あぶない 刑事 キャスト。 あぶない刑事の登場人物

あぶない刑事リターンズ

あぶない 刑事 キャスト

概要 [ ] 前作『』以来、7年振りに製作された劇場版第6作。 シリーズ初となる海外ロケが敢行された他、町田・真山両刑事の課長昇進や他港署職員の退職など、シリーズでは初めて本格的にレギュラーメンバーのが描かれた。 当初は足掛け19年に亘るシリーズの最終作とされていたが、2015年に次作となる劇場版第7作の製作がアナウンスされ、同時にシリーズの終結が正式に宣言された。 キャッチコピーは「 オマタセ、ベイベー。 イッツ・ショータイム。 ストーリー [ ] 真夜中の・。 韓国マフィアと国際的ブラックマーケット組織が小型の闇取引をしている現場に、7年前に海の藻屑と消えたはずの鷹山と大下が現れる。 2人は人知れず潜入捜査官として組織の内偵をしていたのだった。 取引の現場は押さえたものの2人が逃走に使用した小型トラックが爆発を起こし、鷹山たちは現場から姿を消す。 それから数日後、2人の姿は横浜にあった。 久々の横浜の雰囲気をオープンカフェで味わっていた最中、何者かに50口径の大型ライフルで狙撃される。 偶然現場に駆け付けた港署の若手刑事、水嶋と鹿沼に不審者として連行される。 港署はすっかり変わってしまい、透は捜査課長(警部)、薫は少年課長 警部)松村課長は署長 警視正)、深町課長は県警本部長 警視監)にそれぞれ出世。 水嶋と鹿沼をはじめ世代交代の波を感じる中、7年前に2人が逮捕した銀行襲撃事件の犯人・尾藤が脱獄して当時の仲間を次々に射殺する事件が発生。 鷹山と大下は水島と鹿沼の助けで尾藤を追い詰めていく。 キャスト [ ]• 鷹山敏樹(神奈川県警横浜港署 捜査課 巡査長):• 大下勇次(神奈川県警横浜港署 捜査課 巡査長):• 真山薫(神奈川県警横浜港署 少年課長 警部) :• 町田透(神奈川県警横浜港署 捜査課長 警部) :• 松村優子(神奈川県警横浜港署 署長 警視正):• 田中文男(神奈川県警横浜港署 捜査課):• 吉井浩一(神奈川県警横浜港署 捜査課):• 美咲涼子(三橋の部下):• 水嶋修一(神奈川県警横浜港署 捜査課 巡査):• 鹿沼渉 (神奈川県警横浜港署 捜査課 巡査):• 結城梨沙(神奈川県警横浜港署 少年課 巡査):• 尾藤竜次(脱獄犯):• 西村裕一:• 横田:• 三橋:• 愛川史郎(元神奈川県警横浜港署 刑事):• 海藤:• ウェイトレス:()• 深町新三(神奈川県警察本部 本部長 警視監): スタッフ [ ]• 製作:、(NTV)• 企画:(NTV)、遠藤茂行、• プロデューサー:近藤正岳(東映)、服部紹男、飯沼伸之(NTV)• 脚本:、• 撮影:• 照明:井上幸男• 美術:山崎秀満• 録音:柴山申広• 編集:• 装飾:大庭信正• スクリプター:小泉篤美• 助監督:東伸児• キャスティング:吉川威史• 