ポケカ ミュウ ミュウ デッキ。 ガブギラ+ひかるミュウ デッキ

ミュウのベンチバリアはどこまで防げる?ゴーリキーにおうだちと比較してみた。

ポケカ ミュウ ミュウ デッキ

この記事の目次• こんにちはポケモンカードニュース. comです。 恐るべき拡張性・汎用性を備えた強力なカードとして話題を集めているミュウミュウに関して、今回はチェックしていきます。 パーフェクションは自分のベンチとトラッシュにあるポケモンGX・EXのワザをすべて使える特性です。 マーシャドーGXにちょっと似た特性ですね。 今回はGX・EX限定ですが進化後のワザも使えるということで様々な可能性を持ったカードです。 もちろんワザに必要なエネルギーは必要になりますが、強力な特性ですね。 環境デッキに入れて使う ウルトラネクロズマGXデッキのような非タッグチームデッキにミュウミュウを入れることも一つのアイデアです。 タッグチーム環境で足りなかったHPを補強する形で活躍しそうです。 かつての強力なカードが活躍!? 環境の変化で採用率が低くなったカードが再び注目を浴びる可能性があります。 サーナイトGX・ゲッコウガGXのように強力なワザを持ったポケモンのワザを簡単に出すことができる点は非常に魅力的ですね。 懐かしい相棒のワザで環境で戦ってみませんか? 意外なあのカードで戦ってみる? 2進化やエネの関係で今まであまり使われなかったポケモンが使われるかもしれません。 管理人的にはどんなデッキが登場するかワクワクしています。 研究が進むのが楽しみですね。 ミュウミュウの弱点は? ミュウミュウの弱点カードは何と言っても無人発電所です。 無人発電所を貼られてしまうとGXワザ以外のワザを打つことができなくなります。 また、たねポケモンであるためアローラベトベトンでも止まってしまいます。 かがくのちからで特性を消されてしまうためこちらも対策カードが必須になりそうです。 登場後は多くのデッキに導入される可能性が極めて高いです。 そうなってくると超タイプの非GXアタッカーであるギラティナに注目が再び集まってくるかもしれませんね。 今後の環境に大きな影響を与えるカードです。 一方で今まで使用率が低かったカードや環境落ちしたカードに再び注目が集まるであろう非常に面白い特性を持ったカードであります。 今後の環境の変化を楽しみにしながら締めくくらせていただきます。

