ペイペイボーナスライト 履歴。 『PayPay(ペイペイ)』でPayPay残高の内訳を確認する方法-PayPayマネー・ボーナス・ライトなどひと目で確認

PayPayのPayPayボーナスとPayPayボーナスライトとは?使い方とメリットを徹底紹介

ペイペイボーナスライト 履歴

複数の支払い方法は併用できない スマホで利用できる電子決済サービス「PayPay(ペイペイ)」( PayPayはじめ特典」というキャンペーンが実施されている。 もらったPayPay残高にいくらか足して欲しいものを買おう、と考える人は多いだろう。 ここでまず注意が必要なのは、PayPayには「PayPay残高」「Yahoo! マネー」「クレジットカード」と3種類の支払い方法が用意されているが、 複数の支払い方法を併用して決済することはできない。 わかりやすくいうと、まず先にPayPay残高で500円分を支払い、足りない分をクレジットカードで払う、ということはできないのだ。 PayPay残高を使って支払うには、購入金額以上の残高が必須となる。 つまり、 足りない場合は事前にPayPay残高へのチャージが必要だ。 なおPayPay残高が足りない場合は、自動的に次はYahoo! マネー、最後はクレジットカードを使って全額が支払われる。 PayPay残高の有効期限に注意! PayPay残高の種類は2種類 電子マネーである PayPay残高には、2つの種類がある。 「PayPayライト」と「PayPayボーナス」だ。 PayPayライトは金融機関口座や登録クレジットカード(Yahoo! JAPANカードのみ)からチャージできる。 それに対し、PayPayボーナスは特典やキャンペーンで付与されるものだ。 買い物の支払いに使う場合、PayPayライトとPayPayボーナスで使い勝手に差があるわけではないが、 PayPayボーナスの残高から優先して先に使われる。 PayPay残高はアプリの「残高」で確認できる。 「内訳を見る」ではPayPayライトとPayPayボーナスそれぞれの残高もわかる。 PayPayボーナスもPayPayライトも有効期限がある なお注意したいのは、PayPayボーナスもPayPayライトも有効期限があるということ。 どちらかの残高額が変動してから2年後が期限となっている。 つまり一度でも使えば期限が2年後に延長されるため、日常的に利用していればほとんど気にする必要はないだろう。 PayPay残高は現金には戻せない! チャージしすぎたPayPayライトや、還元されたPayPayボーナスは、現金に変えることはできるのだろうか。 これは 現時点では出金機能は用意されていないので、できない。 ただし、PayPay公式の「よくある質問」には、銀行口座に出金する機能については今後提供予定、と記載されている。 具体的な時期や方法については不明だが、今後の発表や提供を待ちたい。 PayPay残高の銀行口座出金機能は、今後の提供が予定されている。 (2018年12月14日現在) PayPayで買えないものがある! PayPayは便利なサービスで、対応店舗も急激に増えているが、各店舗が販売している商品、または提供しているサービスの代金をすべてPayPayで支払えるというわけではない。 PayPayで買えないものもあるのだ。 たとえばコンビニではいち早くファミリーマートがPayPayに対応した。 ファミリーマートでは非常に多くの商品とサービスが提供されているが、公共料金の支払いや宅急便の送料、他の電子マネーへのチャージ、Amazonギフト券やiTunesカードといったプリペイドカード類などはPayPayでは支払えない。 またAmazon. jpや楽天市場といったショッピングサイトでコンビニ払いを選択し、PayPayで支払うといったこともできない。 ファミリーマートではPayPay以外にも「LINE Pay」などさまざまなバーコード決済に対応しているが、バーコード決済で払えない商品やサービスは共通だ。 (2018年12月14日現在) ポイントの付与率に注意! PayPayで支払えるが、現金とは少し扱いが違う、というケースもある。 家電量販店でよくあるのが、 独自ポイントの付与率が異なる場合だ。 これはPayPayだけに限ったことではなく他の電子マネーやクレジットカードで支払った場合、つまり現金以外で支払うとよくあることだが、注意しよう。 PayPayは新しいサービスだけに、まだ戸惑うところもあるはず。 お店のレジに行ってから慌てないよう、独特のポイントは確認しておこう。

次の

PayPayボーナスライトとは?付与日や上限、使い方を解説!

