アリクロ チェスター。 「Alice Closet(アリスクローゼット)」人形達の着せ替えをメインに楽しむPC向け新作ブラウザゲーム&スマホ向けアプリゲーム!|オンラインゲームPLANET

オンラインゲーム

アリクロ チェスター

『アリスクローゼット アリクロ 』はあなただけのアリスを育てていく花人形着せ替えゲームです。 ドレスだけではなく、アクセサリーやバッグ、背景の装飾パーツなど多種多様に着せ替えが可能です。 とっておきのコーディネートが決まったら花競 クロージー と呼ばれるコーデバトルをして物語を進めてください。 現代に戻る方法を探す旅の途中、「狂い咲き」と呼ばれる現象がワンダーランドを脅かし始めていることを知り…。 それぞれのキャラクターとの絆を深めてアリクロの世界を楽しんでください。 種村有菜先生の描く美麗なスチルイラストも魅力です。 イラストが私の好みにどストライクでした! ゲームの仕様的にはミラクルニキさんと似ていますが、お店で接客ができるなどと楽しい要素もありますので、飽きずに楽しめそうです! ですが、バトルをするために着替える時 「コーデを獲得していません」といったような文が出てしまう時があるのですが、それはどういう意味なのでしょうか?? コーデは所持している服を使っているのですが…? 2章の終わりごろまで進みましたが、これまでに2回出てきています。 それ以外は特に問題なく楽しめているので、期待を込めて星五ということで!種村キャラと世界観がマッチして、絵のクオリティも高くとても可愛らしいです。 ストーリーがサクサク進められて、多種多様な衣装が手に入るので無課金ユーザーでも充分楽しめそうですね。 各アリスの名前が編集出来るようになってはいますが、ゲームをログアウトする度にリセットされてしまうので、そこだけ修正対応して頂けたら嬉しいです。 更にゲームの登場キャラが登録したアリスの名前で呼んでくれたらなお良しですが リリース直後ですが、それ以外のバグはまだ見ていないので、開発会社様素晴らしいなと思います。 コーデをコンプしないと次の章に進めないのに、同じステージを10回やっても衣装が足りず、ハードにいたっては5回しかできないのでコンプまで何日もかかります。 周回だけでスタミナがなくなるので少し疲れてきました。 この点が改善されるとすごく嬉しいです。 めちゃくちゃ可愛くて楽しいです! 可愛いお洋服に着せ替えするのが楽しすぎて堪りません! 何時間もぶっ続けでやってしまいました! 始めだからかもしれませんが、ダイヤもたくさんくれるのでガチャも結構回せました!皆さん書いてるとおり排出率がかなり良いです! 進めていくと他のクエストでドロップする衣装を素材に衣装を作らなければならなくなってくるので、遡ってプレイしてるとスタミナがあっという間になくなってしまいます。 こればかりはレベルを上げるしかないんでしょうが・・・もう少し上限を上げとか、スタミナがたくさん貰えると嬉しいな〜・・・なんて思います!でも本当に文句の付け所がないくらい素晴らしいゲームです!こんなにハマったゲームは久々です!システム、キャラ、絵柄等々全体的にすごくいい。 石配布も多いしガチャの排出率が群を抜いていい。 文句を言えるところはあまりないなという印象です。 少し、ほんとに少し気になったのが、トップスとスカートを組み合わせた時ボリュームのあるスカートだとトップスからスカートがはみ出てしまっているところです。 組み合わせ的に変なのであまり気にしなくてもいいとは思いますが強いていえばそこら辺かなって感じです。 あと、リリースされたばかりなのでまだ分かりませんし、ミッション等々もあるのでどうなるかは分かりませんが、長くやればやるほど石が貯まらなくなる系なのかな…?と思いました 個人的な意見です こんなこと言ってますが、ほんとに叩くとこないです…いいシステムしてます…このまま運営していってほしいなと思います。 普通に面白いです。 それに負けじ劣らず可愛い服がめっちゃあると思います。 主にメインストーリー周りの周回要素や衣装の製作・ショップなど。 ただ後発ゲームだからか比較的緩くできるようにしていると思います。 (ニキは重課金廃人向け過ぎたので……) 長期的な目で見ると良くも悪くもガーデンシステムは飽きがきたり手間に感じるシステムなのでちょっと微妙です。 (実際ニキでも度々面倒くさいなあと思ってました) クリアコーデが一括で試着できるのは大変楽なので序盤の手持ち衣装が少ない時でもクリアコーデを確認して集めればゴールドクリアができるのはとても親切だと思います。 初心者さんには是非クリアコーデ一括試着を有効利用してもらいたい。 最初にアリスを選ぶものの1章をクリアしたら3人のアリスが使えるようになるのは親切設計で嬉しい要素。 ステージクリアの必須要素持ちの子を入れるとスキルボーナスが入るようになるので先ずはひたすら「おつかい」に出してスキルレベルを上げてます。 個人的な印象ですがアリスたちがお人形みたいにおしゃべりせずに表情だけで気持ちを伝えてくるところがとても観用少女的で最高にツボです。 (お茶や甘いお菓子しか食べないという設定も) 観用少女が好き、観用少女を自分で着せ替えしたい!という人にはもしかしたらアリクロはハマるかもしれません。 欲を言えばオーナーの立ち絵かシルエット的なのが欲しかったです。 マイナス点ですが ・いちいちローディングが長すぎる。 この立ち上げ時のローディング処理をなくしてほしい。 毎回毎回始まるまでが長いと感じるので改善してほしいです。 初回だけならまだしも毎回あんなにローディングが長いと続けるうちに嫌気がさしてアプリ起動しなくなります。 ・アリスをおてつだいに出す際に未所持アイテムの指定メッセージが出ないように設定してほしいです。 一応画面切り替えたりで内容が変わる事は把握していますがそんなの初心者にはわからないですし「持ってないからおてつだいに出せない……」と諦める人も出るかもしれません。 だったら最初から未所持アイテムの指定メッセージが来ないようにしてもらう方が新規には良いと思います。 ・アリスサロンやおてつだい等でアイテムの個数を+-で選びますがタップ有効範囲が狭すぎてタップしてもしても増えない(減らない)となるのでもう少しUI改善をお願いしたいです。 ・マイショップでVIP客の顧客リストだけは周辺タップで画面が閉じないのはどうにかなりませんか?これだけ矢印タップしないと閉じないので少し引っかかりました。

