スポナビライブ 料金。 【スポナビライブ】月額料金値下げ!ソフトバンクは今登録するとお得?

「スポナビライブ」をフルHD対応など機能拡充し、通常料金を月額1,480円に値下げ!

スポナビライブ 料金

2020年のDAZN(ダゾーン)料金プランと割引一覧 現在、DAZNで適用されている割引料金プランがこちらです。 昨季まではファンクラブ会員のみ購入できましたが、2020年からはファンクラブ会員以外でも購入できるようになりました。 過去にスポナビライブと契約していた方を除き、これからスポナビライブ用の特別割引料金でDAZNと契約することは出来ません。 やはりDAZN for docomoが最も加入ハードルが低く節約幅が大きいのです。 しかしこれら以外にもGoal. comやサッカーキングなどで 2ヶ月無料キャンペーンを実施(年2回、例年では2月と8月開催)していますので、その時期を狙って加入すると総額の視聴料を実質的に節約することが出来ます。 さらに裏技的な手法になりますが、上記2ヶ月無料キャンペーンを何度も利用したり、あるいはキャンペーン開催時期以外での加入でも、無料体験期間を1人で複数回利用して視聴料を実質的に割引させる方法もあります。 ドコモユーザーであればDAZN for docomoからのお申込みで月額980円契約がベストですが、ソフトバンクやau、格安SIMユーザーでられば、無料体験絡みの割引方法を使い分けると良いのではないかと思います。 では一つ一つの割引方法について、これより詳しく解説していきます。 DAZN for docomoの料金割引きについて DAZN for docomoはドコモ回線をご利用の方を対象にした割引プランで、通常1,750円のところドコモユーザーは月額980円(ともに税抜価格)でご契約いただけます。 また月額500円の動画配信サービスの、月額780円で31の専門チャンネルを視聴できる 、 ひかりTVと合わせて契約すると更に料金が割引される セット割が用意されています。 セット割の詳細がこちら。 dTVでは地上波のアニメやドラマの見逃し配信、約120,000作品が見放題です。 dTVチャンネルは月額780円でアニメ、海外ドラマ・洋画、、韓流華流、音楽など31の専門チャンネルを視聴できる、ケーブルテレビやCSチャンネルのネット版のようなサービス。 どちらのサービスも申し込み後31日間は無料お試し期間があるので、両方の請求が始まる月からセット割適用となります。 もちろん 、dTVチャンネル ともに無料期間だけで解約することができますよ! 動画配信に興味がない人はスルーでOKですが、もし申し込む場合は どちらのサービスも申し込み後31日間は無料お試し期間がありますので、気に入らなければ無料期間だけで解約することもできます。 視聴料の請求はありません。 ドコモユーザー以外でもDAZN for docomoに加入できるって知ってた? ちなみにDAZN for docomoはdアカウントドコモユーザー以外でも契約できます。 しかしドコモ回線が紐づけされたdアカウントで契約して初めて980円の割引価格になるので、 ドコモ回線がないdアカウントで申込みをしても一般価格の1,750円での契約になる点に注意してください。 ただ見方を変えると、dアカウント経由でDAZN for docomoと契約すれば 無料体験は1回余分に使えますので、無料体験を少しでも沢山使いたい方はdアカウントを新規作成してDAZN for docomoに申し込みをしてみてください。 視聴料の請求はありません。 DAZN年間視聴パス/ハーフシーズン視聴パス DAZN年間視聴パス、ハーフシーズン視聴パスはJリーグ各クラブの公式ショップ、および公式オンラインショップから購入できる割引プランです。 収益の一部が購入先のクラブに還元される仕組みになっていて、購入窓口もJリーグ各クラブに委ねられており、付属する購入特典も全てJリーグ各クラブにより異なります。 DAZN年間視聴パスは年間19,250円で12ヶ月視聴できるプランで、通常料金と比較して1ヶ月分(1,750円)の視聴料が割引になります。 J1各クラブの年間視聴パスについてはDAZN公式リリースに詳細な購入先が明記されています。 