パソコン 市民 講座 プレミア 倶楽部。 4353p

パソコン基礎講座

パソコン 市民 講座 プレミア 倶楽部

KEYWORDS DENSITY www. 4353p-club. com• パソコン市民講座 2 times 7. プレミア倶楽部 1 times 3. ログイン 1 times 3. 会員id 1 times 3. パスワード 1 times 3. form 1 times 3. おかげ様で15周年! 1 times 3. パソコン市民講座15周年を記念したキャンペーン情報公開中! 1 times 3. デジカメ写真コンテスト 1 times 3. 投票はお済みですか?投票締切は21日まで。 みんなで盛り上げよう! 1 times 3. 2016年7月11日 1 times 3. p-1グランプリの15万ポイントを山分けしました! 1 times 3. 2016年7月8日 1 times 3. 第7回写真コンテストweb投票開始! 1 times 3. 2016年5月27日 1 times 3. window10へアップグレードの対応について 1 times 3. 2016年5月2日 1 times 3. 4月分の各種ポイント付与日程について 1 times 3. 2016年4月27日 1 times 3. 第7回川柳コンテスト入賞作品決定! 1 times 3. プレミア倶楽部とは 1 times 3. メールでお問い合わせ 1 times 3. rights 1 times 3. reserved 1 times 3.

次の

4353p

パソコン 市民 講座 プレミア 倶楽部

チアリー 教務部 チーフの鎌田氏。 「パソコン市民講座」で使用する授業用DVDに講師の「鎌田先生」として出演している 「『プレミア倶楽部』は、授業を50時間受講した人だけが入れる特別なサイトです。 というのも、1週間に1回だと前の授業でやったことがすっかり抜けてしまう事があるためで、逆に週に2回のペースで進まれる方はみるみるうちにパソコンに慣れていくんです。 だいたい50時間 上記ペースで約3カ月 受講した方はパソコンを使う事が楽しくなってくる。 それならせっかくなので"もっとパソコンを楽しんで"と後押しする組織なんですね」。 授業と連動した5分程度のミニ動画やゲーム、WordやExcelで作る課題など、授業をサポートするコンテンツを集めたプレミア倶楽部。 コンテンツは、「学ぶ」「遊ぶ」「交流」「メール」「応募」「キャンペーン」の6種類で、いずれもイラストや文字が大きく、シニア層や初心者の受講者に配慮した作りとなっている。 学習関連コンテンツのほか、受講者同士の交流を深める場として、ブログやメールシステムなども提供する。 「卒業生の中にはパソコンを使う機会がなくなり、頑張ってWordやExcelを覚えても忘れてしまう場合があります。 授業を現役で受けている人だけでなく、卒業生のサポートとしても、家でずっとパソコンを使い続けられるアフターケア的な意味もあります。 授業はDVDがメインなので、クラスメイトと交流しにくい面があるのですが、そこをフォローする一つとして、プレミア倶楽部でブログやメールなど全国のユーザーとリアルタイムでつながれるようにしています。 インターネットの面白い部分に触れて欲しいですね」。 「遊ぶ」カテゴリ内のページ 「学習」内の講座チェックでは授業の復習ができる DVDに加え対面授業も開催。 大事にするのは"先生力" 「パソコン市民講座」の授業は主にDVDでの学習で、モニターでDVDを見ながらパソコンで同じ操作をし、疑問点は近くのインストラクターに聞くという形式。 合わせて2カ月に1度くらいの頻度でイベントも開催している。 対面形式のイベントは人気の授業で、例えば例年11月に行うカレンダー作りでは、通常の定員を大きく越えたため日程を追加した教室もあったという。 「例えばレンタルした映画をもう一度見るのって辛いですけど 笑 、パソコンを身に付けるためには繰り返し同じ操作を行うことが大事。 あえて先に進まず、必要に応じてしっかり復習して身に付けて頂くことをお話しています。 『身に付けるためには何が必要か』をしっかり伝えることができる"先生力"のあるインストラクターを育成しています」。 開講コースの計画表 教室の受講者は、資格取得というより毎日の生活の中でパソコンを使えるようになりたいユーザーが多い。 授業の目標は受講者のカウンセリングで決定するが、最終的には、パソコンの操作もわからなかった人が、お茶会のお知らせや趣味で開いているお店の請求書など「自分の表現したいものを図やイラストを入れて好きな形で作れる」事を目標にする。 「卒業までの時間は目標やコースによってさまざまですが、基礎講座やドリル・演習などのオプション講座、WordやExcelに加えてタイピングの講座まで含めた場合で、約200時間程度 週2回ペースで1年強。 必ずしも全ての授業を『受けなければいけない』わけではなく、気がついたら200時間くらい経っているという感覚だと思います」。 なお、受講料は1時間1,575円で、月会費は2,100円 ただし月会費2,100円のプレミア倶楽部へ加入した場合、教室で受講する月会費は無料となる。 このほか、入会金3,150円や教材費が別途必要となる。 いつか全国の受講者が集まれるイベントを DVDの中で講師役を務める鎌田氏は、現実の教室内では"レアキャラ"。 教室での取材中には「いつも画面の中でお見かけしてます」と鎌田氏が受講生からサインを求められる一幕も見られた 鎌田氏には、今後「受講生同士の交流もさらに深めていきたい」という夢があるという。 教室が点在しているため受講者が一ヵ所に集まることは難しいが「オンライン上だけでなく、いつか受講生のみなさんが集まってパソコンの楽しさを語り合えるような会を全国規模でやりたい。 そこで皆でワーッと盛り上がって仲良くなって、プレミア倶楽部のブログやメールでまた連絡を取り合ってもらう。 もっと横のつながりを深めていければ、と思います。 個人的な夢ですが 笑 」。 プレミア倶楽部のユーザー向けの特典の拡充も検討する。 「例えば新しいイベントや授業などを優先的に伝えるとか、プレミア倶楽部に入っていて良かったと思える特典などをもっと増やしていきたいですね」。 予めご了承ください。

