わたなべまほ。 マホト失踪の理由がヤバい。消えた原因や行方の真相をwikiとともに

マホト 整形の真実や身長,服のブランド,ラップ,逮捕についても

わたなべまほ

もともとマホトは「サシマン」という名前だった。 html そもそもマホトは、「サシマン」という名前で中学の頃から動画投稿をしていたようだ。 サシマンの由来としては、小学校のときに放送委員だったそうだ。 その日の担当者がインフルエンザにかかったみたいで、音楽だけが流れていたそうだ。 だけど、なぜかトークを入れたくなり、学校の先生にお願いをしてトークさせてもらった。 そのときにヒーローみたいな名前にしたいということで「サシマン」となったそうだ。 個人的には、少し卑猥な要素を入れたのかと思っていたぞ。 だけど、せっかくなので親が名前をつけてくれた名前で活動したいと考えて今の「マホト」になったそうだ。 さて、そんなマホトには逮捕歴があるということで注目が集まっている。 google. その噂はさまざまで、暴行・恐喝などをしていたや、タバコを吸っていたなどがある。 また、ヤンキーと深いかかわりがあるとの噂があったようだ。 だけど、これはPDSダンテの元カノが運営していたブログがきっかけのようだ。 もともと色々なYouTuberの暴露話が投稿されていたようだが、今はこのブログは閉鎖している。 そのブログにはこのように投稿されていた。 彼 マホト は恐喝で警察に捕まってて1ヶ月留置所にいたんですよね、しかも恐喝は二回目。 彼 PDS と一緒に焼き肉を食べてた時そこの店員さんが彼 PDS のファンなんです。 と話しをかけてきて、「S サシマン=マホト さんはどうしてるんですか?」と質問をしたところ 初対面のファンに対して彼 PDS は 「入院しているは嘘で恐喝で捕まってるよ」と普通に話したバカ。 この逮捕された内容については真実はわからい。 だけど、マホトの逮捕理由は、サシマン時代にあったようだ。 そのときに、ある配信系の第一人者と、コラボをしていたようだ。 そして山下を脅して30万ぶんどったということで注目を集めたようだな。 まあ、これはどうやら2ヶ月ほど本当に留置所に入っていたようだ。 2012年当時毎日欠かさず動画投稿をしていたマホト。 だがしかし、2012年8月16日の「【PDR,マホト】簡単筋トレ!ストレッチチューブ!」という動画を最後に更新が途絶えた。 次に投稿されたのは「ムカデを食べてみた」という動画で、約2か月後の10月13日のことだった。 俺様はムカデというか虫が嫌いなので動画は再生していないが、ファンにとっては待ち望んだ動画再開だっただろうな。 この約2か月間が逮捕そして拘留されていたと言われる期間なのだが、マホトのツイッターの過去投稿をみてみると、8月18日にリプライ、9月26日にツイートしている。 ということは、約2か月ではなく1か月に絞られることになるだろう。 脅して金銭をとる恐喝罪、簡単な言葉で言えばカツアゲというやつだな。 逮捕されて取り調べを受け、送検、最大日数拘留されてだいたい1ヶ月程度のようなのでぴったり合っているな。 その後不起訴になったのか処分保留になったのか起訴猶予になったのかわからないが、自由の身になったことは間違いないだろう。 リスナーも心配していたが、9月26日に空白の期間について説明のツイートがあった。 動画のほうは10月中に復活したいとおもいます。 ご心配とご迷惑おかけしました。 リプは返せませんがちょいちょいツイッターやりたいとおもいます。 まっててくれてありがとうございます。 逮捕されたのか本当に胃腸炎だったのか知らないが、それがナンだ?今では立派なYouTuberで大人気だ。 そのため、いまさらそんなことを言ってもリスナーは何も思わないのではないかと思う。 