ニンテンドー スイッチ ライト 違い。 新しく買うなら「スイッチ」と「スイッチライト」どちらを選ぶべきか

【危険】ニンテンドースイッチライトをおすすめしないたった2つの理由(後悔しない選び方)

ニンテンドー スイッチ ライト 違い

違い1:コントローラー一体型なので、テレビ出力はできません 【従来型】 ・TVモード、テーブルモード、携帯モード、3つのプレイスタイルで遊ぶことができます。 【Switch Lite】 ・携帯モード専用。 コントローラーと一体型で、小さく、軽く、持ち運びやすい。 Nintendo Switch Liteの大きな特徴は、携帯ゲーム機であること。 コントローラーの取り外しができず、テレビ出力もできません。 Nintendo Switchドックにも非対応なので、家にドックがあっても出力はできません。 違い2:横幅が約3cmダウン! 小さく&軽くなり、カバンに入れやすくなった!! 【従来型】 ・縦:102mm 横:239mm 厚さ:13. 4mm 【Switch Lite】 ・縦:91. 1mm 横:208mm 厚さ:13. 4mm。 1mmと10. 自分は通勤中にカバンにNintendo Switchを入れて『オクトパストラベラー』を遊びまくっていた時期がありましたが、けっこう本体が大きくて、3DSとかなら入るようなミニポケットには入らなかったんですよね。 でも、コンパクトになったNintendo Switch Liteなら、自分のカバンのポケットにちょうど入るので、ありがたい限り!• 某コンビニのチキンが約80gで、Lサイズが約110gという重量感を考えると、なかなかのものかと。 とんかつとかステーキとかも、120gくらいのスタートが多い気がしますしね。 (ちなみに、ぶっとい単1電池が約140g。 ざっくりと、あのくらいの重量感がなくなってるわけですね) ちなみに液晶サイズは、通常版の6. ただ、本体保存メモリーは32GBと変わらず、基本スペックは特に変わっていない形です。 違い3:バッテリー持続時間はやや長持ちに 【従来型】 ・バッテリー持続時間:約2. 5 - 6. 例えば『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では約3時間です。 【Switch Lite】 ・バッテリー持続時間:約3. 0 - 7. 例えば『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では約4時間です。 バッテリー持続時間はそこまで変わりませんが、Switch Liteのほうが少し長持ち仕様となっています。 少しと言っても、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を例にとると、3時間から4時間と、 約30%も長持ち度がアップするわけで、外出先や移動中に遊ぶときに便利! なお、充電に必要な時間は、従来型もSwitch Liteも3時間と、変わっていませんでした。 ですが、 Switch Liteは完全に十字(+)の形をしたボタンとなっています。 昔ながらのファミコン時代からのゲーマーとして、十字の形のボタンのほうがなんとなく押しやすくって好きなんですよね(笑)。 違い6:HD振動やモーションIRカメラは、別途でJoy-Conを用意しないと利用できないため、一部非対応に近いソフトも存在! 【従来型】 ・付属のJoy-ConでHD振動やモーションIRカメラを使用したゲームを遊ぶことができます。 ・遊べるソフト:すべてのNintendo Switchソフト 【Switch Lite】 ・振動機能とモーションIRカメラを使用したゲームを遊ぶには別途Joy-Conを用意する必要があります。 ・遊べるソフト:携帯モードに対応したすべてのNintendo Switchソフト(一部制限があります) Switch LiteにはJoy-Conがついていないので、当然ながら初期状態では、 Joy-Con関連機能であるHD振動やモーションIRカメラを利用できません。 また、テレビモードに対応していないため、携帯モードに非対応のゲームを遊ぼうとするとプレイ感覚が異なる場青もあります。 別途でJoy-Conを用意すればある程度は解決する部分はありますが、されているように、一部遊び方に制限があるものもあります。 携帯モード非対応ソフトについて 携帯モードに対応していないソフトでも、Joy-Conを用意することでプレイ可能になるソフトもあります。 任天堂から発売されているソフトで、Joy-Conを用意することとでプレイ可能になる携帯モード非対応ソフトはこちらです。 1台の本体だけで遊んだ場合は通常どおりプレイできます。 仮にNintendo Switch Liteから遊び始めた人がいたら、いつかは従来型のNintendo Switch&Joy-Conも遊んで、Nintendo Switchならではの魅力にも触れてほしいと、ゲーマー的には強くプッシュしておきます! おまけ:カラーバリーエーションを楽しめるのもNintendo Switch Liteならでは! Nintendo Switch Liteは イエロー、グレイ、ターコイズの3種類用意されており、11月1日には『ポケットモンスター ソード・シールド』をテーマにした特別デザインとなる 『Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ』も発売されます。 Nintendo Switch Lite イエロー• メーカー:任天堂• 発売日:2019年9月20日• 価格:19,980円+税 Nintendo Switch Lite グレー• メーカー:任天堂• 発売日:2019年9月20日• 価格:19,980円+税 Nintendo Switch Lite ターコイズ• メーカー:任天堂• 発売日:2019年9月20日• 価格:19,980円+税 Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ• メーカー:任天堂• 発売日:2019年11月1日• 価格:19,980円+税 Nintendo Switch Lite ザシアン・ザマゼンタ + 『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック• メーカー:任天堂• 発売日:2019年11月1日• 価格:31,940円+税.

