インスタ ストーリー 落書き おしゃれ。 【脱・ダサストーリー】かわいい“gif”でインスタ上級者に♡|JGS

【インスタ】ストーリーの使い方|基本から新機能まで徹底解説!

インスタ ストーリー 落書き おしゃれ

カテゴリ: 写真/ビデオ 現在の価格: 無料 食べ物を美しく撮るためのアプリですが、このアプリのフィルターが優秀で、人にも全然使えます。 まず左下の「ナイフとフォーク」マークをタップしましょう。 次に加工したい写真を選択しましょう。 選択したら真ん中の「ペンマーク」をタップしましょう。 「ピクニック1」を選択しましょう。 これでピンクがかったフィルター加工の完成です。 そのままFacebook、インスタ、Twitterなどに投稿も出来ます。 インスタ「明るくおしゃれな加工」 上記の写真のような明るくて綺麗な加工の投稿を見かける方も多いと思います。 この加工はアプリを使わずに出来ちゃいます。 上が加工前で下が加工後です。 こんなに明るくそして鮮やかに加工出来ます。 加工方法は写真をタップしましょう。 次に加工したい写真を選択して下さい。 選択したら「3本線が重なったマーク」をタップしましょう。 次に「太陽マーク」をタップしましょう。 ここから加工出来ます。 オススメの加工は下記を参考にして下さい。 もちろんこだわりや写真によっても変わるので微妙な調整はお好みでして下さい 「ライト」• ブリリアンス 0. 露出 -0. ハイライト-0. シャドウ0. 明るさ0. コントラスト0. ブラックポイント0. 72 「カラー」• 彩度 0. コントラスト0. 色かぶり0 インスタ「おしゃれなペン」 上記のようなおしゃれなペンやスタンプで加工しているのをよくインスタで見かけると思います。 可愛いペンやスタンプのオススメ加工は圧倒的にLINEcameraがペンの種類が多いし、可愛いです。 この加工方法は簡単で「アルバム」をタップして加工したい写真を選択しましょう。 右下の「編集」をタップ。 下記に表示される好きなスタンプを選択。 あとは好きな場所に移動させると完成です。 テキストは右下の「T」をタップすると入力でき、好きなフォントを選べます。 文字と輪郭の色を変更出来ます。 文字は文字自体の色で輪郭は縁取る色をつけることが出来ます。 インスタ「複数枚の写真」おしゃれ加工 上記のようなおしゃれな加工をインスタでたまに見かけると思います。 この加工は少し上記と比べると難しいです。 詳しく加工方法を解説していきます。 この加工には「pics art」というアプリを使います。 起動したら下の「プラスマーク」をタップしましょう。 次に「ペイント」をタップしましょう。 「新規作成」をタップして下さい。 背景を選択しましょう。 白にして下さい。 スクリーンの大きさは好きに選択しましょう。 右下の赤い丸で囲んでいるマークをタップして下さい。 次に「バケツマーク」をタップ。 好きな色を選びましょう。 背景の色になります。 次に透過度を下げて下さい。 好みで大丈夫ですが薄い 数字が低い 方がオススメです。 1番、2番の順で赤い丸で囲んでいる所をタップしましょう。 次に「写真」をタップしましょう。 左から3番目の四角いマークをタップすると「フルスクリーン」になりますので、写真の拡大や移動はフルスクリーンで作業しましょう。 好きな位置と大きさに変えて貼り付けましょう。 貼り付けたら余分な部分を消しゴムで消しましょう。 消しゴムは上記画像で選択している消しゴムがオススメです。 赤い丸で囲んでいる所をタップして「新しいレイヤー」をタップ。 新しいレイヤーを作ったらまた上記と同じ手順で写真を追加して好きな大きさ場所に貼り付けましょう。 そしてまた写真の端を消しゴムで消しましょう。 そして今度は右下の透過度を下げて下さい。 薄すぎない程度に下げましょう。 右上の矢印を押すと「画像の編集」か保存が選択出来ます。 あとは好みでスタンプや文字をいれたら完成です。 詳しい保存方法は上記の記事をご覧下さい。 編集後記 今回はインスタでオススメなおしゃれな加工方法を詳しく解説させていただきました。 最後の加工は時間がかかるので、フィルターや明るさを変える加工は簡単に出来てオススメなのでまずそちらから試してみて下さい。

