テンセント ゲームズ。 【中国ゲーム考察】ポケモンUNITEを作るテンセントTencentはどんな会社なのか?

テンセントゲームズ、年次カンファレンスにおいて新作ゲームおよびパートナーシップを発表:北海道新聞 どうしん電子版

テンセント ゲームズ

2017年時点で収益及び時価総額で世界最大のゲーム企業である。 App Annieのデータでは同作はその年の最初の5ヶ月で中国のiOSで月平均で8400万ドルの総利益を上げたと示された。 歴史 [ ] テンセントゲームズは全プラットフォーム コンピュータ、ゲーム機、携帯電話 でのオンラインゲームの大規模なポートフォリオを構築するのに役立つようにテンセントのゲーム専門部門と一連の買収を統合することで創設された。 同社はヨーロッパにテンセントゲームズの発売部門「Proxima Beta」を所有している。 この組織はモバイル、携帯電話及び他のワイヤレス端末向けのオンラインコンピュータゲームを提供するエンターテイメントサービスに特化している。 オンラインゲーム [ ] 「WeGame」と呼ばれる新サービスは世界のユーザーをサポートする。 株式の取得 [ ]• 2008年、テンセントは人気MOBAゲーム『』の開発企業の株式の持分の22. 2011年2月18日、テンセントは株式の持分の過半数 92. テンセントは以前に同社の株式15. 2013年7月24日、テンセントゲームズとEAは中国EAスポーツのFIFAオンライン3の代理による戦略的協力関係に達した。 2016年6月21日、テンセントのコンソーシアム「HALTI」は『Tribal conflict』 『island Jones』 『tribal conflict』 『royal war』 『cartoon farm』などのゲーム開発企業であるフィンランドの「」の合計84. 関与 [ ]• 2008年にテンセントはVinaGameの20. テンセントは2012年6月に『アンリアル』、『』、『インフィニティ・ブレイド』のようなフランチャイズ及び『』の開発企業の少数株を取得した。 2014年9月、韓国のモバイルゲーム制作企業「PATI Games」はテンセントから1970万米ドルの設備投資を受けたと発表した。 2015年2月27日、テンセントは『Orcs Must Die! 』シリーズの開発企業「ロボット・エンターテイメント」の少数株を取得したと発表した。 2015年4月29日、テンセントは1億2600万米ドルを支払いGluモバイルの株式14. テンセント、Line及びKorea Investment Partnersは共同でコンソーシアムを設立し、テンセントは約1億1000万米ドルを拠出し、その大部分はヒット作品『Arrow and Blade』を生み出した「4:33 Creative Lab」に行った• 企業の構成 [ ] テンセントゲームズの子会社または同社が株式の一部を保有している企業 [ ] 注記:企業名の横の 内の数値は保有株の割合を示している(割合が不明な場合は表記していない)• Glu Mobile 21. アクティビジョン・ブリザード 5. Miniclip(過半数)。 Funcom。 Yager Development。 スタジオ [ ]• Timi Studio Group• Quantum Studios• Morefun Studio Group• The Aurora Borealis Studio• Tencent Boston 有名なゲーム [ ]• Smite• モバイル版• Path of Exile• Marvel Future Fight• Paragon• Lesiure Suit Larry モバイル• 企業責任 [ ] 同社はまた13歳以上の全プレイヤーに対し本名を登録するよう求めている。 脚注 [ ]• Futter, Michael 2018年3月29日. Polygon. Newzoo 2016年12月. Newzoo. 2016年12月1日閲覧。 Sijia Jiang 2017年7月3日. Reuters. 2017年7月3日閲覧。 Charlie, Hall 2017年4月17日. 2017年4月17日閲覧。 Frank, Allegra 2015年12月16日. 2015年12月16日閲覧。 Hsu, Alex 2013年6月28日. 2013年11月5日時点の [ ]よりアーカイブ。 BusinessWire. 2013年7月24日閲覧。 Lulu Yilun Chen 2014年3月27日. Bloomberg. com. 2015年8月14日閲覧。 WSJ. 2016年6月21日閲覧。 Rebecca Fannin 2010年8月2日. Forbes. 2010年8月2日閲覧。 John Choi 2014年9月3日. KoreaBizWire. 2014年9月3日閲覧。 Alexander Sliwinski 2013年7月26日. 2013年7月26日閲覧。 James Brightman 2015年2月27日. 2016年2月12日閲覧。 VentureBeat. 2015年8月14日閲覧。 Juro Osawa 2015年5月13日. WSJ. 2015年8月14日閲覧。 Jason Schreier 2016年7月31日. Kotaku. 2016年7月31日閲覧。 Paul Bischoff 2014年11月13日. TechinAsia. 2014年11月13日閲覧。 GamesIndustry. biz. techcrunch. com. Bloomberg. com. 2017年3月20日. ZUU online Singapore. 2017年4月15日. Raman, Manikandan 2016年2月26日. Benzinga. investor. activision. com. Polygon. com. GamesIndustry. biz. 2019年4月9日閲覧。 venturebeat. com 2015年2月18日. 2018年7月3日閲覧。 Taylor, Haydn 2019年9月30日. 2019年9月30日閲覧。 Handrahan, Matthew 2020年1月22日. 2020年1月22日閲覧。 ファミ通. com(2020年1月7日)2020年4月21日閲覧• Engadget日本版 2020年1月9日 2020年4月21日閲覧• Ivan, Tom 2020年2月10日. 2020年2月10日閲覧。 Amar Toor 2017年7月4日. TheVerge. 2017年7月4日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