次の

新型ニンテンドースイッチ特徴まとめ。スイッチライトとの違いも紹介

ニンテンドー スイッチ ライト 違い

スイッチライトとスイッチの違い:ハード編 ここでは、スイッチライトとスイッチのハードウェアを比較しましょう。 スイッチライトは小型化&軽量化を遂げて、携帯モードに特化したモデル。 実際に手に取ってみても、片手でしっかりとホールドできるくらいの大きさに収まっており、持ち運びしやすいサイズです。 スイッチを所有している人であれば、持った瞬間「小さい!」と思うでしょう。 電車の中などで遊んでいると、見た目のインパクトが大きくて、周囲に気を使っちゃうんですよね。 9(厚さ)mm 本体を重ねると、スイッチライトのほうがひと回りくらい小さいことがわかります 片手で持ったときのホールド感は、スイッチライトのほうが圧倒的に持ちやすく、スイッチは、手が若干窮屈な感じです。 重量もスイッチライトが約275g、スイッチが約398gとなっており、スイッチライトの軽さは非常に魅力的 両手で持って遊ぶ際も、軽量のスイッチライト(写真左)のほうが、手の疲れを気にせず長時間持ち続けられます。 スイッチ(写真右)は、本体を支える中指、薬指、小指に重さを感じます 次は、サイズ以外の細かな点をチェックしましょう。 着脱できるコントローラーのJoy-Conを備えるスイッチと違い、スイッチライトはコントローラーを取り外したりすることはできません。 これにより、スイッチライトは、Joy-Conの機能を利用するソフトにおいて遊び方に制限があります。 詳しくは後述の「ソフト編」で解説します。 スイッチライトは、コントローラーが本体と一体化。 注目したいのは、Joy-Conの方向ボタンが、スイッチライトでは十字ボタンになっている点。 個人的には、十字ボタンのほうが操作しやすかったです ボタンのデザインも若干変更されています。 スイッチライトは、ボタンにA、B、X、Yの文字が彫り込まれていますが、スイッチはプリントされています。 スティックに関してはほぼ同じです 実際に使用してみると、ボタンの操作感がスイッチとスイッチライトでは異なることがわかりました。 スイッチライトは、ボタンストローク(ボタンが沈み込む深さ)が長く、ボタンを押す硬さが軽い印象。 いっぽう、スイッチは、ボタンストロークが浅いのですが、押す硬さがスイッチライトよりもあり、両ハードで押し心地が違うのは興味深い点です。 続いては、ディスプレイやポート類を見ていきましょう。 ディスプレイは、スイッチライトが5. 5インチ、スイッチが6. 理論的には、スイッチライトのほうが、画面サイズが小さいためより高精細なはずですが、見た目では違いがほとんどわからないレベル。 もちろん、画面にめちゃくちゃ接近すると、若干の違いはわかりますが、ゲームのプレイには影響ないでしょう。 ディスプレイ比較。 スイッチライトは5. 5インチと、6. 2インチのスイッチと比べて小さい ポート類は、基本的に両ハードに違いはありません。 ただし、スイッチがmicroSDカードスロットをスタンドの内側に格納しているのに対して、スタンドのないスイッチライトはカバーを開け閉めするタイプに変更されています。 また、両ハードともにUSB Type-Cポートを搭載していますが、スイッチライトは映像出力をサポートしていません。 そのため、ドックに接続して大画面でゲームをプレイすることはできなくなっています。 本体天面の比較。 排出口の形状以外に違いはなし 背面は、下部に2機備わっている吸気口の形状が少し違います。 また、スイッチライトにスタンドは搭載されていません microSDカードスロットの比較。 スイッチはスタンドの内側にスロットがあるのですが、スイッチライトはカバーを開閉するタイプになっています 底面の比較。 スイッチライトは両サイドにスピーカーがあります。 