次の

【アリクロ】アプリの最新情報まとめ【Alice Closet】

アリクロ チェスター

数年前からトレンドであり、定番になりつつある「チェスターコート」と既に定番中の定番である「ステンカラーコート」 現在の2大ロングコートですね。 今回はそんな2大ロングコートについて。 チェスターコートとは? チェスターフィールドコートとも呼ばれるチェスターコート。 見た目はまんま「ロング丈のテーラードジャケット」です。 襟の形がまんまテーラードジャケットなのでこれが一番覚えやすいでしょう。 襟を立てると印象が結構変わります。 チェスターコートを着る季節は基本的に秋・冬が多いです。 2015年爆発的に流行し、2016年も引き続きといった感じ。 今もっとも見かけるロングコートです。 チェスターコートのメリットデメリット どんな洋服にも良い点悪い点があるもの。 それを理解して活用するとオシャレに近づけます。 メリット:どこでも売っている! これだけ聞くと大したこのない話に思えますが、トレンド品は良品が多いものです。 チェスターコートなら、例えばユニクロでも良質なモノが手に入ります。 セレクトショップでも数件周ればそれなりに気に入る物が見つかるでしょう。 トレンド品の良いところは1つ1つのクオリティが高いだけではありません。 作られている数が多いというこよはそれだけ選択肢が多いということです。 「着丈がもう少し短ければ・・・」「少し変わったデザインのないかな・・・」 なんて時に簡単に見つかるのがトレンド品の良さの1つ。 これはとても重要で欲しいアイテムが流行っていないと自分の好みと完全に合致する商品を探すのは至難の技です。 デメリット:着せられやすい ロングコート自体に抵抗がある人は多いと思います。 「見ている分には格好良いけれど、実際試着してみるとしっくりこない」 ロングコートの中でもチェスターコートはそうなりやすいアイテムです。 それはスタイルを補正してくれるアイテムではないから。 チェスターコートはパーカなどと違い顔を小さく見せてくれるわけでもありませんし、はたまた足を長く見せてくれるわけでもありませんよね。 ロングコートの着せられている感を消すにはスタイルの良さが必要です。 ですのでスタイルの良い外国人は羽織るだけでも着こなせるわけです。 しかし、スタイルの良くない人はスタイルを良く見せるための努力が必要です。 例えばストールやマフラーで小顔に見せるなどが効果的。 またはタートルネックなどでカバーしてもOKです。 その上で周りとの変化を出す手段をいくつか提示します。 パンツを緩く ロングコートには細身のパンツを合わせたほうが簡単にコーディネート出来ます。 簡単であるが故に、多くの人が細身のパンツを合わせます。 だからこそここが差別化のポイントになります。 そこでおすすめなのはワイドテーパードパンツ。 ワイドテーパードとは緩いパンツですが、裾に向かって少しずつテーパード 細くなっていく していくシルエットのものです。 今まで細いパンツで合わせていた人は抵抗があるでしょうが、これをロングコートと合わせると膝付近まではある程度パンツが隠れるので、そこまでワイド感が出ないので意外と抵抗を感じません。 ワイド感は弱くともワイドパンツのもたらす雰囲気は十二分に出るのでおすすめ。 周りとはちょっと違う着こなしが演出できます。 色を使って成立させる シンプルな格好こそほど簡単で複雑な格好ほど難しいのがファッションです。 なので色もモノトーンで固めるのが定石。 だからこそ色を使いつつ上手く纏めることが出来たら周りとの差が付きますよね。 そこでおすすめなのが小物で色を使うことです。 