参考 DAZNハーフシーズン視聴パスはシーズン折返し付近の7~8月ぐらいに販売が開始されます。 こちらは6ヶ月間を9,250円で視聴できるプランで、通常料金より875円安く視聴できるプランです。 スポナビライブの特別割引 既にサービス終了したソフトバンクの動画配信サービス、スポナビライブの加入者向けにも月額980円でDAZNを利用できる特別割引が実施されていました。 ただしスポナビライブは2018年5月31日をもって全サービスを終了させており、過去に加入実績がある人には割引情報が送付されていますが、 過去に加入実績がない人が、今後この特別割引料金で契約することは出来ません。 2ヶ月無料キャンペーンの利用 詳細記事• 無料体験を複数回利用して料金を節約する 最後に割引方法ではないのですが、「実質的な節約法」ということで 無料体験の繰り返し利用について解説しておきます。 DAZNはご存知の通り、初回登録に限り1ヶ月間の無料体験期間を利用できます。 無料体験期間中はDAZNの全コンテンツを視聴できる上、無料体験期間中に解約することも可能で、その場合は1円も払う必要なく1ヶ月間無料でDAZNを視聴できます。 この無料体験は1カウント1回が原則ですが、メールアドレスを新しいものにして公式サイトからアカウントを作り直して無料体験に申し込むと、 1人で何度でも無料体験を利用できます。 ただし…! 2019年夏以降、DAZNは利用端末やブラウザーごとにアカウントを紐付けて管理している傾向が出ていて、メールアドレスを新しくして登録し直すことが難しく、登録途中でブロックが入る現象が見られます。 ただし再登録時にブロックが掛かかるパターンと、そのまま登録できてしまうケースと今のところ両方あるので、実際に試してチャレンジしてみるのが確実かと思います。 私の場合、過去かなり前に一度利用したメールアドレスで無料体験が再適応されたことがあったので、色んなメールアドレスで試して見て下さい。 視聴料の請求はありません。 DAZN for docomoで再登録することもできる もしくはdアカウントを新規取得し、DAZN for docomoから1ヶ月の無料体験を利用することもできます。 ちなみにDAZN for docomoはドコモユーザー以外の方も利用できるので、どうしても再加入で無料体験を利用したい方はコチラがオススメ。 ただしドコモユーザー以外がDAZN for docomoで契約するときはクレジットカード支払いが必須で、同じクレジットカード1枚につき無料体験は1度のみ有効です。 クレジットカードが複数枚ある方は、新しいメールアドレスでdアカウントを作り直して無料体験に申し込めば、持っているクレカ枚数分だけ無料体験を利用することができます。 視聴料の請求はありません。

次の

スポナビライブをまるっと解説|料金やどのスポーツに強いかが分かります

スポナビライブ 料金

スポナビライブの魅力は? スポナビライブはスポーツファンが選ぶ「 お客様満足度No. lの動画配信サービス」です。 低価格の月額料金で、日本で人気のスポーツが見放題となっており、いつでもどこでもライブ配信で楽しむことができます。 毎日、様々なスポーツのライブ配信を行っているため、スポーツが大好きなかたにおすすめできるサービスとなっています。 ここでは、特にスポナビライブの魅力と言えるポイントを紹介していきます。 見逃し配信|見逃し期間 海外サッカーやATPテニスなどといった、主に海外で開催されるスポーツは、日本では夜中に放送されることが多いと思われます。 明日は仕事があるため、泣く泣く観戦を諦めるといった経験は誰でもあると思います。 そんなときでもスポナビライブなら、 ライブ中継終了後、すぐに見逃し配信を行っているので、後日、自分の好きなタイミングでスポーツ観戦を楽しむことができます。 見逃し配信の期間は、ライブ中継後1週間となっています。 ライブ中継から1週間以内であれば、無料で何度でも視聴できるのがうれしいポイントですね! ハイライト動画を配信 スポーツ観戦はしたいけど、仕事が忙しくて、最初から最後まで見ることができないというかたにおすすめなのがハイライト動画です。 ライブ中継後、 試合の要点をまとめた動画を多数配信しているので、注目のシーンだけを抑えておきたいかたにピッタリです! 