内部ストレージ不足。 スマホのストレージ空き容量を「ガバッ」と空ける簡単な方法

スマホのストレージ空き容量を「ガバッ」と空ける簡単な方法

内部ストレージ不足

Androidユーザーのなかには、ストレージが足りなくて困った…という経験を持つ人も多いのではないでしょうか。 写真や動画を頻繁に撮影したり、音楽を大量にダウンロードしたりしていると、すぐにストレージがデータで溢れてしまいます。 ストレージ容量が不足すると、Androidそのものが正常に動かなくなってしまうおそれもあります。 そんな事態を防ぐために、ここでは普段から心がけておきたい対策法を紹介します。 内部ストレージの空き容量が少なくなると? 内部ストレージの空き容量が少なくなってくると、次のような困った現象が起きてきます。 ・OSが正常に動かなくなる Androidの動作も遅くなるほか、頻繁にフリーズするようになってしまいます。 ・データの保存ができなくなる 写真撮影ができなくなる、新しいアプリのダウンロードもできなくなるなど、スマホを普段通りに使うのが難しくなります。 ・再起動ループに陥ることも ストレージ容量が満杯に近づいてくると、スマホが強制的に再起動されてしまうようになります。 これは再起動によってキャッシュデータが削除され、一時的に動作が改善されるためです。 何度も再起動が起きる再起動ループが発生することもあります。 こうした困った事態を防ぐためにも、日頃からストレージ容量を管理し、十分な空き容量を確保しておく必要があります。 まずは内部ストレージ容量を確認し、現在の残り容量を確認しましょう。 スマホ本体の場合は、ホーム画面から「設定」>「ストレージ」の順でタップするとストレージ容量を確認できます。 パソコンの場合は、USBケーブルでパソコンとスマホを接続すれば確認できます。 内部ストレージ容量を増やす方法いろいろ 残り容量を調べた結果、容量が少なくなってきているようであれば、次のような対策を試してみましょう。 ・不要なアプリや写真、動画、音楽などのデータを削除する 写真や動画、音楽などのデータ、ダウンロードしたアプリを確認し、不要なものは削除しましょう。 また、それぞれのアプリのデータ使用量にも注意が必要です。 キャッシュを削除するなどして、アプリのデータ使用量を節約しましょう。 削除できないプリインストールアプリについては初期化し、容量を小さくしておきます。 特にLINEなどのSNSを利用している人は、トーク履歴などでアプリ内のデータが膨らみがちです。 定期的にデータを整理するようにしましょう。 さらに注意したいのがゲーム系アプリです。 遊んでいると容量が大きくなりがちなものですので、一定期間使わなかったら削除するなどのマイルールを決めておきましょう。 ・大事なデータはパソコンに移動 溜まってきた写真や動画などのなかには削除したくないものもあるはずです。 そういうデータは、USBケーブル経由でパソコンに移動しておきましょう。 ・ウィジェットの厳選 ホーム画面に設定しておくと便利なウィジェットも、たくさん並べてしまうとストレージ容量を圧迫します。 必要なものだけを残すようにしましょう。 microSDカード使っている?使っていない? Androidを使うメリットの1つに、microSDでストレージ容量を拡張できることがあります。 そこで、Androidユーザーのうち、microSDを使っている人はどれくらいいるのか、アンケート調査を実施してみました。 【質問】 スマートフォンのデータ保存場所としてmicroSDカードを利用していますか? 【回答結果】 利用している:113 利用していない:41 【アンケート概要】 調査地域:全国 調査対象:年齢不問・男女 調査期間:2017年03月10日~2017年03月16日 有効回答数:154サンプル 使っている人の方が多い?本体容量の補助に活躍しているよう 調査の結果、microSDを使っている人が全体の3分の2以上を占めるということがわかりました。 ・本体の容量が少ないため、写真や動画の保存場所としてmicroSDを使用しています。 あるいはバックアップに使っている人もいました。 一方、microSDを使わないという人もそれなりにいました。 ・基本的に、データの保存はすべてクラウド上で行っています。 調査の結果、Androidのストレージ不足対策としては、microSDはもちろん、その他にもさまざまな対処法があることがわかりました。 microSDカードを賢く活用してみよう microSDカードを使った具体的なデータ保存のやり方は以下の通りです。 カード挿入 まず電源をオフにした状態で背面カバーなどを開け、スマホにmicroSDカードを挿します。 保存先の設定 次にスマホの電源を入れ、写真、動画の保存先をmicroSDカードに設定します。 OSのバージョンによってはアプリの移動はできないので注意しましょう。 データ転送 最後にホーム画面から、「設定」>「ストレージ」>「データ転送」をタップし、内部ストレージからSDカードにデータを転送します。 microSDカードは容量によって、microSDカード(128MBから2GB)、microSDHCカード(4GBから32GB)、microSDXCカード(64GBから2TB)の3種類に分けることができます。 またデータの転送速度にも違いがあります。 データの転送速度は「1秒間で何MB転送できるか」というスピードクラス表記で表されます。 スピードクラス表記には、「C」と、データの高速転送に対応した「UHS-I」という2つの規格があります。 まとめ スマホをよく利用する人ほど、音楽や動画、写真などのデータ、さらにダウンロードしたアプリなどで、内部ストレージ容量が圧迫されがちです。 Androidスマホがストレージ容量不足を起こすと、OSが正常に動作しないなどの異常につながります。 SDカードで容量を拡張する、不要なデータやアプリを削除する、あるいはパソコンやクラウドストレージにデータを移動するなどの対策を普段から心がけ、スマホの容量不足を防ぎましょう。 関連記事:.