俳優担当:河合啓一• 宣伝プロデューサー:稲本千香• メーキング:市来満• 製作担当:岩下真司• 音楽:(サントラ盤:)• 主題歌:「空の庭」(BMGジャパン)• エンディングテーマ:舘ひろし「貴女と…」(BMGジャパン)• 挿入歌• 柴田恭兵「RUNNING SHOT〜HysteriCa mix〜」• 「DON'T HAVE TIME」• 「BLACK CAR」• 「LONG KILL」• 「監禁」• 「疑惑」• 「CHILL」• 「LET ME SAY」• 「BATTLE 4」• 「WHY DON'T YOU LOVE ME」• 「I WILL NOT GIVE MY SOUL AWAY」• 「ESCAPE」• 「暗闇のメリーゴーランド」• 「MR. 「YOKOHAMA」• 「IN MY ARMS」• 「WHO ARE YOU? 音楽監督:• 音楽スーパーバイザー:佐久間雅一(BMGジャパン)• 音楽プロデューサー:津島玄一(東映音楽出版)• 音響効果:()• 音効応援:中村佳央(ドリームオン)• 録音スタジオ:• 技斗:(日俳連アクション部会)• ガン・アドバイザー:納富貴久男()• カースタント:竹内雅敏(TA・KA)• ステディカム:• コスチュームデザイナー:加藤和孝• VFXプロデューサー:• VFXスーパーバイザー:諸星勲• 特別協力:、• 協力:横浜フィルムコミッション、、• VFX編集協力:本庄情報通信研究開発支援センター、本庄キャンパス• 撮影協力:• 現像:• フィルムレコーディング:• 製作プロダクション:• 配給:東映• 監督:• 製作:まだまだあぶない刑事製作委員会(、、、) 映像ソフト [ ] DVD 発売。 販売元:VAP• カラー本編108分 【デラックス版:3枚組 VPBT12504】 封入特典• 60ページブックレット 映像特典• DISC1:予告編、TVスポット集• DISC3:インタビュー集(プロフィール画込)、赤レンガ倉庫トークショー、渋谷トークショー、初日舞台挨拶) 【通常版 VPBT12503】 映像特典• 予告編、TVスポット集 Blu-ray 発売。 0ch 映像特典• 冒頭の韓国マフィアとの銃撃戦では、実銃ベースのステージガンが使われ、リアルなガンアクションで話題になった映画『』のスタッフが携わっている。 終盤のサッカーの試合のシーンでは、実際のとの試合を撮影して使っている(劇中ではチーム名は変更されている)。 試合の撮影の際、大勢の観客も撮影してそのまま使う予定だったが撮影当日の観客の集まりが悪く観客のカットの撮影ができなくなった。 そこで数百人のエキストラを公募し別途応援シーンを撮影。 数百人の群衆をデジタル合成で増やして満員のスタジアムのシーンを製作した。 脚注 [ ]• - 映画. com、2015年2月3日 外部リンク [ ]• - (英語).