ペイペイボーナスライト 履歴

PayPayボーナスライトが付与されない原因 Yahoo! ショッピングやPayPayモールのキャンペーンで付与される特典のほとんどがPayPayボーナスライト(または一部PayPayボーナス)になります。 多くのキャンペーンでは、注文日翌週より3週間経過後の木曜日が付与日となるルールですが、付与スケジュールが異なる場合や付与額が合わない場合は付与の遅れの可能性もありますので詳しくはをご確認ください。 付与タイミング以外にPayPayボーナスライトが付与されない原因は以下の可能性があります。 PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDが未連携• 本来とは違うYahoo! JAPAN IDで注文している• ゲスト注文している• キャンペーン条件に合致していない• キャンペーン付与上限に達している• 既に付与済みで消化してしまっている 1. PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDが未連携 お手元のスマートフォンからPayPayアプリをダウンロードしてPayPayアカウントに新規登録し、ご自身のYahoo! JAPAN IDと連携する必要があります。 未連携の状態で注文してもPayPayボーナスライトは付与されますが、 連携の有無に関わらず、付与処理が行われてから有効期限が設定されますので、この場合は速やかに連携手続きされることをおすすめします。 本来とは違うYahoo! JAPAN IDで注文している Yahoo! JAPAN IDを複数持っている場合はPayPayアカウントと連携したIDで注文する必要があります。 複数持っているつもりが無くても、たとえば ソフトバンク会員またはワイモバイル会員の場合、携帯契約時に(意識せず、あるいは記憶無く)新規でYahoo! JAPAN IDを別に取得している場合がありますので注意してください。 なお、複数のYahoo! JAPAN IDを統合する(まとめる)ことはできませんので、2つ以上お持ちの場合は1つに絞って注文された方がお得にPayPayボーナスライトが貯まります。 ゲスト注文(ログインせずに注文)している ご自身のYahoo! JAPAN IDに ログインしないまま注文をしてもPayPayボーナスライトを獲得できません。 注文後にログインしていないことに気づいても後から修正はできないため、この場合は、ストアに依頼をして(あるいは前の注文をキャンセルして)再度注文をし直すか、諦めるしかありません。 大抵のキャンペーンではエントリーが必要なため、エントリー押下時に気づく(ログインする)ことも多いですが、一部のキャンペーンではエントリー不要の場合もありますので、必ず注文時にはログイン済みであることを確認しましょう。 キャンペーン条件に合致していない キャンペーンには様々な付与条件があります。 たとえば「要エントリー」「支払い方法限定」「1注文につき3000円以上」「3ストア以上買い回り」「PayPayモール対象外」など多岐にわたります。 たとえば、Yahoo! ショッピングのはPayPayモールのはPayPay残高払い、もしくはヤフーカード払い限定ですので、それ以外の支払い方法で決済している場合は対象外となります。 それらの条件が合致していない限り、PayPayボーナスライトの付与の対象とはなりません。 キャンペーン条件に合致しているかどうかは注文履歴の注文詳細画面で確認してみると良いでしょう。 キャンペーン付与上限に達している ほとんどのキャンペーンではが設定されています。 なお、 上限はあくまで各キャンペーン「ごと」に設定されていますので重複はしません。 たとえば「5のつく日」に「キャッシュレス・消費者還元事業」の対象ストアで注文した場合、それぞれのキャンペーンで設定された上限値までを 「それぞれ」獲得することができます。 既に付与済みで消化してしまっている Yahoo! ショッピングやPayPayモールなどオンラインに限らず、実店舗でも頻繁にPayPayで支払いされている場合は、付与されたPayPayボーナスライトをすでに使ってしまって気づいていない場合もあるでしょう。 オンラインで獲得したPayPayボーナスライトは実店舗での支払いにも(意識せず)充当できるため、たとえば楽天ペイのように期間限定ポイントを使う・使わないを自分で操作しなくても良いので便利です。 が、反面そのように操作したいユーザーにとっては不満かもしれません。 実店舗で獲得するPayPayボーナスとは異なり、 Yahoo! ショッピングやPayPayモールのキャンペーンで獲得するPayPayボーナスライトは付与日になるまでPayPayアプリの残高で確認することはできない点に注意してください。 Tポイントが付与されない原因 Yahoo! ストアポイントはストアの注文処理完了日の翌日、もしくは注文日から約14日後に使用可能になります。 これらの付与タイミング以外にTポイントが付与されない原因は以下の可能性があります。 本来とは違うYahoo! JAPAN IDで注文している• ゲスト注文している• Tポイントが利用可能になっていない 1. 本来とは違うYahoo! JAPAN IDで注文している Yahoo! JAPAN IDを複数持っている場合はTポイントを貯めたいIDで注文しているか確認してください。 先述のPayPayボーナスライトの場合と同じく、複数持っているつもりが無くても、たとえば ソフトバンク会員またはワイモバイル会員の場合、携帯契約時に(意識せず、あるいは記憶無く)新規でYahoo! JAPAN IDを別に取得している場合がありますので注意してください。 ゲスト注文(ログインせずに注文)している 先述のPayPayボーナスライトの場合と同じく、ご自身のYahoo! JAPAN IDに ログインしないまま注文をしてもTポイントを獲得できません。 Tポイントが利用可能になっていない(仮ポイントの状態) ストアポイントは、 注文完了時点で仮ポイントとして進呈されます。 この仮ポイントは、ストアの注文処理完了後、もしくは約14日後に利用可能なTポイントに移行します。 まとめ 以上、Yahoo! ショッピングやPayPayモールのPayPayボーナスライトやTポイントが付与されない場合の原因は?について解説しました。 もらえるはずのポイントがもらえないとつい「ポイント詐欺だ」とか「だまされた」と思いがちですが、本来そのようなことはあり得ません。 大抵の場合において ユーザー側の「勘違い・うっかり」や「ミス」であるケースがほとんどです。 獲得できない場合はいま一度、以上のパターンに該当していないかチェックしてみてください。