優勝祝勝会や選手のインタビューなど、地上波テレビでなかなか見ることができないシーンを、スポナビライブでは見ることができます! 同時視聴は4台 スポナビライブは、 1つの契約で異なるデバイスから同時に4視聴まで可能となっています。 視聴したい試合の時間帯が重なってしまっても、メインの試合はTV テレビ で視聴し、気になる試合はスマホ・タブレットやPC パソコン などから視聴することができます。 家族4人であれば、一人がスポナビライブを契約すれば、家族全員それぞれ好きなスポーツを観戦することができ、料金も抑えることができます! 注 プレミアリーグの試合のみ同時視聴は2視聴までとなります。 バックグラウンド再生機能もある スポナビライブアプリには、 バックグラウンド再生機能があるため、Twitter、Facebook、LIENなど別のアプリを同時に起動することができます。 毎回アプリを立ち上げ直すといった手間がないように、配慮されているのもおすすめのポイントです。 テニス• 海外サッカー• バスケットボール• 格闘技• ゴルフ• アメフト• バレーボール 野球 プロ野球とMLB メジャーリーグベースボール の試合をライブ配信で視聴することができます。 プロ野球は、広島カープと巨人を除いたセパ10球団の主催試合を中継、MLB メジャーリーグベースボール は、注目の試合を1日最大で4試合を中継しています。 プロ野球は、地上波テレビで視聴できない秋季キャンプ、春季キャンプ、オープン戦などを楽しむことができ、各球団イベント ファンフェスティバルや新人入団会見など もライブ配信で視聴できます。 そのほかにも、みやざきフェニックスリーグや、アジアウインターベースボールリーグの試合など、プロ野球ファンであれば必ず楽しめるコンテンツが組み込まれています! サッカー 海外サッカーの プレミアリーグとリーガ・エスパニョーラの全試合をライブ配信しています。 全試合のライブ配信は、スポナビライブだけなので、プレミアリーグやリーガ・エスパニョーラの試合を視聴したいかたは必ず契約しておきたいですね! テニス テニスは、 ATPワールドツアーを楽しむことができ、250シリーズ、500シリーズ、マスターズ1000、ファイナルズなど国内最大級のライブ配信数です。 一年を通して、錦織圭選手のワールドツアーを楽しめるのはスポナビライブだけです!さらに大会前の選手インタビューや、ハイライト動画、豪州発のWeeeklyテニス番組、DEUCE デュース も視聴することができるのもおすすめのポイントです! バスケットボール バスケットボールは、 BリーグのB1・B2リーグの全試合をライブ配信で視聴することができ、シーズンすべての試合をスポナビライブで楽しむことができます。 さらに、バスケットボール日本代表 アカツキファイブ 、 FIBAバスケットボールワールドカップ2019のアジア地区予選のライブ配信も楽しむことができます。 そのほかにも、ウィンター カップ2017 全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会 のライブ配信を予定しています。 特に注目したいのは、唯一のBリーグ専門番組「B. WEEK!! 」が配信されていることです!Bリーグの最新情報をお届けするスポナビライブ独自の番組で、Bリーグファンである芸能人のかたをはじめ、選手も出演するなど、ファンのかたにはうれしいコンテンツが組み込まれているのが特徴です! 大相撲|十一月場所をもって配信終了 大相撲は、序ノ口から幕内まで全取組のライブ配信を行っていましたが、2017年の十一月場所をもって配信終了となりました。 大相撲は、序ノ口から幕内まで全取組をライブ配信、さらに取組だけでなく優勝インタビューも視聴することができます。 見逃し配信は、取組ごとに動画を視聴できますので、気になる力士の取組を即座に視聴できるのも相撲フォンにはうれしいポイントではないでしょうか。 大相撲の取組は日中に行われますが、スポナビライブであれば、スマホ、タブレット、PC パソコン からライブ配信で視聴できるので、仕事が忙しいかたでも、いつでもどこでも大相撲を楽しむことができます! そのほかのスポーツ そのほかにも、スポナビライブでは、アメリカズカップ、女子プロ野球、格闘技、卓球、ゴルフ、アメフト、バレーボールなどのライブ配信も行っています。 