夢ゴリランダー育成論。 【育成論】ゴリランダーの調整と対策方法(ポケモン剣盾)

【ポケモン剣盾】ゴリランダーの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

夢ゴリランダー育成論

【ポケモン剣盾】ゴリランダーの育成論と対策【深緑の御三家!万能ゴリラ】 こんにちは 44 です。 やってますか? 今回は御三家の1体、ゴリランダーの育成論と対策を考えていきたいと思います。 初期に流行ってそれからはオワコンだと思われていたポケモンでしたが、ゴリランダーもの使用ポケモンになりますから、実はトレーナーの腕次第で非常に強力なポケモンだったということですね。 ゴリランダーの基本ステータス という神サイトを見てみると、下記のようなステータスになっています。 【ゴリランダーの特徴1】非常にバランスの良いステータス ゴリランダーは攻撃種族値125と高い物理アタッカー性能を持ち、それでいてHP100, 防御90,特防70と中の上くらいの耐久を持ちます。 そのためタイプ不一致弱点くらいならHPにふれば1回くらいは耐えてくれます。 さらに素早さ85族となっていて、たくさんいる80族やギャラドスなどの81族を抜けるうえにドラムアタックで素早さを下げた後は最速ゴリランダーはドラパルトすらも抜けるようになります。 【ゴリランダーの特徴2】ドラムアタックによる素早さ操作 ゴリランダーのオリジナル技のドラムアタックは威力80で命中100という素早さ操作ができる技としては破格の性能を持ちます。 有利対面においては交代読みで適当にドラムアタックをうつだけでも、ダメージを加えつつスカーフ持ち以外のポケモンの上を取れるようになるというややチート的な性能を発揮できます。 【ゴリランダーの特徴3】ダイジェットに弱い ゴリランダーは草単タイプのポケモンなので飛行タイプに弱いです。 つまりダイジェットに弱い ダイジェットは全抜き体制に入るときに相手のエースポケモンがうってくることが多く、ほとんどのパーティで採用されているタイプなうえにダイマックスしてうってくるので高火力です。 それを受けきれないタイプなので、ゴリランダーを採用する場合はいかにしてダイジェットをすかして切り返すことができるかが肝になってきます。 鋼 の3タイプが飛行タイプを半減することができるのでこれらのタイプのポケモンや、• ミミッキュ:すべての攻撃を1回すかせる• コオリッポ:物理攻撃を1回すかせる• チョッキバンギラス・カビゴン:特殊攻撃に非常に硬い• ギルガルド:飛行半減でそもそも物理特殊両方に対して硬い• 各種受けポケモン:受けきるのが専門 などを相手に合わせて一緒に選出してあげることで活躍の場が広がるでしょう。 また、鋼タイプのポケモン対策にほとんどのポケモンが覚えている炎技を弱点とするところも向かい風となっていますが、タイプ不一致弱点くらいなら耐えてくれることが多いのでうまく切りかえしていきましょう。 【ゴリランダーの特徴4】トップメタに強い ダイジェットに弱い反面ミミッキュ・ドリュウズ・バンギラス・カバルドン・ドサイドン・ヌオー・トリトドンなど、比較的強く出られるポケモンも多いです。 そのためきちんと弱点ケアをできればもともとバランスの良いステータスの上に素早さ操作ができるポケモンですから、非常に広範囲に渡って活躍できるでしょう。 ゴリランダーの育成論と戦い方 ゴリランダーはバランスの良いステータスをしているポケモンなので、対面アタッカー、宿り木クッション、ダイマックス全抜きストッパーなどいろいろな型で活躍できます。 【ゴリランダーの育成論1】チョッキ対面クッションゴリランダー• 特性:しんりょく• 個体値:C抜け5V• もちもの:とつげきチョッキ• わざ:ドラムアタック・はたきおとす・とんぼがえり・ばかぢから 特徴・戦い方: ランターンやロトムなどのボルチェン持ちと組んでとんボルチェンで対面操作をしつつ、タイミングをみてはたきおとすやドラムアタックをうつことで有利対面を作り出すことを目指します。 ちなみにのゴリランダーはこのゴリランダーです。 性格・個体値・努力値: まず最速サザンドラに1回ドラムアタックを入れたとき抜き(通称最速サザンドラS-1抜き)のS44はいじっぱりゴリランダー調整の鉄板で、準速58族抜き調整です。 