次の

Yahoo!ショッピングやPayPayモールのPayPayボーナスライトやTポイントが付与されない場合の原因は?

ペイペイボーナスライト 履歴

注意 PayPayボーナスの有効期限は無期限です。 PayPay残高での支払金額に対して付与されるPayPayボーナスの付与予定日は、PayPayアプリの「残高」や「取引履歴」の詳細で確認できます。 付与されているかどうか確認したい場合は、付与時期以降にPayPayアプリの取引履歴や残高でご確認ください。 また、PayPayボーナスライトの付与率は各キャンペーンページで確認できます。 PayPayボーナスライトを利用するには、PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDの連携が必要です。 PayPayアカウントとYahoo! JAPAN IDの連携状況は、Yahoo! JAPAN IDので確認できます。 ヒント PayPayモールの商品は、商品詳細ページやカート内の商品画像付近に [Pモール]のマークが表示されます。 【付与時期】 PayPayボーナスライトの最短の付与日は、注文日の翌週から3週間経過後の木曜日です。 例:2019年11月3日(日)に注文した場合、 翌週(11月4日週)から3週間経過後の木曜日(11月28日)に付与されます。 直近のPayPayボーナスライト付与日はをご覧ください。 付与されているかどうか確認したい場合は、付与時期以降にPayPayアプリの取引履歴や残高でご確認ください。 なお、付与日における付与のタイミング(時間)は固定ではありません。 付与日当日に順次付与されますので、付与日の翌日以降にご確認ください。 注意 1. ストアポイント(通常のTポイント)は、注文完了時点で仮ポイントとして進呈されます。 この仮ポイントは、ストアの注文処理完了後、もしくは約14日後に通常のTポイントに移行します(注文状況によっては通常のTポイントへの移行に時間がかかる場合があります)。 注文処理時期はストアによって異なるため、通常のTポイントへの移行予定については、商品を購入したストアへお問い合わせください。 仮ポイントはでご確認ください。 予約商品を購入した場合は、原則として商品出荷時点で通常ポイントとして利用可能になります。 進呈された仮ポイントが、商品出荷後も通常ポイントに移行しない場合は、商品を購入したストアへお問い合わせください。 付与予定・付与されたボーナス等の確認方法 お買い物でもらえる予定のPayPayボーナスやPayPayボーナスライト、Tポイントは商品詳細ページやカート、注文確認メール、注文履歴の詳細ページで確認できます。

次の