ロマサガ 聖王 覚醒。 【ロマサガRS】聖王(SS)の評価とおすすめ覚醒技

【ロマサガRS】SS 聖王 [打倒!四魔貴族] のスタイル評価/考察 技・アビリティに隙なしの超有能スタイル。多彩な使い道でどんなクエストも聖王と一緒★

ロマサガ 聖王 覚醒

舞台は「ロマンシングサガ3」から300年後の世界。 歴代のキャラクター達も集結し、オリジナルストーリーで描かれる新たなSaGa。 それは突如として世界中に現れた。 そして、グレイヴを攻略した者だけに与えられる力。 誰でも編集できるwikiとなっていますので、ぜひご参加ください。 編集はできないけど情報提供だけでも…というお気持ちだけでもとてもありがたいです。 当サイトは相互リンクを募集しています。 コメント欄またはにてご連絡お待ちしております。 このウェブサイトで使用されている画像や文章データは株式会社スクウェア・エニックス及び株式会社アカツキに帰属します。 , LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc.

次の

【ロマサガRS】覚醒素材(砂・石・宝石)の入手場所 覚醒の書の入手方法まとめ

ロマサガ 聖王 覚醒

聖王(せいおう)は、一般名詞としては、徳があり立派な政治を行う王・君主を意味する。 ここでは、『』に登場する聖王について述べる。 概要 死食を生き抜いた二人目の子供で、死の運命に飲まれなかった「宿命の子」。 本名は「 アウレリウス」で、その名の通り男性。 『』では女性となっているが、その理由は『ロマサガ3』開発当時、製作スタッフの河津氏が「魔王と聖王は対であり、魔王が男性なら聖王は女性」という設定を構想していたからである。 しかしこの構想を同スタッフの高井浩氏に提案したところ「ありがちでつまらない」と一蹴され破棄、このため『ロマサガ3』プロローグでは男性として登場した。 ゆえに男性が公式である。 聖王=女性設定はあくまで河津氏の初期構想であり、前述の通りこの設定は開発初期に破棄されたため『ロマサガ3』世界において公式には聖王は男性であるが、オタク界隈ではディレクター(または中核スタッフ)=「ゲームの作者(=公式)」と考える傾向をもつ人らが一定数おり、彼らからすれば「河津氏が女性と言ってるなら女性だ」という理由で女性説が採用される場合もある。 とはいえ本編ビジュアルで男性として登場している以上、男性であるのだが。 改めてまとめると、『ロマサガ3』本編では男性だが、河津氏の初期構想を採用した派生作『エンペラーズサガ』では女性である。 ただし、同作はあくまで『』の世界観を利用したお祭りゲーム的な公式二次創作である。 スクウェア・エニックスからも公言されているが、あくまでの扱いであり、かつ『』と『ロマサガ3』の世界が地続き(クロスオーバー)なのは『エンペラーズサガ』という作品においてのみであるのに留意すること。 生誕当時、世界は魔王によってアビスより呼び寄せられたやモンスターが跋扈する時代であった。 12世の養子となった聖王はこれを打倒するため、13の武具を神より授かり、聖王十二将と呼ばれる仲間たちと共に魔貴族と戦ってアビスゲートへと追い返してゲートを閉じ、その後は各地の復興に尽力したとされる。 結婚しなかったためか子はおらず、彼女の姉が聖王家を継ぎ、ランスには彼女を祀る「聖王廟」が残されている。 2020年、ロマンシング サガ リ・ユニバースでの1. イベント冒頭ではフルブライト34世が「真偽はわかりませんが、聖王様は果物が好物だったと伝えられている」と彼女の嗜好にも触れられている。 『ロマサガ3』においては、ゲーム内で聖王自身にふれる機会は無く、聖王遺物などで面影に触れる程度だが、作中の様々な場面において聖王の影響力の高さを知る事ができる。 養父フルブライト12世を祖先に持つ23世が経営する「フルブライト商会」をはじめとした勢力は、聖王からの伝統を重視している。 また、討伐の際はドーラという雌の巨竜に協力を仰ぎ、子にの名を授け、民を襲ったドーラに自ら引導を渡している。 なお、聖王の生まれた時代については「ゲーム本編の300年前」と記載される事が多いが、『ロマサガ3』においてはこれは誤りである。 オープニングで語られるストーリーによれば、• 死食は300年に一度起こる• 作中で最後に死食が起こったのは、ゲーム本編の"十数年前"• 聖王が生まれたのは、"最後に起こった死食の"300年前• つまり、聖王誕生は ゲーム本編から311年以上前 ということになる。 にもストーリーの全文が記載されているので参照してほしい。 同じく「宿命の子」である魔王についても「ゲーム本編の600年前に生まれた」という誤りがよく見られる(魔王誕生は聖王誕生の300年前、つまりゲーム本編から 611年以上前)。 「300年に一度」という部分が混乱を招きやすいのか、 のストーリー紹介すら実際のゲームと矛盾しているほどである。 関連項目 関連記事 親記事.

次の

聖王 (せいおう)とは【ピクシブ百科事典】

ロマサガ 聖王 覚醒

火力に直結するステータスを底上げできるので、長期戦となる高難度で重宝するスキルです。 また、覚醒させればBP5で発動できるため、効果の重ね掛けをしやすいのも魅力と言えます。 アタッカーだけでなくサポーターとしも活躍が可能なので、編成の幅が広がる汎用性の高いキャラです。 最大覚醒すればBP9で使用できるため、ボス戦のような高難度クエストでは、開幕から弱点を狙いつつ、大ダメージを稼げるのが強みです。 オート戦闘時でも同じ動きができるので、ボス戦のオート攻略で活躍します。 覚醒してもコストが重く、3ターン連続で使用できないのが難点ですが、突と陽属性の弱点を持つ敵は多いため、周回の引率キャラとして活躍します。 また、2種の特効に加え、アビリティの効果で常時火力が上昇しているので、大ダメージを狙いやすいのも強みです。 周回で運用する際は、特効が発動しやすいクエストを選択し、周回の高速化を図りましょう。 HPが0になると気絶状態になる。 腕力 剣・大剣・斧・棍棒・体術・槍の攻撃に影響。 体力 斬・打・突への防御に影響。 器用さ 攻撃時の命中率、銃・小剣・弓での攻撃に影響。 素早さ 回避、行動順、体術の攻撃力に影響。 知力 熱・冷・雷など、魔法系の攻撃と状態異常の付与率に影響。 精神 熱・冷・雷など、魔法系の防御に影響。 愛 回復を与えた時の回復量が増加。 魅力 回復を受けた時の回復量、状態異常の成功率に影響。

次の