次の

ミュウのベンチバリアはどこまで防げる?ゴーリキーにおうだちと比較してみた。

ポケカ ミュウ ミュウ デッキ

草ポケモンたちの力が終結!「ミュウミュウ草バレット」 こんにちは! インゲンです。 色々なタイプのポケモンを詰め込んでも良いのですが、エネルギーが増えて扱いが難しくなってしまうので、今回は 草タイプオンリーにしました。 特性「パーフェクション」で、 トラッシュとベンチのGXポケモンのワザを借りて使えます。 それだけ、 「しのびのごくい」ってスゴい! HP270の超タイプが、3エネで 1ターンたねポケモン相手に無敵になりながら110ダメージを出したり、 210ダメージを出したりできる時点でかなりヤバいです。 でも、「しのびのごくい」を使うには、最速でも2ターンかかりますよね。 これまでのモルフォンGXは、ただ「コンパン」にエネをつけて1ターン待ち、倒されないように祈りつつ次のターンから攻撃、というパターンでした。 ジュカインGXの「おんそくぎり」は 1エネ60ダメージに加え、相手の特殊エネルギーを叩き落せる凶悪っぷり。 グソクムシャGXの「であいがしら」は、「ポケモンいれかえ」や「グズマ」を一緒に使ってあげれ ば1ターン目から120ダメージが出ます。 どちらもうまくハマれば「1ターン目にしてほぼ勝ち」みたいな展開に持っていけるので、積極的に狙っていきましょう! せっかく バレット(複数のポケモンを1枚ずつ入れて色々な状況に対応できるようにしたデッキ)ならばと、変化球も色々用意しています。 エネが足りない時にリチャージできたり、GXワザを切れば大ダメージを叩き出せる「 ラランテスGX」や、 いざという時にこんらんで誤魔化したり、意図的に180ダメージを出せる「 ダーテングGX」など、楽しい要素てんこ盛り! そして、草タイプのフィニッシャーといえばこのポケモン。 フェロマッシです。 炎弱点じゃなくなったフェロマッシが弱いわけがない! 基本的に、このデッキでは「 ビーストゲームGX」にGXワザを切ることが多くなると思います。 カスタマイズするなら? 今回は相性のいいスタジアムが無かったので、 スタジアムの採用が0枚でした。 「フィールドブロアー」だけだと、相手のプリズムスタースタジアムをどかすことができないので、「 トキワの森」あたりを採用してあげるのがいいかもしれませんね。 そこで、「モルフォンGX」「グソクムシャGX」あたりを素で戦わせられるように、 ちょっとだけ各進化元を入れてあげるのもアリ! コソクムシは1ターン目に限り逃げエネが0なのが嬉しいですね。 このデッキを対策するなら? 特性を消す効果のカードが一番刺さります。 先ほど例に挙げた、「 無人発電所」「 アローラベトベトン」「 グレイシアGX」などなど。 それ以外のデッキは不利かもしれません。 特にこのデッキはモルフォンGXのワザ「しのびのごくい」でたねポケモンに対して無敵になれるので、 たねポケモン主体のデッキは超が付くほどの苦戦を強いられます。 真っ向から殴り合ってダメージレースで勝てるデッキは少ないので、「 ジャッジマン」「 グズマ」などで、相手の作戦を阻害しつつ戦いましょう。 今回は編集後談ということもあって小さめの規模、カンタンめのお題お試し、という感じですが、もし楽しかったという声が多ければ大々的にやりたいな~なんて思っております。 では、僕と勝負だ! Q1. それぞれ、同じ記号には同じ文字。 ただし、どれもポケモンに関連する単語である。 以下の条件を満たすポケモンカードを探し出せ。 ) Q. Q1を解いたら、その記事を探し出せ。 (ヒント:4文字続けて、スペースを空けずに探すといい。 ) その記事に辿り着いたら、Q2で解いた「??? 」文字目に注視せよ。 青い光が、最後の扉! 健闘を祈る!•

次の

【水ミュウミュウ】水タイプ軸のミュウツー&ミュウデッキで破格の火力を?!

ポケカ ミュウ ミュウ デッキ

エネルギー 11 基本超エネルギー 9枚 2枚 ミュウツー&ミュウGXの超軸が優勝 安定性と対応力を兼ね備えたミュウツー&ミュウGXが優勝。 周りのデッキが先1カキが使えなくなってレシリザが圧倒的に弱くなったり、ネストボールのスタン落ちによりたねポケモンを展開できない、ダブル無色エネルギーが使えなくなったりしている。 クイックボールの手札コストは安くはなかったのだ。 その中で超軸のミュウツー&ミュウGXは目立った弱体化点もなく安定している。 ミュウツー炎デッキなど他のミュウミュウデッキ相手はこっちはゲンミミとかオノヨロ使えばいいから一方的に弱点つける。 シャドーボックスミミッキュ対策になるミュウミュウ ミュウツー&ミュウGXに依存しすぎたデッキはシャドーボックスミミッキュが天敵となり、動けなくなる。 しかし超軸ミュウツー&ミュウGXはオーロット&ヨノワールGXなど単体で動けるポケモンも多い。 よって超パーフェクションの強いところはゲンミミとオノヨロをミュウミュウ使わず現物を使えばいいため無人発電所とかシャドーボックスが怖くないところが最大の強み。 またザシアンVはふとうのつるぎのせいで手札がかなり増えるからゲンミミが刺さる。 三神もエネルギーを割ることができればアルティメットレイ打てない。 別の大会ではタッグチームに強いズガドーンデッキが準優勝しており、ようやくメタが周りだしたといえる。 シティリーグ大阪準優勝 ズガドーンデッキ.

次の