また、独自の番組なども多数配信しているため、スポーツ観戦が大好きなかたに喜んでもらえるコンテンツが組み込まれています。 スポナビライブの月額料金・24時間パスと支払い方法 会員種別 月額料金 通常会員 1,480円 ソフトバンクユーザー 980円 Yahoo!プレミアム会員 980円 スポナビライブの通常会員は1,480円で、ソフトバンクユーザーやYahoo!プレミアム会員などは割引価格980円で利用できます。 この料金で、すべてのコンテンツが見放題となっているため、破格のコスパですね! また、月額料金のほかに、333円で24時間だけ利用できる「24時間パス」の利用も可能です。 24時間パスを利用・申し込みできるのは、iPhone、iPad、Androidの端末からのみとなります。 支払い方法や支払い日は? 会員種別 支払い方法 毎月の支払日 通常会員 クレジットカード 会員登録日 ソフトバンクユーザー 携帯料金と合算 会員登録日 Yahoo!プレミアム会員 Yahoo! Yahoo! プレミアム会員は、Yahoo! 例 2017年3月31日に会員登録した場合は、2017年4月30日となります。 ウォレットを初めて利用する場合は、スポナビライブと一緒に契約することができます。 スポナビライブのお試し無料期間は? スポナビライブのお試し無料期間は以下のようになっています。 会員種別 無料期間 通常会員 初回1ヶ月無料 ソフトバンクユーザー 初回1ヶ月無料 Yahoo!プレミアム会員 初回最大1ヶ月無料 通常会員とソフトバンクユーザーは、初回1ヶ月のお試し期間があり、会員登録日から1ヶ月後の日付の前日までが無料期間となります。 そのため、 いつ契約しても1ヶ月間フルに無料で利用できます。 Yahoo!プレミアム会員は、初回最大1ヶ月のお試し期間があり、会員登録した月の月末までが無料期間となります。 そのため、月末に契約してしまうと無料期間が少なくなってしまうので、できるだけ月初に会員登録することをおすすめします。 スポナビライブの会員登録・再登録・解約方法は? スポナビライブ会員登録の方法 スポナビライブ公式サイトにアクセスして、会員登録することができます。 登録自体は5分程度で完了し、すぐにスポナビライブを利用することができます。 通常会員で登録する際に必要なものは? 通常会員で登録する場合は、クレジットカードのみ必要となります。 デビットカードは使用不可で、Vプリカなど課金型のクレジットカードは使用可となっています。 ソフトバンクユーザーが登録する際に必要なものは? ソフトバンクユーザーが登録する場合は、ソフトバンクのスマホやタブレットが必要になります。 電話番号の認証がありますので、会員登録する際は、必ずソフトバンクのスマホやタブレットから行ってください。 Yahoo!プレミアム会員で登録する際に必要なものは? 会員登録時に必要なものは、Yahoo! JAPAN IDと、Yahoo! ウォレットになります。 Yahoo! ウォレットは、銀行口座やクレジットカードの情報を登録することで、Yahoo! ショッピングやヤフオク! などインターネット上で買い物をした際の支払いができるサービスです。 Yahoo! ウォレットを初めて利用する場合は、スポナビライブと一緒に契約することができます。 その際に、クレジットカードが必要になりますので用意してください。 Yahoo! ウォレットの支払い方法は、後で口座振替に変更可能です スポナビライブ会員登録の手順 スポナビライブの会員登録は、下記の公式サイトから行うことができます。 関連記事: スポナビライブ再登録の方法 スポナビライブを解約してしまったかたも、簡単に再登録の手続きが可能となっています。 再登録の手順はスポナビライブ公式サイトにアクセスして、以前のログインIDとパスワードを入力するだけです。 解約前のお客様情報を引き継げるので、手続きは1、2分で終わります。 関連記事: スポナビライブ解約の方法 スポナビライブを解約する場合は、スポナビライブ公式サイトにアクセスして、ページ下部にある「退会」リンクを押すことで、解約手続きを行うことができます。 手続きは、1、2分で簡単に終わります。 