次の

あぶない刑事 レギュラーキャスト

あぶない 刑事 キャスト

1億円 前作 『 さらば あぶない刑事』(さらば あぶないでか)は、公開の日本映画。 『』劇場版シリーズの第7作。 前作『』から10年3ヶ月ぶりの新作であると同時に、シリーズ最終作となる。 キャッチコピーは「 10年ぶりにコンニチハで、サラバだぜ」「 泣くなよ絶対。 とびきりハデにサラバだぜ。 」「 ジョークでサラバは、言わないぜ。 」「 「さらば」そして「ありがとう」」。 2016年時点において、同シリーズ同キャストによる刑事もの映画の作品数としては『』シリーズ6本を超え世界最多記録となる。 撮影方式はテレビシリーズ・映画ともに前作まで一貫して撮影が用いられてきたが、本作はシリーズ中初めて全編で製作された。 2018年5月4日からHuluで配信が開始された。 ストーリー [ ] 警察官の定年退職が5日後に迫っていた鷹山と大下。 無事に定年を迎えさせたいという町田捜査課長や深町県警本部長らの気遣いをよそに、最後の最後まで悪党退治(透曰くドンパチ)を楽しんでいた二人だが、一方で定年後の密かな夢も持っていた。 特に鷹山は、最愛の恋人である夏海と共に新たな人生へ踏み出そうとしていた。 そんな二人の刑事人生最後のターゲットは、かつて壊滅させた銀星会の残党で現在は新興組織「闘竜会」の幹部として非合法のブラックマーケットを仕切っていた伊能。 現場を急襲し伊能を追うも、謎のライダーの妨害によって逃げられてしまう。 その翌日、伊能が惨殺死体となって発見される。 闘竜会・ロシア・中国・各国マフィアたちのパワーバランスが崩れ始める最中、謎の日系人キョウイチ・ガルシアが現れた。 「ビジネスマン」と名乗るその正体は、中南米系犯罪組織「BOB」の幹部。 目的はズバリ日本進出。 中国マフィアや闘竜会の主だった幹部を殺害し、闘竜会の傀儡化を図る。 BOBに呑み込まれていく横浜を守るべく、鷹山と大下は最後の捜査に挑む。 劇中用語 [ ] B. B 中南米のマフィアを祖とする犯罪組織。 正式名称は「Blood Of the Braves(勇者の血)」。 徹底した暴力主義で敵対勢力を制圧し、を中心に世界中の非合法ビジネスを手中に握る。 闘竜会 横浜を牛耳る新興暴力団。 もともとは弱小組織に過ぎなかったが、銀星会の構成員だった伊能を若頭に迎えることで裏ビジネスのノウハウを身に付け、急速に勢力を伸ばしていった。 本牧ギャング かつて中区本牧を拠点に活動していた不良少年グループ。 現在は解散し、元リーダー格の川澄と石黒も大下の努力によって更生している。 横浜港を守る会 元港署長の松村優子が会長を務めるNPO法人。 表向きは民間有志の運営による非営利団体だが、実態は神奈川県警が密輸品などの監視追跡を目的に組織した外郭機構である。 キャスト [ ] 詳細は「」を参照• 鷹山敏樹 -• 大下勇次 -• 真山薫 -• 町田透 -• 田中文男 -• 吉井浩一 -• 山路瞳 -• 谷村進 -• 岸本猛 -• 松村優子 -• 深町新三 -• 浜辺夏海 -• キョウイチ・ガルシア -• ディーノ・カトウ -• 川澄和則 -• 石黒達也 -• 奥西竜司 -• 伊能丈治 -• 水上署通信士 -• 吉井夫人 -• 津久浦刑事 -• 保谷刑事 -• 水上 -• 新井 -• 樋口 -• 鴻上 -• 西澤 -• 達也の母 - スタッフ [ ]• 監督 -• 脚本 -• 製作総指揮 -• 製作 - 