ドッカンバトル 決意の合体。 【ドッカンバトル】最強キャラランキング(最新版)

【ドカバト】覚醒メダル「ポタラ」が入手できるエリア一覧(界王神からの試練:ミッション)【ドッカンバトル攻略】

ドッカンバトル 決意の合体

ドッカンバトルのリセマラについて リセマラは可能?したほうが良い? 『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』ではリセマラが可能だ。 チュートリアルガチャは1回無料で引くことができるが、SRキャラ固定なのでリセマラしなくて良い。 9月2日現在、チュートリアル終了後に龍石が300個以上もらえるので、好きなキャラを狙ってリセマラしよう。 効率的なリセマラ方法とポイントやもらえる報酬• 『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』をダウンロードする• チュートリアルをクリアする(ムービースキップ可能)• 名前を入力する(重複可能・後から変更可能)• プレゼントから龍石などの報酬を受け取る• ガチャを引く• レアリティ 提供割合 SSR 10% SR 60% R 30% リセマラの終了ライン・狙いガチャ 『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』のリセマラ終了ラインとしては、最高レアリティであるSSRキャラ複数体だ。 パーティー編成では6体まで組み込むことができるので、全てSSRで埋まるようにガチャを引くのが理想的。 SSRキャラはどれも優秀な性能を持っているので、なるべく多くのSSRキャラを序盤から当てておくと、その後の攻略が楽になるだろう。 リセマラをする期間にもよるが、ガチャの種類はいくつか存在するので、リセマラランキングを参考に狙いガチャを決めよう。 事前登録 あり 公式サイト C BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

次の

LRにドッカン覚醒可[決意の合体]ベジットの評価

ドッカンバトル 決意の合体

次に「界王神の試練」で手に入る覚醒メダル「ポタラ」 30枚で「【刻まれた実力】ベジット」にドッカン覚醒しました。 さらに「界王神の試練」で手に入る覚醒メダル「ポタラ」70枚で「LR【乾坤一擲の大勝負】超サイヤ人ゴッドSSベジット(ベジットブルー)」にドッカン覚醒しました。 ちなみに「乾坤一擲」は「けんこんいってき」と読み、意味は「運を天にまかせて、のるかそるかの大勝負をすること。 」だそうです。 僕は初めて知りました(笑)。 それでは「「LR【乾坤一擲の大勝負】超サイヤ人ゴッドSSベジット(ベジットブルー)」のスキル要チェックや! 「LR【乾坤一擲の大勝負】超サイヤ人ゴッドSSベジット(ベジットブルー)」 スキルマックスの「LR【乾坤一擲の大勝負】超サイヤ人ゴッドSSベジット(ベジットブルー)」です。 必殺技は [ATKとDEFが上昇し、極大ダメージを与える(気力18以上で1ターンATKが大幅上昇し、相手に超極大ダメージを与える)]。 必殺技上げ ちなみに必殺技上げは「究極合体!!閃光のポタラのステージ1(Z-HARD)」で、一定確率でゲットできる「【充ち溢れる力】ベジット」を技あげ素材に使いました。 もちろん「【決意の合体】ベジット(力)」は未覚醒状態でです。 老界王神を消費したくなかったので、「【充ち溢れる力】ベジット」の存在はありがたかったです(笑)。 898• 116• 450• 277• 135• 147•