中国テンセントが世界中のスタジオ100社と提携 40本超の新作を開発中

テンセント ゲームズ

騰訊控股有限公司 Tencent Holdings Limited 市場情報 : 略称 騰訊 本社所在地 高新科技園北区深圳市騰訊大厦 設立 事業内容 インターネット経由のサービス 代表者 売上高 1057億67百万人民元 2019年 従業員数 31557人 決算期 12月期 主要株主 31. 2020年4月より、主力のゲーム事業、SNS事業に加え、『 the Animation』よりテレビアニメ制作事業にも参入した。 概要 [ ] にインターネットからにメッセージを送るためのソフトウェアの販売を計画して創業。 にに上場する。 にはの構成銘柄になった。 売上高では世界最大級のゲーム会社であり 、の収益は2017年に世界一を誇り 、 や など他のゲーム会社の大株主でもある。 創業者のはアジア1位の富豪にもなっており 、では最大の企業だったこともある。 2017年にはアジアの企業で初めて5000億ドルを突破し、を超えて・(親会社の)・・といった世界五大企業に入っている。 このうちグーグルとはで提携している。 世界最大のPCゲーム「」を運営する米社、から「最も成功した」 と認められたで知られる米社、世界1位のモバイルゲーム 「」を運営するの親会社でもあり、また、最大のモバイルチャットアプリ「」を提供する韓国企業、および韓国最大のモバイルゲーム企業である()の大株主でもある。 テンセントも出資 するの車やのを実演してセキュリティ面の脆弱性の修正に協力するの活動も行っている。 などに出資しての映画製作にも携わっており、はやゲームの映画化も手掛けてのも製作・配信している や日本の漫画を翻訳出版している にも出資し、を通じて日本のの買収 や日中合作アニメの制作 も行っている。 の他、の研究開発にも力を入れており 、テンセントのプログラム「」はやなど国際大会で優勝している。 また、でもアリババに匹敵するシェアを誇っている。 中国ので世界初のによるを進めており 、ゲーム大学や競技場などを建設している。 中国で全国民14億人の格付け のために運用されているをゲーム世界にもテンセントゲームクレジットとして導入しており、模範的なユーザーに特典を与えてチーターやマナーを守らないプレイヤーなどには実名登録されたアカウントにペナルティを与えている。 経歴 [ ]• 1998年、(現)が深圳で起業• 1999年、メッセージングサービス「OICQ(現)」を公開• 2001年、が株式の46. 5%を取得• 2004年、香港証券取引所に上場• 2005年、Foxmailを買収• 2008年、香港ハンセン株価指数の構成銘柄に入る• 2011年、日本のと提携。 テンセントジャパン(Tencent Japan合同会社)を設立。 を買収• 2012年、日本のと提携• 2013年、日本の、と提携• 2014年、日本の、と提携• 2015年、日本のと提携。 と企鵝影視を設立• 2016年、を買収。 Tencent Music Entertainment Groupを設立• 2017年、日本の、と提携。 China Literatureが香港証券取引所に上場• 2018年、日本の、と提携。 Tencent Music Entertainment Groupがニューヨーク証券取引所に上場• 2020年、日本の、と資本提携 サービス項目 [ ]• (微信)• (騰訊QQ=)• (QQ空间=・サイト)• (騰訊視頻) グループ企業 [ ]• 騰訊計算機(Tencent Computer)• 騰訊科技(Tencent Technology)• 深圳市世紀凱旋科技有限公司(Shenzhen Shiji Kaixuan Technology Company Limited)• Tencent Asset Management Limited• 南京網典科技有限公司(Nanjing Wang Dian Technology Company Limited)• 北京英克必成科技有限公司(Beijing BIZCOM Technology Company Limited)• 北京市掌中星天下信息技術有限公司(Beijing Starsinhand Technology Company Limited)• 添曜有限公司(Morespark Limited)• 北京騰訊文化傳媒有限公司(Beijing Tencent Culture Media Company Limited)• Tencent Music Entertainment Group【49. 【66. NNA ASIA 2018年3月26日 2018年3月28日閲覧• テンセント 知られざる中国デジタル革命トップランナーの全貌. プレジデント社. 2019-10-15. CoinDesk Japan 2019年10月25日. 2020年5月26日閲覧。 2016年7月6日閲覧。 TechCrunch Japan 2017年3月19日. 2017年3月8日閲覧。 joystiq. com, Retrieved 2014-02-28. 2018年3月23日. 2018年3月23日閲覧。 プレスリリース , , 2018年1月22日 , 2018年1月23日閲覧。 プレスリリース , , 2016年9月7日 , 2017年6月19日閲覧。 プレスリリース , , 2016年9月20日 , 2017年6月19日閲覧。 2017年11月22日. 2017年11月24日閲覧。 2018年1月19日. 2018年1月20日閲覧。 Guinness World Records. 2018年1月23日閲覧。 2016年6月22日. 2016年7月6日閲覧。 2016年6月23日. 2017年12月27日閲覧。 2017年3月29日. 2018年1月20日閲覧。 2018年8月16日. 2018年12月28日閲覧。 2016年9月21日. 2018年1月20日閲覧。 2016年9月21日. 2018年1月20日閲覧。 2016年9月24日. 2018年1月20日閲覧。 2017年7月28日. 2018年1月20日閲覧。 2018年1月29日. 2019年1月1日閲覧。 2018年2月17日閲覧。 2016年9月6日. 2018年2月17日閲覧。 アニメーションビジネス・ジャーナル 2017年9月1日. 2017年12月27日閲覧。 アキバ総研 2015年11月20日. 2016年7月6日閲覧。 2016年9月25日. 2017年6月29日閲覧。 MIT Tech Review 2017年1月18日. 2017年6月29日閲覧。 2017年11月22日. 2018年3月21日閲覧。 eSports Pro. 2017年5月18日. 2018年1月5日閲覧。 GameSpark. 2017年5月17日. 2017年12月18日閲覧。 2017年12月14日. 2017年12月18日閲覧。 AUTOMATON. 2017年12月22日. 2018年1月19日閲覧。 Shacknews. 2018年7月31日閲覧。 2018年1月17日. 2018年1月19日閲覧。 2018年5月2日. 2018年5月14日閲覧。 2016年11月30日. 2018年5月14日閲覧。 2018年4月10日. 2018年4月12日閲覧。 TechCrunch. 2020年5月26日閲覧。 ,GAME Watch,2020年1月7日• ,GAME Watch,2020年5月25日• Tencent Holdings. 2020年5月27日閲覧。 関連項目 [ ]• - 中華人民共和国を代表する通信会社(Baidu, Alibaba, Tencent, Huawei)の総称。 外部リンク [ ]• 定期レビュー適用時点でのウェイト順• 赤字は金融株、茶字は公益事業株、緑字は不動産株、他は商工業株• 上位1銘柄は全体の10%にウェイト制限• 100. 万科企業.