アウターやパンツなどコーディネート全体を占める面積が大きいところはモノトーンで、バッグや帽子やストールなど面積の小さい部分で色を使うと比較的簡単。 これを守ればそうそう失敗はしません。 面積の小さい部分は考えてみるとたくさんあるものです。 例えば帽子、マフラー、ストール、手袋、バッグ、靴下、靴などなど。 これだけあればいくらでもやりようがあるので色々試してみるのがおすすめです。 コート自体に変化を出す これは簡単ですが、お金のかかる方法です。 普通のチェスターコートではなくデザイン性のあるチェスターコートを買う。 余りにもぶっ飛んだデザインのものであればオシャレとは思われず「派手だな」と思われることが多いでしょうが、少しだけ変わったものなら話しは別。 ただし、得てしてそういったものは価格が高いもの。 ぶっ飛んだデザインまで行けば安価でもたくさんありますが、少しだけ周りと違う程度だとどうしても価格帯は高め。 しかも、マイナーなブランドが主になります。 2017年はそんなマイナーブランドも紹介していくつもりなのでお楽しみに。 ステンカラーコートとは? 後ろ襟が高く、前が低く折り返すのが特徴なのがステンカラーコート。 ボタンも比翼仕立て ボタンが隠れる で、シンプルかつ合わせやすいコートです。 ビジネス用途でも多く活用されるのでサラリーマンの人はファッションに興味がなくとも知っている人が多いでしょう。 チェスターコートが秋冬のイメージ強めなのに対して春のイメージが大きいのがステンカラーコート。 といっても秋冬でもステンカラーコートは使えるので万能なアイテムです。 トレンドというよりは定番品。 いつでも見かけるメンズロングコート定番の1つです。 ステンカラーコートのメリットデメリット チェスターコートと対照的なメリットデメリットが多いのがステンカラーコート。 メリット 合わせやすい! 襟の形から小顔効果があるのがステンカラーコートの特徴。 ロングコートは着せられている感が出やすいアイテムですが、ステンカラーコートは話しが別。 ストールやマフラーが無くても小顔効果があるので適当に羽織っても簡単に合わせることが出来るのがステンカラーコートです。 なので初心者に打ってつけのアイテム。 一番最初に手に入れるべきロングコートはステンカラーコートでしょう。 ただし、チェスターコートが一大トレンドのせいでやや選択肢は少ないです。 といっても定番品なのでないことはないですが・・・。 デメリット サラリーマン色が強い! ステンカラーコート唯一の弱点はサラリーマン色が強いこと。 私服として違和感なく着こなすにはそのイメージを払拭することが必要です。 なのでスーツで使うアイテムと合わせると着崩すのが難しくなります。 例えば、シャツやジャケットなどですね。 この辺りと組み合わせるとサラリーマンを彷彿とさせやすいので上手く着こなしにくいです。 ということで効果的なのは「デニムパンツ」 スーツと対極的な印象のあるデニムと合わせればサラリーマンのイメージも払拭出来ますし、カッチリした印象の強いロングコートをカジュアルダウンすることも出来るので一石二鳥。 2016-17ステンカラーコートの着こなしは? チェスターコートと違い、トレンドでないステンカラーコートなら教科書通りな合わせで十分。 アイテム自体がチェスターコートと比べると被らないので着こなしの工夫は少なくても問題ありません。 チェスターコートは冬想定のコーディネートでしたのでステンカラーコート ベージュ は春だとすると・・・ 先ほども申しましたが、パンツはデニム。 細身のシルエットが合わせやすいのでテーパードデニムが簡単。