、遠藤茂行、、間宮登良松、沢桂一、藪下維也、熊谷宜和、吉川英作、松田陽三• 企画 - (日本テレビ)• エグゼクティブプロデューサー - 門屋大輔(日本テレビ)• プロデュース - 近藤正岳• プロデューサー - 畠山直人、佐藤現• 共同プロデューサー - 飯沼伸之(日本テレビ)• ラインプロデューサー - 望月政雄• 撮影 - ()• 照明 - 椎野茂()• 美術 - 山崎秀満• 装飾 - 大庭信正• 録音 - 室薗剛• 編集 - ()• アクション監督 - ()• スクリプター - 森永恭子• 助監督 - 小野寺昭洋、山下久義、土田準平、高杉孝宏• 音楽 -• 音楽スーパーバイザー - 佐久間雅一(ファイブナイン・ファクトリー)、浦田東公()• 音楽プロデューサー - 津島玄一(東映音楽出版)• エンディングテーマ - 舘ひろし「冷たい太陽 Final Version」• 挿入歌 - 柴田恭兵 feat. 製作担当 - 松田憲一良• 音響効果 - 西村洋一()• Bカメラ撮影 - 葛西幸祐• ステディカム撮影 -• スタントコーディネーター -• ガンエフェクト - 納富貴久男()• カースタント - 竹内雅敏(カースタントTAKA)• タイトル -• 特殊メイク -• VFX -• 脚本協力 -• 協力 - 、東映デジタルセンター、• 撮影協力 - 横浜フィルムコミッション、諏訪圏フィルムコミッション、よっかいちフィルムコミッション、横浜市港湾局、管理組合、 ほか• 出演協力 - 日俳連アクション部会 ほか• 協賛 - 政府観光局、観光局、、• ニュージーランドロケコーディネート - NZネットワーク• 特別協力 -• 配給 -• 製作プロダクション -• クランクイン前の2015年3月3日、本作出演のためにバイクの自主トレーニングを行っていたが転倒事故を起こし、全治2か月の重傷を負った。 この影響を演出に取り入れ、吉川演じるガルシアは常に杖を突く設定へ変更。 同年4月、での撮影からクランクインした。 公開前日の2016年には、テレビアニメ『』(ではあるが、日本テレビ系のでも放送)との連動企画として、コラボレーションイラストが同作公式サイトにて期間限定公開された。 公開3日前の2016年から公開6日後のにかけ、のマスコットキャラクター・ のブログ『 BUAZAつば九郎ひと言日記』にて本作関連の記事を掲載した。 受賞 [ ]• 第29回(2016年) - 石原裕次郎賞• 2017年• ベストスタントマン賞 最優秀賞: 「さらば あぶない刑事」• 3年弱後のには、同局深夜の『』で放送された。 脚注 [ ]• 2017年1月30日閲覧。 com 2015年7月16日. 2015年7月16日閲覧。 東映サイト• com 2015年4月26日. 2015年7月16日閲覧。 com 2015年4月5日. 2015年7月16日閲覧。 シネマトゥデイ 2016年1月24日. 2016年1月25日閲覧。 com 2015年10月12日. 2015年10月13日閲覧。 com 2015年2月3日. 2015年7月17日閲覧。 com 2015年4月28日. 2015年7月16日閲覧。 アニメハック 2016年1月29日. 2016年1月30日閲覧。 日刊スポーツ. 2016年12月6日. 2016年12月6日閲覧。 『 関東版』2017年4号、、 71頁。 『TVステーション 関東版』2020年2号、ダイヤモンド社、 91頁。 外部リンク [ ]• - (英語)• - プレイリスト.