関連記事: スポナビライブの視聴方法は? スポナビライブはネットに繋がるあらゆるデバイスからスポーツを観戦することができます。 ここでは、各デバイスでの視聴方法を紹介していきます。 スマホ・タブレット・アプリで見る方法 iPhone、iPad、スマートフォン、タブレットから視聴する場合は、無料のスポナビライブアプリをダウンロードします。 iOSアプリ/Androidアプリが用意されており、iPhone、iPadはApp Storeから、AndroidはGoogle Playから無料でダウンロードできます。 PC パソコン で見る方法 WindowsとMac OSのPC パソコン から視聴することができます。 スポナビライブ公式サイトにアクセスして、会員登録時のログインIDとパスワードを入力するだけです。 インターネットに繋がるPC パソコン であれば、外出先のPC パソコン からでも視聴が可能となっています。 TV テレビ で見る方法 TV テレビ で視聴するには、別途出力デバイスが必要になります。 ここでは、特におすすめの出力デバイスを紹介していきます。 Fire TV Stickで見る場合 Fire TV Stickは、インターネット配信の動画や、スマホ・タブレットの画面を、TV テレビ に表示することができるデバイスです。 HDMI端子のあるTV テレビ に、Fire TV Stickを挿すことで簡単に利用できます。 料金も4,980円と安く、スポナビライブ以外にも、DAZN、Amazonプライムビデオ、Hulu、Netflixといったほぼ全ての動画配信サービスで利用可能です。 関連記事: Chromecastで見る場合 Chromecastも、インターネット配信の動画や、スマホ・タブレットの画面を、TV テレビ に表示することができるデバイスです。 HDMI端子のあるTV テレビ に、Chromecastを挿すことで簡単に利用できます。 関連記事: スポナビライブをTV テレビ に出力できるデバイス一覧 そのほかにも、スポナビライブをTV テレビ で視聴する方法は、「」こちらの記事で詳しく解説しています。 PS4などゲーム機では見られない? 残念ながらスポナビライブは、PS4などゲーム機には対応していません。 TV テレビ でスポナビライブを視聴したいと検討している方は、Fire TV Stickが一番おすすめです! スポナビライブの画質・遅延・使い勝手はどう?録画はできる? スポナビライブは、インターネット動画配信サービスのため、利用する通信環境によって遅延状況が変わってきます。 読み込み速度も速いため、巻き戻し機能を使っても即再生されます。 時間帯によって読み込みが極端に遅くなるということもなく、どの時間帯でも利用中の差を感じることはありませんでした。 UIはとてもシンプルな作りになっており、スマホ・タブレットの操作に慣れている方であれば、すぐに使いこなすことができます。 アプリから、番組表の閲覧ができたり、絞り込み機能があるため、自分の見たいスポーツ動画を簡単に探すこともできます。 アプリ自体の動作も快適で、ライブ視聴時の起動時間も他のインターネット動画配信サービスよりもレスポンスが良く、待たされる時間が少なくなっています。 フルHD画質モードだと1時間でデータ通信量が2. 6GBになってしまうので、フルHD画質で見るときはWi-Fi環境が必須です。 フルHD画質モードはデータ通信の容量が大きいだけあって文句なく本当にきれいです。 画質の変更が自分できる ほかのインターネット動画配信サービスは、視聴する回線環境によって自動的に画質が変わってしまい、自分で意識的に変更することができませんが、スポナビライブは4段階から選択が可能です。 例えばWi-Fi環境では「フルHD画質」で、外出先では「低画質」で視聴など変更することが可能です。 通信環境にストレスを感じた場合や、通信データ量を抑えたい場合でも、自分で画質設定を変更できるため、視聴環境を気にすることなくスポーツを観戦できます。 録画はできないが見逃し配信で視聴可能 スポナビライブは、動画の録画はできませんが、ライブ中継終了後、すぐに見逃し配信を行っているので、仮に視聴したい放送を見逃してしまっても、1週間以内であれば無料で何度でも視聴することができます。 