東京 タワー ゆる キャラ。 Towerpedia

ノッポン兄が苦言を呈す!?「“ゆるキャラブーム”をどう思う?」|ウォーカープラス

東京 タワー ゆる キャラ

東京都港区の『ゆるキャラ』を調べまとめました。 「ゆるキャラ」の名づけ親「みうらじゅんさん」も紹介している「ノッポン」、ガーリーで女性から人気のある「Echikaちゃん」。 個性的な「ゆるキャラ」がいっぱいです! また、港区の指定の花は「薔薇(ばら)」、木は「紫陽花(あじさい)」。 キャラクターのイメージの中に要素が散りばめられているかもしれませんね。 「キャラクター」の認知が広がり、街がさらに盛り上がれば幸いです。 ノッポン 東京タワーのイメージキャラクター 東京タワーの開業40周年を記念して、1998年12月23日に誕生した双子の男の子である。 身体は兄弟共にピンク色で、兄は青いオーバーオール、弟は赤いオーバーオールを着用している。 頭頂部にはアンテナが付いており、東京タワーの形をしているが、イラストなどでは省略される事が多い。 東京タワーの公式サイトにはノッポン兄弟が様々な質問に答えてくれる掲示板があるが、特にノッポン兄のシュールな回答がフジテレビの番組『トリビアの泉』でも取り上げられた程である。 所属団体:東京タワー 名前:ノッポン 正式名称は「ノッポンブラザーズ(Noppon Brothers)」だが、単に「ノッポン(Noppon)」と呼ばれる場合の方が多い。 兄弟共に同じ名前であるため、「ノッポン兄」「ノッポン弟」と呼ばれ区別されている。 生年月日:1998年12月23日(東京タワー開業40周年記念日) 年齢:10歳 身長:2m23cm 服装:兄は青いオーバーオール、弟は赤いオーバーオールを普段着としている。 性格:弟・・明朗活発ながら、寂しがりやの一面も、兄・・クールで無口なシャイボーイ) 趣味:弟・・お客様とのふれあい、日光浴、兄・・中村雅俊の「ふれあい」 特技:弟・・ポージング、握手、兄・・肩すかし、かかとおとし 夢:子供から逃げられない様になる事、バレンタインチョコをもらう事 目標:ゆるキャラ界のトップスター 好きな場所:ほぼ東京タワー正面玄関前付近、フットタウン屋上あたり 座右の銘:弟「小さなことからコツコツと」、兄「冷めた仕草で熱く見ろ」 公式掲示板の発言では、この他に兄が「他力本願」「ヘソで茶を沸かす」、弟が「誠心誠意」と回答している。 (ウィキペディアより引用) また、東京タワーのイメージキャラクターは、ほかにもいらっしゃるみたいです。 左から「タワオ」、「テルミン」、「ノッポン弟」、「てん坊」、「ノッポン兄」になるそうです。 電車を模した箱の中に「萌えキャラ」の女の子が制服姿で乗り、電車の運行業務を行う意匠となっている。 愛称の「ドレミたん」は、2100形電車に採用されているドイツ・シーメンス社製GTOサイリスタ素子VVVFインバータ制御装置および主電動機から発する磁励音(通称「ドレミファインバーター」)に由来する。 箱のデザインモデルとなる電車は、愛称の由来となった2100形のほか、600形(KEIKYU BLUE SKYTRAIN)や新1000形(ステンレス車)のバージョンもあった。 2009年3月、タイトーが販売するゲームソフト『鉄道ゼミナール -大手私鉄編-』のスピンオフとして公式サイトにアップデートされた「京急検定」に登場。 Echikaちゃん(えちかちゃん) 「エチカ表参道」のマスコット・キャラクター すべての広告や構内の装飾に使われており、「エチカ」オープン記念として発売されたパスネット(SFメトロカード)にも掲載された。 これらのビジュアルでは、ぬいぐるみを写真撮影したものが掲載されている。 外見は白いウサギが擬人化。 「エチカちゃん」は、人々を地上の街から地下のショッピング街(エチカ)へ案内するウサギの女の子という設定で、ルイス・キャロルの小説『不思議の国のアリス』で主人公のアリスを不思議の国へと導いた白ウサギがモチーフとなっている。 白ウサギと異なる点は、時計や洋服は身に付けておらず、東京メトロのシンボルマーク「ハートM」が入った斜めがけ鞄だけを携帯している所である。 サムライくん サムライくんは日本を元気にすべく誕生しました。 社会問題でもある「いじめ」や「自殺」をなくすための活動に取り組み、また東京、そして日本の良い物を日本各地や世界へ向けてPRします。 鎧には雷門の提灯、東京タワー。 そして兜にはスカイツリー。 日本の首都「東京」を背負って皆さんの元へ! 所属団体:株式会社GFH 日本全国には、その土地土地で、 実に様々な『逸品』と呼ばれる商品 があります。 グルメ、スイーツ、工芸品など、あらゆる分野があり、その数は全国を合せると、星の数ほど... 『知ってさえもらえば、必ず喜んでもらえるのに』そんな悩みを抱える『逸品』の生産者がほとんどだと思います。 他にはない『逸品』を、マスコットキャラクター「サムライくん」と共に、東京から地方へ、地方から東京へ、そして日本から世界へ発信するお手伝いをしています。 「お江」のキャラクターは2010年秋から2011年末にかけて、港区の歴史観光のシンボルとして、一連の関連事業の中で活用する。 港区は、増上寺(港区芝)にある徳川霊廟に「お江」が祀られているなど、『江~姫たちの戦国』とゆかりが深い。 モノルン 東京モノレールのキャラクター 「姿を見た人は幸せになれる」と言われている、幸運の青い鳥。 東京モノレール沿線でひっそりと暮らしているが、神出鬼没で、いつどこで会えるかわからない。 意外と大胆に駅のホームを歩いていることもあるが、忙しい朝などは気付かれないことも多い。 基本マイペースで、エサをあげても気に入らなければ食べなかったり、機嫌良さそうに歌ったり踊ったりしていても、急に飽きて飛んでいってしまったりと自由気ままな性格。 身長:60cmくらい 性別:男の子(人間で言うと小学生くらい) 好きなもの:飛行機。 こうや豆腐。 特技:歌をうたうこと。 長い距離を歩くこと。 汐留ゆう(しおどめゆう) 「間違い. net」のオリジナル萌えキャラクター 汐留 ゆう(しおどめ ゆう) 出身:東京都 年齢:20歳(12月12日生まれの射手座) 職業役職:新人営業アシスタント 血液型:A型 身長:158cm 趣味:イタリア公園でランチ 性格:しっかりものに見えて、おっこちょちょい ねこまたさん 出身:関西都 年齢:長生きしすぎて不明 職業:半妖怪になった黒猫の猫又 長生きしているために物知り。 首元の白い毛は幸せを呼ぶエンジェルマークと呼ばれ、トレードマークとなっている。 写真写りが悪いという黒猫特有の悩みを抱えている。 所属団体:間違い. net(アイティオール株式会社) (間違い.