前述の通り、スイッチライトのUSB Type-Cポートは映像出力をサポートしていません スイッチライトとスイッチの違い:ソフト編 スイッチライトは、スイッチの特徴でもある、ドックに接続して大画面で遊ぶTVモード、本体ディスプレイをTVの代わりにできるテーブルモード、といったプレイスタイルには対応していません。 スイッチライトが対応しているのは、携帯モードのみになり、遊ぶソフトを購入するときは携帯モードに対応しているかどうかをチェックしないと、せっかく買ったのに遊べなかったということがあるので、注意してください。 スイッチライトのゲームを購入するときは、パッケージの裏側、もしくはニンテンドーeショップやマイニンテンドーストアのソフト情報ページで、「プレイモード」の欄に携帯モードのアイコン(赤枠)が表記されているかを確認してください(画像はマイニンテンドーストア、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」購入ページより) また、ハードの比較でも触れましたが、スイッチライトにはJoy-Conが付属していないため、携帯モードに対応したソフトであっても、HD振動やモーションIRカメラといったJoy-Conの機能を利用するソフトは、一部遊び方が制限されるものもあります。 別途Joy-ConやJoy-Con充電グリップをそろえると遊べるようになるものもあるので、各ソフトの公式サイトなどで確認するようにしましょう。 ソフト編の違いを簡単にまとめると、スイッチは、すべてのゲームを制限なく遊べ、かつ、TVモードやテーブルモードを使い複数人で一緒に遊べるなど幅広いプレイスタイルを楽しめますが、スイッチライトは、遊べるゲームやモードに制限があり、1人プレイが基本の遊びかたになるというわけです。 スイッチのテーブルモードは、本体背面のスタンドを立ててゲームを遊ぶスタイル。 Joy-Conをおすそ分けすればTVのない場所でも複数人で同時に遊べるのが特徴です。 スイッチライトでは、Joy-Conを別途用意することでテーブルモードのように遊べるようになるソフトもあります。 しかし、スタンドが搭載されていないため、プレイの快適度という観点では、スイッチライトにJoy-Conを接続して遊ぶというのは、あまり現実的ではなく、「やろうと思えばできる」くらいに考えておくのがよさそうです なお、スイッチと同じく、スイッチライトもジャイロセンサーと加速度センサーを搭載しており、「スプラトゥーン2」のようなジャイロ操作も可能です。 ただし、本体を傾ける必要があるため、個人的にはジャイロ操作をするなら、スイッチのほうが向いていると思います。 スイッチライトとスイッチどちらを買うべき? 存分に楽しむなら、TVモード、テーブルモード、携帯モードという3つのプレイスタイルが遊べるスイッチを購入すべきです。 特に、1台目の購入を考えている人は、スイッチのほうがより楽しめるのではないかと思います。 自分のサブ機や家族用に2台目の購入を考えている、もしくは携帯モードがあれば十分だという人はスイッチライトがいい選択になるでしょう。 長時間プレイしても手が疲れにくいコンパクトさは、スイッチにはない大きな魅力になっています。 スイッチライトは自分用や家族用の2台目として最高の相棒になりそう ただし、親がスイッチ、子どもがスイッチライトというような家族で2台を共有する使い方を想定している場合は、複数ユーザーの使い分けに注意が必要です。 たとえば、親のニンテンドーアカウントで購入したダウンロードソフトを、子どもが別の本体で遊ぶ場合、「いつもあそぶ本体」の設定次第では遊べなくなるケースがあります。 この「いつもあそぶ本体」設定と複数ユーザーの使い分けのシステムが非常に複雑なため、「子ども用にスイッチライトを使うときの注意点」というテーマで解説記事を掲載しています。 そちらも参考にしてください。

次の

ニンテンドースイッチライトとニンテンドースイッチの違いは?