そこをいちいち反応するのはどうかと思うがな。 まあ、だけど恐喝はダメだな。 だが、人はそうやって失敗をするから成功するのだと個人的には思うがな。 だけど、そういうことをイチイチネタにするのもいるようだ。 今回も、ヘタレとあやなんがマホトの恐喝のことについてネタにしていたようで注目が集まったな。 html そして、この恐喝をヘタレが暴露をしたのは有名な話だ。 そもそもは、不仲が原因でヘタレが暴露して、恐喝での逮捕歴をばらしたようだ。 動画でこのように語ったようだ。 1年か2年くらい前、俺と絡んでた頃、動画投稿休んだじゃん 彼は捕まってたの!警察に捕まってたの!刑務所に入ってたの! 恐喝で。 俺ね、ヒップホップやってるから知り合いとかぶっちゃけいるよ。 刑務所入ったことある人とか。 全然いる。 でもそうゆう人達ってなんていうのかな…麻薬とか酒の飲みすぎとかそういうことで捕まってるわけ。 でも俺、恐喝とかこういう事で捕まるような人間は無理なのよ! ホントに無理だと思って距離置いたの。 動画投稿休んで何が入院してましただ?オカシイだろって! で、それを俺は知ってるから!だから俺は距離を置いた。 この発言を見ると、ヘタレビーボーイという元YouTuberがかなり情けなく思えてくるのは俺様だけだろうか? 刑務所に入ったことがある知り合いがいる、などと、思いっきり人のふんどしで相撲をとっているではないか。 そして、麻薬も恐喝もどちらも重い罪であり、麻薬はかっこいいぐらいに思っていそうなこのヘタレビーボーイは本物のヘタレなのだなと思ったぞ。 だいたいヒップホップやってるから悪そうなやつはだいたい友達だと言いたいのかもしれないが、真面目に生きてヒップホップが好きな人に失礼だろう。 おっと、話が逸れてヘタレビーボーイをひたすらdisってしまった、失敬失敬。 とにかく、ビーフ 争い が起こるまでは、マホトと曲を作るなど仲の良かったヘタレビーボーイ。 先にマホトが自分の動画内でヘタレビーボーイに対して批判をして仕掛けてきたようなのだが、それを同じようなやり方で仕返ししてくるとは、子どものケンカのようなものだな。 それをみたあやなんが、裏垢でツイキャスしたわけだ。 あやなんの裏垢とされているPECO_619というアカウント。 マホトの過去の逮捕経歴について話題を振られると、 「本当それ、自分の事も適当なくせに人にあーだこーだ言って典型的なダメなやつだよ」 「もう一回潰れた方がいいよね、あれは笑笑」 と、明らかにマホトに対して明らかに挑発的な発言をしている。 この裏垢については、あやなん自身が裏垢であることを認めているので本物で間違いないだろう。 そのときは、あやなんが、ネタにしているような感じだったな。 だが、結果、これは炎上商法だったわけだ。 その後は、あやなんは頭を坊主にするという芸能人の誰かに似たようなことをしたわけだ。 まあ、それについてはマホトはもとから同じステージにいる人間ではないことで寛大に許していたな。 さすが、マホトだ。 個人的に思うことだが、誰でも素行が悪いことはある。 でも、昔にそういうことをしてきた人は大人になるに連れて、どんどん出世する。 まずは、マホトの元友人とされる人物だ。 音声のみの動画なのだが、とても聞き取りづらい。 俺様からすると、それが逆に信憑性を高めている気がするぞ。 暴露に至った理由が、マホトやマホトの取り巻きから許しがたい行為をされたからということらしく、怒りにまかせてそのまま音声を録音したのではないかと思うからだ。 その音声動画によれば、逮捕によって動画とツイッターの更新が途絶えたのは事実なようだ。 そして、逮捕は自体は初めてではなくこれまでに何度もあるらしい。 金に困ると恐喝をするという根っからの犯罪者で、恐喝以外のもっと重い罪も多数犯しているんだとか。 