いじっぱり+Aぶっぱはフルアタなので火力を出すため。 H204B4D4はゴリランダーの耐久指数を最大化する調整です。 参考: わざ: 素早さ操作の専用技ドラムアタック、対面操作のとんぼがえり、耐久ポケモンの進化の輝石や回復きのみを無効化できるはたきおとすまでは確定でいいでしょう。 あとは選択です。 ・じしん:技範囲を広げるときや炎タイプへの切り返しとして。 ・ばかぢから:バンギラス・ドリュウズ・サザンドラ・ナットレイなどトップメタに。 ・ウッドハンマー:火力を求めるときに。 チョッキゴリランダーを紹介をしているトレーナーがいたのではっておきますね。 【ゴリランダーの育成論2】宿身代クッションゴリランダー• 特性:しんりょく• 個体値:C抜け5V• もちもの:たべのこし• わざ:やどりぎのタネ・みがわり・ドラムアタック・とんぼがえり 特徴・戦い方: 物理アタッカーが多いので、弱点をつかれない物理アタッカー全般に後出しで受けてとんぼがえりで対面操作をするのが仕事です。 後出しで有利対面になった場合、相手の交換よみでドラムアタックやみがわりをはってやどりぎのタネ+みがわりで嵌めて倒せます。 ドラムアタックを当ててしまえば低速になるので弱点をついてこない物理アタッカーはだいたいみがわり+やどりぎのタネで嵌めることができるのが強いです。 (擬似的ないたずらごころエルフーンのやどみが戦法みたいですね) 性格・個体値・努力値: S44は前述したとおりドラムアタックを当てたあとの最速サザンドラ抜き調整で、あとはHPと防御にぶっぱで受け性能をあげています。 わざ: 基本戦術を通すためにやどりぎのタネ・みがわり・ドラムアタック・とんぼがえりで完成しています。 ちなみにやどりぎのタネはです。 調整は違いますがやどりぎみがわりゴリランダーを紹介をしているトレーナーがいたのではっておきますね。 【ゴリランダーの育成論3】襷全抜きストッパーゴリランダー• 特性:しんりょく• 個体値:C抜け5V• もちもの:きあいのタスキ• 性格・個体値・努力値: 耐久はきあいのタスキがあるのでASぶっぱです。 わざ: 受けループ対策のちょうはつ・タイプ一致なうえに命中安定高火力S操作の専用技ドラムアタックは確定でいいでしょう。 あとは選択です。 ・はたきおとす:相手の持ち物を無効化できるのは説明するまでもなく強力です。 ・こわいかお:ダイジェットストッパーとして採用する場合は必須 ・つるぎのまい:受けループ破壊に特化する場合は必須 ・じしん・ばかぢから:技範囲を広げたいときに。 ・がむしゃら:きあいのタスキと合わせて超火力 ・とんぼがえり:サイクル戦も視野にいれるときに ・アクロバット:きあいのタスキで耐えて逆にダイジェットで切り返すときに ・ねこだまし():受けや展開には挑発、アタッカーにはねこだましで襷潰しが可能に。 ゴリランダーの育成論を上げているトレーナーがいたのではっておきますね。 ゴリランダーの対策 ゴリランダーの特徴の項目でも書いたとおりダイジェットに弱いです。 トゲキッス• ギャラドス• ルチャブル• リザードン• etc… ダイジェットをタイプ一致で打てる汎用的な全抜きエースは多いので、選出ミスをしなければ自然と対策ポケモンが入っているでしょう。 炎タイプにも弱いです。 エースバーン• リザードン• ヒートロトム• etc… 鋼タイプ対策で炎技を覚えているポケモンは多いと思うので、こちらも対策に困ることはないでしょう。 まとめ:【ポケモン剣盾】ゴリランダーの育成論と対策【深緑の御三家!万能ゴリラ】 いかがでしたでしょうか。 バランスの良いステータスをしていることから初心者でも扱いやすいポケモンだと思いますし、上級者には自分なりの型を作りやすいポケモンなのでまだ育てたことがない人はぜひ育ててみてはいかがでしょう。 では、今日もポケモン剣盾楽しみましょう! 他の構築については下記記事もおすすめです。 「」 長時間座ってポケモンやってると腰やお尻が痛くなる方は、ゲーミングチェアがコスパ最強でおすすめです。 このブログでは毎日更新で「過去の自分が知りたかったこと」をジャンル問わず書いているので、もしあなたの役にも立ちそうなことを書いていたらまた読みに来てください。