ニンテンドー スイッチ ライト 違い

Nintendo SwitchとLiteの違いとは? プレイモードの違い 従来のNintendo Switchは「TVモード」「テーブルモード」「携帯モード」の3つのモードに対応していました。 Nintendo Switch Liteは「携帯モード」のみの対応で、完全に携帯専用のゲーム機となっています。 つまりLiteはテレビ出力ができない、テーブルに置いてプレイすることもできません。 遊べる対応ソフトの違い 従来のNintendo Switchはもちろん全てのゲームソフトに対応しています。 Nintendo Switch Liteは「携帯モードに対応した全てのゲーム」が遊べます。 携帯モードに対応しているかはゲームソフトパッケージ裏面を確認してください。 ダウンロードして遊ぶゲームはニンテンドーeショップのソフト購入画面で確認することができます。 また、「携帯モード」に対応したソフトでも、Joy-Conの機能(HD振動、モーションIRカメラ、Joy-Con内蔵のモーションセンサー)を利用するソフトは遊び方が制限されてしまったり、Joy-Conが必要になることがあります。 例えば、「マリオテニス」ではスイング操作が必要になることがありますが、Liteはスイング操作に対応していないため遊べないモードがあります。 ただし、別途Joy-Conを購入すれば制限なく遊ぶことができます。 コントローラーの違い 従来のNintendo SwitchはJoy-Conが付属しています。 上でも少し触れましたが、LiteはJoy-Conが付属しておらず、一体化しています。 その分軽く小さくなり、持ち運びはとてもしやすくなっていますが、HD振動、モーションIRカメラ、Joy-Con内蔵のモーションセンサーの機能が付いていないためこれらの機能を使うソフト(1-2-Switchなど)を遊ぶ時は別途Joy-Conを購入する必要があります。 ただし、これまでの感じからモーションセンサーやカメラを使うソフトはごく少数なのでそんなに不便はしないんじゃないかと思います。 振動は便利な時があるのであれば良かったんですけどね~。 サイズ・・・縦:102mm 横:239mm 厚さ:13. 9mm• 重さ・・・約398グラム• 画面の大きさ・・・6. サイズ・・・縦:91. 1mm 横:208mm 厚さ:13. 9mm• 重さ・・・約275グラム• 画面の大きさ・・・5. バッテリー持続時間の違い 従来のNintendo Switchは約2. 5 ~ 6. 5時間 Liteは約3. 0 ~ 7. 0時間 どちらも遊ぶゲームによって持続時間は変わりますが、Nintendo Switch Liteのほうが少しだけバッテリーの持ちがいいですね。 従来のNintendo SwitchとLiteはどちらを選べばよい? Nintendo Switch Liteの価格が安いから選んだ!など深く考えずに購入すると後悔することがあるかもしれません。 複数人で遊ぶなら従来のNintendo Switchを どちらを選ぶのが良いのかのチェックポイントはライフスタイルです。 Nintendo Switchを遊ぶのは一人なのか。 友達や家族と遊ぶことがあるのか。 テレビに出力できないことが大きな違いの一つなので、テレビで遊ぶことがないか。 友人や家族と遊ぶことがあるのなら、潔く従来のNintendo Switchを購入したほうがいいです。 一つの画面を見て、おすそ分けプレイすることはLiteではできません。 スプラトゥーンやモンスターハンターなど、一人一つのゲームソフトと本体がいるものやオンラインで複数人で遊ぶ場合は問題ありませんが、スマッシュブラザーズ、マリオパーティー、アームズ、カービィ、マリオカート、ボンバーマン、ドンキーコング… 本体とソフト一つあれば2人以上で遊べるソフトがたくさん存在します。 参考 Liteでこれらのソフトを2人以上で遊ぼうとするときは別途Joy-ConとJoy-Conグリップが必要になり、結局従来のSwitchと値段が変わらなくなってしまいます。 小さくて持ち運びやすいのがとても魅力的です。 Nintendo Switch Liteの心配な点 まだ発売されていないので、分かりませんがLiteは従来のNintendo Switchと違い、コントローラーが一体化されて外れなくなっています。 従来のNintendo Switchに付属しているJoy-Conって結構スティックボタンやLRボタンが壊れやすいんですよね… Joy-Conなら、Joy-Conのみを修理に出したりどうしてもダメなら買い替えが可能なんですが、一体化しているLiteはコントローラーの買い替えができないので少し耐久性が心配です。 壊れにくければ問題ないんですが… Nintendo Switch Lite 比較のまとめ 携帯モードで1人で遊ぶことが多い私は、Nintendo Switch Liteとてもほしいと思いました。 ただ、現在のNintendo Switchも携帯するのに大きすぎることもなく、むしろ画面が大きいのも気に入っているし、その場でおすそ分けプレイしてみんなで遊べるのがSwitchの醍醐味でもあると思うので。 やはり従来のNintendo Switchの魅力には価格以外では勝てませんね。 こどもにNintendo Switch取られてしまってるのでLite安いし自分用に買っちゃおうかなぁと悩んでいます。

次の