次の

スクエニ、テンセントと合弁設立 ゲーム共同開発 :日本経済新聞

テンセント ゲームズ

は30日、中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)と合弁会社を設立すると発表した。 テンセントが中国でスクエニのゲームの配信や販売を担い、スクエニは中国で事業を本格的に展開できるようになる。 両社で新作ゲームを共同開発し、世界規模でゲーム事業を展開する予定だ。 中国で日本のゲーム会社は現地企業とゲームタイトルごとに提携するケースが多い。 現時点で合弁の設立日や出資比率は未定としているが、合弁会社を作ってゲームの共同開発までするのは異例だ。 テンセントが「ファイナルファンタジー」などスクエニの人気ゲームを中国で配信・販売する。 スクエニにとっては、ゲーム開発費が高騰するなかで資金力の豊富なテンセントと組む利点もある。 テンセントは7月、パソコンゲームの配信プラットフォームを世界各地で展開すると発表した。 今回の合弁設立で、スクエニのゲームを世界に配信することもできる。 ゲーム対戦競技「eスポーツ」が世界的に広がるなど、ゲームの需要が高まるなかで、提携関係を深める狙いもある。 中国のゲーム事業を巡っては、の「モンスターハンター:ワールド」が配信停止になったりゲームの審査が停止したりした問題が起き、当局による急な方針変更のリスクが指摘されている。 スクエニの広報は「中国ビジネスの動向を注視することは変わっていない」としている。 中国以外でも同業の買収などを通じて世界規模で急成長している。

次の