次の

【ポケモン剣盾】ガラル御三家「夢特性(隠れ特性)」解禁!【エースバーン、ゴリランダー、インテレオン】

夢ゴリランダー育成論

相手の素早さが「ゴリランダー」より高くても、「ドラムアタック」によって抜かせるようになるのも特徴です。 夢特性「グラスメイカー」による「グラスフィールド」で、草タイプの技の威力が1. 3倍にすることができます。 これによってHPに252の努力値を振った「ウォッシュロトム」を、確定1発の「ドラムアタック」で倒せるようになるなど、今まで以上の火力を発揮できるようになりました。 草タイプの攻撃技、ドラムアタックよりも威力が高いため、ダメージ重視の場合。 グラスフィールド下でもダメージが減らない地面技。 交代読みの時に炎タイプに撃てる技が欲しい場合。 とつげきチョッキ型 性格 いじっぱり 努力値 HP140 攻撃252 防御4 特防84 素早さ28 実数値 HP190-攻撃194-防御111-特防101-素早さ109 特性 持ち物 技構成 ・ ・ ・ ・ 実数値は理想個体で計算し、不要ヶ所は省略しています 「アシレーヌ」や「ドリュウズ」、「ウォッシュロトム」との対面に強い型です。 これらのポケモンはゴリランダーに対して有効な技を持っていない場合が多く、交代先に対して「ドラムアタック」を使うことで、素早さの低下を狙うことができます。 素早さを1段階下げた「ミミッキュ」を抜かせる素早さに調整しているため、交代でミミッキュが出てきた場合でも先手を取ることができます。 「つるぎのまい」を使っていないミミッキュの技は問題なく耐えられるため、ゴリランダーの技で倒し切ることができます。 特性やダイソウゲンによるグラスフィールドで威力が下がらないのが利点。 アームハンマーの素早さ低下が嫌な場合。 こちらの場合は攻撃と防御が下がるため注意。 ゴリランダーの役割と立ち回り 高い攻撃と防御を活かすアタッカー 攻撃や防御が高い「ゴリランダー」は、高い火力を活かして戦う事ができます。 素早さも高めのため、「こだわりスカーフ」を持たせると素早さを活かして先制で攻撃していくこともできます。 弱点が多いため注意 草タイプのポケモンは弱点が多く、炎タイプや飛行タイプの技はポケモンのタイプと一致していない場合でも持っている場合があるため、戦う相手を選びやすいところがあります。 苦手なタイプとは無理に戦わないようにしましょう。

次の

【ポケモン剣盾】ストリンダーの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

夢ゴリランダー育成論

わざ1 わざ2 わざ3,4 育成論と使い方 はたきおとすが強力! 剣盾環境は、前作まで存在していたZクリスタルとメガストーンが無くなり、はたきおとすが 誰にでも刺さるようになった。 覚えられるポケモンも減ったため、はたきおとすを使えるだけで採用理由になる。 道具ありきのポケモンに強い はたきおとすがあるので、道具を使う前提のポケモンの戦略を大きく崩すことができる。 ナットレイのたべのこし、ガラルサニーゴのしんかのきせき、ヨクバリスのきのみなどを落としてしまえばとても戦いやすくなる。 ドラムアタックが便利 ゴリランダーの専用技であるドラムアタックは、威力80命中100という安定した技で、 必ず相手のSを1段階下げる効果も持っている。 上手く使えば後続に繋がる立ち回りが可能だ。 意外と器用な立ち回りが可能 見た目とは裏腹に器用な立ち回りが可能なポケモン。 交代読みでやどりぎのタネを入れた後に、とんぼがえりで有利対面に繋ぐことも可能だ。 タイプ不一致技では落とせない ゴリランダーは種族値のバランスが良く、アタッカーとしては耐久力が高いポケモン。 タイプ不一致のだいもんじなどでは倒しきれないことが多いので、2回殴って倒す意識を持とう。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の