過去にも逮捕歴があるとなると、約1か月の逮捕そして拘留ののちに不起訴等で釈放というのは腑に落ちない。 前科があるのであれば、起訴されてもおかしくないのではないだろうか。 元友人を名乗る人物は、真相については動画を見た人が判断してくれれば良いと話していたので、逮捕が初めてではないという部分は若干疑わしいだろう。 ただ、動画を投稿した本人も、真実がどうというよりかはマホトを陥れたいという気持ちのほうが強かったのかもしれないな。 SNSが盛り上がっている昨今、言ったもん勝ちみたいなところがあるし、ネットの情報を簡単に信じる者が多いからな。 逮捕ということに関して言えば、現在進行形で仲が良いとされているかずきむぎちゃという人物の発言が大いにに信憑性が高いだろう。 動画で「マホトくんは。 19歳の時に恐喝罪でパクられてるよ!」と話している。 仲の良い友人が言うのだからほぼ間違いないだろう。 マホトがYouTuberとして活動中止した? さて、そんなマホトだが、活動を一時中止するという動画があった。 なんで、マホトが活動を一時的に休止するのか君らも気になったことだと思う。 過去に恐喝まがいのことをしていたことなどで、とうとう逮捕されるためかなどと思いもしたが違うようだな。 どうやら、マホトはメグウィンというYouTuberのことが原因で活動を一時休止することにしたようだ。 マホトとメグウィンの関係というのは、マホトがYouTuberになるきっかけになった人物だ。 メグウィンの動画を見て、マホトはメグウィンに何度もメールでメグウィンTVに入れて欲しいと直談判したということだ。 だけど、メグウィンから返事は、 「お前は自分で動画配信をやったほうが絶対に良い」とのことだ。 このとき、メグウィンは動画配信するための心得のようなものも全て伝授したとのことだ。 そのきっかけで、マホトは動画配信し続け、今の人気YouTuberになった。 その恩人ともいえるメグウィンがチャンネル登録者数を100万人にいかなければ引退するとなった。 そのことで、マホトはどうしてもメグウィンを引退させたくないということで、メグウィンTVを100万にするために活動を一時停止したとのことだ。 マホトのその後は?? さて、その後、マホトはどうなったかというと、メグウィンのチャンネル登録者数が100万人突破したようだ。 これは、本当にマホトが視聴者に対して、自らが広告塔となって活動したようだ。 その活動したことでの視聴者の反応は次の通りだ。 登録してない人は本当にしてほしい!本当に面白いから、MAJIDE。 どんだけ、めぐさん好きなんだ?!• MEGWINTVの為にそこまでするのなんか解せぬ。 まぁマホトが決めたことだから黙って見てるしかないんだけどね。 正直ガッカリ。 メグウィンは自分の力だけで登録者100万人いってほしかった。 俺はプレゼント企画よりタチ悪いと思う。 マホト優しすぎでしょ泣いた? といった賛否両論の意見があったが、結果としてはチャンネル登録者数は100万人突破したとのことだ。 そもそもメグウィンのチャンネル登録者数は約87万人いたが、これだけでもすごいと思う。 だけど、そこからは動画次第ということになるのだろうが、約13万人と登録させたマホトはすごいといえるな。 いずれにしてもYouTuberは個々がよければというイメージがあったが個人的にはこのマホトの行動は自分を省みないことは良かったと思う。 まとめ 今回はマホトについて紹介してやったぞ。 まあ、逮捕歴については本当のようだが、個人的に思うにいまさら?と思ってしまう。 ただ、そのことをネタにして炎上商法する輩も、必死で一生懸命なんだろうなと思うぞ。 【マホト関連の記事はこちら】•