次の

61歳のコンピューター・ライフ

パソコン 市民 講座 プレミア 倶楽部

パソコン市民講座は、初心者の為の全国にあるパソコン教室です。 パソコン市民講座の口コミ・評判をインターネットで検索すると、沢山の口コミやか評判がヒットします。 これだけの口コミがネットにあるということは、それだけ受講生も多い証拠だと言えるでしょう。 まず、パソコン市民講座の特徴なのですが、基本的にはビデオ学習が中心だそうです。 教室には通うものの、基本的にはビデオを通して自己学習をし、わからない部分は各教室にいるスンストラクターが教えるという方法を取っているそうです。 ホームページにはビデオで学習するということが小さくしか書かれていない為、わかりにくい印象を受けました。 ビデオ学習が不安という方にはあまり向いていないかも知れません。 ですが、実際にパソコン市民講座を受講された方の評判は、良いものが沢山ありました。 パソコン市民講座の口コミをネットで調べてみますと、割とご年配の方の口コミが多いことに驚かされました。 ご年配のパソコンが初心者の方に取ってもわかりやすくパソコンを学習できるということでしょう。 実際にもマウスの持ち方さえわからなかったという受講生であっても、パソコン市民講座を受講したことにより、料理のリシピや電車の時刻を調べたり、自分でオリジナルカレンダーを作ったりすることが出来るようにまでなったそうです。 先ほど基本的にはビデオ学習が中心ということを書きましたが、実際の受講生の体験談によると、ビデオ学習ではあるものの、わからない点があれば何度同じことを質問しても、インストラクターが丁寧に教えてくれるそうです。 その為ビデオ学習だけでは不安という方でも、納得いくまでインストラクターに質問をすればパソコンをマスターできることは間違いないでしょう。 パソコンで趣味を楽しみたい方でも、本格的に検定で合格を目指す方でも大丈夫なように、様々なコースを用意しているそうです。 自宅でも学習できる、プレミア倶楽部も用意されているのがまた良いと思います。

次の