栄養 成分 ミエル くん ライン。 【楽天市場】介護食(スマイルケア食) > とろみ調整食品:ビースタイル楽天市場店

安全・健康のため食品を選びやすく! 新しい食品表示のルールが始まります

栄養 成分 ミエル くん ライン

株式会社東ハト(本社:東京都豊島区、社長:辺見芳弘)は、長年ご好評いただいているリングポテトスナック「ポテコ」と「なげわ」をリニューアルし、「ポテコ・うましお味」、「なげわ・コンソメ味」として、新発売いたします。 CVSルート限定商品である「ポテコ・うましお味(70g)」と「なげわ・コンソメ味(64g)」は2006年4月24日から、その他のアイテムは2006年4月3日からの発売となります。 プロジェクトがスタートしたのは、昨年の春。 発売まで約1年をかけてプロジェクトは進行し、その過程で中田はイタリアからイギリスへ拠点を移しましたが、プロジェクト名にはイタリア時代の名残が残っています。 「ポテコ」は、中田にとって、「指にはめて遊びながら食べた」子供時代の思い出につながる商品であり、CBO就任時からリニューアルを手がけたいと考えていた商品でした。 そのため、今回のプロジェクトには、今まで以上に強い思い入れを持って臨んでいます。 旧・東ハトから引き継いだ定番ブランドのリニューアルも、2003年9月発売の「キャラメルコーン」に始まり、今回の「ポテコ」と「なげわ」で一区切り。 「ポテコ」と「なげわ」のリニューアルは、東ハトにとっても、中田にとっても、ひとつの集大成となる、「真実」のプロジェクトです。 どちらも塩味のポテトスナックでありながら、発売から30年あまりの時の流れを経て、何故か東日本では「なげわ」よりも「ポテコ」が、西日本では「ポテコ」よりも「なげわ」が好まれるようになっているという、不思議な歴史を持っています。 「リングを指にはめて遊びながら食べた」、という子供時代の思い出をもつお客さまが多いのですが、その「リング」は、東では「ポテコ」、西では「なげわ」。 東西で分かれた理由は、社員にもわからない謎となっています。 専用サイトでは、これまでの「ポテなげ」の歩みや今回のリニューアルにまつわる開発ストーリーを紹介するとともに、お客さまの声を集めるコーナーを設置。 さらに、ゲームやムービーなど、エンターテイメント性の高いコンテンツも用意します。 サイトの立ち上げは、2006年4月3日。 3月10日より順次コンテンツを展開する予定です。 その形状の違いが食感や味わいの違いを生み出しています。 今回のリニューアルでは、それぞれの良さがさらに活きるよう、生地の配合を見直すとともに、各々に適したフレーバーを厳選し、カリッとした堅めの食感でジャガイモの味を強く感じる「ポテコ」にはジャガイモと相性のよい「うましお味」、サクッとした軽めの食感でフレーバーの繊細な味が活きる「なげわ」にはあっさりしていながら複雑な味わいのある「コンソメ味」を選びました。 2)パッケージ パッケージデザインも一新し、指を象ったキャラクターを大きく配した、シンプルで存在感のあるデザインになりました。 キャラクターは、「指にはめて遊びながら食べる」リングスナックならではの楽しさを象徴しています。 「ポテなげ伝説」もふまえ、「ポテコ」くんは、関東出身の元気な男の子、「なげわ」くんは、関西出身のちょっとニヒルな男の子のキャラクターです。 3)商品ラインアップ 今回のリニューアルにあたり、新たにCVS限定のミドルサイズ、「ポテコ(70g)」、「なげわ(64g)」を加え、ファミリーサイズの大袋の「ポテコ(98g)」と「なげわ(90g)」、小袋の「ポテコ(35g)」と「なげわ(32g)」、「5Pポテコ」のあわせて7アイテムが揃いました。