次の

【容量不足を解消】AndroidでSDカードを内部ストレージ化してアプリを移動する方法

内部ストレージ不足

スマートフォン( スマホ)を利用していると、容量不足問題に直面することがあります。 「ストレージの空き容量がありません」などと表示され、「あぁ、容量を空けなきゃ」と対策を迫られます。 Android端末であれば、SDカードを使って容量をアップさせたり、パソコンにデータを移したりといったこともできますが、 iPhoneの場合はあとから容量を増やすことができないため、困ってしまいます。 そこで今回は、スマホのストレージ容量を確保するための方法を紹介します。 空き容量を増やすテクニックはいくつもありますが、なかでも大胆に容量を空けることができるものを中心に5つ紹介します。 まずはこの画面で、どのアプリがストレージを消費しているかを確認し、不要なアプリは削除してください。 キャッシュを削除 一部のアプリは、使用するたびに「キャッシュ」と呼ばれるファイルをスマホに蓄積していきます。 キャッシュを蓄積することによって、表示を高速化させたり、データ通信量を抑えているのです。 このキャッシュという機能には、ストレージを消費するデメリットもあります。 一例に、人気ニュースアプリ「SmartNews」の場合、数百MBものキャッシュを保持しています。 このキャッシュをクリアすることで、空きストレージを増やことができます。 キャッシュのクリアの方法はアプリによって異なり、上記のように設定画面からアプリ名を探すタイプと、アプリを起動してからアプリ内の設定画面でクリアするタイプがあります。

次の

Androidストレージのその他とは何?不要ファイルは削除して容量を増やそう

内部ストレージ不足

キャッシュとは、アプリが前回使用時の設定や状況をキープするため、一時的に保存しておくデータのこと。 わかりやすいのが、「ブラウザのキャッシュ」でしょう。 例えば、あなたが毎日のようにチェックするニュースサイト。 そのすべてのデータをアクセスの度に読み込んでいては、ページを開くのに時間がかかってしまいます。 そこで、最初に読み込んだ画像などのページデータをキャッシュとして保存しておき、次に同じページを訪れたときには、まずキャッシュのデータを呼び出し、そこから更新されたデータだけを読み込む、というしくみです。 さまざまなサイトを訪れていると、このキャッシュが増えていき、やがてアプリの動きを遅くする原因となってしまうことがあります。 つまり、サクサクと軽い動きを維持するためには、定期的なキャッシュの削除が欠かせないのです。 キャッシュデータを削除するには SNSにアップするランチの写真や友達とのツーショットなど、ほとんどの人が日常的にスマホカメラを使っていると思います。 しかし、高解像度のカメラで撮った写真はファイルデータが大きく、数が増えるとストレージが減ります。 そのため、定期的にバックアップをとり、ストレージを空けるようにしましょう。 バックアップ先はPCでも良いのですが、クラウドに保存しておけば、他のデバイスと共有でき、見たいときにすぐ見られます。 中でも、Google フォトは無料で動画も保管でき、しかも容量無制限。 1枚あたりのデータ容量には制限がありますが、アップロードの際に自動的に圧縮されるため、データ量を意識せずに使えます。 Google アカウントがあればすぐに使えますし、家族や友達と写真を共有することもできますので、おすすめです。 Google フォトに画像をバックアップするには.

次の