次の

ワタナベマホト

わたなべまほ

普段とは違う神妙な面持ちです。 人気youtuberはアンチも多いのでそういう方にとってはこれまでで一番笑える動画かもしれません。 港区の自宅で同居していた女性に暴行を働いてしまったようです。 以下事件概要。 甘いベビーフェイスで女性ファンも多いワタナベ。 同居していた恋人のA子さん(20代)も現役のユーチューバーだ。 「A子さんはもともとアイドルとして芸能活動も行っていたそうです。 その日、ワタナベの別の女性関係をめぐって2人は口論になり、ワタナベが逆上してA子さんを殴りつけ、顔を踏みつけるなどの暴行を加えた。 A子さんは全治2週間の怪我を負い、駆けつけた捜査員に現行犯逮捕されました」 モテたでしょうから浮気を疑われて暴行してしまったんでしょうか。 見た目はさわやかなイケメンですが後輩に女性を紹介しろと強要することもあったようです。 ユーチューバー仲間からもこんな声が。 「ワタナベは先輩後輩の関係に厳しく、いわばオラオラ系。 理不尽な要求も多く、女の子との飲み会の開催を後輩に強要することも多々ある。 今回の逮捕で少しは反省してもらえたらいいが」 肉食系youtuberだったようです。 現在は釈放されていますが、予定されていた「カイワレハンマー」としてのメジャーデビューは白紙となったようです。 有名になって承認欲求を満たすという意味では残念でしょうが、チャンネルさえ残っていればお金はいくらでも稼げるので、物理的なダメージはないと思います。 所属先のUUUMは以下のようにコメントしています。 「(傷害逮捕については)当社からお話しできることに限りがございますので、回答を控えさせていただきます。 ワタナベマホトについて、無期限活動休止を決定したのは事実です」 地上波よりもコンプライアンスは緩いのでそのうち問題なく復帰するでしょう。 逮捕を予見していたかのような動画も 5月に逮捕されるのも時間の問題という動画をアップロートしていました。 深層心理で自身の危ない一面について意識していたのかもしれません。 ワタナベマホトの年収は? 私は正直知らない方だったんですが、総視聴回数は10億再生を超えていました。 シバターさんで7億再生ぐらいなので、これは物凄い人気です。 チャンネル登録者も270万人を超えていました。 しかも2016年のチャンネル開設なので年収は1億円を超えているかもしれません。 1再生当たり0. 1円以下という目安みたいなものはありますが、単価の公開は規約で禁止されていますし、動画の長さや内容にも左右されるのでこれは誰にも分からないです。 ただ大手になれば企業案件などもありますし、1再生0. 1円は余裕で超えてくると思います。 ここまで稼げるという保証があれば、失うことの多い顔出しもやる価値がありますが、絶対に成功できるほど甘くはありません。 ワタナベマホトさんのyoutuber歴 先日シバターさんがユーチューバーとして成功したのは参入時期が早かっただけと私が昔から言い続けている事と全く同じ成功理由を述べていましたが、ワタナベマホトさんも現在のチャンネル開設時期は割と最近ですが、別のチャンネルでの活動歴は長いので、実際の参入時期はかなり早めです。 ですので今から参入するのはあまりオススメできません。 企業が送り出したプロ達がライバルになってしまいます。 何かの趣味の延長線上で適当にやって、何年か後に結果的にお小遣い程度稼げるようになっていたパターンを狙うのが無難かなと思います。 歴代彼女 暴行した相手は誰? そこそこのイケメンで金持ちで肉食系という一番モテるタイプだったので、かなり豪華な歴代彼女のラインナップでした。 しかしながらアンチが多いせいかかなりデマも多かったです。 2012年頃の彼女といわれている「たんまう」さん。 職業はモデルさんです。 プリクラの流出もあったようなので、この方との交際は一定の信憑性があります。 次の彼女疑惑はエボリューション大沢さん。 きのう — エボリューション大沢 miichunchunchun 左の女性でこの方もネット上で活動しているモデルの方です。 大変美人ですがこちらは確証はありません。 そのほかAKBの市川愛美さんや「ほのか」さんなる年下女性との交際がウワサされているようですが、どれも確定的な証拠はありません。 あとは芸能人の都丸紗也華(とまるさやか)さんという物凄い巨乳の女性が彼女だったと言われています。 共通のネックレスをしていた情報から広がってしまったようですが、ワタナベマホトさんがツイッターで否定しています。 あとは志田友美さんが彼女だったという話もありました。 温泉旅行に行った日が被ってしまったため、交際のウワサがたったようです。 これもワタナベマホトさんがツイッターで直接否定しています。 殴った彼女は京佳 きょうか)? 暴行逮捕以前から、京佳 きょうか)さんというタレント、グラビアアイドル兼youtuberの女性との交際がウワサされていました。 (共通の着用服やアクセサリーなどいくつか根拠があるようです) この方との交際についてはワタナベマホトさんもこれまでのようにツイッターで否定していないようですし、警察が発表した同居女性の情報である「10代女性」「現役ユーチューバー」など一致している項目は多いです。 ネットの反応 人気があったんですね。 かなり反響がありました。 彼もこれから色んなユーチューバーにネタにされていくでしょう。 ただしテレビと違って今のところスポンサーへのクレームなどが難しいシステムになっているので、基本的にユーチューバーの逮捕は微罪である限り現状活動に大きな影響はありません。 日常生活の法令順守より動画内でyoutube規約を守ることの方がユーチューバーとしては大事です。 ただしワタナベマホトさんはUUUMという事務所に所属しているので、とってつけたようなものではない多少の本格的な謹慎となるのかもしれません。 恐らくは面白い動画を作れる方だと思いますので、将来なりたい職業として憧れている子供の模範となるように、今後は気を付けて頂きたいところです。