次の

チェスアー (ちぇすあー)とは【ピクシブ百科事典】

アリクロ チェスター

数年前からトレンドであり、定番になりつつある「チェスターコート」と既に定番中の定番である「ステンカラーコート」 現在の2大ロングコートですね。 今回はそんな2大ロングコートについて。 チェスターコートとは? チェスターフィールドコートとも呼ばれるチェスターコート。 見た目はまんま「ロング丈のテーラードジャケット」です。 襟の形がまんまテーラードジャケットなのでこれが一番覚えやすいでしょう。 襟を立てると印象が結構変わります。 チェスターコートを着る季節は基本的に秋・冬が多いです。 2015年爆発的に流行し、2016年も引き続きといった感じ。 今もっとも見かけるロングコートです。 チェスターコートのメリットデメリット どんな洋服にも良い点悪い点があるもの。 それを理解して活用するとオシャレに近づけます。 メリット:どこでも売っている! これだけ聞くと大したこのない話に思えますが、トレンド品は良品が多いものです。 チェスターコートなら、例えばユニクロでも良質なモノが手に入ります。 セレクトショップでも数件周ればそれなりに気に入る物が見つかるでしょう。 トレンド品の良いところは1つ1つのクオリティが高いだけではありません。 作られている数が多いというこよはそれだけ選択肢が多いということです。 「着丈がもう少し短ければ・・・」「少し変わったデザインのないかな・・・」 なんて時に簡単に見つかるのがトレンド品の良さの1つ。 これはとても重要で欲しいアイテムが流行っていないと自分の好みと完全に合致する商品を探すのは至難の技です。 デメリット:着せられやすい ロングコート自体に抵抗がある人は多いと思います。 「見ている分には格好良いけれど、実際試着してみるとしっくりこない」 ロングコートの中でもチェスターコートはそうなりやすいアイテムです。 それはスタイルを補正してくれるアイテムではないから。 チェスターコートはパーカなどと違い顔を小さく見せてくれるわけでもありませんし、はたまた足を長く見せてくれるわけでもありませんよね。 ロングコートの着せられている感を消すにはスタイルの良さが必要です。 ですのでスタイルの良い外国人は羽織るだけでも着こなせるわけです。 しかし、スタイルの良くない人はスタイルを良く見せるための努力が必要です。 例えばストールやマフラーで小顔に見せるなどが効果的。 またはタートルネックなどでカバーしてもOKです。 その上で周りとの変化を出す手段をいくつか提示します。 パンツを緩く ロングコートには細身のパンツを合わせたほうが簡単にコーディネート出来ます。 簡単であるが故に、多くの人が細身のパンツを合わせます。 だからこそここが差別化のポイントになります。 そこでおすすめなのはワイドテーパードパンツ。 ワイドテーパードとは緩いパンツですが、裾に向かって少しずつテーパード 細くなっていく していくシルエットのものです。 今まで細いパンツで合わせていた人は抵抗があるでしょうが、これをロングコートと合わせると膝付近まではある程度パンツが隠れるので、そこまでワイド感が出ないので意外と抵抗を感じません。 ワイド感は弱くともワイドパンツのもたらす雰囲気は十二分に出るのでおすすめ。 周りとはちょっと違う着こなしが演出できます。 色を使って成立させる シンプルな格好こそほど簡単で複雑な格好ほど難しいのがファッションです。 なので色もモノトーンで固めるのが定石。 だからこそ色を使いつつ上手く纏めることが出来たら周りとの差が付きますよね。 そこでおすすめなのが小物で色を使うことです。 