また、見どころなどをピックアップした、ハイライト動画をまとめてみることもできます。 サポートはソフトバンクが運営しているので安心 スポナビライブの利用方法や使い方に困った場合は、アプリから直接問い合わせすることができ、1日程度で返信してくれます。 アプリ自体に、よくあるご質問がまとめられており、サービスについて、動画について、会員登録の方法や解約の仕方など、良くある問題点をこちらで確認し解決することもできます。 利用者のことを考えた細かなサービスはとても好感が持てます。 スポナビライブの口コミと評判 スポナビライブ利用者の口コミや評判を集めてみました。 地上波とか1440x1080px60Hzインターレースだから、それより上だよね、たぶん。 10Mbpsくらい帯域占有してるけど。 スポナビライブのアプリもちゃんとインストール出来た。 Digital AV Adapter — patagonian PatagoniaPenpen スポナビライブの番組表 配信スケジュール はある? 番組表は、スポナビライブの公式サイトから確認することができます。 トップ画面右上の「ライブ番組表」を押すことで、現在日から過去と未来の1週間まで閲覧が可能となっています。 番組表は、スポーツジャンルごとに絞り込みが可能となっているので、自分の視聴したい番組をすぐに見つけることができます。 川崎:12月16日 土 〜12月17日 日 ・A東京 vs. 栃木:12月16日 土 〜12月17日 日 ・川崎 vs. A東京:12月20日 水 ・栃木 vs. 琉球:12月23日 土 〜12月24日 日 スポナビライブとDAZNの比較 スポナビライブ以外にスポーツ動画を観戦できるサービスにDAZNがあります。 スポーツファンにとっては選択肢が広がるので嬉しいですが、どっちのサービスを契約すればいいか分からないという人もいると思います。 基本は、自分が視聴したいスポーツが配信されているサービスを契約することが重要です。 下記に、スポナビライブとDAZNの配信コンテンツを簡単に比較してみましたので参考にしてください。 スポナビライブ DAZN サッカー プレミアとリーガ全試合を観たい Jリーグ全試合を観たい 欧州各国人気クラブの試合を観たい 野球 プロ野球の色んな試合を観たい 広島と巨人の主催試合以外 広島の主催試合を観たい テニス 錦織圭選手の試合を観たい 女子テニスが観たい バスケ Bリーグ全試合を観たい FIBAユーロやチャンピオンズリーグを観たい その他 大相撲の全取組を観たい 海外の色んなスポーツを観たい スポナビライブとDAZNの月額料金は980円からと安いため、どちらのサービスを契約するのもありだと思います。 スポナビライブとDAZNの比較は「」こちらので記事で詳しく解説しています。 まとめ 近年、スポーツ動画を視聴する手段として、インターネット動画配信サービスが普及してきました。 これまでスポーツ動画を視聴するサービスと言えば、衛星放送のスカパー!がメジャーでした。 しかし料金の高さや、アンテナの取り付け、機器の設置などの煩わしさがありました。 インターネット動画配信サービスは、料金が安くネットに繋がる環境があれば誰でも手軽に動画を楽しむことができます。 特にスマホは誰もが所有するインターネットデバイスであり、いつでもどこでも動画を楽しむことができますし、TV テレビ などの外部デバイスへの出力も可能となっています。 スポナビライブ以外にも、スポーツ中継を行っているサービスがありますが、どちらかというと、一部の試合だけで全体的に視聴したいというかたには物足りなさがあったかと思います。 スポナビライブは、できるだけ全試合のライブ配信を提供できるように心掛けられているように思われます。 プロ野球はセパ10球団の主催試合、プレミアリーグ、リーガ・エスパニョーラ、Bリーグは全試合をライブ配信など。 そのため、スポナビライブがあれば、スポーツを存分に楽しんでもらえるという思いが込められているように感じられます。 今後ますますインターネット動画配信サービスのシェアが伸びることになり、いつでもどこでも好きな時にさまざまな動画を楽しむことができるようになります。 その中でも安定したサービスを提供しているスポナビライブをぜひ一度利用してみてください。 今なら1ヶ月無料でお試しができます!.