次の

【マホト復活】ワタナベマホトさんが活動再開を発表!!【UUUM】

わたなべまほ

日本の、。 カイワレハンマーのMC、ラップ担当。 1992年- YouTuberの中でも女性人気が高い。 と仲が良い。 とは頻繁にコラボもしている。 デカキンとのコラボの際はよく「食品の中に異物混入をしたら気がつくのか」というドッキリを行っており、デカキンはマホトがほのめかす異物混入の可能性に気が付かないまま美味しく食べていたら異物混入を知らされて驚いて怒涛のツッコミと説教を行うのがお約束。 来歴・人物 2007年 - サシマン名義でニコニコ動画でデビュー。 その他YouTubeでも動画投稿を始めた。 当時はこの他Stickamでも活動していた。 2008年2月20日 - ニコニコ動画でアップロードしていた動画をすべて削除する。 2009年7月31日 - ニコニコ生放送でも活動開始。 2011年10月5日 - YouTubeの新チャンネル「SASHIMAN」(現・「MAHOTO」)に移行。 2016年6月17日 - YouTubeの新チャンネル「ワタナベマホト」に移行。 2018年11月 - に移籍。 2019年6月 - 同棲中の女性に踏みつけるなどの暴行を行い逮捕、示談金で解決したが本人はこの事態を深く反省し無期限の謹慎期間に入った。 2020年・・・と、思われていたが、UUUMが謹慎は半年と決め、また被害者女性との和解が成立したためこの日に電撃復帰することになった。 また謹慎期間にに行っていたらしい。 ラッパーとして活動する場合の名前はBEMA。 「BEMA」という名前は苗字と名前の間の文字を取った「ワタナ ベマホト」から来ている。 YouTubeでの活動名は「MAHOTO」であるが 以前はSASHIMAN 、2016年にチャンネルを変更。 現在は「ワタナベマホト」というチャンネルで活動している。 2014年頃からの挨拶の「しゅしゅしゅ」はおまめサンシローが後輩芸人から譲り受けたものである。 また、エンディング及び「MAHOTO」のアイコンはおまめサンシローが描いたものが使用されている。 仲間家 同じYouTuberのりゅうき、相馬トランジスタ、へきほー、カワグチジンらと同居し、住居を「仲間家(なかまや)」と称している。 のちに、りゅうきはきまぐれクックと同居。 当初YouTuberのサグワも仲間家のメンバーだったが、サグワは動画メンバーの「こーき」と「きっぺい」と共に「ヒジ邸」に引っ越した(現在こーきときっぺいはヒジ邸を出ていったためサグワは一人暮らし)。 「仲間家」は元々サグワの部屋にマホト達が移り住んだのが始まり。 サグワは「サグワダイアリー」、りゅうきは「RYUKI」、相馬トランジスタとへきほーは「へきトラハウス」というチャンネルをそれぞれ開設している。 現在ではは登録者数が130万人を突破し、仲間家を卒業している。 へきトラハウスは2019年7月現在解散している。 りゅうきはYouTubeを引退した。 カイワレハンマー カイワレハンマーとは音楽ユニットであり、BEMA(ワタナベマホト)とそのリスナーだったimigaと結成したグループ。 avex所属。 当時のユニット名は、摩将龍Rhymers(ましょうりゅうらいまーず)で、メンバーはワタナベマホト、imiga、リュウイチだったが方向性の違いにより解散。 その後、BEMAがimigaを誘い、現在のimigaとBEMAの二人のカイワレハンマーとなった。 関連記事 親記事.

次の