次の

【インスタ】手書きツイートのやり方や手書き加工できるアプリの紹介

インスタ ストーリー 落書き おしゃれ

「インスタ映え」という言葉がすっかり定着してきた今日この頃。 そこかしこでインスタ映えする写真を撮っている光景を目にしますよね。 だけど、どうやって撮ったらインスタ映えするのか分からないまま写真を撮っていたりしませんか?もしくはそんな写真を諦めて、インスタは見るだけ…となってしまっていたり。 そこで今回は、インスタ映えする写真の撮り方や背景の作り方を説明します。 あわせて、インスタ映えにぴったりなアイテムもご紹介しますね。 インスタ映え写真を撮るコツとは? インスタ映えとは、インスタグラムに投稿したときに映える(良く見える、目立つ)という意味で使われている言葉です。 つまりインスタ映えする写真を撮るためには、インスタグラム特有の世界観や雰囲気を掴むことが大切。 そんな「インスタ映え」の撮り方にはコツがあります。 どんな場面を切り取ったらいいのか、何に気をつけて撮るのか…といったコツを5つお伝えします。 1.カラフルな色使いで目立つ たくさんの写真が並ぶインスタグラムで目立つためには、カラフルでビビッドな色使いがおすすめ。 たくさんの色が並ぶスポットや、ビビッドな色使いの食べ物・小物などは、ただ撮るだけで目立ちます。 なかなかそんなスポットに行くことがない場合は、背景としてカラフルなランチョンマットやラグマットを使うと手軽に目立つ写真を撮ることができます。 2.オシャレな背景を利用して撮る 海外などでよく見る、スプレーで落書きしたようなグラフィティアートの壁。 そんな壁にもたれかかった写るだけで一気にインスタ映えする写真の出来上がりです。 海外に行かなくても、外観の可愛い建物やオシャレな壁紙、たくさんの絵画が掛けられた部屋などがあれば、それを背景として利用しましょう。 一緒に写る自分よりも、壁をメインとして撮ると目に入りやすくなりますよ。 3.真上から俯瞰で撮って全体を見せる 食べ物を撮る場合は、真上から撮るのが鉄則。 俯瞰(高いところから見下ろすこと)でテーブルに並んだ食事全体が写るように撮ると、それだけでインスタ映えする写真になります。 複数人で食事している場合、いくつかのお皿を並べて撮るのもおすすめです。 このとき、まっすぐ真上から撮るのもポイントです。 被写体に対してカメラが斜めになっていると、いくら全体が写っていても真上から撮っているような写真にならないので気をつけましょう。 4.小物を使って写真に奥行きを出す ひとつの被写体だけを写すよりも、小物を入れて一緒に撮ることで写真に奥行き感が出ます。 これもインスタ映えするポイント。 テーブルの上に一輪挿しを飾ったり植物を置くだけで、ナチュラルでオシャレな雰囲気になります。 布を下に敷いたり、カラトリーもセットで撮るのもオススメです。 自分だけの小物を写してオリジナリティを出してみてもいいかもしれません。 5.自然光でナチュラルな質感を見せる 写真を撮る場合、自然光を利用するときれいでナチュラルな写りになります。 暗い部屋で撮ると粗い写真になったり、逆に部屋のライトで明るすぎてもNG。 日中に自然光が入る場所で撮影すると、柔らかくて味のある写真になります。 また、被写体の自然な色合いや質感が写りますので、撮りたいものがよりリアルに見えるという効果もあるんです。 インスタ映えにぴったりなラグマット3選 インスタ映えする写真にはオシャレな背景が欠かせない、ということがおわかりいただけたかと思います。 どんなにオシャレなものを撮ろうと思っても、背景が雑になると写真全体も雑に見えてしまうんですよね。 そこで、自宅でも簡単にオシャレな写真を撮るととができるオススメのラグマットをお伝えします。 緑を差し色にしてナチュラル志向な写真に インスタグラムに載せたいアイテムを真上から俯瞰で撮るなら、シンプルな緑色のラグマットを背景がオススメ。 植物で差し色しなくても、背景だけでナチュラル感が出せます。 このラグマットは全9色あるので、ベージュやブラウンといった落ち着いた色を選んでも良さそう。 ふわふわのマイクロファイバー素材がとっても気持ちよくて、四角い形も使い勝手抜群。 洗濯機で丸洗いできちゃうのも嬉しいですね。 いつでも清潔なマットでインスタ映えを狙いましょう。

次の

【インスタ】ストーリーの使い方|基本から新機能まで徹底解説!

インスタ ストーリー 落書き おしゃれ

インスタグラムで文字の字体を変える方法があるのをご存知ですか? ストーリーだと『タイプモード』という機能や文字編集画面で英語フォントを筆記体やネオン文字などに変更したりもできます。 フォントを変更するだけでストーリーの印象も変わりますよね。 また、ストーリーだけでなくキャプションや名前などプロフィールのフォントを変える方法もあります。 文字の字体を変えると聞くと専用のアプリをダウンロードしたりするイメージがありますが、今回まとめたのはアプリのダウンロードなどは必要ないやり方です。 このページではインスタで使える文字とコピペして利用する文字の使い方について解説します。 普段とは少し違うフォントを使って投稿したりストーリーのフォントを変えたい方の為にインスタで文字の字体を変える方法についてまとめたので参考にして下さい。 基本的には文字の字体を変更する為の特殊文字をコピペして利用するといった感じですね。 キャプションの文字を変更する際に注意すべきなのは、特殊文字をハッシュタグにしない事です。 特殊文字はハッシュタグとして利用できない文字も多いです。 せっかくコピペして可愛い字体に変更してもハッシュタグとしての効果がつかない可能性があるので、ハッシュタグとして利用するのはおすすめできません。 ハッシュタグは通常の文字を使うようにして、それ以外の部分で字体を変えた特殊文字を使うようにすると良いでしょう。 ストーリーで動画に文字を加工したり、通常投稿のキャプションで写真のコメントを入れたりしますよね。 文字を入れる時にはフォントが重要になり、フォントを変えると可愛さもオシャレさも変わってきます。 また、インスタのタイプモードのように文字だけを入力して投稿するというケースも増えてきました。 このことから、文字やフォントは今後も増える事が期待できます。 フォントが増えるとそれだけで楽しめる要素が増えるので嬉しいですね。 また新しいフォントが使えるようになったりしたら当サイトでお知らせしたいと思います。

次の