもとかぼちゃを使ったサラダです。 ハロウィンのイベントにも使えます。 ペーストに近い状態にせず、かぼちゃもさつまいもも、角切りで形を残しても良いでしょう。 かぼちゃには、さつまいもには少ないビタミンAが含まれているため、一緒に食べることで足りないものを補えます。 <材料> ・さつまいもM寸1個 ・にんじん50g ・れんこん150g ・しょうゆ大さじ1 ・砂糖大さじ1 ・みりん大さじ1 ・水200cc ・コンソメ10g ・サラダ油小さじ1 <作り方> 1. さつまいもは皮をむいて、小さめの乱切りにする。 にんじんとれんこんも、皮をむいてさつまいもと同じサイズに切る。 切ったさつまいもは水につけてアク抜きをし、レンコンは酢を入れた水につけておく。 レンコンの変色を防ぐためです。 切った野菜を深めのフライパンで炒める。 しっかりと油がまわってきたら、調味料と水を加えて、加熱する。 フタをして10分程度煮る。 野菜にしっかり火が通っているか、味が染みているか確認し、まだであれば追加で2分程度ずつ煮込む。 <ポイント> さつまいも、れんこん、にんじんで作る甘辛煮です。 下処理をする際は、同じ大きさに切っておくことで均等に火が入りやすくなります。 <材料> ・さつまいもM寸1個 ・砂糖大さじ2 ・しょうゆ小さじ1 ・水大さじ1 ・油適量 <作り方> 1. さつまいもを3~5ミリ程度の千切りにする。 皮は残しておいて良い。 フライパンに多の油を入れ、フライパン全体になじませて、温める。 フライパンが温まってきたらさつまいもを入れて、全体によく油がいきわたるように炒める。 さつまいもの色が変わってきたら、調味料と水を加える。 調味料が全体になじむように炒める。 水分がしっかりとぶまで火を入れて、完成。 <ポイント> いもけんぴ風のきんぴらです。 しょうゆを抜けば、おやつに食べても美味しく仕上がります。 しょうゆが入ることできんぴら風の味になるため、お酒のあてに良いでしょう。 スーパーでさつまいもを選ぶ際のポイントは次のとおりです。 ・皮の色味が均一であること ・見た目にツヤがあること ・表面に凹凸、傷がないもの ・斑点がないもの ・ふっくらとした形をしているもの さつまいもは、古くなると皮の表面が変色するため、色味が均一でツヤがあり、見た目が奇麗なものが新鮮な証拠です。 次に、用途・品種別の選び方をご紹介します。 <幅広い料理に使うなら「紅あずま」> 紅あずまは、関東地方で一般的な品種です。 繊維質が少なく、甘味が強いのが特徴です。 スイートポテトなどのお菓子の材料、天ぷら、煮物などいろいろな料理に活用できます。 <関西で一般的な「鳴門金時」> 紅あずまが関東で一般的であるのに対し、鳴門金時は西日本の一般的なさつまいもです。 上品な甘味が特徴で、焼き芋や天ぷら、大学芋などに使いやすい品種。 <焼き芋におすすめの「安納芋」> 安納芋は、種子島の特産品です。 丸い形をしており、果肉の色はオレンジ色をしています。 加熱すると、甘味が強く、粘り気があるという特徴があるため、焼き芋のおすすめの品種です。 加熱して料理をするのなら、冷凍保存も可能です。 皮をついたまま冷凍するのであれば、きれいに洗った後、水気をきり、レンジや蒸し器で火を通してからラップでくるんで冷凍してください。 食べるときは、汁物の具や煮物など、加熱する料理に使います。 焼き芋にしてから冷凍することも可能です。 焼き芋にする場合は、普通に焼き芋を作った後、ラップにつつんで冷凍してください。 食べる際には、レンジで加熱すると、焼き芋と似た食感で食べることができます。 さつまいもをペーストにしてから冷凍する方法もおすすめです。 さつまいもをレンジで加熱した後、ペーストにして粗熱がとれたら袋に入れて冷凍します。 さつまいものポテトサラダや、スイートポテトなどに使う際におすすめの方法です。