次の

ゆるキャラデザイン公募の著作権の扱いを検討する

東京 タワー ゆる キャラ

東京タワー(港区芝公園4)で1月17日、東日本の7つの大学のキャラクターが集まり、受験生を応援するサクラ色にタワーをライトアップする点灯イベントが行われた。 主催はネスレ日本(兵庫県)と全国15大学。 ネスレ日本は同社が販売する菓子「キットカット」が受験生の間で「受験のお守り」と言われるようになったことを受け、2003年から受験生を応援するキャンペーンを展開。 受験生の3人に1人が受験前に購入、5人に1人が試験会場に持参するなど、受験生の定番アイテムとなっているという(以上、同社調べ)。 さらに今年度は全国15の大学と連携、受験応援製品「キットカット ミニ 紅白パック」の販売、同商品のホームページへの「応援ムービー」の掲載などを行っている。 [広告] 17日はセンター試験の前日に当たることから、受験本番を迎える受験生応援のため、東京タワーと京都タワーを、合格を意味する「サクラサク」の思いを込めサクラ色にライトアップすることにした。 東京タワーには青山学院大学の「イーゴ」、静岡大学の「しずっぴー」、上智大学の「ソフィアンくん」、千葉工業大学の「チバニー」、東京理科大学の「坊ちゃん」、福島大学の「めばえちゃん」、法政大学の「えこぴょん」の各キャラクターと大学の広報担当者が集合(成蹊大学は担当者と「ピーチくん」のパネルが参加)、東京タワーのキャラクター「ノッポン」も加え、「ごうかく」の願いを込めて午後5時9分に点灯式を行った。 福島大学の担当者は「受験生と直接接することで逆に刺激をもらった。 キャンペーンに参加できてよかった」と話し、キャラクターとともに受験生にエールを送った。 点灯時間は22時まで。

次の

「ひこにゃん」に負けない!“東京のゆるキャラ”たちが奮闘中|ウォーカープラス

東京 タワー ゆる キャラ

全国的な広がりが今も続く「ゆるキャラブーム」。 その中心は、彦根の「ひこにゃん」や奈良の「せんとくん」を中心とする関西勢だ。 青いオーバーオールの兄と赤いオーバーオールの弟は、東京タワー40周年を記念して1998年に誕生とその歴史は意外に長い。 明朗活発な弟とは対照的に、「クールで無口なシャイボーイ」を自称する兄の座右の銘は「冷めた仕草で熱く見ろ」。 マジメな弟と斜に構えた兄の奇妙な日常を描いたブログは、毎日アクセス数が1000件を越えるなどコアなファンを持つ。 アニメ制作会社が多数存在する杉並区には、「なみすけ」がいる。 杉並区の地域ブランド向上を目指して登場以来、バスのボディなどに描かれ、女性や子供を中心に区民から愛されている。 ブログではその好奇心旺盛な性格を活かし、趣味がてらに杉並区のいたるところを散策。 なんでも、下町ならではの媚びないヤンチャなキャラ設定と新鋭の映像クリエイター・青木純さんが手がけたデザインが人気の秘密なのだとか。 足立区内のお祭りなどで出現して以来、徐々に区民にも浸透。 ひこにゃんを筆頭に、今や全国区の人気を誇る関西圏のゆるキャラたち。 東京のゆるキャラたちも個性を活かし、負けじと各イベントやブログなどで奮闘している。

次の