次の

ソフトバンクの「スポナビライブ」が5月で終了 「DAZN」にコンテンツを統合

スポナビライブ 料金

これまでと何が変わるの? スポーツコンテンツを視聴しようと思っても、テレビの地上波では、年齢層を問わず受け入れられるような試合しか放映されず、プロ野球やJリーグ、テニスといったメジャーな競技もほとんど追うことができない。 従来はそれを解決するために、スカパー!やWOWOWといった有料放送と契約する人が多かった。 これまで動画の配信と言えばテレビが中心だったが、昨今はモバイルを含めてネットの通信環境が大幅に改善されてきたことから、スポナビライブやDAZNといったスポーツ専用の動画配信サービスが台頭してきている。 テレビ放送からネット配信にシフトしつつあるのが時代の流れになっており、それにより以下のようなスポーツ観戦における変化が生じる。 利用料金 スポナビライブは月額料金になっていて、携帯がソフトバンクかどうかで料金が大きく変わる。 一般会員 1,480円 ソフトバンクユーザー 980円 ソフトバンクユーザーは月額980円と優遇された価格になっている。 おそらく携帯会社ごとソフトバンクに変えさせたいという狙いだろう。 参考までにDAZNは月額1750円なので、スポナビライブは業界最安値となっている。 ソフトバンク以外のユーザーも月額1,480円と、スカパーなどと比較すると値段は安くなっている。 それについては配信コンテンツを見ながら紹介していこう。 ちなみに30日間は無料体験することができるので、まずはどのようなサービスか気軽に体験してみるのも良いだろう。 巨人と広島を除く10球団の主催試合を全て放送• 地方球場開催のオープン戦および中日の一部公式戦は対象外• 見逃し配信はヤクルトのみ非対応• 春季キャンプやファン感謝祭の模様も放送 スポナビライブの目玉コンテンツの一つがこのプロ野球中継だ。 10球団の試合が中継されるスポナビライブは、スカパーの内容を見ても、これだけで月額3000円はペイできるくらいの内容になっている。 スカパーではヤクルト以外の見逃し放送が見れないのに対して、スポナビライブは逆にヤクルト以外は全て見られるのも魅力的だ。 原則としてスポナビライブは全ての試合が見逃し配信に対応 また、シーズンの他にもファン感謝祭や春季キャンプの模様も配信される。 2月からの春季キャンプでは、トレーニングだけでなく、紅白戦や練習試合のライブ中継もされるほど充実しており、これからシーズンを迎える選手の調子や成長が見られるかもしれない。 プレミアリーグとリーガ・エスパニョーラの全試合中継• 両リーグとも全試合中継はスポナビライブだけ! 人気が高いサッカーもスポナビライブの目玉コンテンツの一つだ。 海外サッカーで最も人気の高いプレミアリーグとリーガ・エスパニョーラの全試合が生中継になっているが、 これはスカパー!とWOWOWを二つ組み合わせた以上の内容になっている。 競合に当たるサービスとの簡単な比較は以下の通り。 エル・クラシコもしっかり放送されるので、海外サッカーファンは必見の内容だ。 B1、B2リーグを全試合中継• Bリーグが全て見られるのはスポナビライブとスカパーだけ! 2016年に開幕を迎えた新時代のプロバスケットボールのBリーグだが、ソフトバンクがメインスポンサーとして巨額の資金を提供しているだけあって、スポナビライブでは全試合中継となっている。 ソフトバンクがBリーグを推しているだけに、 プレビュー番組やオールスターの前には特番を放送したりと、かなり力を入れている印象がある。 Bリーグに興味はあるけど、まだ見たことがないという方はぜひチェックしてみよう。 マスターズ以下の大会はほぼ全大会放送!• 全豪オープンも急遽全試合放送が決定 テニスの放送内容は以下の通りになっている。 カテゴリ 配信大会 ATP250シリーズ 15大会 全40大会 ATP500シリーズ 12大会 全13大会 マスターズ 9大会 全大会 ワールドツアーファイナル 1大会 全1大会 グランドスラム 全豪オープンのみ 2017年からテニスは大きくコンテンツ内容が拡充されて、キラーコンテンツとなった。 