次の

【期間限定】うなる美味しさ うな次郎

栄養 成分 ミエル くん ライン

株式会社東ハト(本社:東京都豊島区、社長:辺見芳弘)は、長年ご好評いただいているリングポテトスナック「ポテコ」と「なげわ」をリニューアルし、「ポテコ・うましお味」、「なげわ・コンソメ味」として、新発売いたします。 CVSルート限定商品である「ポテコ・うましお味(70g)」と「なげわ・コンソメ味(64g)」は2006年4月24日から、その他のアイテムは2006年4月3日からの発売となります。 プロジェクトがスタートしたのは、昨年の春。 発売まで約1年をかけてプロジェクトは進行し、その過程で中田はイタリアからイギリスへ拠点を移しましたが、プロジェクト名にはイタリア時代の名残が残っています。 「ポテコ」は、中田にとって、「指にはめて遊びながら食べた」子供時代の思い出につながる商品であり、CBO就任時からリニューアルを手がけたいと考えていた商品でした。 そのため、今回のプロジェクトには、今まで以上に強い思い入れを持って臨んでいます。 旧・東ハトから引き継いだ定番ブランドのリニューアルも、2003年9月発売の「キャラメルコーン」に始まり、今回の「ポテコ」と「なげわ」で一区切り。 「ポテコ」と「なげわ」のリニューアルは、東ハトにとっても、中田にとっても、ひとつの集大成となる、「真実」のプロジェクトです。 どちらも塩味のポテトスナックでありながら、発売から30年あまりの時の流れを経て、何故か東日本では「なげわ」よりも「ポテコ」が、西日本では「ポテコ」よりも「なげわ」が好まれるようになっているという、不思議な歴史を持っています。 「リングを指にはめて遊びながら食べた」、という子供時代の思い出をもつお客さまが多いのですが、その「リング」は、東では「ポテコ」、西では「なげわ」。 東西で分かれた理由は、社員にもわからない謎となっています。 専用サイトでは、これまでの「ポテなげ」の歩みや今回のリニューアルにまつわる開発ストーリーを紹介するとともに、お客さまの声を集めるコーナーを設置。 さらに、ゲームやムービーなど、エンターテイメント性の高いコンテンツも用意します。 サイトの立ち上げは、2006年4月3日。 3月10日より順次コンテンツを展開する予定です。 その形状の違いが食感や味わいの違いを生み出しています。 今回のリニューアルでは、それぞれの良さがさらに活きるよう、生地の配合を見直すとともに、各々に適したフレーバーを厳選し、カリッとした堅めの食感でジャガイモの味を強く感じる「ポテコ」にはジャガイモと相性のよい「うましお味」、サクッとした軽めの食感でフレーバーの繊細な味が活きる「なげわ」にはあっさりしていながら複雑な味わいのある「コンソメ味」を選びました。 2)パッケージ パッケージデザインも一新し、指を象ったキャラクターを大きく配した、シンプルで存在感のあるデザインになりました。 キャラクターは、「指にはめて遊びながら食べる」リングスナックならではの楽しさを象徴しています。 「ポテなげ伝説」もふまえ、「ポテコ」くんは、関東出身の元気な男の子、「なげわ」くんは、関西出身のちょっとニヒルな男の子のキャラクターです。 3)商品ラインアップ 今回のリニューアルにあたり、新たにCVS限定のミドルサイズ、「ポテコ(70g)」、「なげわ(64g)」を加え、ファミリーサイズの大袋の「ポテコ(98g)」と「なげわ(90g)」、小袋の「ポテコ(35g)」と「なげわ(32g)」、「5Pポテコ」のあわせて7アイテムが揃いました。

次の

揚げ物|ローソン公式サイト

栄養 成分 ミエル くん ライン

株式会社東ハト(本社:東京都豊島区、社長:辺見芳弘)は、長年ご好評いただいているリングポテトスナック「ポテコ」と「なげわ」をリニューアルし、「ポテコ・うましお味」、「なげわ・コンソメ味」として、新発売いたします。 CVSルート限定商品である「ポテコ・うましお味(70g)」と「なげわ・コンソメ味(64g)」は2006年4月24日から、その他のアイテムは2006年4月3日からの発売となります。 プロジェクトがスタートしたのは、昨年の春。 発売まで約1年をかけてプロジェクトは進行し、その過程で中田はイタリアからイギリスへ拠点を移しましたが、プロジェクト名にはイタリア時代の名残が残っています。 「ポテコ」は、中田にとって、「指にはめて遊びながら食べた」子供時代の思い出につながる商品であり、CBO就任時からリニューアルを手がけたいと考えていた商品でした。 そのため、今回のプロジェクトには、今まで以上に強い思い入れを持って臨んでいます。 旧・東ハトから引き継いだ定番ブランドのリニューアルも、2003年9月発売の「キャラメルコーン」に始まり、今回の「ポテコ」と「なげわ」で一区切り。 「ポテコ」と「なげわ」のリニューアルは、東ハトにとっても、中田にとっても、ひとつの集大成となる、「真実」のプロジェクトです。 どちらも塩味のポテトスナックでありながら、発売から30年あまりの時の流れを経て、何故か東日本では「なげわ」よりも「ポテコ」が、西日本では「ポテコ」よりも「なげわ」が好まれるようになっているという、不思議な歴史を持っています。 「リングを指にはめて遊びながら食べた」、という子供時代の思い出をもつお客さまが多いのですが、その「リング」は、東では「ポテコ」、西では「なげわ」。 東西で分かれた理由は、社員にもわからない謎となっています。 専用サイトでは、これまでの「ポテなげ」の歩みや今回のリニューアルにまつわる開発ストーリーを紹介するとともに、お客さまの声を集めるコーナーを設置。 さらに、ゲームやムービーなど、エンターテイメント性の高いコンテンツも用意します。 サイトの立ち上げは、2006年4月3日。 3月10日より順次コンテンツを展開する予定です。 その形状の違いが食感や味わいの違いを生み出しています。 今回のリニューアルでは、それぞれの良さがさらに活きるよう、生地の配合を見直すとともに、各々に適したフレーバーを厳選し、カリッとした堅めの食感でジャガイモの味を強く感じる「ポテコ」にはジャガイモと相性のよい「うましお味」、サクッとした軽めの食感でフレーバーの繊細な味が活きる「なげわ」にはあっさりしていながら複雑な味わいのある「コンソメ味」を選びました。 2)パッケージ パッケージデザインも一新し、指を象ったキャラクターを大きく配した、シンプルで存在感のあるデザインになりました。 キャラクターは、「指にはめて遊びながら食べる」リングスナックならではの楽しさを象徴しています。 「ポテなげ伝説」もふまえ、「ポテコ」くんは、関東出身の元気な男の子、「なげわ」くんは、関西出身のちょっとニヒルな男の子のキャラクターです。 3)商品ラインアップ 今回のリニューアルにあたり、新たにCVS限定のミドルサイズ、「ポテコ(70g)」、「なげわ(64g)」を加え、ファミリーサイズの大袋の「ポテコ(98g)」と「なげわ(90g)」、小袋の「ポテコ(35g)」と「なげわ(32g)」、「5Pポテコ」のあわせて7アイテムが揃いました。

次の