次の

まだまだあぶない刑事 : 作品情報

あぶない 刑事 キャスト

概要 [ ] 前作『』以来、7年振りに製作された劇場版第6作。 シリーズ初となる海外ロケが敢行された他、町田・真山両刑事の課長昇進や他港署職員の退職など、シリーズでは初めて本格的にレギュラーメンバーのが描かれた。 当初は足掛け19年に亘るシリーズの最終作とされていたが、2015年に次作となる劇場版第7作の製作がアナウンスされ、同時にシリーズの終結が正式に宣言された。 キャッチコピーは「 オマタセ、ベイベー。 イッツ・ショータイム。 ストーリー [ ] 真夜中の・。 韓国マフィアと国際的ブラックマーケット組織が小型の闇取引をしている現場に、7年前に海の藻屑と消えたはずの鷹山と大下が現れる。 2人は人知れず潜入捜査官として組織の内偵をしていたのだった。 取引の現場は押さえたものの2人が逃走に使用した小型トラックが爆発を起こし、鷹山たちは現場から姿を消す。 それから数日後、2人の姿は横浜にあった。 久々の横浜の雰囲気をオープンカフェで味わっていた最中、何者かに50口径の大型ライフルで狙撃される。 偶然現場に駆け付けた港署の若手刑事、水嶋と鹿沼に不審者として連行される。 港署はすっかり変わってしまい、透は捜査課長(警部)、薫は少年課長 警部)松村課長は署長 警視正)、深町課長は県警本部長 警視監)にそれぞれ出世。 水嶋と鹿沼をはじめ世代交代の波を感じる中、7年前に2人が逮捕した銀行襲撃事件の犯人・尾藤が脱獄して当時の仲間を次々に射殺する事件が発生。 鷹山と大下は水島と鹿沼の助けで尾藤を追い詰めていく。 キャスト [ ]• 鷹山敏樹(神奈川県警横浜港署 捜査課 巡査長):• 大下勇次(神奈川県警横浜港署 捜査課 巡査長):• 真山薫(神奈川県警横浜港署 少年課長 警部) :• 町田透(神奈川県警横浜港署 捜査課長 警部) :• 松村優子(神奈川県警横浜港署 署長 警視正):• 田中文男(神奈川県警横浜港署 捜査課):• 吉井浩一(神奈川県警横浜港署 捜査課):• 美咲涼子(三橋の部下):• 水嶋修一(神奈川県警横浜港署 捜査課 巡査):• 鹿沼渉 (神奈川県警横浜港署 捜査課 巡査):• 結城梨沙(神奈川県警横浜港署 少年課 巡査):• 尾藤竜次(脱獄犯):• 西村裕一:• 横田:• 三橋:• 愛川史郎(元神奈川県警横浜港署 刑事):• 海藤:• ウェイトレス:()• 深町新三(神奈川県警察本部 本部長 警視監): スタッフ [ ]• 製作:、(NTV)• 企画:(NTV)、遠藤茂行、• プロデューサー:近藤正岳(東映)、服部紹男、飯沼伸之(NTV)• 脚本:、• 撮影:• 照明:井上幸男• 美術:山崎秀満• 録音:柴山申広• 編集:• 装飾:大庭信正• スクリプター:小泉篤美• 助監督:東伸児• キャスティング:吉川威史• 俳優担当:河合啓一• 宣伝プロデューサー:稲本千香• メーキング:市来満• 製作担当:岩下真司• 音楽:(サントラ盤:)• 主題歌:「空の庭」(BMGジャパン)• エンディングテーマ:舘ひろし「貴女と…」(BMGジャパン)• 挿入歌• 柴田恭兵「RUNNING SHOT〜HysteriCa mix〜」• 「DON'T HAVE TIME」• 「BLACK CAR」• 「LONG KILL」• 「監禁」• 「疑惑」• 「CHILL」• 「LET ME SAY」• 「BATTLE 4」• 「WHY DON'T YOU LOVE ME」• 「I WILL NOT GIVE MY SOUL AWAY」• 「ESCAPE」• 「暗闇のメリーゴーランド」• 「MR. 「YOKOHAMA」• 「IN MY ARMS」• 「WHO ARE YOU? 音楽監督:• 音楽スーパーバイザー:佐久間雅一(BMGジャパン)• 音楽プロデューサー:津島玄一(東映音楽出版)• 音響効果:()• 音効応援:中村佳央(ドリームオン)• 録音スタジオ:• 技斗:(日俳連アクション部会)• ガン・アドバイザー:納富貴久男()• カースタント:竹内雅敏(TA・KA)• ステディカム:• コスチュームデザイナー:加藤和孝• VFXプロデューサー:• VFXスーパーバイザー:諸星勲• 特別協力:、• 協力:横浜フィルムコミッション、、• VFX編集協力:本庄情報通信研究開発支援センター、本庄キャンパス• 撮影協力:• 現像:• フィルムレコーディング:• 製作プロダクション:• 配給:東映• 監督:• 製作:まだまだあぶない刑事製作委員会(、、、) 映像ソフト [ ] DVD 発売。 販売元:VAP• カラー本編108分 【デラックス版:3枚組 VPBT12504】 封入特典• 60ページブックレット 映像特典• DISC1:予告編、TVスポット集• DISC3:インタビュー集(プロフィール画込)、赤レンガ倉庫トークショー、渋谷トークショー、初日舞台挨拶) 【通常版 VPBT12503】 映像特典• 予告編、TVスポット集 Blu-ray 発売。 0ch 映像特典• 冒頭の韓国マフィアとの銃撃戦では、実銃ベースのステージガンが使われ、リアルなガンアクションで話題になった映画『』のスタッフが携わっている。 終盤のサッカーの試合のシーンでは、実際のとの試合を撮影して使っている(劇中ではチーム名は変更されている)。 試合の撮影の際、大勢の観客も撮影してそのまま使う予定だったが撮影当日の観客の集まりが悪く観客のカットの撮影ができなくなった。 そこで数百人のエキストラを公募し別途応援シーンを撮影。 数百人の群衆をデジタル合成で増やして満員のスタジアムのシーンを製作した。 脚注 [ ]• - 映画. com、2015年2月3日 外部リンク [ ]• - (英語).

次の