次の

もう、天ぷら鍋はいらない?フライパンでお手軽揚げ物!|アサヒ軽金属工業

さつまいも天ぷら フライパン

友人から「フライパンで揚げ物をすると、油が少しで済むよ。 」って聞いて 試してみたのがきっかけです。 実際にフライパンで揚げてみたら、意外にうまく仕上がったので、 それ以来、我が家ではコレが定番スタイルに。 口径が広い=揚げやすい フライパンは口径が広いので、食材を入れやすいし、 食材同士がくっついてしまうのを防ぎやすいです。 揚げ具合もよく見えるので、 引き上げるタイミングが分かりやすく上手に仕上がります。 ただし、揚げ物をするにはある程度の深さは必要。 フライパンの中にも浅型、深型とありますが、浅すぎると調理中に油がハネたりするので使いづらく、あまりおすすめできません。 コーティングされた小型フライパンなら、もっと便利! いろんな種類のフライパンがありますが、 小型でコーティングされたものがおすすめ。 油の量もより少なくてすむので、2~3人家族の揚げ物用にピッタリです。 油の量が少ないと熱する時間も短くてすむし、 1度使った後は気兼ねなく新しい油へチェンジできます。 残った油の処理にも悩まされず、汚れもスルッと落ちますよ。 油が入っていないと局所的に熱くなることもありますが、 揚げ物でコーティングが劣化するほどの温度に達することはありません。 実践レクチャー!フライパンで揚げ物のコツ では、フライパンで揚げ物をしたことがない方へ向けて 基本的な作り方と押さえておきたいポイントをご紹介します。 食材は小さめに切る 揚げる時間が長いとベチャッと仕上がる原因になるので 食材はできるだけ小さめに切ります。 さらに、薄く切ることで中までしっかり火が入り、加熱時間も短縮できますよ。 菜箸を使って油の温度を確認する おいしく揚げるコツのひとつは、油の温度にあります。 食材に適した温度で、短時間でサッと揚げると、カラッとおいしく仕上がります。 家に温度計がない人もいるかもしれませんが、 菜箸など、木製のツールで温度が分かるんですよ。 さつまいもやレンコンなど、デンプンの多い食材や根菜類といった火の通りにくいものを揚げるのに最適な温度です。 とんかつ、かき揚げなど、揚げ物全般の適温といえます。 魚介など水気を多く含む食材は、高温で揚げます。 必要以上に温度が高くなると、食材に火が通りすぎておいしくないし、 油が劣化しやすくなるので、ご注意を。 食材を油へ入れる いよいよ食材を油へ。 このとき一度にたくさんの食材を入れると せっかく適温に温められた油の温度が、また冷えてしまいます。 適温がキープできているか、こまめにチェックしながら、少量ずつ揚げていきます。 1~4までの手順、わかりましたか? この通りに進めば、揚げ物は上手に仕上がるはず。 食材の種類によって油の適温は変わりますので、 この点はレシピなどを参考にしてくださいね。 ココが注意!フライパンで揚げ物 どんなフライパンでも揚げ物はできますが、タイプによって合うもの、合わないものがあります。 使い方にも少し注意が必要です。 薄いフライパンは温度が安定しにくい 揚げ物は油の温度を一定に保つことが大切ですが、 厚みのない薄いフライパンは、食材を入れた時、油の温度が下がりやすいのが難点。 薄いフライパンを使うときは、 油の温度をこまめに確認し、適温を保つよう火加減も調節してください。 浅いフライパンは油ハネに注意 薄いフライパンだと、ハネた油がフライパンの外へ飛んでしまい、掃除が手間。 深型を使うと油ハネは抑えられますが、油をなみなみと入れると急激に温度が上がってしまうこともあるので要注意です。 深型のフライパンを使って、油は深さ半分以下の量を目安に入れるのが安心だし、後片付けの手間がかかりません。 結論:厚みと深さがあるフライパンがおすすめ! まず、自宅のフライパンが揚げ物に向いているかチェックしてみましょう。 私が愛用しているような、厚みと深さがあるタイプのフライパンなら問題なし! フライパンに厚みがあると温度変化も少なく、少量の油でサクッと揚げられますよ。

次の