アウターやパンツなどコーディネート全体を占める面積が大きいところはモノトーンで、バッグや帽子やストールなど面積の小さい部分で色を使うと比較的簡単。 これを守ればそうそう失敗はしません。 面積の小さい部分は考えてみるとたくさんあるものです。 例えば帽子、マフラー、ストール、手袋、バッグ、靴下、靴などなど。 これだけあればいくらでもやりようがあるので色々試してみるのがおすすめです。 コート自体に変化を出す これは簡単ですが、お金のかかる方法です。 普通のチェスターコートではなくデザイン性のあるチェスターコートを買う。 余りにもぶっ飛んだデザインのものであればオシャレとは思われず「派手だな」と思われることが多いでしょうが、少しだけ変わったものなら話しは別。 ただし、得てしてそういったものは価格が高いもの。 ぶっ飛んだデザインまで行けば安価でもたくさんありますが、少しだけ周りと違う程度だとどうしても価格帯は高め。 しかも、マイナーなブランドが主になります。 2017年はそんなマイナーブランドも紹介していくつもりなのでお楽しみに。 ステンカラーコートとは? 後ろ襟が高く、前が低く折り返すのが特徴なのがステンカラーコート。 ボタンも比翼仕立て ボタンが隠れる で、シンプルかつ合わせやすいコートです。 ビジネス用途でも多く活用されるのでサラリーマンの人はファッションに興味がなくとも知っている人が多いでしょう。 チェスターコートが秋冬のイメージ強めなのに対して春のイメージが大きいのがステンカラーコート。 といっても秋冬でもステンカラーコートは使えるので万能なアイテムです。 トレンドというよりは定番品。 いつでも見かけるメンズロングコート定番の1つです。 ステンカラーコートのメリットデメリット チェスターコートと対照的なメリットデメリットが多いのがステンカラーコート。 メリット 合わせやすい! 襟の形から小顔効果があるのがステンカラーコートの特徴。 ロングコートは着せられている感が出やすいアイテムですが、ステンカラーコートは話しが別。 ストールやマフラーが無くても小顔効果があるので適当に羽織っても簡単に合わせることが出来るのがステンカラーコートです。 なので初心者に打ってつけのアイテム。 一番最初に手に入れるべきロングコートはステンカラーコートでしょう。 ただし、チェスターコートが一大トレンドのせいでやや選択肢は少ないです。 といっても定番品なのでないことはないですが・・・。 デメリット サラリーマン色が強い! ステンカラーコート唯一の弱点はサラリーマン色が強いこと。 私服として違和感なく着こなすにはそのイメージを払拭することが必要です。 なのでスーツで使うアイテムと合わせると着崩すのが難しくなります。 例えば、シャツやジャケットなどですね。 この辺りと組み合わせるとサラリーマンを彷彿とさせやすいので上手く着こなしにくいです。 ということで効果的なのは「デニムパンツ」 スーツと対極的な印象のあるデニムと合わせればサラリーマンのイメージも払拭出来ますし、カッチリした印象の強いロングコートをカジュアルダウンすることも出来るので一石二鳥。 2016-17ステンカラーコートの着こなしは? チェスターコートと違い、トレンドでないステンカラーコートなら教科書通りな合わせで十分。 アイテム自体がチェスターコートと比べると被らないので着こなしの工夫は少なくても問題ありません。 チェスターコートは冬想定のコーディネートでしたのでステンカラーコート ベージュ は春だとすると・・・ 先ほども申しましたが、パンツはデニム。 細身のシルエットが合わせやすいのでテーパードデニムが簡単。

次の