男子テニスのワールドツアーを配信している媒体としてはWOWOWとGAORAがあり、 マスターズ以下の大会はGAORAを大きく上回るだけでなく、何とグランドスラムの配信まで行うことになった。 これまでグランドスラムの生中継はほぼWOWOWの独占だったのだが、スポナビライブが参入してきたことで、WOWOWからスポナビライブへ移行する流れが進むかもしれない。 またマスターズ以下はこれまでGAORAで見られることが多かったが、 こちらもGAORAの20大会を大きく上回り、37大会を放送する圧倒的な充実具合だ。 ちなみに全豪オープンの放送は急遽決まったので、今後の展開次第ではその他のグランドスラムも放送されることになるかもしれない。 1試合日に4試合放送• こちらは競合サービスと同程度 競合に当たるDAZNは1試合日に4試合 うち英語実況が2試合 、スカパーは日本人選手の試合が優先的に放送されるものとなっており、スポナビライブはそれらと同程度の内容となっている。 スポナビライブも日本人選手の試合は優先的に放送されるが、 9人のメジャーリーガーは4試合で十分網羅できるので、多くのファンにとっては十分な内容だろう。 競技 配信内容 格闘技 キックボクシングイベント「KNOCK OUT」の配信 卓球 日本卓球リーグの大会を男女とも配信 アメリカズカップ ヨットレース ルイ・ヴィトン・アメリカズカップ・ワールドシリーズ。 7戦 ポーツマス(イギリス)大会、第8戦 トゥーロン(フランス)大会、第9戦 福岡(日本)大会 なでしこリーグ なでしこリーグ1部各節2試合 なでしこリーグカップの予選リーグ毎節2試合と準決勝、決勝 女子プロ野球 女子プロ野球後期シリーズ:2016年9月18日 日 、9月30日 金 、10月10日 祝・月 に実施される3試合 女子野球ジャパンカップ:2016年10月28日 金 ~10月30日 日 に実施される全試合 女子ソフトボール リーグ戦:2016年10月22日 土 、10月23日 日 、11月5日 土 に実施される各日3試合 決勝トーナメント:2016年11月26日 土 、11月27日 日 に実施される各日2試合 個人的にはキックボクシングの「KNOCK OUT」の配信が魅力的に感じる。 KNOCK OUTは2016年12月に旗揚げされたばかりだが、実力主義の興行で、これからメジャーなイベントになる可能性を秘めているので注目だ。 視聴環境 スポナビライブは動画配信サイトなので、もちろんスマホ・タブレット・PCいずれのデバイスからでも視聴できる。 実は最近までPCでの視聴はできなかったが、それも整って視聴環境は万全となった。 またここのところ日本でも普及している「Fire TV Stick」などの機器を使えば、簡単にテレビで動画を視聴することができる。 Fire TV Stick以外にも「Chromecast」や「Apple TV」といったデバイスでも代用可能だ。 これらの機器はテレビのHDMIケーブルに挿すだけで、インターネット動画配信サイトのコンテンツをPCやスマホなしでテレビで見られるようになるもの。 スポナビライブに限らず、動画配信をテレビで見たい方は是非チェックしてみて欲しい。 まとめ HuluやNetflixなどの動画配信サービスは今や世間的にも広く知られるようになっており、Fire TV Stickのような機器を使うことで、テレビでの視聴環境も簡単に整えられるようになってきた。 スポーツ動画においても、DAZNやこのスポナビライブが2016年から大々的に始まったことで、スカパーやWOWOWから移行する流れになってきている。 ネット配信ということで回線状況が懸念されるが、ソフトバンクやヤフーが運営しているだけあって安定しているし、見逃し配信がデフォルトで対応しているなどテレビよりも便利な機能が様々ついているのが魅力的だ。 30日間の無料体験が行われているので、ソフトバンクユーザーの方も、そうではない方も、興味があればまずは試してみて欲しい。

次の