次の

【ドッカンバトル】『決意の合体』ベジット[力]の性能と評価

ドッカンバトル 決意の合体

ドッカンバトル ドッカンテーブルとは?ガチャ確立操作で大問題に! テーブルとは テーブルとは、 表上には公開されていないの排出内容が裏側では運営により隠し操作のことを指します。 アカウントによって、目玉が良く出るアカウントや爆死が当たり前のアカウント等、課金額やログイン日数プレイ時間等によっての排出確率が変動することを言います。 こちらテーブルは、 あくまで公式が発表したのではなくユーザー側がそうなっているのではないかという疑惑問題の一部のことになります。 最近では、某ソシャゲでのテーブル騒動が発覚し炎上しているのですが、実は去年にドッカンバトルでものテーブル疑惑の騒動がありました…。 今回は、今さら感もありますが知らない人向けに ドッカンテーブル騒動についてについてまとめましたので紹介したいと思います。 ドッカンテーブル騒動について ドッカンテーブル騒動が起こったのは、 2017年11月15日にて配信していた「絆の合体!女超戦士ガシャ」でドッカンバトルの排出率ついて検証したツイートが流れたのがきっかけになります。 この検証結果では、ユーザーそれぞれのアカウントによって「の排出内容が異なっていた」ことが判明されました。 Aさん Bさん Cさん Dさん 検証で発覚したのは、現在のでも確認出来る 「出現キャラ提供割合」という表示画面がアカウントによって異なっていることが発覚されました。 この時のの目玉はケフラが大当たりなのですが、このの内容は「SSRピックアップキャラクター」が全5種類のはずなのに、 Aさんの場合、ピックアップキャラクター・・・ケフラ(大当たり確率大) Bさんの場合、ピックアップキャラクター・・・魔人ブウ、ベルガモ(大当たり確率0%) Cさんの場合、ピックアップキャラクター・・・、ケール、魔人ブウ、ベルガモ(大当たり確率0%) Dさんの場合、ピックアップキャラクター・・・ケール、魔人ブウ、ケフラ(大当たり確率小) このようにアカウントによって ピックアップキャラクターの種類が異なっていることが明確に出てしまいました…。 でよく聞く、「目玉が出るまで回す」という方はこのようにいくら回しても当たらないという操作がされていたのでは…?と噂が流れておりました。 この事件により、ネットでは 「他のアプリゲームのなどにもあるのでは?」等と話題が上がりソシャゲ業界にも影響が出る騒動でありました…。 ドッカンテーブルの影響で株価落下… (株)バンダイナムコエンターテインメントと共同開発している(株)アカツキがこのようにドッカンテーブル騒動の影響で株価激下がりに…。 それほど、このドッカンテーブル騒動はソシャゲ業界全体にも響くような形になってしまいました。 運営の対応について このドッカンテーブル騒動により、すぐにドッカンバトルの サーバーが緊急メンテナンスになりアプリ上のお知らせ内容を公開されました。 運営者によると、「出現キャラ提供割合が正しく表示されない場合があったため緊急対応としてガシャの提供を停止」と書かれております。 この内容だと、公式ではあくまで 「表記不具合」という形として発表されました。 それだったら何故表記されている画面がアカウントによって何種類もあるのか…?と疑問に思うユーザーも多々おりました…w これにより、ドッカンバトルユーザー全員に詫び石として 「300個」配布することになりました。 この事件後には、運営の対応によるドッカンバトルのユーザーがそれぞれの気持ちをSNS上等で表すことになり、急激にマイナスイメージが出てしまいました…。 ですが、それでもまだ全世界のユーザーから愛されているソシャゲとなっておりますので、ドッカンバトルというゲームは非常に人気が高いコンテンツとなっております。 まとめ ドッカンテーブル騒動は、 ユーザーそれぞれのアカウントによって「の排出内容が異なっていた」ことでドッカンバトルの話題が更に広がりました。 課金する際は、自己責任で自分の納得が出来るようにゲームを楽しくプレイし、ドッカンバトルを楽しく遊びましょう! 【課金ナシでも龍石が欲しい人必見!】 ドッカンバトルではフェスやイベント中では普段よりも強力な限定キャラを龍石ガチャで手に入れるチャンスです! ですが、強力なフェス限キャラは 引き当てられる確率が低く場合によってはいくら回してもゲットできないことも… また、ガチャ以外にも ACTを回復したり、Z-HARDステージなどでコンティニューに使ったりと何かと必要になります 「 強いLRキャラがガチャで出ない…」 「 ガチャを回して龍石がなくなった…」 そんなときは 裏ワザで無料で龍石を購入してしまいましょう! 下のリンクで龍石を無料ゲットする裏ワザを詳しく解説しているので 「 強いLRキャラが欲しい!」というプレイヤーの方は必見です! 全体的に頭が悪い文章だな。 要は「『アカウント毎に違う排出率に意図的に操作されていた』ことが明るみになった」ということが問題。 多分どこのガチャでもやってるだろうそれが、『目に見える形で出てしまった』から炎上したんだよ。 あと、最後の文章の『ですが、それでもまだ全世界のユーザーから愛されているソシャゲとなっておりますので、ドッカンバトルというゲームは非常に人気が高いコンテンツとなっております。 』っていうこの文章はいらんだろ 笑 媚びてるのか知らんけど。 せめて書くなら『ですが、それでも今もなお全世界に多くのユーザーがおり、この騒動後もドッカンバトルというゲームは非常に人気が高いゲームとなっているようです。 』とかでいいんじゃない? >要は「『アカウント毎に違う排出率に意図的に操作されていた』ことが明るみになった」ということが問題。 >多分どこのガチャでもやってるだろうそれが、『目に見える形で出てしまった』から炎上したんだよ。 ユーザー側から見ただけの一つの説だがな。 表記だけ違うのは端末によりけりなこともあれば、サーバーの状況、クライアント更新対応の甘さ等など ユーザー側だけで判断するのは難しい問題。 本当に確率がユーザー毎に違うのであれば大問題だが、この騒動だけではどっちとも言えない。 まぁガチャの確率なんて、10万連ぐらいしないと精度の高い結果得られないし、あーいう表記ははじめから当てにしないほうがいいと思うがな。 出たらラッキー程度に思ったほうが気が楽よ。 >ユーザー側から見ただけの一つの説だがな。 >表記だけ違うのは端末によりけりなこともあれば、サーバーの状況、クライアント更新対応の甘さ等など >ユーザー側だけで判断するのは難しい問題。 >本当に確率がユーザー毎に違うのであれば大問題だが、この騒動だけではどっちとも言えない。 >まぁガチャの確率なんて、10万連ぐらいしないと精度の高い結果得られないし、あーいう表記ははじめから当てにしないほうがいいと思うがな。 >出たらラッキー程度に思ったほうが気が楽よ。 ガチャの更新含めたゲームの更新というのは端末単位でやってるか?ということだよ 本来一括して変更しているのが手間暇や変更にかかるコストを考えれば普通だろ? それが仮にサーバーごとで変更だったとしても端末ごとで変更だったとしても、ガチャの提供確率を最低でも4種類は作っていたのは間違いない事実であり、それによって大当たりが全く出ない確率の人がいるという詐欺を働いていた可能性が非常に高いのが問題 「たまたま本ガチャのそれとは一切関係の無い確率表記っぽい画面」が「端末毎に偶然複数種類表示される」そんな不具合があるわけないだろ 運営庇護するにしても「この騒動だけでは」云々は甘えにも程がある 同じような詐欺が2回以上発覚したら詐欺として認められるというのか、と だからこその信用失墜、だからこその株価暴落 そんな頭の悪い考えしかできないからドッカンなんだろうさ.

次の